HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

イー・モバイル、「ケータイプラン(新にねん+アシストMAX)」発表

イー・モバイルは、データ通信向けの料金制度「ケータイプラン」に「ケータイプラン(新にねん+アシストMAX)」を追加すると発表しました。3月13日より提供するとのこと。

ケータイプラン(新にねん+アシストMAX)は、これまでの「アシスト1000」(旧ご加入アシストにねん)や「アシスト1600」と同じく、同社携帯電話と他社の小型ノートPCなどをセットで購入する際に、端末購入時の初期費用を抑えられるプラン。
端末代として月額1900円を2年間支払うことで、6万 9600円分を初期負担額から減額。
月額料金の合計は、ケータイプラン(新にねん)の月額1000円~4980円とアシストMAXの月額1900円を合わせた2900円~6880円(上限)となるそうです。

以前「選択肢を増やすか、選択肢が必要ないくらい思いっきり安くするか、どっちかが望ましいと思う」と発言したことがありますが、イー・モバイルを見てると増やすのも程度問題かなと思わないではないのです。
イー・モバイルのサイトを見ても比較できるページとかがないので、結局どのプランが得なのかよくわからないんですよね。
そろそろ情報を整理して欲しいなぁと思うわけなんですが……

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1459-7c6bffa8

コメント

どれでもいっしょ
アシスト系のバリエーションが増えただけです

アシストは割賦払いを料金プランに内包してるだけなので
ベースプランが同じなら総支払額はどれでも一緒です

EMの利点は端末購入が
分割か一括の2者択一ではなく
分割に選択肢があることだと思う
それならそれで
昨日出かけた際にその辺も調査してきたんですが、仰るとおりアシスト(端末割賦代金および割引額)の差だけで、契約プランは概ねスーパーライトデータプランを勧められるようですね。
割賦の支払額と、総割引額を勘案しながら選ぶって形になるんでしょうかね。

それならそれで、わかりやすく選択肢を一覧にするくらいはしてもいいんじゃないですかね?
素人は何が何やらよぉわからんと思うんでは……というか、うちの知り合い数名は実際に混乱してて買うに買えないと言ってますんで。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。