HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

なんかもう、何でもアリだな郵便局

郵便局は8月12日、総合生活取次ぎサービス「郵便局のお取次ぎ」の新メニューに、au、ソフトバンクモバイル、NTTドコモの携帯電話を追加すると発表しました。
提供開始予定日と提供地域は以下のとおり。対象となる郵便局数は約5000局。

KDDI
  2009年8月14日~
ソフトバンクモバイル
  2009年9月下旬~10月上旬
NTTドコモ
  2009年9月下旬~10月上旬

提供地域はいずれも茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都


郵便局の取次ぎサービスは昨年の8月1日から開始し、これまでにホームセキュリティ、光ファイバー接続、引越、ハウスクリーニングなどを扱ってきたそうです。
もう何でもアリの感がありますが、ついに携帯電話の取り次ぎまで始めるとのこと。
若い人向けというよりも、お年寄りの生活支援という感じが強いですね。

取次ぎサービスは、郵便局の窓口に各キャリアの携帯ショップを案内する電話番号を記載したチラシを配布するというもので、郵便局で携帯電話の購入や契約ができるわけではないそうです。
「普段自分から携帯ショップに行かない高齢者をショップに誘致すること」(郵便局)が狙いで、「郵便局の案内を経由して携帯電話を購入した場合、カタログギフト2000円分などの特典も用意する予定」だといいます。
このほかドコモのらくらくホンなど、年配者向けの端末を紹介するチラシも配布する予定。
提供地域は現在のところ首都圏のみですが、他の地域に拡大するかについては「今回の提供地域で様子を見てから検討したい」(郵便局)とのこと。
また、イー・モバイルとウィルコムの対応については未定だそうです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1584-4871fe3e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。