HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Samsung & LG

Samsung、「OMNIA」シリーズの新端末を発表

Samsung Electronicsは、タッチスクリーン携帯「OMNIA」シリーズの新機種をCommunicAsia 2009で発表しました。

l_ah_omnia2.jpg  l_ah_OmniaPRO1.jpg
OMNIA II(I8000)/OmniaPRO B7610

l_ah_omniapro2.jpg  l_ah_omnialite.jpg
OmniaPRO B7320/OmniaLITE(B7300)


発表したのは、初代OMNIAの後継となる機種と、QWERTYキーボード付きのビジネス向け「PRO」2機種、「LITE」の合計4機種。

「OMNIA II(I8000)」は3.7インチAMOLED(アクティブマトリックス有機EL)ディスプレイとWindows Mobile 6.1 Professionalを搭載したオールインワンモデル。
「R Touch(抵抗性タッチスクリーン)」で、タッチ操作により正確に反応するとのこと。
DVD並(480p)の動画再生が可能で、通信規格はHSUPA 5.76Mbps、HSDPA 7.2Mbps、Wi-Fiに対応。
ストレージ容量は最大で48Gバイト。

「OmniaPRO B7610」はタッチスクリーンとQWERTYキーボードを搭載。
「Work」モードと「Life」モードがあり、仕事にもプライベートにも対応したモデルということです。
複数の企業向け電子メールソリューション、Microsoft Officeをサポートし、HSDPAおよびWi-Fiで高速にネットサーフィンができるとしています。
500万画素カメラ、A-GPS機能も搭載。

「OmniaPRO B7320」はQWERTYキーボード搭載の小型モデル。
FacebookやMySpaceなどのSNSや、Microsoft、Google、Yahoo!のIMをサポートし、300万画素カメラ、FMラジオ、Wi-Fi機能も搭載。

「OmniaLITE(B7300)」はマルチメディア、インターネット、ビジネス向け機能を備えたオールラウンドモデル。
プッシュ型電子メール、Microsoft Office、マルチコーデックサポート、300万画素カメラ、A-GPS機能などを備えるそうです。


OMNIA IIとOmniaPRO B7320は個人的に興味がありますね。
B7320がWindows Mobile Proであれば、ですが多分i780の後継という役割も担うと思われるので多分大丈夫だろうと期待しています。
i780はやや曰く付きな面があるという印象が個人的にはあるので、B7320は素直な端末だといいなと期待しています。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1560-d004d1e8

コメント

興味深い端末ですが
興味深い端末ですが、一つ残念なのは韓国製であること。韓国製のパーツと言えば、PC自作派であれば絶対避けるはず。韓国製の電化製品も普通は買いません。自動車も同じ。ケータイだけ特別なわけがありません。
いつの時代の話ですか(笑)
韓国製だからと忌避する時代はもうとっくに終わったと思っています。
PCパーツでも電化製品でも韓国製は品質が劣るというのはもはや迷信レベルになっていると感じています。
日本製に迫る高品質とは言いませんし、必ずしも日本人の感性に沿った製品になっていない場合もありますが。
自動車についても国内ではディーラー網が整備できていないせいで他の輸入車に匹敵する信頼性を勝ち得るまでには至っていないという印象ですが、適切な整備を受けられる環境下ではすぐに壊れるという話はそれほどは聞きません(時々は聞きますが)

Samsungは世界シェアで2位を誇っています。米・英・仏では1位でしたっけ?
日本とは別の意味で厳しい市場にあって、安かろう悪かろうの製品ばかりを供給しているようではこの地位を勝ち取れたでしょうか。
B7320はStandardでした(涙)。メール端末としての用途が主であり、Professionalにすればあれこれできるけどターゲットしっかり絞ったって端末になっているようです。「なんでけちった」とか声がでそうだけど、メール使うユーザーは片手操作が重要だからタッチのないStandardのほうを好むようです(それが市場調査の結果なので)。要するにBB対抗ですなー。
なおLGも似たような端末を出しております
やっぱり棲み分けてるんですね。
Standardでしたか、残念。
でもまぁそういう棲み分けは当然してくるんでしょうね。
OMNIA IIは発売されたら実物を見てみたいところです。山根さんに見せていただいた先代の出来がすばらしく良かったので。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。