2009年09月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2009/09/30 無線充電の業界団体にNokiaが参加
  3. 2009/09/29 私がおサイフケータイを好きになれない理由
  4. 2009/09/29 “iPhoneショック”について敢えて考えてみた
  5. 2009/09/28 「新スーパーボーナス」の12回払いを終了
  6. 2009/09/19 ウィルコム、私的整理へ!?
  7. 2009/09/17 SDカードに動画を入れて販売するサービス登場
  8. 2009/09/14 NEC、カシオ、日立が携帯電話端末事業を統合
  9. 2009/09/13 【S.D.T.Q.】第4回オフ会実施報告
  10. 2009/09/12 【S.D.T.Q.】第4回オフ会開催告知(終了)
  11. 2009/09/10 iPhone OS 3.1およびiTunes 9リリース
  12. 2009/09/09 iida、最新モデル発表
  13. 2009/09/07 【S.D.T.Q.】第4回オフ会まもなく締切です。
  14. 2009/09/03 Sony Ericsson、XPERIA X2を発表。
  15. 2009/09/03 Nokia World '09にて新製品発表
  16. 2009/09/02 イー・モバイル、キャリアショップの第1号を赤坂にオープン
  17. 2009/09/02 キャリア間でSMSが送受信可能になるよう検討中
  18. 2009/09/01 【S.D.T.Q.】第4回オフ会参加者募集中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線充電の業界団体にNokiaが参加

無接点充電技術の普及促進を目指す業界団体、ワイヤレスパワーコンソーシアム(Wireless Power Consortium、WPC)は、同団体にNokiaが参加したと発表しました。

WPCは、携帯電話など小型機器向け無線充電(無接点充電)規格の策定や普及促進を目的とした業界団体。
昨年12月に設立され、これまでに充電技術「気(Qi)」の「バージョン0.95」を発表しているとのこと。
既にDuracell、ホシデン、ナショナルセミコンダクター、オリンパス、フィリップス、Samsung、三洋電機、テキサス・インスツルメンツ、ST-エリクソンなどが参画しているそうです。


共通の無接点充電規格が広がれば、以前別の団体が発表しているMicroUSBコネクタによる充電器共通化以上に充電の汎用性が広がる可能性があり、非常に注目したい技術です。

メーカー問わず、テーブルの一角に置いておけば勝手に充電してくれるということになると、必要なときに限ってバッテリー切れなんてのも格段に減るような気がしますけどね。
スポンサーサイト

私がおサイフケータイを好きになれない理由

非接触型ICを携帯電話に搭載し、電子マネー決済や会員証などの提示、あるいは公共交通機関の定期券の運用などを行う「おサイフケータイ」が一般的になってきました。
近頃、家電量販店がポイントカードをおサイフケータイに移行するとポイントプレゼントという、おサイフケータイへの積極的移行を模索しているようにも感じられます。

しかし私はおサイフケータイがどうしても好きになれないのです。
確かに携帯電話に電子マネーの決済機能が搭載されるのは非常に便利です。
ですが、現状ではおサイフケータイを積極的に使おうという気持ちにはなれません。

なぜそのように感じるのか、今回はそのあたりを掘り下げてみることにしました。



“iPhoneショック”について敢えて考えてみた

iPhoneの登場によって、世界の携帯電話業界の潮流が大きく変わりました。
タッチオペレーションを搭載した端末が急増し、アプリストアへの収れんが急速に進みました。
日本ではiPhone 3G(3GSを含む)が端末販売ランキングの上位に居座り続けています。

確かにiPhoneは携帯電話業界の流れを変えました。
しかし、それはiPhoneでなければ本当に為し得ないことだったのだろうか、他のプラットフォームには為し得ることの出来ないことだったのだろうかと考えると、現在傾きつつある「iPhoneは革新を起こした」という主旨の論調には首を傾げてしまうのです。

確かにiPhoneは素晴らしいと思います。しかし、iPhoneが起こしたのは革新だったのか?


