HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ドコモ、水濡れ携帯のデータ復旧サービス開始

NTTドコモは、水没などで携帯電話が濡れてしまった場合に、端末内のデータを復旧させるサービス「水濡れケータイ データ復旧サービス」を2月1日より開始するとのこと。
全国のドコモショップなど故障受付窓口で対応するそうです。

「水濡れケータイデータ復旧サービス」は、ドコモ側が水濡れにより電源が入らなくなったと判断したFOMA端末から、電話帳やメール、画像などの携帯電話内に保存されたデータを復旧し、CD-ROMに記録して提供するサービス。
CD-ROM内のデータは、ドコモショップなどに設置されたメモリコピーツール「DOCOPY」で携帯電話に転送できるとのこと。
復旧可能なデータは電話帳、ブックマーク、メール、写真、テキストメモなど。機種によって復旧できるデータは異なり、著作権保護されたダウンロードデータなどは対象外。
つまり着うた関連はダメってことね。

一部対象外のモデルを除いてFOMA端末で利用可能。
サービスが利用できるのは、ユーザー本人の端末でFOMA契約の継続意思があり、端末の廃棄処分に了承するユーザーとなるそうです。
データ復旧には2週間程度かかるとのこと。
対象外の機種にNokia製やスマートフォンが含まれている気がしましたが、案の定です。
【対象外機種】
HT-02A、HT-01A、F905iBiz、F903iBSC、NM706i、NM705i、D880SS、NM850iG、F1100、HT1100、M1000

サービスの利用料は、データ復旧に成功した場合のみ5250円、ドコモショップなどの店頭で支払うことになります。
実はこのサービスって九州では先行展開されてたサービスなんですが、とうとう全国展開されるのね。
一部のソフトバンクショップでも独自に同様のサービスを提供しています。
福岡の場合、糸島の方にデータ復旧サービスをやってる業者があるんですよ。

まぁ、濡らさないことに越したことはないんですけどね。


詳細 http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090128_02.html

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1353-0cd5f70c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。