2009年02月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2009/02/28 モバイルぎょーかい放談 第3回配信
  3. 2009/02/27 モバイルぎょーかい放談 第2回配信
  4. 2009/02/27 機種変でキャッシュバック?
  5. 2009/02/27 BlackBerry Bold、販売中止!?
  6. 2009/02/27 iTunes Storeに登録されてしまった
  7. 2009/02/26 Podcast収録してみました。
  8. 2009/02/26 SBM、EM網を使うMVNOで「データ定額ボーナスパック」開始
  9. 2009/02/25 「iPhone for everybody」キャンペーン
  10. 2009/02/25 ソフトバンク、飛行中の航空機でも通話ができる「機内ケータイ」を3月開始
  11. 2009/02/24 PDAとスマートフォンは似て非なるものか?
  12. 2009/02/23 ドコモがSNSを開設?
  13. 2009/02/23 アジア初のAndroid販売はシンガポール
  14. 2009/02/23 福岡ソフトバンクホークス、全選手やスタッフ約100人に、iPhone 3Gを支給
  15. 2009/02/22 大手の回線借り抑制 総務省、携帯新規参入促す
  16. 2009/02/22 凄い動画を見つけてしまった……
  17. 2009/02/22 ケータイ、踊る
  18. 2009/02/22 【S.D.T.Q.】第1回オフ会レポート
  19. 2009/02/21 【S.D.T.Q.】第1回オフ会開催告知(変更あり)
  20. 2009/02/20 ケータイ捜査官7にドはまり中
  21. 2009/02/20 BlackBerry Boldの発売日だが
  22. 2009/02/19 ドコモ回線の見直しが必要だ
  23. 2009/02/19 ワイヤレスWAN搭載モデルのもどかしさ
  24. 2009/02/19 【S.D.T.Q.】最終案内送付してます
  25. 2009/02/19 【MWC2009】i-mate、タフネス仕様のWindows Mobile端末「810-F」を展示
  26. 2009/02/19 セカイカメラで電脳コイル体験
  27. 2009/02/19 【S.D.T.Q.】参加締め切りました
  28. 2009/02/18 日本通信、b-mobile3G用「50時間」更新ライセンス発売
  29. 2009/02/18 VERTU端末向けサービス「VERTU Club」発表
  30. 2009/02/18 【MWC2009】GSMA、2012年までに携帯電話の充電規格を統一
  31. 2009/02/18 【MWC2009】Nokia、SkypeやQualcommと提携
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルぎょーかい放談 第3回配信

Podcast「モバイルぎょーかい放談」の第3回をSeesaaブログにアップしました。
3月に入ってから次の収録をするつもりでしたが、時間があったので。
iTunes Storeにもじきに反映されると思います。

今回はニュースがないので、敢えて私が注目している事柄について好き勝手に喋る回にしました。
次回からはニュース紹介に戻します。

http://mobilegh.seesaa.net/

iTunes Storeにも掲載されています。
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=306597673
スポンサーサイト

モバイルぎょーかい放談 第2回配信

昨日からスタートしたPodcast「モバイルぎょーかい放談」の第2回をSeesaaブログにアップしました。
iTunes Storeにもじきに反映されると思います。

今日はニュースが少なかったので、先に行われたMobile World Congress 2009を振り返ってみました。

お聞き苦しいかと思いますが、気が向いたらご視聴下さい。

機種変でキャッシュバック?

先ほど、iPhoneにソフトバンクの157からこんなSMSが飛んできました。

cashback.jpg

最初は釣りかと思ったんですが、アクセスしてみるとちゃんとソフトバンクのサイトでした。
なんかキャッシュバックをやってるみたいです。
キャッシュバックのための銀行の口座番号を入力しましたが、暗証番号は求められなかったから釣り(フィッシング)ではなさそうだ。
ソフトバンクで機種変をするのは初めてなので、こういうのをやってるというのがビックリです。
N82のときはこういうメッセージは届かなかったので、どうやら新スパボで買った回線で機種変する際に再度新スパボを組んだ場合に適用されるものみたいです。
N82に機種変した回線は旧スーパーボーナスが始まる前のテストマーケティングの時に契約したものでしたから。

どれくらいキャッシュバックされるんだろう?

BlackBerry Bold、販売中止!?

