HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

ドコモ回線の見直しが必要だ

7年くらい前に仕事の都合でドコモ回線を契約して以来、movaからFOMAに変えても解約することなく使い続けています。
仕事としてはドコモ回線が必須ではなくなりそうなのですが、親戚とファミ割を組んでいるのと、あとちょいで10年になるということで切るに切れない回線だったりします。

ドコモの1回線だけで現在8000円くらい払っていて、これが結構悩みだったりします。
来月でNM705iの割賦が終わるので2000円くらいは下がりそうなんですが、それにしても高い。
料金プランはタイプSSバリューなのに、意外と安くないのね、ドコモって。

とりあえずオプション類を見直したいところですが、iモードサービスは切ることが出来ないし、留守番電話も比較的利用している。
ケータイ補償お届けサービスは切ろうと思えば切れるけど、先日のNM705iの故障のことを考えると、月々300円なら入っておいた方がいいのかなと思わないではなく。

そうなると、一番見直しの対象となるのはやはりパケ・ホーダイ。
以前はソフトバンク回線のコストを下げるためにパケットの利用を極力制限して完全定額のiモードに利用を集約していたため、mixiのチェックとかサイトの巡回とかで月に10万パケット越えは当たり前でしたが、iPhoneを導入してから自宅や一部出先での巡回はWi-Fiでやるようになってしまってiモードの使用頻度が一気に下がり、1月利用分の請求では7万パケットくらいまで利用が減っていました。2月は更に減っていると思う。
パケ・ホーダイ ダブルへの変更も考えましたが、52500パケットで上限料金。しかも旧パケホよりも高くなるわけで、今すぐ乗り換えてしまうと結果として高くなりそう。
あと数ヶ月は現状のまま経過監察した方がいいかな。
5万パケットをコンスタントに切れるようになったら、移行した方が安上がりかも知れない。

とりあえずは現状維持しかなさそうです。

現状で単純にBlackBerryに移行したら確実にコストアップだな。
ただBlackBeryはパケット圧縮がかなり効くという話をよく聞くので、Wi-Fi運用とiPhoneとの利用分散を併用したらパケット利用はかなり制限できそうではあります。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1429-4d2e5fdc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。