そこいらへんをTwitter上で話をしていたら、思いの外急速に規模が拡大してしまったので、こちらで改めて、iPhoneショックについて考えて書いてみようかと。


「新スーパーボーナス」の12回払いを終了

ソフトバンクモバイルは、「新スーパーボーナス」の12回払いを、2009年9月30日の受付で終了すると発表しました。

http://mb.softbank.jp/mb/information/details/090928.html

SBM広報は、12回払い終了の理由を「一括払いと24回払いよりも利用者が少なかったため」としています。


……また改悪か!
しかも今度は事前通知なしの打ち切りか!!

12回払いって、そんなに端末の値段は高くないんだけど割賦にしたいという時に非常に重宝する契約だっただけに、非常に残念でなりません。

ウィルコム、私的整理へ!?

ウィルコム 私的整理へ 銀行団に1000億円の返済期限延長要請(産経新聞)
<ウィルコム>事業再生ADR申請で最終調整 立て直しへ(毎日新聞)
ウィルコム、返済猶予要請へ=事業再生手続き検討(時事通信)


先日のオフ会でも話題に上がった話なんですが、憂慮していた事態になってきたようです。

ウィルコムが取引金融機関に対して債務返済期限延長を求める方針を固めたとのこと。
来週にも、私的整理の一種で第三者機関が仲介する、事業再生ADR(裁判外紛争解決)の手続きに入ると報道されています。
事業を継続した上で経営再建を目指すとのことですが……

ウィルコムは次世代PHS「XGP」のサービス開始を控えていますが、多額の有利子負債を抱え、またインフラ整備に1400億円規模の設備投資が必要であるにも関わらず資金調達の調整がついていないらしいという話も聞こえてきています。
また、今春発表されていたカーライルからの増資も行われていないということも明らかになっていますし、つい先日明らかな更迭人事である社長交代劇もありました。
おまけに契約数の純減が3万に達しているとか……
最近ウィルコムは頭金0円などの格安(?)高性能端末をウィルコムストアで売り出したり、必死さは滲み出てましたけどねぇ。

現状では経営が回らない(破産寸前)ってほどの危機的状況というわけではなさそうですが、借金の返済でいっぱいいっぱいでXGPに回す金が捻出できないという状況であるように感じられます(それはそれで十分危機的状況だとは思うが)
またカーライルは手を引く気満々で、そろそろ損切りを始める腹積もりなのかもしれません。


今後の動きを注視しなければならないでしょう。
アイピーモバイルの二の舞だけは避けていただきたいもんです。

SDカードに動画を入れて販売するサービス登場

いつかは出ると思っていましたが……

サードウェーブ系列のすきま時間屋は、MicroSDカードに動画ファイルを入れた「Movie SD」の販売を開始しました。
まずは「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」のファーストシーズン(Vol.3まで)を発売しています。

販売はドスパラの店舗およびすきま時間屋のWebサイト。


ワンセグ機能付き携帯電話でないと再生できないとのことなので、どうやら「ISDB-T Mobile Video Profile」というフォーマットに準拠したファイルを保存しているのではないかと思われます。
3GPPだとauの端末では再生できない場合があるそうで(3GPP2じゃないとダメらしい)、これまでSDカードで動画コンテンツを配信するにはフォーマットの問題があると思っていましたが、ワンセグ搭載機でなければならないとはいえ、ISDB-T Mobile Video Profileを使うというのはなるほどと思いました。

今後配信コンテンツは増えていくと思いますが、コンテンツの充実と取り扱い店舗の増加が普及のカギなのかなと思いますね。

NEC、カシオ、日立が携帯電話端末事業を統合

NEC、カシオ計算機、日立製作所の3社は、2010年4月に各社の携帯電話端末事業を統合し、合弁会社を設立すると発表しました。
新会社の商号は「NECカシオモバイルコミュニケーションズ」となるそうです。

カシオ計算機と日立製作所は、2004年から共同出資の携帯電話端末事業会社「カシオ日立モバイルコミュニケーションズ」を設立し、KDDIやソフトバンクモバイル、米Verizon Wireless、韓LG Telecom向けに端末を供給しています。
新会社はNECの携帯電話端末事業部門、モバイルターミナル事業本部とカシオ日立モバイルコミュニケーションズの販売・開発・製造・保守等の全事業を統合することになるそうです。