「docomo PRO series BlackBerry Bold」の一時販売停止のお知らせ

Twitterで「販売中止になった」という話を見て驚いていたところに、ドコモからプレスリリースが出ました。

充電中に発熱するため、発売中止だそうです。
どの程度発熱するのかわかりませんが、バッテリーものを充電したら多かれ少なかれ発熱しません?
海外製品はそこらへん確かにちょっと豪快かもしれんけど、そんなに熱くなるんかな?

とりあえず早く販売を再開してもらいたいもんです。
頼むからこのまま販売終了にはならんでくれ。

iTunes Storeに登録されてしまった

ブログにポッドキャストカテゴリを追加しました。
更新案内や、ポッドキャスト関連の話題は今後こっちで扱っていこうと思います。

それはそうと、最近の投稿はブログ記事管理ツールを使ってやっていたんですが、このツールを使うと記事のジャンル設定がおかしくなってしまっていることに今更気付きました。
本来は「携帯電話・PHS」というジャンルになってないといけないのですが、なぜか「日記」ジャンルに設定されてしまっています。
昨年の暮れからもうかなりの数のエントリーをツールで投稿してるんで、全てを修正するのは難しいので、今後はツールの使用をやめることにしました。
ツールを使うとHTMLで編集しないといけないので、記事の修正が大変ってのはあったんですよね。

それでは本題。
昨日公開したPodcast「モバイルぎょーかい放談」ですが、ダメモトでiTunes StoreにRSSを登録したらあっさりと掲載されてしまいました。
……ウソやん!?(爆)

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=306597673

折角なので、今週もう一本くらい用意できればいいなと思っています。

実は今風邪ひいてて鼻が詰まってるんで(花粉症かもしれんが)、ただでさえ聞き苦しいのが余計に聞き苦しくなってる感は否定できないのですが。

とりあえずネタ収集しときます。

Podcast収録してみました。

先日「Podcast、やらないか?」というエントリーをアップしたんですが、結局現在に至るも相方が見つかっていません。
相方を頼もうと思っていた方が軒並み多忙ということで、依頼するに依頼できない状態でしたので。
そんなわけで、とりあえず一人語りをしてみようかなということで、先ほど試験版を収録しました。

18時過ぎから始めて、先ほど終了。トータルで15分弱なのにざっと3時間かかりました。
まだBGMを載せたりする編集が全然終わってないのと、本当に公開するかまだ迷っていたりするので、まだアップするかわかりませんが。
アップするときはPodcast専用に別にブログを借りたいと思ってます。

とりあえずの印象としては、ブログに文章で同じ文章を書くよりは血が通った感じにはなるなと思いました。
早口で滑舌が悪いので、聴きやすくはないかもしれないですが。

【追記】
編集して、Seesaaブログにて公開しました。
http://mobilegh.seesaa.net/

SBM、EM網を使うMVNOで「データ定額ボーナスパック」開始

ソフトバンクモバイルは、下り最大7.2MbpsのPC向けデータ通信が2段階定額料金にて利用できる「データ定額ボーナスパック」を3月6日に開始すると発表しました。
同時に、本サービス専用のUSB型データ端末「C01LC」(Longcheer Technology製)を全国で発売するとのこと。

データ定額ボーナスパックは、イー・モバイルのHSDPA網をMVNOとして利用する“データ定額プラン”(0.042円/パケット)と、ソフトバンクの自社HSDPA網を使った“データ従量プラン”(0.084円/パケット)をセットにしたもの。
それぞれのプラン用にSIMカードが2枚用意されており、データ通信を定額で利用する場合はデータ定額プラン用SIMを、イー・モバイルがサービスを提供していないエリアや海外で利用する場合にはデータ従量プラン用SIMをC01LCに装着するとのことです。

月額料金は、データ定額プランの700円~4679円と、データ従量プランの300円を合算した1000円~4980円。
データ従量プランを利用した場合は定額料金が適用されず、使った分だけパケット料金が加算されます。

SIMの2枚発行とデュアルバンドのSIMフリー端末でサービスを開始してきたわけですね。
将来的にはデュアルSIM端末でソフト的に切り替えて使えるようにして欲しいなと思うわけなんですけど。

