HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ケータイ端末総合

カシオ、米国でEXILIMブランドのタフネス携帯電話を発表

カシオ計算機は米Verizon Wireless向けに、光学3倍ズームの510万画素カメラを搭載し、耐衝撃・防水仕様などを備えた「EXILIM Phone C721」を供給するとのことです。

C721_1.jpg C721_2.jpg

510万画素カメラを搭載し、光学3倍ズームや9ポイントオートフォーカス、高輝度LED×2、手ブレ・被写体ブレ補正などが利用できるとのこと。テレビ出力機能も用意されているそうです。
米軍に納入される物資・役務のための評価基準ガイドラインのうち、「MIL-STD-810F」と呼ばれる規格に準拠し、IPX7相当の防水性能、耐衝撃性能、防塵性能、防振性能、耐湿性能、耐煙害性能、耐日射性能を備えるそうです。

CDMA2000 1xEV-DO Rev.A方式に対応し、BREWやブラウザ(WAP)、ナビゲーションサービス、音楽・動画配信サービスが利用できるとのこと。
メインディスプレイは2.3インチ、QVGA(240×320ドット)のカラーTFT液晶で、サブディスプレイは0.7インチ、96×32ドットのモノクロ液晶。microSDカードスロットを搭載。
大きさは50×103×19.9mm。


日本ではこの位置づけはG'z Oneになってしまいそうですが、MIL-STD-810F準拠の端末ってあたりに妙にそそられるものがあります。
日本風に機能をアレンジしてMIL-STD-810Fに準拠させた機種って出ませんかね?

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1555-eb1f4bf9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。