HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Samsung & LG

930SCはだんだん悪い評判が……

930SC OMNIAは一部のブロガーに評価機が出回っていてレビューがちょこちょこ載ってますが、あんまり悪い話は書いてないような気がします。
サムスンの記事ではいつも参考にさせていただいている携帯電話のカタチさんでは期待通り930SC OMNIAのネガティブな点も出てきました。
私の知人などからも店頭でホットモックを触ってみたという話を何度か聞いたので印象を聴いてみたのですが、あまり芳しい答えは返ってきませんでした。
ひとりはiPhone 3Gのユーザーですが、彼が一番辛辣でした(笑)

思うに、やっぱり独自OSで作ったのが裏目に出てるんじゃないですかね。
韓国ではWindows Mobileベースで専用サービスやら衛生DMBやらを搭載した「T*OMNIA(SCH-M490)」という機種が出ているそうです。
無理せんとWindows Mobileで出したらよかったんじゃなかろうか。
OMNIAを知っているだけになおさらそのように感じるのです。
仕様策定するのはメーカーではなくキャリア(ソフトバンク)なんで、まぁサムスンばかりを責めるのは酷な話なのはわかってるけど。

ソフトバンクの端末は半ば実験的なものをそのまま出してくることがままある気がします。
あんまし完成度の低いものは妥協せずに出さないことも考えて欲しいな。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1238-01c771cf

コメント

韓国のHapticが売れてるだけになぁ
QVGAなHaptic(韓国の独自OS端末)は韓国大ヒットなんですよ。そこそこさくさく動くし。Widgetも楽しいのばっかり。PCと連携してWidgetを増やすこともできる。ところが日本のものは画面をでっかくしちゃった分、もっさりしてしまううえに、フォントやWidgetのバランスが悪いように思います。Widgetも増やせないし。
Hapticをそのまま日本語化して、名前もHapticで出せばよかったように思うんですが、キャリアが「QVGAじゃダメ」って言ってくるんでしょね日本は。
なおWMで出すのは現状では難しかったかと思います。日本ではまだまだスマートフォンはニッチ市場向けで、販売台数はせいぜい数千のレベルでとまっちゃっているので。

韓国では「高機能で楽しい携帯のHaptic」「WMでバリバリスマートフォンなT*OMNIA」とうまく分けて出しています。メーカーが自由に端末を作れるのでそのあたりはメーカーがマーケットを見て端末を自在に出せます(韓国はキャリアブランド端末だろうが、メーカー主導ですから)。
日本は「キャリアありき」なので、メーカーの声は全く通らないってのが問題でもあるなぁ。。。

私は韓国のHapticも入手しましたが、これほんとうに「楽しい」んですよ。5800XMに近いところあるかな(笑)。いじっていて楽しい。日本のOMNIAは楽しさがちょっと遠のいてしまっちゃっているようなところも...
もったいない。
なんかもったいないですよね。
samsungは頑張って作ったのに、いろんな意見を聞いてしまったがために中途半端なものになちゃったように思います。
まぁ確かに……
山根さん>
確かにHapticの評判はいいですよね。
私も独自OSは絶対ダメだとは思ってませんが、今回は煮詰め方が足りていないのではないかと。
全ての元凶はキャリアなんでしょうけど。

カタチさん>
コメントいただき恐縮です。
サムスンのがんばりは認めますが、最終的な味付けを失敗してる感じがします。
一度じっくり触ってみたい端末ではありますが、さすがに買おうとは思えなかったりします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。