新会社の本店所在地は神奈川県川崎市のNEC玉川事業場内。
役員は8人の予定で、NECから6人、カシオ計算機から2人を派遣予定。
代表取締役はNECが指名するそうです。


新会社の名前に日立がないのが少し気になりましたが、役員を派遣しない(=影響力が低い?)ってことが多少関係しているのでしょうか。
ソフトバンクのカシオ端末が実はNEC製というのは結構有名な話のようですが、そういう関係も今回の統合に繋がっていったんでしょうかね。

さすがに事業統合しても各キャリアのカシオブランド消滅とか日立ブランド消滅なんてことにはならないと思うのですが。

【S.D.T.Q.】第4回オフ会実施報告

9月12日、スマートデバイストーキング九州(S.D.T.Q.)の第4回オフ会を実施しました。
当日の午前中は大雨だったのでちょっと心配していましたが、午後から天候が回復し、移動などに支障はありませんでした。

集合時間までには全員集まり、少し早かったのですがお店に移動。

DSCF0179.jpg

本題に入る前に、個人的に気になっていた内容として先日発表されたiidaの新端末についてや、ウィルコムについての色々について皆さんに話を伺いました。
その後本題の中国通信事情などのお話を伺いました。

DSCF0180.jpg 持ってきていただいた資料

ちょっと本題(?)から外れる話や、オフレコなお話も含めてそれなりに盛り上がった……かな。
もう少し中国関連の話題を膨らませても良かったかなと少し反省。


時間が来て居酒屋を撤収後、いつものように近所の喫茶店へ。
こちらではモバイル関連以外の話題も盛り上がりました。いささか脱線が過ぎたかなと思ってますが。
Twitterをやられている方の間ではその場でフォローしあい。

DSCF0181.jpg

ついつい「集合写真」と言ってしまいましたが、言った後になってなんか違う気が(笑)
写真には写っていませんが、今回ザウルスやWILLCOM D4もありました。

S.D.T.Q.は最新鋭の端末や変わり種端末が多数集まるような集まりではありませんが、近頃は満遍なくキャリアやプラットフォームが集まるようになってきました。
(ドコモ、ソフトバンク、イー・モバイルが多数派なんですが、auやウィルコムのユーザーさんもいらっしゃるので主要キャリアが大体揃います)
端末ではNokia、Windows Mobile系、iPhoneが集まりやすいですが、それ以外にも国産ケータイや山塞機、その他海外メーカー製端末を持ってこられる方がいらっしゃいます。
これまでにBlackBerryを持ってこられた方もいらっしゃいますが、今後Android端末を持って来られる方も出てくるかも知れません。
Palmハンドヘルドやザウルスを持ってこられる方がいつも一人以上いらっしゃるので、スマートフォン以外のデバイスに興味がある方も話に入りやすいかと思います。


次回はちょっと早めの忘年会も兼ねて11月に行いたいと思っています。
ご都合のよろしい方はご参加いただけたら幸いです。

今回お忙しいところご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。お疲れさまでした。

【S.D.T.Q.】第4回オフ会開催告知(終了)

スマートデバイストーキング九州(S.D.T.Q.)の第4回オフ会の開催を告知します。

日時:2009年9月12日(土)
    18:30 集合
    19:00 スタート

場所:福岡県福岡市天神

会費:3,500円 (予定)
 食事を中心とした飲み放題コースを予約します。
 飲み放題のドリンクメニューはソフトドリンクもありますので、お酒が飲めない方や車で来られる方も大丈夫です。


場所詳細は後日参加者の方にご案内いたします。
人数がある程度集まる場合は居酒屋さんで実施の予定ですが、極端に少ない場合は開催場所を変更する場合があります。
会費については基本的に前者を前提としてご案内申し上げます。


