HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

NTTドコモ、フェムトセルサービス「マイエリア」を開始

NTTドコモは、フェムトセル型のサービス「マイエリア」を11月中旬より開始すると発表しました。

「マイエリア」は、宅内にフェムトセルBTS(基地局)を設置することで、自宅での通信環境改善や高速通信環境などを提供するもの。
帯域を占有するため、1~2Mbps程度のパケット通信が可能となるそうです。

公衆エリアサービスは2010年下期以降に提供される予定で、今回は家族などフェムトオーナーの基地局に登録したメンバー(10人)のみが利用できるもの。1つのフェムト基地局で4人まで同時に接続できるそうです。
登録された端末はフェムトエリアに入ると自動的にフェムトエリアに接続可能。ただし、ハンドオーバーには非対応。
1ユーザーあたり4つのフェムト基地局が登録できるとのこと。

フェムトBTSはNTT東西のBフレッツおよびフレッツ光ネクストなどと接続。
フェムトオーナーの基地局利用料は月額980円で、初期費用は2100 円。
フェムト利用者の契約および月額利用料は不要で、フェムトエリアでの通話やパケット通信にはFOMAサービスと同等の通信料がかかります。


うーん、正直微妙ですね。
フェムトセル=超小型簡易基地局だと認識してましたが、今回のサービス内容はホームアンテナと大差がないように感じます。
また「電源や自前の固定ブロードバンド回線の帯域を“使わせてやった”上でNTTドコモの基地局を“設置して”やる」はずなんですが、月額料金や初期費用を取られるのもいまいち釈然としないとこです。
提供する物と受けられる物を考えると、トントンじゃないの?そこで金取っちゃうかな?
フェムトセルの場合「設置させてやるから金よこせ」もちょっと違うとは思いますけどね。
公衆エリアサービスが始まるとまた変わるのかも知れませんが……

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1649-23b7921d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。