HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ケータイじゃなくてウォークマン?

KDDIは着うたフルを320kbpsのAAC形式とする「着うたフルプラス」を12月中旬から開始すると発表しました。
販売価格は据え置きだそうです。
対応機種は従来機種では秋冬モデルのW65Tのみとなるようですが、KCP+端末については今後順次対応させるようです。

また、着うたフルプラスに対応した新機種「Walkman Phone, Xmini」を発表しました。
44(幅)×75(高さ)×18(厚さ)ミリ、約75グラムという超コンパクトサイズ、いかにもケータイらしくないスタイル。
仕様上もウォークマンに相当するような機能を搭載してきているようです。
ソニー・エリクソンはかつてPreminiやFOMA Stickなど極小端末を作ってきた経験がありますが、今回はそれよりもさらに小さい。
この端末はこれからのKDDIの変革を暗示するモデルなのでしょうか。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1228-abaf00f2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。