主な内容:vodacomさんの中国レポート

先日まで中国に赴任されていたvodacomさんが帰国なさいましたので、今回は中国の様々な事柄についてご教示いただけることになりました。
携帯電話などのデジタル関連分野以外にもいろいろとお伺いすることが出来るかと思います。
講演というかたちではなく、酒の席で様々なお話を伺うという緩いかたちになりますので。念のため。



参加を希望される方はブログ右側のメールフォームよりお知らせ下さい
行き違いを防ぐため、あわせてブログコメントにて送付の旨お知らせを頂けますと助かります。
メールを頂きました方については個別に返信の後、後日改めて参加案内を送付させていただきます。

 ・お名前(ハンドルネーム可)
 ・メールアドレス
   携帯アドレス可。ただし当日連絡が取れるアドレスをご連絡下さい。
   なお携帯アドレスの場合はGmailの受信許可をお願いします。
 ・参加人数
 ・コメント(任意)

参加募集の締切は9月9日とさせていただきます。
極力迅速に人数を把握確定し、円滑な案内をさせていただきたいと思っておりますので、出来るだけお早めの参加表明にご協力いただけますようお願い申し上げます。


詳細は追記にて。


【追記:2009.09.07】
参加表明の受付締切が今週水曜日(9日)までとなっています。
ご参加の方はご連絡を取り急ぎお願い申し上げます。

なお、9月6日現在で参加者は5名となっております。


【追記】
参加者募集案内をイベント開催支援ツール:ATND(アテンド)にも作成しました。
参加表明はできれば上記手順にていただけますと助かります。

http://atnd.org/events/1360

iPhone OS 3.1およびiTunes 9リリース

日本時間9月10日未明、AppleからiPhone OS 3.1とiTunes 9のリリースが発表、同日配布が開始されました。

先ほど両方ともアップデートしてみました。

iTunes 9にはiPhoneのホーム画面の並べ替え機能がようやく追加されました。
とりあえずiPhone上でちまちまやらなくてよくなったので楽にはなりましたが、ページをまたいでアプリケーションアイコンを並べ替えるのはまだ面倒な感じがします。
しかしページの順番ごと入れ替えることもできるので、まぁ使い方次第なのでしょうか。

iPhone上のiTunes StoreやApp Store上でiTunesカードからチャージした料金の残高確認をするのは面倒でしたが、今回のアップデートで見やすくなりました。
また、トップ25の中身が有料トップと無料トップに加えてトップ売上が追加されています。
トップ売上の上位はやはり単価の高いアプリになるのは仕方のないところでしょうか。

なお、以前紹介したプロファイル追加によるテザリング有効の方法が塞がれてしまいました。
このため従来の方法ではテザリングが出来なくなっています。


まだあまりチェックできていないので、何か気付いたことがあったら追記します。

iida、最新モデル発表

KDDIの「iida」ブランドから新製品2機種とコンセプトモデルが発表されています。

5つの層を積み重ねるという独特のデザインが目を引く「PLY(プライ)」は、KDDIが2008年7月に発表したau design projectのコンセプトモデル「PLY -ケータイの層-」の製品版。
PLYは“積層”を意味します。発売は9月中旬以降の予定。

l_ym_ply002.jpg

デザインはプロダクトデザイナー/アートディレクターの神原秀夫氏が担当。
brown、 pink、blackのボディカラーごとに5つの薄い層を採用し、各層で異なる着色を施したのがデザインの大きな特徴。
各層の側面は、書類フォルダや手帳のインデックスを連想させるタブ形状になっており、「タブキー」としてキーロックやカメラの起動、マナーモード設定などができとのこと

GUIにもこだわり、「層」をモチーフにしたメニュー画面や待受画面、フォント、サウンドを内蔵。
ワンセグの外付けアンテナとしても使用する、イヤフォン変換アダプタ用の収納ケースを同梱しており、ストラップとしても利用できるそうです。
卓上ホルダは別売ですが、神原氏がデザインしたPLY専用の卓上ホルダも販売されるとのこと。

