HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Nokia & S60

ノキアジャパン、社長交代

ノキア・ジャパンは、同社代表取締役社長に2008年12月31日付けでマウリ・ウコンマーンアホ(Mauri Ukonmaanaho)氏が就任したと発表しました。
ウコンマーンアホ氏は2008年より東京R&Dセンターのディレクターを担当しており、社長とディレクターを兼務することになるそうです。

人の名前を笑うのは良くないことだとはわかっていますが、凄いファミリーネームですねぇ。

【追記……というか激しく余談】
フィンランド人の名前って日本語の語感からすると笑える名前が多いんですよね。
アホっていうファミリーネームは結構多いそうで、あっちの言葉で草原という意味があるんだとか。

フィンランド人はモータースポーツの世界で活躍してるんで、名前を聞く機会は結構あると思います。
F1だと現役ではキミ・ライコネンやヘイキ・コバライネン、過去にもミカ・ハッキネンやミカ・サロなんかがいます。
調べてみたらニコ・ロズベルグの親父、ケケ・ロズベルグ(ケイヨ・エリク・ロズベルグ)はスウェーデン系フィンランド人なんだそうです。これまでずっとスウェーデン人だと思ってた。
J.J.レート(イルキ・ユハニ・ヤルビレート)もフィンランド人ですね。

WRCでもヘンリ・トイヴォネン、ユハ・カンクネン、アリ・バタネン、トミ・マキネン、マーカス・グロンホルム(スウェーデン系)、ミッコ・ヒルボネン、ヤリーマティ・ラトバラと、メジャーなところだけでもフライング・フィンは多いんですが。
日本では長らく三菱に所属していたマキネンが有名ですが、某ガムのCMでフィンランド・トゥルク大学のマキネン教授という人が出てきたときは驚きました。
なんでもこのカウコ・マキネン教授ってのはキシリトール研究の権威なんだそうで、歯学系のサイトでも頻繁に名前が登場する有名人でした。

フィンランド人じゃないですが、中東系のドライバーでアブドゥール・バカシャブってのがいたときはリザルト見るたびに笑ってましたね。
原音だとバハシャブが正しいらしいのですが、日本では結構バカシャブと記載するメディアが多いんだな。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1344-5d83cb9c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。