HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>iPhone/iPad

福岡ソフトバンクホークス、全選手やスタッフ約100人に、iPhone 3Gを支給

http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/3047.html

土曜日の読売新聞でも取り上げられていたので、オフ会の時も少し話したのですが、福岡ソフトバンクホークスが全選手とスタッフに専用ソフトを組み込んだiPhone 3Gを支給するそうです。

まぁこの話自体はiPhoneが日本で発売されて間もなくから、地元では言われていた話だったりします。
また和田投手は専属のフィジカルトレーナーとともに独自にiPod Touch(iPhoneではなかったらしい)で映像分析をやってたりするわけですが。
まぁ正式に決まったんだね。

専用ソフトに関しては選手から早速改善要望が出ているそうです。
運用については先駆者(和田)がいるわけなので、若い選手の間で活用されていくことでしょう。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1436-b8fff7e4

コメント

そう言う季節ですね
関東に住んで25年になりますが、未だに(そしてこれからも)福岡県人だと自分のことを思っている私にとって、福岡ソフトバンクホークスは大事な存在です。今年もまた、一喜一憂の日々が始まるんですよね。さてこのニュースについては、ソフトウェア開発に携わる人間としては非常に興味があります。普通ソフトウェアは人間の作業を助けるための存在ですが、ソフトウェアの仕様がビジネスプロセスを変えることもあります。このニュースでも、ひょっとしたらソフトウェアが野球のトレーニングの作法や、データ解析の在り方を変えるかもしれません。そうなるとデータ解析先進リーグのNFLも注目したりして・・・なんて妄想は広がります。とにかく、注目しておきたいと思います。
ところでテレビ出演の告知を私のブログに載せました。あすまさんには貴重な助言をいただき、大変感謝しております。どうもありがとうございました。
既に和田は専属トレーナーがすべての投球を撮影して解析なんてのをやってますが、これが全ての投手、また投手以外のバッティングフォームの解析なんかにも広がっていくんでしょう。
昔は画像解析なんて大がかりな設備と専門スタッフが必要でしたが、最近はちょっと性能がいいPCがあればできますし、iPhoneでそのデータを持ち歩ける(サーバからダウンロードしたりもできる?)というのは技術の進歩を感じずにはいられません。

ひょっとすると福岡ドームに無線LANが整備されるかもしれないですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。