HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

激論ではなく足の引っ張り合い

接続ルール合同ヒアリング、NTTやソフトバンクが激論  (ケータイwatch)

こういうお話し合いはこれまで何度も行われてますが、いつも同じ展開だと思うのは私だけでしょうか。
激論を交わしたと言うよりは、いつもと同じネタで足の引っ張り合いをしたの間違いではないの?と。

足の引っ張り合いは通信業界に限った話ではないんだけど。

で、孫さん。いい加減ないものねだりはやめましょうよ。
あんた仮にも九州男児なんだから(私は人種差別はしない)、800MHz帯がどうのこうのといつまでも女々しく恨み言を垂れるのはやめましょうって。
ドコモの肩を持つ気はないんだけど、800MHz帯があると孫さんが言うような「単純に有利」ってわけじゃないよ。
電波の到達距離が長くて透過性が高いってのは確かに利点なんだけど、それは同時に毒にだってなるんだから。
飛びすぎる電波、抜けすぎる電波ってのはエリア成形を考えると結構面倒なところもあるんだから。
それとすぐローミングの話するけど、芸人に無駄金払う余裕があるならその金で設備投資しろよ。
2億もあれば少なくとも2~3局くらいは立つでしょうに。
「NTTと勝負」と豪語するんなら、NTTの褌を必要としない勝負をしてみせてほしい。
孫さんの言ってることをすべてを否定するつもりはないんだけど……

ユーザー本意の、という意見には賛同するけど、それは自らにも言い聞かせて下さいね。


このニュース記事を読むと、なんだかなぁという気持ちしか残らないのは私だけですかね。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1477-79f4f2a8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。