HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

「VAIO P」のレビュー記事を書かせていただいてますが……

本来ノートPCネタは別ブログ向けなのですが、内容が過去にこのブログで発言していた内容にも関わるため、こちらに書かせていただきます。

現在ITmedia PC USERにて、ソニー「VAIO P」(2009年秋冬モデル)のレビュー記事を書かせていただいています。(これまで記事掲載前だったため、方々で詳細についてはぼかしてました)
ここしばらく試用させていただいてますが、使い勝手のいいPCであると感じています。
同時に、レビュー開始以前までのVAIO P(type Pも含む)に対する認識に一部誤りがあったということも認めざるを得ません。

さて、「おまえVAIO type Pのことクソミソに言ってたやろ!」と思われている方もいると思います。
確かにこれまで、type Pは琴線に触れないとか、VAIOのコンセプトとは相容れない事が多いとか言いました。それは否定するつもりはありません。
実際、当時は本当にそう感じていましたので。

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/blog-entry-1350.html
http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/blog-entry-1428.html

今年の発言をさらってみてもこういう発言をしてますし、この当時の発言としては今も覆すつもりはありません。
実際、初期のtype P(店頭モデル)が今格安で売られていても、多分買わないだろうなと思います。
というのも、Windows Vista搭載モデルを何度か触って、動作がもっさりしているというのがどうしても許容できませんでした。
また、店頭でtype Pのキーボードを打っていてイマイチと感じていたことも事実です。
キーピッチが浅いので、姿勢などによっては打ちにくく感じること、特に店頭で展示機を触る際の体勢では打ちにくく感じるようなキーボードであるとは思います。

今回試用したモデルは現行の店頭販売モデルですが、SSDとWindows 7となったことによって、これまでの印象が払拭され、印象が好転したのは偽らざるところです。
HDDのままだとアクセス時間の問題から不満を持っていたかも知れませんが、SSDとなったことでそのあたりをあまり気にせずに済んでいます(実は試用にあたり一番の懸念事項だった)
また、キーボードも適正な姿勢で使う分にはそれほど打ちにくいキーボードではないと感じています。(まったく不満がないわけでもないですが)
もっとも、レビュー記事というのは粗探しが目的ではなく、どちらかというと“いいとこ探し”をすることを目的としていますので、良いポイントを敢えて探しているようにしているのは否定しません。
かといって採点を甘くしたり、提灯記事を書いているつもりはないですけどね。

スタイルはいいと思いますが、実用性に疑問を感じるからです。
なんかいかにもキーボード使いにくそうやん。



過去に上記の発言をしています。しかしこの発言は誤認でした。ごめんなさい。
実用性については、事前に環境整備さえちゃんとやっておけば十分実用的ですし、キーボードについてもモバイルノートとしては十分使いやすいものであると認識を改めました。
自分流に環境を整えるというのが結構大事で、カスタマイズをやることで使いにくさを克服している面もあります。

また、ワイヤレスWANについても(今回のお仕事では使ってませんが)当時とは事情が変わってきたので印象を改めている面もあります。
今でもドコモの回線契約を増やすことに抵抗はありますが、今年のはじめと比べたら回線維持にかかるコストが下がっています。
かつてに比べると、データ通信契約を持つ上でのハードルは確実に下がってきたと感じていますし、日本通信やWILLCOM CORE 3GなどMVNOの選択肢も増えたことで、比較する要素が大きく変わってきたというのもあります。

比較する要素が変化したというのは全体通して言えることですので、過去の発言をいつまでもあげつらって叩かれるとそれはそれで困ってしまいますが、あくまで現在の環境、現在のスペックでモバイル用途のPCを比較するのであれば、VAIO Pを敢えてこき下ろす必要はないと思ってます。
資金に余裕があれば、オーナーメイドでVAIO Pを購入してもいいなと思いますし。

ただモバイル用途としてVAIO Pは評価しますが、全ての作業に対して万能だとは思いません。
用途によっては使い勝手が悪いと感じることもあると思われるので、自宅作業のサブPCとしての用途も要求するのであれば、VAIO PとA4ノートの中間的性能を持ったノートPCを欲しいと感じることもあるのではないかと考えています。
立ち位置(つまり用途)によっては合格点をつけることもありますし、別の立ち位置に立った場合は必ずしも合格点をつけるとは限らないということです。
そのあたりはご理解いただければ幸いです。


というか、いい加減自前のモバイルPCもどうにかしなきゃいけないんですけどね。
さすがに今回の作業で、モバイルPCがないことの不便を痛感するようになってきました。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1664-37c3b04b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。