HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ドコモUSA、米国在住者向けの携帯電話取次販売を開始

NTTドコモUSAは1月21日、米国在住のユーザー向けの携帯電話取次販売サービスを発表しました。
同社は専用サイト「携帯電話らくらく購入サービス」上で、米国の携帯電話事業者のT-Mobile USA社が提供する携帯電話サービスの取次販売を開始。
このサイトを利用すれば今後米国で在住予定のあるユーザーも、前払い方式で携帯電話サービスに申し込めるそうです。
ユーザーは専用サイトから申し込みができ、申し込みにはパスポートが必要。支払い方法は前払い(プリペイド)方式のほか、米国社会保障番号(Social Security Number)の所有者は後払い方式でも利用できるとのこと。
申し込みは日本(米国外)でもできますが、端末の届け先は米国内のみとなるそうです。

現在の取り扱い機種は「BlackBerry Curve 8320」と「BlackBerry Pearl Flip 8220」の2機種。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1332-6be8a2c9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。