HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

NEC、カシオ、日立が携帯電話端末事業を統合

NEC、カシオ計算機、日立製作所の3社は、2010年4月に各社の携帯電話端末事業を統合し、合弁会社を設立すると発表しました。
新会社の商号は「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」となるそうです。

カシオ計算機と日立製作所は、2004年から共同出資の携帯電話端末事業会社「カシオ日立モバイルコミュニケーションズ」を設立し、KDDIやソフトバンクモバイル、米Verizon Wireless、韓LG Telecom向けに端末を供給しています。
新会社はNECの携帯電話端末事業部門、モバイルターミナル事業本部とカシオ日立モバイルコミュニケーションズの販売・開発・製造・保守等の全事業を統合することになるそうです。

新会社の本店所在地は神奈川県川崎市のNEC玉川事業場内。
役員は8人の予定で、NECから6人、カシオ計算機から2人を派遣予定。
代表取締役はNECが指名するそうです。


新会社の名前に日立がないのが少し気になりましたが、役員を派遣しない(=影響力が低い?)ってことが多少関係しているのでしょうか。
ソフトバンクのカシオ端末が実はNEC製というのは結構有名な話のようですが、そういう関係も今回の統合に繋がっていったんでしょうかね。

さすがに事業統合しても各キャリアのカシオブランド消滅とか日立ブランド消滅なんてことにはならないと思うのですが。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1602-c0cdcaf6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。