HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

東芝が携帯の生産体制見直し、海外企業に製造を委託

昨日新機種を発表したばかりの東芝ですが、携帯電話を生産体制の見直しを図り、2009年10月より、海外の製造業務を専門に請け負う企業(EMS:Electronics Manufacturing Service)に委託すると発表しました。

日野工場で行われている携帯電話の製造業務は海外EMS企業に委託、日野工場はグローバル生産ヘッドクォーターという位置付けになるとのこと。
生産管理業務や製造委託先での新機種生産の立ち上げ支援のほか、修理・サービス業務を行う拠点となるそうです。
なお、端末の開発・設計については、引き続き日野工場で行われるそうです。
また、東芝情報機器杭州社で生産しているスマートフォンについては、国内および海外向けともに引き続き杭州社で生産されるとのこと。


ネット上では「東芝が撤退」という論調で書いている人が少なからずいるようですが、撤退とはちょっと違うと思いますけどね。
外注するのは製造部門だけで設計などは引き続き国内でやるわけですし。
ただ売り上げが伸び悩んでさらに見直しが進んで本当に撤退なんて話にはなって欲しくないわけですが。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1539-f92c3964

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。