HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ソフトバンク、第二世代携帯電話サービスを2010年3月末で終了。

ソフトバンクモバイルは、2010年3月31日午前2時に第二世代携帯電話(2G)サービスを終了すると発表しました。

2Gサービスの終了に伴い、2Gケータイのユーザーは3Gへの契約変更を行わない場合自動的に契約解除になってしまいます。
通話やメール、Web、留守番電話などすべてのサービスが利用できなくなります。
また2010年4月1日以降、契約期間やソフトバンクマイレージポイント、第2世代プリペイド端末でリチャージした登録残高を引き継ぐことも不可能です。
2010年4月以降も継続してソフトバンクケータイを利用するには、事前に3G端末へ機種変更する必要があります。

2009年11月30日まで実施しているキャンペーンにより、2Gから3Gケータイへの機種変更に伴う事務手数料(1995円)が無料になるほか、ホワイトプランの基本料金(980円)も2010年3月31日分まで無料になります。あわせて、機種変更をしたユーザーと紹介者には「お父さんBIGストラップ2」がプレゼントされるとのこと。
なお、12月1日以降もキャンペーンを実施する予定があるとのことです。


とうとうソフトバンクではPDC方式のサービスが終了となりますが、これで1.5GHz帯を使用する携帯電話が一度すべて停波することとなります。(ツーカー等は既に停波済)
周波数跡地は再編の上、3Gや3.9Gで利用することになってたと思いますが(既にSBMは1.5GHz帯でのLTE実験免許の申請を行ってます)

多分最後の日にはいつものごとく停波祭りに参加する人がいそうですね(^^;

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1661-baaf05e9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。