HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

HT-03A買ってもうた

前々から迷い続けていたのですが、とうとう買ってしまいました。

NTTドコモ HT-03A
DSCF0203.jpg

日本初のキャリア発Android端末ということで前々から注目してきましたが、維持費の問題やらiモードの問題やらが引っかかってこれまで機種変出来ずにいました。
最近になってiモードの利用頻度が著しく落ちているので、いい機会かも知れないと思い、思い切って機種変することに。


ちなみに、以下のようにプランなどを組みました。

料金プラン:プランSSバリュー
パケット割引:パケ・ホーダイ ダブル→Biz・ホーダイ ダブル
mopera U:U ライトプラン
オプション:留守番電話を廃止、iモード残置

料金プランは従来から変更しませんでした。
パケット割引はBiz・ホーダイ ダブルに切り替える必要があるので、それはそのまま。
ネット接続をするためにはmopera Uの契約が必要になりますが、moperaのメールアドレスは必要ないし、無線LANオプションもどれほど使うか未知数だったので、ライトプランで契約しました。
もし無線LANオプションが必要に感じたときはスタンダードプランに切り替える方向で。

留守番電話サービスを廃止したのは、ショップの店員さんがHT-03Aでは使えないと言っていたので外して貰いましたが、後ほど設定項目を見てみると……使えるじゃん orz
また、iモードは完全に切ってしまうのも不便になってしまうので、とりあえず契約を残置することにしました。
まだ登録をしていませんが、iモード.netでメールを閲覧する形になるかもしれません。

金額は、一括で31,710円とのことで、分割の場合頭金が3,150円とのこと。
ポイントがちょうど3000ポイント使えたのでこれを頭金に充当しましたが、以前ドコモから機種変更クーポンがメッセージRで届いていました。
これにより5,250円割引されますが、これは5,250ポイント分ドコモポイントに充当する形で割り引きとなるため、端末の割賦金の値引きに使えるとのこと。
このため、割賦が5,000円分割り引かれる事になります。

新規契約や既存他社回線のMNPの方がコストは下げられるとは思うのですが、回線構成をいじるのも結構面倒なので、構成は維持する方向で極力維持コストを下げる方向でやってみることにしました。


登録が終わって早速持ち帰りましたが、帰宅後まもなく電話が。
電話を取ったのですが、相手の声が全く聞こえてきません。
番号はどうやらショップからのようなので、折り返してみましたがやはり相手の声が聞こえない。
嫌な予感がしたので付属のイヤホン変換コネクタを刺して通話状態にしてみたところ、これだと聞こえる……
うわぁ、これ初期不良だわ。

時間を見ると閉店時間。
ショップは近所だったので急いで車を飛ばしたのですが、到着するとギリギリ入り口を閉める直前。
すぐに店員さんに事情を話すと、先ほど応対してくれた店員さん登場。
どうやらmopera Uの冊子を渡すのを忘れていたので連絡をくれたらしい。
おかげで初期不良が(多分史上最短のタイミングで)確認できました。ありがとうございます。
このショップではHT-03Aホワイトの在庫が私が貰った分で最後だったため、系列のお店の在庫を持ってきてもらい初期不良交換の手続きをして貰いました。

いやはや、いきなりネタを提供してくれるとは……嬉しいような悲しいような(笑)


さて、いきなりのトラブルで正直焦りましたが、どうにかHT-03Aが手元にやってきました。
これまでのNM705iは予備機としていつでも使えるようにするつもり。

そういや、ドロイド君ストラップ貰えなかったなぁ。

帰宅して早速無線LANの設定。
HT-03Aは何もしなくてもパケット消費が結構激しくて、すぐにBiz・ホーダイの上限に達するという話はよく聞いていたので、データの同期設定で自動同期をオフに。
Googleの同期はいつも必要なものではないので、必要なときに同期をするつもりです。

続いてAndroid Marketからアプリケーションをダウンロード。
とりあえず以下のアプリケーションを入れておきました。

Swift(Twitterクライアント)
simeji(日本語IME)
QRコードスキャナ(バーコードスキャナアプリ)
VirusFree (antivirus)
Task Manager(タスク管理)
Ringdroid(着信音作成)
APNdroid(3Gネットワーク制限)

simejiは純正のiWnnのQWERTY入力がタッチしにくかったので入れたわけですが、しばらく使ってみるとHT-03Aの場合ケータイ入力の方が快適かも知れないと感じるようになってきました。

