HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

au、秋冬モデルを発表

今日(ってもう昨日ですが)は某氏とお会いして預けていた端末を返却いただいたついでに話し込んでしまいました。
その話の中で、最近はこれといったネタがないので秋冬モデルが出れば……ということを言っていたのですが、その時点で27日がauの発表日であるというのを完全に失念していました。

というわけで、27日はauの秋冬モデルの発表です。

端末以外のところで注目なのは、PC等と繋いで接続した場合に定額が適用されるというニュースです。
「ダブル定額ライト」「ダブル定額」「パケット割WINミドル」「パケット割WINスーパー」の契約者を対象として、USBやBluetoothなどを利用してauの携帯電話経由でパソコンやPDA、カーナビなどをインターネットに接続した場合の通信料金の上限額が1万3650円とするとのことです。
当初の対応機種はW63H、W63CA、W64SHの3機種。
なおデータ通信専用端末に適用されているトラフィック制御が上記の端末にも適用されるとのことです。

さて、肝心の端末なんですが、正直期待外れでした。
既存端末の機能を拡張したものばかりで、デザインにも機能にも新しい提案が何一つない。
エージェント機能の搭載は発表されましたが、これもドコモの後追いで新しいわけではないし、ユーザーが求めている機能なのかはまだいまいち見えてきません。
ドコモの秋冬モデルはこれまでになく意欲的な端末が投入されるという話もあるだけに、今回のau新機種は凡庸にしか見えません。
日本のケータイはガラパゴス化の象徴のように言われていますが、au(KDDI)はその最たるものと言われても仕方ないのではないでしょうか。

最近カメラに凝り始めている私としては、EXILIMケータイW63CAに多少注目しますが、目新しくて注目しているわけではないし。
仕方がないので木曜日のソフトバンクと、来月のドコモの発表に期待することにしましょう。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1152-7c085a83

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。