HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Windows Mobile

【MWC2009】Acerが初のスマートフォンを発表

台湾のAcerは、初のスマートフォン「Tempo」シリーズを発表しました。
プライベートにも仕事にも使えるスマートフォンを求めるコンシューマーがターゲットということです。

発表したのは「ACER Tempo M900」「F900」「X960」「DX900」の4機種。いずれもOSにはWindows Mobile 6.1を採用し、タッチスクリーンを備えます。

ah_M900.jpg

M900はいつでもメールやファイルにアクセスしたいユーザー向けで、3.8インチタッチスクリーン、QWERTYキーボード、デスクトップPC・ノートPCとの同期化機能、500万画素カメラ、GPS、FMラジオなどを備えます。
Outlook Mobile、Office Mobileをプリインストールし、HSDPAネットワークに対応。

ah_F900.jpg

F900はキーパッドがなく、3.8インチタッチスクリーンとバーチャルキーボードを搭載。
320万画素カメラやGPSも備え、HSDPA/HSUPAネットワークとWi-Fi接続に対応。

ah_X960.jpg

X960もF900同様、バーチャルキーボードで操作するタイプですが、5方向ナビゲーションボタンが付いています。
2.8インチディスプレイ、GPS、320万画素カメラ、Windows Outlook、Office、音楽プレーヤー機能などを備えます。

ah_DX900.jpg

DX900は世界初のデュアルSIMスマートフォンで、3.5G HSDPAおよび2.75G(EDGE)ネットワークをサポート。
2.8インチタッチスクリーン、320万画素カメラ、無線接続をオフにする「Flight Mode」ボタンなどを搭載。

てか、DX900はE-TEN Glofish DX900って呼ばれてた機種じゃないですか。
以前この記事でも紹介しましたが、外見も一緒みたいで。

E-TENはAcerに買収されてしまったわけですが、ひょっとして今回の機種すべて元々はE-TENで開発されたものだったりするのでしょうか。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1415-ed885f09

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。