HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ウィルコム、冬モデル発表

すいません、完全にノーマークでした。

ウィルコムが2008年冬モデルを発表しました。
データ通信端末1、音声端末3、新色追加1です。
今回はスマートフォンを投入してくることはなく、音声端末の拡充が主となったようです。データ通信端末は既存ラインナップの置き換えが目的でしょうし。

そんなに面白みのあるラインナップではありませんが、強いて注目するのは意外にも初の投入となるスライドモデル。
東芝製のWILLCOM LUはW-SIM端末だそうです。
これまでのW-SIM音声端末は機能を絞った端末ばかりでしたから、WILLCOM LUは使い勝手がよい端末だろうと思われます。
W-SIMをスマートフォンで使っていて、音声だけの使い勝手を補完するのが既存端末の位置づけだったように思いますが、それ単体でもちゃんと使い勝手のいいW-SIM音声端末が出て来るというのは非常に重要なことだと思います。

WX330Jはコンシューマ向けと言うよりはビジネス向けなんだろうなと思わされる商品構成です。
HONEY BEE 2は、正直どうでもいい。
AX530SはただのPCカード端末かと思いきや、付属アダプタを使うことでUSB接続にも対応するというのがなかなか使い勝手がいいと思います。
最近のUMPCなんかはPCカードがないのは当たり前、普通サイズのノートPCでもPCカードがないって意外に増えてきましたからね。
この仕組みが3Gの通信カードにも出てきて欲しいものです。

また、来年からメールアドレスに「willcom.com」というドメインが使用できるようになるそうです。
pdx.ne.jpはPメールDX時代から使われている由緒正しいものですが、しかしいかんせん迷惑メールに使われることが多いドメインなので、フィルタリングしてる人も多いのではないでしょうか。

ウィルコムは、WILLCOM COREが始まるまでは何とも言えないと思っているので、しばらくは遠くから生暖かく見守るとします。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1153-a4a3998c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。