HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

VERTU端末向けサービス「VERTU Club」発表

高級携帯電話ブランドのVertu(ヴァーチュ)は、2009年5月に開始予定のVERTUブランド端末向けサービス「VERTU Club」の詳細を発表しました。

VERTU Clubは日本限定のメンバーシップサービスで、月額5万2500円で以下のサービスを利用できます。

  1. VERTU コンシェルジュ……日本仕様のVERTU端末向けに開発されたコンシェルジュサービスで、専用コンシェルジュキーからアクセスできる
  2. VERTU Fortress……VERTU Club会員のデータをバックアップする
  3. VERTU Club メール……会員専用のメールアドレス「@vertuclub.ne.jp」を取得できる
  4. VERTU ウェブ……最新のニュースや情報を継続的に提供する
  5. VERTU 通話・通信サービス……1200分相当の国内通話料込み。NTTドコモの3Gネットワークを使用したパケット通信が使い放題になる(国内のみ)
  6. VERTU カスタマーサービス……VERTU Club、VERTU端末、修理関連の問い合わせに対応する

VERTUのイメージ的にメールアドレスの付与やVERTUウェブというサービスはちょっと意外でした。
まぁ日本ではこれがなきゃ顧客満足に繋がらないって事なのかも知れませんが。

てか、VERTU Fortressの説明で「サーバーは、核攻撃や地震、電磁波にも耐えうるイギリスの耐久補強地下施設に設置される」って下りで思いっきり噴いたんですが。核攻撃て。

VERTU端末の通話料金は、毎月1200分相当がVERTU Clubの月額料金に含まれ、超過分の通話料は30秒ごとに7.875円が発生します。
国内のパケット通信は無制限で利用でき、ローミングや国際通話は、ドコモの国際ローミングや通話料金に基づく料金体系となります。

2月19日のVertu銀座フラッグシップストアのオープンとともに、VERTU端末の予約受付を開始し、VERTU Club開始後の5月に端末が予約者に届けられます。
なお、VERTU Club開始前に端末購入を希望するユーザー向けに、音声通話のみができるSIMロックフリーの3G対応端末を先行販売します。
先行販売で端末を購入したユーザーは、5月以降にVERTU Clubに加入することで、サービスが利用可能になるとのこと。

日本で発売するモデルは「シグネチャー」「アセント・ティー・アイ (Ascent Ti)」「アセント・ティー・アイ フェラーリ (Ascent Ti Ferrari) 」の予定。
価格はシグネチャーが121万/335万/370万/600万円の4種類、アセント・ティー・アイが67万/80万円の2種類、アセント・ティー・アイ フェラーリが94万/110万円の2種類となります。

うーん、正攻法じゃ絶対に手に入らないな。
お金持ちと友達になって、飽きて買い換えるときにお下がりを貰うしか……(笑)

というわけで、いよいよ明日Vertu銀座フラッグシップストアがオープンです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1421-719a73ea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。