開発メーカーは東芝。
形状はスライド、プラットフォームはKCP+を採用。
ワンセグやおサイフケータイ、オートフォーカス対応の319万画素CMOSカメラ、グローバルパスポートCDMA、EZブック、EZニュースEXなどを利用可能。Bluetoothは非対応。


折りたたみ型端末「PRISMOID(プリズモイド)」の発売は12月上旬を予定。

l_os_iida2-02.jpg

PRISMOIDは、プロダクトデザイナーの深澤直人氏が「未来的な未来」をテーマに、“昔の人が思い描いたであろう未来”のイメージをデザインに込めたモデル。
モデル名のPRISMOIDは角錐台を意味し、その名のとおり四角錐台を2つ重ねたようなフォルムを採用しています。
シンプルな機能と高いデザイン性を備えることが特徴。

ボディは全周に面取りを施すことで握りやすさや新しさに加え、懐かしさも感じさせるデザインにとしているとのこと。
また面取りの寸法を表す「C4.8」という数値を、デザインのアクセントとしてボディ背面にあしらっっています。
サブディスプレイはボディ側面に搭載しており、有機ELディスプレイで日時や電波状態、電話やメールの着信、EZニュースフラッシュなどを電光掲示板のように右から左へ表示します。

メインディスプレイには約2.7インチの液晶ディスプレイを採用、有効197万画素のオートフォーカス付きCMOSカメラを搭載。
カラーはGREEN、MAT BROWN、WHITEの3色を展開。


コンセプトモデルについては割愛。


実際に見てみないと何とも言えないところはありますが、G9の時のような興味が全く湧かないというのが正直なところです。
iidaのスタート当初に懸念していた「デザインコンシャスという考え方が悪い方向に向きはしないか」というのが現実になっているかのようで、ちょっとなと。
面取り寸法なんかをでかでかと書かれても、一般のユーザーとしては「だから何?」ではないんでしょうか。

やっぱりiidaはau design projectとは全然違う方向に向いてしまっているように感じます。しかも悪い方に。
デザイナーのオナニーで終わってしまうことだけは何としても回避していただきたいもんです。

【S.D.T.Q.】第4回オフ会まもなく締切です。

スマートデバイストーキング九州第4回オフ会は9月12日(土)18:30~開催します。

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/blog-entry-1582.html


参加募集の締切が今週水曜日(9日)までとなっております。
参加される方は取り急ぎご連絡をいただけますよう宜しくお願いします。

9月6日の時点で、参加者は5名となりました。
遠方からの参加をお考えの方、これまで参加したことのない方、参加を歓迎いたしますので是非振るってご参加ください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Sony Ericsson、XPERIA X2を発表。

先日マイクロソフトから、10月6日にWindows Mobile 6.5搭載の「Windows Phone」を全世界で発売していくという発表があったばかりですが、Sony Ericsson(以下ソニエリ)からWindows Mobile 6.5を搭載したXPERIA X2が正式発表されました。

2sep09xp2z.jpg

2008年に登場したXPERIA X1と同様、大画面タッチスクリーンに加えてスライド式のQWERTYキーボードを採用。
OSはソニエリ初のWindows Mobile 6.5プリインストール + 独自のXPERIAパネルUI。
主な仕様は8.1メガピクセルカメラ、4GB microSDカードなど。

出荷時期は地域により今年第4四半期から。
現在は各携帯キャリアとの調整がおこなわれており、今後数週間のうちにも地域と出荷予定があきらかになる予定です。


XPERIA X1はアークスライドの採用などデザインにも注目が集まりましたが、X2は随分と凡庸になってしまったなという印象を受けます。
X1のデザインのウケが悪かったというわけでもないと思ってたのですが、実際のところどうだったのでしょう?

Nokia World '09にて新製品発表

日本時間の2日夕刻、Nokia World '09の基調講演にて新製品が発表されました。

(後日情報を整理して加筆します)

まずはNokia N97の廉価仕様にあたる「Nokia N97 mini」

200x250_06.jpg

サイズの小型化とキーボード形状変更、カメラカバーの省略、内蔵メモリを8GBに縮小などの変更が加えられています。
価格は450ユーロになる模様。


安価な普及モデルとして「Nokia 5230 XM」も発表。
5800XMの普及モデルってことでいいのかな?

