HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>UIQ

Sony Ericson W950iフォント置き換え備忘

さきほど参加しているMLでW950iの日本語化について質問が出ていました。
そういえば、M600iとW950iって中文版だったもんで最初から日本語が表示できたため、フォントの置き換えしてなかったなぁと。
そんなわけで、フォントの置き換えを試みました。

Swiss ManagerでZ:\resource\fontsフォルダを見たところ、フォントのファイル名はSans-Serif_ChinZi.v225.cccになっていました。
先日フォント確認を行ったNokia 6120 classicもそうでしたが、中文フォントファイルって拡張しがcccなんですよね。
先日たまたまNokia E60(ブログをお読みの方ならおなじみ、日本語ファーム版)からS60J.cccを抜いていたので、これを移植することにしました。

フォントのファイルをリネーム、Fontsフォルダを作ってその中に入れ、これをフォルダごとC:\resource\にコピペ。
これで再起動をすると、フォントの置き換えに成功しました。
実はデフォルトフォントでは転送していた音楽ファイルの曲名などに文字化け(豆腐化)するものがありましたが、これが完全に表示されるようになりました。
ちなみにD:\resource\には保存が出来ませんでした。
また、フォントを元に戻そうにも保存したファイルを切り取り、削除する事が出来ません。
置き換え出来ないし。
置き換えたかったらフルリセットしかないですね。

方法自体はSymbian端末のフォント置き換え方法と共通なので、迷うことはなさそうです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1111-6509c9af

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。