RingdroidはmicroSDカードに保存してる音楽ファイル(MP3など)を取り込んで着信音を作ることが出来るというアプリですが、これが思っていた以上に操作性が良く使いやすい。
早速お気に入りの曲を着信音にしてみました。

APNdroidは3Gのパケット通信を遮断して無駄にパケットを使わないようにするアプリ。
iPhoneにも同じようなことをするプロファイルが公開されていますが、Androidの方がいい感じなのはアプリをタッチするだけでON/OFFを切り替えられるってこと。
面倒な操作なしに必要なときは3Gパケット通信を有効にできるというのがポイントが高い。

2時間くらいいじくってましたが、ひょっとするとiPhoneよりも個人的に好きかも知れない。
ただiPhoneの方がUI的に洗練されてはいるような気はするのですが。


DSCF0202.jpg

何となくiPhoneと並べて撮ってみる。

iPhoneよりHT-03Aの方が一回り小さい感じですね。
でもHT-03Aの方が手に馴染むように思います。

iPhoneを使い慣れてしまうと、iTunesのような統合管理ソフトがないことに違和感を感じてしまいましたが、PCを介さなくてもGoogleのサービスと無線で同期したりアプリをダウンロードできるのは非常に便利だと感じています。(Windows MobileのActive Syncみたいなのもないのね?)
「ケータイするGoogle」とは上手いこと言ったもんだなと。
ひょっとすると、PCがなくてもそれなりには活用できてしまう初のスマートフォンなのかも。
PCで利用しているサービスを携帯電話に引っぱり出すスマートフォンはこれまでにもたくさんありましたが、スマートフォン側からクラウドサービスを叩いてPCとも共有できるという逆のアプローチが出来るものは意外になかった気がするし。
(もちろん設定次第で後者の使い方は出来たわけですが、これまでのスマートフォンってPCと接続するのがありきという感じだったように感じます)

縛られないって楽だなぁ……

端末購入は今年2台目なんですが、ハズレませんでしたね。嬉しい限りです。
これでほとんどの回線を昨年暮れから今年にかけて端末更新してしまったので、キャリア端末の機種変更は来年は出来なくなりそうです。
ソフトバンクがあと1回線機種変可能、ディズニー・モバイルとイー・モバイルが来年で2年満了しますが、その頃に買いたい端末出るのかな。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1609-5ea78375

コメント

一括でその価格は随分安いですね。
iPhoneは結構高かったので財布に響いていますが、その価格なら良さそうです。
まあ、Docomoは二度と契約しないぞと誓っている自分はDocomoを使う事は無いと思うんですがね。
kentさん>
一応この金額は端末購入サポート(31,500円引き)適用後の価格になります。
家電量販店とかだと端末購入サポート+指定オプション加入で頭金ゼロになるところが多いですね。
今回5,250円の機種変クーポンはドコモから発行されてるんで量販店で買ってもよかったんですが、今回ドコモショップで買いたいなと思っていたので少しだけ(といっても手持ちのポイント丸々だったが)金銭的に犠牲にしました。

まぁAndroid自体は今後ドコモ以外から出ると思うので、そちらを待つのも手だと思います。
ご購入おめでとうございます
仲間が増えて嬉しいです(^_^)

> ひょっとすると、PCがなくてもそれなりには活用できてしまう
> 初のスマートフォンなのかも。

そうなんですよ! 私もその点に惹かれてこいつを購入した側面は大いにあるんです。仰る通りUIはiPhoneに比べて練れてないですし、アプリもまだまだ少ないですけど、何かWindows Mobileに比べるとまだ可能性を感じるんですよね。
因みに私にはsimejiのフリック入力はどうも馴染まないので、iWnnのノーマルのタッチ入力に戻してます。辞書が結構かしこいので気に入ってます。
どうもありがとうございます。
ヤマグチリョウタ さん>
ご無沙汰をしています。てか、Twitterでは長らくシカトぶっこいて大変失礼しましたorz
最近人間関係が急拡大してて、誰がダレだかわからなくなってる面がありまして(^^;(言い訳になってないがな)

確かにまだまだ、iPhoneなんかと比べてしまうとAndroidのインターフェースはダサいんですが、逆にそういうツールとしての趣は好きだったりしますね。
アプリはこれからだと思いますが、もう少しAndroidが普及して日本人の開発者が増えてくると状況が違ってくるかも知れません。
……てか、そうなって欲しいというのが素直な願望。

私もフリック入力は嫌いなのでケータイ入力にしていますが、ケータイ入力にするならiWnnに戻してもいいかなと思い始めています。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。