HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

オバマ大統領のスマートフォンはどうなる?

オバマ新大統領、ホワイトハウスで「苺狩り」に遇う(完成)

アメリカ合衆国第44代大統領となったバラク・オバマ氏。
彼がBlackBerryの愛用者であることは有名ですが、大統領となったことでBlackBerryが利用できなくなってしまいそうなんだとか。

米国政府で無線通信機器を利用する際にはアメリカ国家安全保障局(NSA)が策定した政府、軍事用暗号アルゴリズムType1の暗号化を利用し、安全な秘匿通信を実現する規格SME-PED(Secure Mobile Environment Portable Electronic Device)を満たしている必要があるのだそうですが、BlackBerryはこの要件を満たさないのだそうです。
(噂ではRIMのサーバがカナダにあるというのも問題なのだそうな)
そのためBlackBerryを手放すか、要件を満たしたスマートフォンに乗り換える必要に迫られているようです。

CNETで代替機の候補として挙げられているのが米国軍需大手のGeneralDynamics製のSecteraEdge
Palm Treo750をベースにカスタマイズものだそうで、MIL-STD-810Fに準拠しているそうです。
もうひとつの候補は、同じく軍需企業のL-3 Communications製L-3 Guardian
こちらはTreo 650がベース。

nsa-approved-phones.jpg

どちらもPalm Treoがベースになっているというのが非常に興味深いのですが、なんですかこの不細工な端末は!!
どっちもオバマ大統領のイメージとは程遠いのが悲しいですね。
これなら普通にTreo持ってる方がかっこいいじゃん。

もうそれか大統領専用に特別なBlackBerryを作ってやれよ。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1334-b279a056

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。