HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

使いやすいスマートフォンって?

iPhoneを購入して1ヶ月が過ぎたわけですが、この端末を使っていると「使いやすいスマートフォン」の定義がどんどん変わってしまいます。
iPhoneをスマートフォンとするのかというあたりも難しいのですが、Nokia S60やWindows Mobileとまったく同じ括りでスマートフォンと呼ぶのは少し抵抗があります。

以前はスマートフォンもコンパクトである方がよいと思っていました。
そのためiPhoneはかなり大きいと感じていて、Touch DiamondやTouch Proなんかは比較的理想に近いのかなと考えていた時期があります。
しかしiPhoneを使っていると、スマートフォンにはある程度のサイズが必要と感じるようになってきたのです。

メールや通話主体ならある程度コンパクトでもいいのでしょうが、Webブラウズを多用する場合はやはり画面サイズが大きい方が見やすいというわけで。
またキーボードが付いている端末の場合、ある程度以上の面積がないとキーピッチが確保できないとわかりました。
Touch Proなんかは割と詰まっているので、ややキータッチがやりにくいように感じたのです。
また、厚みは薄すぎても持ちにくいけど、厚みがあるのも結構持ちにくい。厚みが増すと重くなるってのもありますが。
適度に薄く、キーピッチも確保しながら画面サイズも……となると、ドコモPROシリーズのSH-04Aあたりは(スマートフォンではないですが)形状はいい線を突いてきているように思います。
BlackBerryライクのスタイルもその意味ではいい感じです。

また、使いやすさを決定するのはソフトウェアの出来も重要。
Webブラウズの快適さを決めるのはやはりブラウザの出来は無視できません。
表示スピードの速さはもちろんですが、PCサイトを閲覧する場合でもレイアウトが崩れないというのは重要。
最近のNokiaブラウザやiPhoneのSafariはこの点では一応合格、Windows MobileのIEモバイルは失格でしょう。

あと最近の機種にはWi-Fiがついているものが多いと思いますが、Wi-Fiの接続確立が簡単なのも重要。
Windows Mobileはその点非常に使いにくく、Nokia S60は概ね使いやすいとはいえ接続をユーザー側が明示してあげなければいけません。
Nokia端末は無線LANをオンにしたままだと結構バッテリーの減りが早いので、接続を明示しないといけないというのは逆にメリットでもあるのですが。
しかし既存ネットワークには自動的に接続するiPhoneの無線LAN設定はやはり良くできていると思います。
意識せずにWi-Fiと3Gを切り替えて使えるという点では、iPhoneは一歩リードという感じでしょうか。

これらの理由から、現時点ではNokia N82とiPhoneという組み合わせが私の中でベストに感じられます。

iPhoneには注文がないわけではなくて、文字入力がもう少し快適にならないかなと。
英字入力と日本語入力の切り替えはテンキー入力方式をオミットすることで快適に切り替えられるようになりましたが、意図しないキーをタッチしていることに気が付きにくいので、誤入力したまま打ち進めてしまうことが結構あったりします。
三菱のD800iDSやLGのPRADA Phoneなどではタッチパネルをタッチすると僅かに端末が震えるフォースリアクター機能がついているので、押しているというのを直感的に感じ取ることが出来るのです。
BlackBerry Stormは液晶画面が沈み込むことでプッシュ感を出している(しかしこれはこれで指が疲れるという話ですが)など、いかに体にタッチしているということをフィードバックするかというのは画面の作り込みと同じくらい重要であると思います。
この点では、現存するスマートフォンやタッチパネル携帯はどれも一長一短なのかもしれません。

今後も本当に使いやすいスマートフォンの定義を追っかけてみたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1400-1081cf74

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。