HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

HT-03Aで改めてスクリーンショットを撮る方法

以前、この記事でスクリーンショットについて書いていますが、Android 1.6になってからHT-03Aでそこに書いた方法が使えなくなってしまったようです。
Android 1.6でroot権限を取るには保証を失うような行為をやらなければいけないらしく、さすがにそんなリスクは負えません。

そんなわけで、前回は単独で出来ないから選択肢にはなり得ないとした、SDKを使用するスクリーンショット取得方法を確認することにします。

まずはAndroid DevelopersからAndroid SDKをダウンロードします。
SDKのセットアップ方法については割愛します。

うちでは先日SDKを導入しセットアップを済ませていたので、この先からの手順を実施しました。

設定→アプリケーション→開発を開き、一番上の「USBデバッグ」にチェックを入れます。
これでUSB接続の際は必ずデバッグモードで接続されます。
なお、デバッグモードでPCに接続する場合はドライバが必要ですが、そのドライバはSDKフォルダの中に“usb-driver”というフォルダがあり、その中にドライバが入っています。
ハードウェアウィザードでこのフォルダを指定してドライバをインストールします。

接続したら、SDKフォルダ内の“tools”フォルダ内にある「ddms.bat」をダブルクリックすると、しばらくして「Dalvik Debug Monitor」が起動します。
接続に成功すると、左側のデバイス一覧にデバイスが1つ表示されていると思います。
Ctrl + Sでスクリーンショットを撮ることが可能です。

とりあえずこれが現状もっとも確実なスクリーンショット取得の方法のようです。
端末単体でスクリーンショットを取得出来るようになればよいのですけどね。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1654-f3622314

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。