HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

スタバで公衆無線LANが使えるように。

スターバックスコーヒージャパンは、同社店舗で11月1日より公衆無線LANサービスを導入すると発表しました。
利用可能なサービスは、NTT東日本の「フレッツ・スポット」と、NTTドコモの「Mzone」となります。

対象となる店舗は、スターバックスコーヒー店舗のうち、東京都港区、千代田区、中央区、新宿区、渋谷区を中心とする都内94店舗と、名古屋7店舗、大阪 10店舗を合わせた111店舗。
サービスを利用できる店舗には、「ブロードバンド無線LANが使えます」と書かれたステッカーやプレートを掲示するとのことです。
スターバックスジャパンでは今後、公衆無線LANが利用できる店舗を拡大していくとのこと。


スタバで無線LANが使えるようになるのは一歩前進ですが、フレッツ・スポットとMzoneってのがちょっと残念なところです。
両方とも結構月額料金とか高いんですよね。
Mzoneの方はmopera Uのオプションだと315円追加で入れるのでまだマシかもしれませんが(しかしUスタンダードプランの月額料金合わせるとあんまし変わらないよね)
またスタバって常に若い人が溢れかえっていて空き席を探すだけでも大変なので、ゆっくりPCを開いて作業するという感じでもなく、ちょっと複雑な心境です。
もう少し地域あたりのスタバの店舗数が増えたら、少しは余裕が出来るのかも知れませんが。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1628-e41b8f86

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。