HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Windows Mobile

漢のPDA、GETAC PS535E

http://ascii.jp/elem/000/000/147/147398/

この記事の最初に貼り付けられている動画を見て、思わず笑ってしまいました。

土から掘り出したPDAを、水でバシャバシャと洗ってしまう。
しかもOSはWindows Mobile 5.0だし。

マイタックが取り扱う「GETAC PS535E」というGPS搭載PDAだそうです。
MIL-STD-810Fに準拠、防滴性/防塵性はIP54に準拠。

mIMG_3529_c_800x533.jpg

この豪快さが気持ちいいですね。

ところでこの記事に異を唱えたい。

言ってみれば5.0は“こなれている”状態。先進的な驚きの機能重視ではなく、堅牢性重視のモデルとしては当然の選択ではある。

これを書いたライターさんは、ちゃんとWindows Mobileを触ったことあるのかな?
5.0より6.0の方が遙かに安定してるんですけど。
正直、この手のデバイスを見るといつもWM5.0であることが懸念の材料だったりします。
ハードウェアが頑丈でも、ソフトウェアが脆いからなぁ。

強さを求めるPDA「GETAC PS535E」であれば、やはり迷彩柄が存在してほしい!

迷彩柄なんて、発想がおこちゃまですよ。
真にミリタリーデバイスを求めるなら、カーキーグリーン。

さぞお高いデバイスなのだろうなと調べてみたら、550ポンド。(約11万6千円)
高いっちゃ高いが、Windows Mobileとして見たら、まぁこんなもんか?

風呂モバデバイスとしては、ちょっと欲しいかも。

【追記】
どんだけタイムリーなんだ。

PDA工房がGETAC PS535Eの取り扱いを始めるそうです。
価格は14万9800円。……イギリスで買った方が遙かに安くね?
WM5端末に15万出すのは正直辛いぞ。

まぁ、以前紹介した40万よりはマシってもんかぁ。

>「PDA工房」では今後、カモフラージュ塗装を施した「PS535E」の販売も予定している。

迷彩柄はガキっぽくなるからやめようや。カーキー塗装くらいでやめとくのが大人。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1105-4b0ee2fa

コメント

よくわかんない部分が
付属品の「BluetoothGPRS変換ボックス」って何でしょね?ちょっと意味がわかっていないようなのが残念です(汗)。カタログ読むだけじゃなくデータ通信をどうするかもしっかり調べて欲しかったと思います。(要するにBluetooth対応の外付け電話モデムなんだけど、他の端末でも使えるかもしれないので詳細が知りたいところ)。
意味不明
書いている人はこちらのジャンルに明るくない人なのでしょうね。
私もそこ読んでいて意味が分かりませんでした。
てか、公式サイト見てもそんな記述ないんだよなぁ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。