HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

円急騰は良い知らせ?悪い知らせ?

このところの株価急落と円高進行はかなりやばいところまで来ているように思います。
以前円高に振れた際に私はいくつかの端末を海外から購入し、「サブプライム万歳」と不穏当に過ぎる発言をしていますが、今になってちょっと後悔していたりします。
今の円急騰はあのときの比ではありません。(これを書いている時点で92円/ドルです)

海外端末を買い求めるユーザーにとっては、ある意味で今回の円急騰は福音なのかもしれません。
例えばSamsung SGH-i780は現在33,000円台、SGH-i900(OMNIA)はついに6万円を割り込んでいます。
Nokia E90がついに7万円台、E51なんてもう2万円台前半ですよ。
どうしても欲しい端末があるならこの機に行っておくのも手でしょう。

しかしながら、この円急騰で経済的にはシャレにならない状態になっています。
海外ショッピングはウハウハなんて言っていられる場合ではなくなってきてもいるのです。
本当は海外端末なんて買っている場合ではないのかもしれません。
私も今回は先々が怖いので端末購入には手を出さないことにしました(是が非でも欲しいという端末がないという事情もあるが)

今の状況は正直、異常だと思います。
もう少し高くなってもいいから、適正に戻って欲しいところです。
目先の物が安くなったとしても、結局最後に痛い目を見るのは我々一般庶民なんですから。
この数日で輸出関連で数百億の損害が出ているそうですし、いわゆる実体経済というやつに深刻な影響が出るのも時間の問題だと思うのです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1150-aa93b965

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。