HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ソフトバンク、一部端末で小中学生向けは機能制限の上販売

ソフトバンクモバイルは、4月18日から子ども向け携帯電話の購入時に、メールとWeb機能を店頭で制限して販売すると発表しました。
対象機種は「コドモバイル 820T」と「fanfun.petit 831T」の2機種。

820Tと831Tは、ケータイの使いすぎやトラブルを防ぐ制限機能を搭載しているそうですが、購入後に保護者が制限機能を設定する必要があったとのこと。
今回の新たな取り組みにより、小中学生が利用者の場合、購入時に店頭で制限機能を設定し、メールとWeb機能を制限した上で販売するそうです。
なお、購入後に保護者が設定を変更することもできるとのこと。

メールの受信制限をするには「My SoftBank」での登録が必要となり、SMSの受信のみ可能となるそうです。
S!メールとEメールは受信できないそうですが、メール送受信先を緊急連絡先のみに限定することはできるとのことです。
なお、今回の施策はソフトバンクモバイルの端末を扱うすべての店舗で実施されますが、オンラインショップは対象外。


今回はソフトバンクにしては珍しくまともな施策であるように思うのは私だけでしょうか。
以前子供向けの端末は機能を制限したらどうだということをこのブログ(だったと思う)に書いた記憶があるのですが、やはりそういう方向に進んでいくのかな。
ただ1社が一部端末向けに始める施策だと、その子だけはぶられるという事も起こり得ると思うので、業界として協調して動いて欲しいなぁと思うわけですが。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1511-87a57e8e

コメント

いい方向性ですね
こんにちは。
たしかに今回はソフトバンクにしては珍しく、まともなことですね。
でもお書きの通り、他社も追随しないと、かえっていじめの元にもなりかねませんね。
まさか狙ってた!?
まさか最近叩かれるようなリリースばかりしてたんで、カウンターとしてこの発表をしたなんて……ついつい勘ぐったり(笑)
でも今回は冗談抜きでまともな発表だと思いますね。
他社が追従することを望みます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。