HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>iPhone/iPad

「iPhone for everybody」キャンペーン

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/25/news105.html

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/everybody/

2月27日から5月31日まで、iPhone 3Gの実質負担額を安くするキャンペーン「iPhone for everybody」を発表しました。
キャンペーン期間中は、iPhone 3G 8GB版の実質負担額が0円、16GB版の実質負担額は1万1520円になるそうです。

iPhone 3Gの本体価格は、これまで8GB版が6万9120円(24回払いの場合は月額2880円、月月割1920円、実質負担額960円/月)、16GB版が8万640円(24回払いの場合は月額3360円、月月割1920円、実質負担額1440円/月)でした。
これを、キャンペーン期間中は8GB版を3万720円(24回払いの場合は月額1280円、月月割1280円、実質負担額0円)、16GB版を 4万2240円(24回払いの場合は月額1760円、月月割1280円、実質負担額480円/月)とするそうです。
8GB版は実質負担額0円、16GB版でも、実質負担額1万1520円で購入可能になります。

合わせてパケット定額フルの上限額を5985円から4410円(パケットし放題と同等)に引き下げるそうです。
パケット定額フルの上限額引き下げについては、すでにiPhone 3Gを利用中のユーザーでも、4月1日から5月31日までに申し込みをすると適用されるとのこと。

なお、このキャンペーンは、iPhone 3G向けの料金プラン、ホワイトプラン(i)(学割も含む)で2年間の継続利用を約束する「2年契約(キャンペーン)」の加入が必須となっています。
2年契約(キャンペーン)は、2年ごとの契約となり、更新月に解約しない限りは自動更新となるそうです。
契約期間中に解約した場合や、ホワイトプラン(i)以外の料金プランへの変更、新スーパーボーナス用販売価格以外でソフトバンク3Gケータイへ機種変更した場合は、9975円の契約解除料が発生します。

本体の値引きは次期モデルの登場に備えた在庫処分を匂わせますし、パケット定額フルの値下げについては申し込みから2年縛りとなるようで、既存ユーザーにとっては微妙な施策であるようにも感じます。
1月にiPhoneを買った私はちょっとショックを受けてますが、キャンペーン施策だと月々割の値段が下がるって考えたら、まぁ通常価格で買って良かったのかもしれないと思わないではないのですが。
正直、今から2年後もこれを使ってるかはわからんもんなぁ。OMNIA HDが日本に入ってきてたらそっちにしてるかもしれんし。
4月までパケット使用量を見ながら、4410円を超えているようであれば検討は必要かも知れないですが、それにしても2年縛りは引っかかるところ。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1441-183bff1a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。