HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Nokia & S60

【MWC2009】Nokia新機種発表と新サービス発表

NokiaはGSMA Mobile World Congressで新機種を発表しました。

「Nokia E75」「Nokia E55」はいずれも、Nokiaの新しい電子メールUIと、ISPのメールやWebメールを利用できるメッセージングサービス「Nokia Messaging」を備えるとのこと。
新しいUIは、フォルダやHTMLメールのサポート、スレッドの展開、並べ替えなど、PCと同等の電子メール体験を実現するそうです。
E71のUIは評価が高いところですが、その改良版が搭載されたってことでしょうか。

l_ah_E75.jpg  l_ah_E75_r.jpg

E75はフルQWERTYキーボードを搭載したモデルで、Nokiaのリモートアクセスサービス「Ovi Files」を備えます。
Ovi Filesは、PCの電源がオフになっていても、PC上のファイルをNokia端末からリモートで管理できるというもの。
E75は3月に375ユーロで発売の予定。

これまで何度もリーク画像は出ていたので端末の写真を見てもグッとくるものはないのですが、とりあえず正式発表ということでスッキリしました。

l_ah_E55.jpg

E55はコンパクトQWERTYキーボードを搭載したストレート端末。
連続待ち受け時間は最大で28日。第2四半期に265ユーロで発売予定。

あれ、E55のキーパッドってソニエリUIQ端末のシーソーキーボードみたいなのですかね?

l_ah_nokia6710.jpg  l_ah_nokia6720.jpg

また、GPS機能と地図機能を備えた「Nokia 6710 Navigator」「Nokia 6720 classic」も発表。
これら端末はNokiaの地図サービス「Nokia Maps」、リアルタイムナビゲーション機能、ズームが簡単にできるタッチゾーン、500万画素カメラなどを備えるそうです。
6710 Navigatorには車内で使えるカーホルダー「Nokia CR-111」が同梱され、6720にはアクティブノイズキャンセル機能が搭載されるとのこと。
6710は第3四半期に300ユーロ、6720は第2四半期に 245ユーロで発売される予定。

またNokiaは同社の携帯電話向けのアプリおよびコンテンツを販売するオンラインショップ「Ovi Store」を発表しました。
開発者は同日から出店者としての登録が可能で、3月からコンテンツのアップロード開始、5月にユーザーに向けてオープンする予定。

販売するのはSeries 40とS60搭載端末向けのアプリケーション、ゲーム、ビデオ、ウィジェット、ポッドキャストなど。
6月に発売予定の「N97」にはOvi Storeを使いやすくするユーザーインタフェースが組み込まれる予定なんだそうです。
Ovi StoreはNokiaのコンテンツサービス、Download!、MOSH、WidSetsを統合したものになります。

早い話がNokia版App Storeなわけですが、App Storeってアプリケーション導入の手間を減らすという意味ではとても良いシステムなので(暇なときに暇潰しにアプリ探しが出来る)Nokiaが同様のシステムを導入するというのは喜ばしい話です。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1413-a8d659ca

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。