「iPhone for everybody」キャンペーン

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/25/news105.html

http://mb.softbank.jp/mb/iphone/everybody/

2月27日から5月31日まで、iPhone 3Gの実質負担額を安くするキャンペーン「iPhone for everybody」を発表しました。
キャンペーン期間中は、iPhone 3G 8GB版の実質負担額が0円、16GB版の実質負担額は1万1520円になるそうです。

iPhone 3Gの本体価格は、これまで8GB版が6万9120円(24回払いの場合は月額2880円、月月割1920円、実質負担額960円/月)、16GB版が8万640円(24回払いの場合は月額3360円、月月割1920円、実質負担額1440円/月)でした。
これを、キャンペーン期間中は8GB版を3万720円(24回払いの場合は月額1280円、月月割1280円、実質負担額0円)、16GB版を 4万2240円(24回払いの場合は月額1760円、月月割1280円、実質負担額480円/月)とするそうです。
8GB版は実質負担額0円、16GB版でも、実質負担額1万1520円で購入可能になります。

合わせてパケット定額フルの上限額を5985円から4410円(パケットし放題と同等)に引き下げるそうです。
パケット定額フルの上限額引き下げについては、すでにiPhone 3Gを利用中のユーザーでも、4月1日から5月31日までに申し込みをすると適用されるとのこと。

なお、このキャンペーンは、iPhone 3G向けの料金プラン、ホワイトプラン(i)(学割も含む)で2年間の継続利用を約束する「2年契約(キャンペーン)」の加入が必須となっています。
2年契約(キャンペーン)は、2年ごとの契約となり、更新月に解約しない限りは自動更新となるそうです。
契約期間中に解約した場合や、ホワイトプラン(i)以外の料金プランへの変更、新スーパーボーナス用販売価格以外でソフトバンク3Gケータイへ機種変更した場合は、9975円の契約解除料が発生します。

本体の値引きは次期モデルの登場に備えた在庫処分を匂わせますし、パケット定額フルの値下げについては申し込みから2年縛りとなるようで、既存ユーザーにとっては微妙な施策であるようにも感じます。
1月にiPhoneを買った私はちょっとショックを受けてますが、キャンペーン施策だと月々割の値段が下がるって考えたら、まぁ通常価格で買って良かったのかもしれないと思わないではないのですが。
正直、今から2年後もこれを使ってるかはわからんもんなぁ。OMNIA HDが日本に入ってきてたらそっちにしてるかもしれんし。
4月までパケット使用量を見ながら、4410円を超えているようであれば検討は必要かも知れないですが、それにしても2年縛りは引っかかるところ。

ソフトバンク、飛行中の航空機でも通話ができる「機内ケータイ」を3月開始

ソフトバンクモバイルは、海外を飛行中の航空機内でも携帯電話を利用できる「機内ケータイ」サービスを3月18日から提供すると発表しました。
航空機内での携帯電話通話サービスを提供する英AeroMobile ASと同社がローミング協定を締結したことで実現したとのこと。

スタート時に対応するのは、エミレーツ航空とマレーシア航空(一部)の航空機。
それ以外の航空会社についても、準備が整い次第サービスを開始する予定だそうです。
またソフトバンクでは、同様のサービスを提供するほかの通信事業者との協定締結も含め、航空機内で携帯電話を利用可能とするサービスの充実を図るとしています。

機内ケータイの対応機種は、3Gエリア専用機種を除く世界対応ケータイのすべて。
iPhone 3Gやディズニー・モバイルでも利用できるそうです。
利用できるは通話とSMSの送受信であり、S!メール(MMS)やYahoo!ケータイなどのパケット通信は行えませn。
料金は1分ごとの通話料金が発信した場合650円、着信した場合が800円。
SMSは1通あたり送信が180円、受信は無料となっています。

なお機内ケータイは、公海上や航空機内で携帯電話の使用を許可する国と地域の上空のみで行えます。
航空機が地上にいる場合や離着陸時は利用できないので注意が必要。

値段が馬鹿高なのがひっかかるところですが、移動中も通話が欠かせないビジネスマンには待望のサービスなのかも知れません。
機内が騒がしくならんかな。

PDAとスマートフォンは似て非なるものか?

