HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Nokia & S60

705NKのAllfile化に手を出してみた

うちには705NKが2台あります。
片方はガワがギタギタの状態で来たのでストームブルーのガワに交換、もう片方は購入後1時間足らずでキズモノにしてしまったので、T-Mobileのブラウンのガワに交換しました。
以前からAllfile化については情報を仕入れていましたが、どうも敷居が高いようで手を出しませんでした。
というより、Allfile化という行為そのものに疑問を覚えたからでもあります。
ソフトバンク版になったが故にかけられた制限を外すだけならば問題ないのですが、それ以外のセキュリティも根こそぎカットオフしてしまうのですから。

どうやらセキュリティに関しては不要なときはかかった状態にできるということ、最近は簡単な方法が出ているらしいことがここ2回参加した寄合でわかってきたので、挑戦してみることにしました。
既にメイン機としての役割が終わっていて、片方はノーマル状態で残しておけるのでなければ手を出そうとは思わなかったのですが。

調べてみると、相当簡単になっています。
必要なファイルは以下の3種類。

 SecMan
 s60_3_0_app_trk_2_7.sisx
 hack_perms_705NK_final.zip のなかのテキストファイル2種

ファイル自体は探すのにさほど苦労しないと思います。自分で探して下さい。
手順としては以下の通りとなります。

1.USBケーブルでPCSuiteと接続しておく。
2.TRKを705NKに普通にインストール、起動してオプションメニューでUSBを選んで接続する。
 (デフォルトではBluetoothで接続するようになっているので、オプションから設定を変えないといけません)
705NK-allfile-001.jpg
(画面は接続前の状態です)

3.SecMan.exeをPC上で実行すると、自動的に705NKにSecManがインストールされる。
4.SecManを開いて、オプションメニューからSecurity off
705NK-allfile-002.jpg

これだけでAllfile化は完了します。
随分と簡単になったものです。

ただ、これだけでは705NKのインストール制限などはかかったままです。
そこで、これの解除作業を行います。
SecManでSecurity offにしておき、hack_perms_705NK_final.zipのなかの101F880D.txtと101FD64E.txtを705NKのc:¥private¥10202be9フォルダにコピーしなくてはいけません。
しかしNokia PC Suiteからはprivateフォルダは見えません。
コピーは出来る状態なので、PC上で¥private¥10202be9フォルダを作り、その中に101F880D.txtと101FD64E.txtを入れます。
privateフォルダをNokia PC Suiteで705NKのCに入れます。するとわかりにくいですが上書きされています。
再起動して、メニュー>ツール>アプリのオプション>設定で「ソフトウェアのインストール」の項目が増えているので「すべて」を選択します。
これでアプリケーションを自由にインストールできるようになります。
着信音の音源制限も外れるそうです。

実際やってみてAllfile化に成功しましたが、あまり大きな感動はありませんでした。
こんなことしなくてもSIMフリー端末を買ったらいいじゃないかという思いが沸き上がって来るんですよ。
手慰みにはよかったかと思いますが、それだけのためにしてはリスクが大きい気もします。
Allfile化はAPNの設定に使う人がいるかと思いますが、705NKには必要はないでしょう。
意義を考えると、なかなか難しいところですね。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1068-e22c89ef

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。