HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ソフトバンク、秋冬モデル発表

いやぁ、長らく待ちました。
今日はようやくソフトバンクの秋冬モデル発表です。
事前段階での投入情報としては、サムスンのOMNIA、HTCのTouch Diamond、Touch Proということで、今回はスマートフォンが多めに出てくるかなという期待が。
ただOMNIAはWindows Mobileではなく独自OS搭載で、その代わりにワンセグ搭載という噂もあるので、ちょっと不安なところ。

というわけで早速見てみると、今回はタッチパネル搭載端末が4機種、明らかにiPhoneの影響ですね。
国産モデルはこれといって目新しいモデルが出てくることはありませんでした。
インターネットマシーンの第二世代が出てくることを期待していたのですが、見事に肩すかしです。
シャープの930SHは800万画素クラスのデジカメを搭載してますが、シャープ端末のデジカメってそんなに凄くないって印象が強いのでどうにも。
また今回はカシオが初めてW-CDMA端末を投入してきています。
EXILIMケータイのような何かに特化したモデルではなく、使い勝手を優先したモデルのようです。

930SC OMNIAは、やはり独自OS搭載。残念。
以前Windows Mobile版を見せていただいたときのあのサクサク感に期待していたのでなおのこと残念です。
OMNIAというよりはHapticみたいなもんですかね、実際のところ。
Windows MobileのOMNIAが欲しかったら、やっぱりSIMフリー買えってか。
ちなみにHSDPA7.2Mに対応するのは930SCがソフトバンクでは初なのだそうです。

X04HTはTouch Diamond、X05HTはTouch Proになります。
X04HTはイー・モバイルのS21HTとは違って、海外SIMフリーモデルと同じデザインみたいです。
内蔵メモリが4GBありますが、外部メモリには非対応。S!メールと絵文字にも対応しています。
X05HTはKDDIのE30HTとは違って、こちらも海外SIMフリーモデルと同じデザイン。
内蔵メモリは512MBながら、microSDHC(32GBまで)に対応しているとのこと。こちらもS!メールと絵文字に対応。
どっちを選ぶかはもう趣味の問題ですね。

驚いたのが、今回からのノキア端末の扱い。
これまでは70*NKやX0*NKといった感じであくまでソフトバンクの端末として型番が振られていましたが、今回からノキアとして端末を供給するようです。
端末にソフトバンクロゴが入ることがなくなったのはノキアファンとしてはとても嬉しいことです。わざわざ海外からガワを取り寄せる手間が減りました。
SIMロックはかかるそうです。まぁ仕方ないか。どうせすぐにロックは外されるだろう。
また、どうもソフトウェアの導入制限もかかっていない模様。これは大きな進歩です。これこそがノキア供給化の一番のメリットかも知れない。もうAllfile化しなくていいぜ。
利用料などは「X」シリーズに準ずるのだとか。これだけはやや残念ではあるか。
投入される端末はN82とE71。
どんな端末かは改めて紹介するまでもないでしょうが、E71が意外に早く投入されてきましたね。E61(X01NK)の後継機として必要だったという事情はあるでしょうが。

プリモバイル専用端末として、サムスンから730SCが投入されます。
ようやく既存販売端末の使い回しではなく、専用の端末が出てきましたね。
日本語、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語の表示に対応し、文字入力は日本語と英語、SMSや電話帳、メモ帳の文字入力に限り韓国語も対応するそうです。

また、データ通信用端末として、Sierra WirelessからUSBスティック型の端末が投入されています。
b-mobileやイー・モバイルが同様の端末を投入してきているので、ようやくソフトバンクもか、という感じです。

いやぁ、待った甲斐があったというべきか。今回はスマートフォンが充実した(マニア的には)良いラインナップです。
一般ユーザーからしたら、随分わけのわからん端末が多いなというところかも知れませんが。
(正直、これまで以上にノキア端末を予備知識なく購入して、投げつけるような人が増えないかと不安を覚えている)
ちょうど第2回線のスパボが満了する頃ですし、2回線同時機種変しちゃおうかなぁ。
OMNIAはWindows Mobileじゃなかったので敬遠です。
今更HTC端末はいらんと一度は言ってみたものの、WM6.1端末を持ってないのでこれを機に買ってしまうのもありかなと。TouchFLO 3Dも試してみたいし。
最近705NKを常用端末にしている関係上、N82はもはや鉄板かもしれない。
これまでは同じキャリアでどの端末にするか迷うなんてことはありませんでしたが、今回ばかりはちょっと悩んでしまいます。

さて、残るはドコモか。どんな端末を出してくるか。
……万が一ドコモでエキサイティングな端末が出てきたらどうしよう。しばらく機種変できないのに。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1155-a3f929b1

コメント

初めまして。
ブログを拝読させていただき、思ったことがあったので
コメントさせていただきます。

シャープケータイのデジカメは、
CCDタイプとCMOSタイプで画質に天と地の差があります。

ここ2年近くほどシャープが出していた
CMOSタイプのもの(923SHや921SHなど)は、
幾ら520万画素だ、320万画素だと言っても
画質が良くありません。
はっきり言って酷いです。

むしろ、それらよりも過去に出していた
CCDタイプの200万画素(V601SHなど)のほうが
キレイだったりします。
特に、2年前に出されたCCDの320万画素(904SH)や
500万画素(910SH)は本当にキレイですよ。

ですので、
今回2年ぶりに採用されたCCD800万画素の画質は
期待できるような気がします。
情報ありがとうございます
らっぱさん、コメントありがとうございます。
私のシャープのデジカメは期待できないという印象は親が使っている911SHや、ディズニーモバイルのDM001SHで試したときの印象が主になっています。
うちには904SHがありますが、確かにこの機種のデジカメは性能が良かったと思います。

CCDとCMOSの性能の問題であるというところまで考えが及んでいませんでした。
実機が出てきたら一度試してみたいですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。