20090901181741584f4.jpg


また、新たなラインナップとしてXseriesが発表。Xpress MusicがXseriesに集約されるのでしょうか?
端末は「X6」と「X3」が同時に発表されました。

200x250_04.jpg 200x250_05.jpg

Xpress Musicのように音楽に特化した端末となるようです。


また、今回最も紹介に力が入っていたモデルが、先日この記事で紹介した「Nokia N900」

l_ah_n9001.jpg

OSはSymbian S60ではなく、Linux系のMaemo 5を採用しています。
価格は500ユーロになるようです。


また、こちらも以前にこの記事で紹介しましたが、ワイヤレスWANを搭載したミニノート「Nokia Booklet 3G」も発表されています。

20090901181650bf4ae.jpg

ちなみにOSについてはWindows 7になるようです。
価格は575ユーロとなる模様。

イー・モバイル、キャリアショップの第1号を赤坂にオープン

イー・モバイルは9月1日、同社初のキャリアショップ「イー・モバイル赤坂」をオープンしました。
販売、サービス、サポートを提供するパイロット店としてオープンするもので、ユーザーは各種契約の申し込みやプラン/住所の変更などの手続きを行えます。
ショップではほかにも、最新端末の展示やサービス体験コーナを展開するなど、コミュニケーションスポットとしての役割も担うとのことです。

また、イー・モバイル赤坂が併設される「L-MOBILEDO」では、ネットブックやモバイル関連周辺機器の品揃えを充実させ、女性をターゲットとした各種モバイル機器の紹介や利用シーンの提案も行うそうです。

10月以降には東名阪を始め、全国の主要政令指定都市にもショップを展開する予定としています。

イー・モバイル赤坂の営業時間は11時から20時まで、定休日は土・日・祝祭日と年末年始。


以前からこの点については事あるごとに突っ込んでて、シェアの拡大からするとやや遅きに失したようにも感じますが、ようやくイー・モバイルもキャリアショップを展開する運びになりました。
三大キャリア並の網羅は期待してませんが、せめてウィルコム程度の拠点整備はちゃんとしてほしいものです。

キャリア間でSMSが送受信可能になるよう検討中

以前も検討している旨報道されてましたが、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの5社は、3G携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続の実現に向けた検討について、基本合意をしたと発表しました。
今後も検討を進め、詳細については別途発表するとしています。

ショートメッセージサービスは、電話番号あてに短いテキストをやり取りするサービス。
ドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル向けには「SMS」(全角最大70文字)、au向けには「Cメール」(全角最大50文字)として提供されており、現在は同一事業者間でしか送受信できません。
事業者間接続が実現すれば、電話番号のみで他社ユーザーとメールをやり取りできるようになります。


海外ではメッセージのやりとりはSMSで行うのが一般的ですし、規格が統一されているためキャリアが違ってもメッセージをやりとりすることが可能です。
ようやく日本も世界の標準に近づこうとしているということで、喜ばしいことだと思います。

【S.D.T.Q.】第4回オフ会参加者募集中です。

スマートデバイストーキング九州第4回オフ会は9月12日(土)18:30~開催します。

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/blog-entry-1582.html


第4回オフ会の参加者を引き続き募集しています。

現時点で数件、「都合が付けば……」などのご連絡を頂いておりますが、参加の可否について出来るだけ早めのお知らせをいただけましたら幸いです。
(毎度のことですが、人数がなかなか確定しないので会場設定などが滞りがちです)


大人数が参加するオフ会にはならないと思いますが、逆にコミュニケーションの密度の高い集まりにしたいと思っています。

興味をお持ちの方がお近くにいらっしゃれば是非お誘い合わせの上ご参加ください。
九州外の方の参加も歓迎いたします。


また、この記事をご覧になられた方、興味ありそうな方にご案内いただけるなどしますと非常に助かります。


どうぞ宜しくお願いいたします。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。