先日ちょっと興味深い問題提起があったのでここ数日真剣に考えてみました。
いろいろ考えていると段々ややこしくなってきたのですが、結論としてはPDAとスマートフォンは似て非なるものと考えるのが一番しっくりくるのかなと。
以前から時々ネタにしていますが、PDAの延長線上に考えるのか携帯電話の延長線上に考えるのかで、スマートフォンの定義ってのは随分違ってくると思うのです。
そんなわけで、PDAとスマートフォンを同じ軸線上で考えようとすると無理が生じるのかなという結論に至りました。

スマートフォンの定義として、まず何をベースに発展してきたかというものがあると思います。
PDAをベースに発展してきたものの代表格がWindows Mobileであろうと思いますし、携帯電話をベースに発展してきたものの代表格がSymbian S60であろうと思います。
BlackBerryはページャー(ポケベル)から発展してきたものであると言われていますし、iPhoneはまた別のルーツを持っています。(iPhoneをスマートフォンとするかは微妙っちゃ微妙なんですが)
それ故に、スマートフォンと一言で言ってもOSやインターフェースによってその性格や運用適性がまるで違っていて十把一絡げにはできないわけです。

ドコモがSNSを開設?

NTTドコモは3月2日より、写真や日記などが共有できるコミュニケーションサービス「ドコモコミュニティ」の提供を開始するそうです。
「家族を中心に、身近な人とのコミュニケーションが目的」なんだそうで。

基本機能は、

(1)コミュニティへの招待
(2)プロフィールの作成と公開
(3)日記・アルバムの作成と公開
(4)スケジュールの作成と公開
(5)アンケート機能
(6)サークルの作成と公開

公開範囲は、「自分だけ」「友達まで」「友達の友達まで」の3段階から選択できるそうです。
iモードのメールアドレスを知っている人のみを「友達」として招待できる。
なお、ユーザー検索機能がないため、第三者に自分のページを検索されることがないとのこと。

なんか中途半端なサービスだと感じるのは私だけでしょうかね?
ソフトバンクも以前S!ループというSNSもどきをやってましたが、結局サービス終了しましたしね。
SNSってもの自体が縮退傾向にある今、今更?という感じもなきにしもあらず。

対応機種は、NM706i、NM705i、NM850iG、2701、2102V、2051、2101V、2002、2001の各シリーズを除くFOMAのiモード対応端末全機種。
月額使用料は無料ですが、アクセスにはもちろんパケット料金が別途発生します。

てか、Nokia端末が軒並み対象外な時点で……

「おまえは圏外だ!」

アジア初のAndroid販売はシンガポール

Singapore Telecommunications(SingTel)はHTCのAndroid携帯「HTC Dream」をシンガポールで発売すると発表しましたた。
アジアでAndroid携帯を提供するのは同社が初となります。

同社は、HTC Dream向けにローカライズしたアプリケーションを近く提供するとのこと。
例えば、HTC Dreamで商品のバーコードをスキャンすると、ほかの店やオンラインでの販売価格や製品情報、レビューを表示する「SG SavvyShopper」などが提供される予定。
シンガポール版の価格.comみたいなもんですか?

HTC Dreamの価格は料金プランによって異なるそうです。
いずれも2年契約で、月額39シンガポールドル(以下「ドル」と表示)のプランなら238ドル、月額56ドルなら138ドル、月額95ドルなら38ドル。

Dreamなんで、T-Mobile G1と同等の機種ですね。

福岡ソフトバンクホークス、全選手やスタッフ約100人に、iPhone 3Gを支給

http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/3047.html

土曜日の読売新聞でも取り上げられていたので、オフ会の時も少し話したのですが、福岡ソフトバンクホークスが全選手とスタッフに専用ソフトを組み込んだiPhone 3Gを支給するそうです。

まぁこの話自体はiPhoneが日本で発売されて間もなくから、地元では言われていた話だったりします。
また和田投手は専属のフィジカルトレーナーとともに独自にiPod Touch(iPhoneではなかったらしい)で映像分析をやってたりするわけですが。
まぁ正式に決まったんだね。

専用ソフトに関しては選手から早速改善要望が出ているそうです。
運用については先駆者(和田)がいるわけなので、若い選手の間で活用されていくことでしょう。

大手の回線借り抑制 総務省、携帯新規参入促す

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090222-00000045-san-ind

総務省がMVNOの参入資格の見直しを検討するらしいです。

新規参入を促すという理念はわかりますが、大手同士で回線を融通し合うことが悪であるとは思いません。
もちろん、自社インフラの整備増強を疎かにしないという条件での話ですけど。
むしろ日本通信がスターネットにドコモ回線を又貸ししてる事の方がどうなのかなと思わないではないのですが。
最終的にはユーザーの利益に叶うのであれば大手同士だろうが新規参入だろうが関係ないと思うんですけど。
新規参入だからといってユーザーにとって良いとは限らないと思うし。

ニフティのイー・モバイルMVNOはWebサービスとの連携を売りにするなどMVNOならではの特色を打ち出している一方、ディズニー・モバイルはソフトバンクとまったく同じサービスを提供しているだけで、ディズニーならではの特色を打ち出せずソフトバンクのいちラインナップに埋没してしまっているように思います。
日本通信が完全独自のサービスを提供しているという意味ではMVNOの優等生なのかもしれないですね。
市場開放したところで、大手キャリアのコピーブランドが乱立するだけでは意味がないと思うのは私だけでしょうか。

ディズニー・モバイルは長期契約者や毎月一定額以上を使用するユーザーにディズニーランドのワンデーパスを進呈するとか、ディズニー映画の特別試写会をディズニー・モバイルユーザー向けに開催するとか、そういう独自性を発揮して欲しいと思うのですが。
欲を言えば、端末もシャープのソフトバンク向け端末の化粧直しばかりではなく、もう少しバリエーションが広がって欲しいところ。
また今はデータ通信系のMVNOばかりですが、音声通話もフォローするMVNOが他にも出てきて欲しいと思います。

凄い動画を見つけてしまった……

先ほどE90の動画をアップして気付いたのですが、E90オーナーズミーティングの時の画像がいくつかアップされてるんですね。







以上3点は山根さんのCommunicator歴史講義。
めちゃめちゃ勉強になりました。
Series 80以前のCommunicatorについては実機に触れる機会がないこともあってあまり詳しくないので。

ケータイ、踊る

ケータイ捜査官7でセブンとサードが曲に合わせて踊るシーンがありますが、今日はその話ではなく。

Nokia E90ユーザーでありながらこれまで知りませんでした。
E90を立てた状態で着信させると、着信バイブでくるくると回りだすのです。

まぁこれ見て下さいな。



これが、明日のリアル(笑)

【S.D.T.Q.】第1回オフ会レポート

いやぁ、実際ギリギリまで本当に出来るのか不安な面がありましたが、なんとか実施することが出来ました。
参加された皆様、本当にありがとうございました。

というわけで、お約束の実施レポートを。

集合場所で待っていたら、突然視界にTreoの姿。
驚いて再度探したものの見失ってしまいましたが、案の定参加者の方でした(笑)
今回は県外からの参加者が多かったので、零次会と称して飲み会の前に喫茶店でダベり会を実施しました。
零次会の参加は4名(1名都合により参加キャンセル)
最初入ろうと思っていたお店が満席だったので、少し歩いて別の喫茶店に入りました。
静かな感じでなかなか良いお店です。

20090221001.jpg

皆さん今回初対面の方だったんですが、思っていた以上に話が盛り上がってしまいました。
携帯電話関連だけでなくPalmについての話が出来たのが個人的には嬉しかったです。
モバイル関係の方にはPalm出身者(?)が多いとはいえ、そちら方面の話を深めるのって意外にできないもので。

18時に参加者のひとりから集合場所に到着した旨の連絡。
急いで喫茶店から撤収して集合場所に向かいました。
集合時間から程なくして全員集まったので、少し早かったのですがお店に移動しました。
一次会の参加者は6名。

20090221002.jpg

到着するなり深い内容の話が飛び交いました。
非常に参考になる内容も多く、楽しませてもらいました。
久しぶりの5人以上のオフ会でしたんで、やや全体に目が届かなかったかも知れません。反省。
ドコモのBlackBerry Boldを早速買ってしまった人はいませんでしたが、ホットモックを触ってこられた方はいらっしゃいました。
また、同日発売のSH-04Aの評価が予想以上に高かった。

とりあえず写真に写っている台数を数えてみたら、携帯電話だけで62台。(スマートフォン専門オフ会ではないので、普通の携帯電話も無問題)
撮影中などでここに写っていないものが数台あるみたい。

20090221003.jpg

Nokia N96は初めて見ました。思っていた以上に質感高かったな。
左にあるのはSkypeフォン。

20090221004.jpg

ソニエリXPERIA X1も生で見たのは初めて。思っていたより一回り小さい。
一緒に映っているのはNokia E71、E51、BlackBerry Bold(ちなみに海外版)

20090221005.jpg

見にくかったので180度回転させましたが、こちらも注目の端末群。
Nokia E65、HTC Dev Phone 1、ソニエリP1i、ソニエリT610。
その他エリクソンの懐かし系携帯や仏SAGEMの携帯電話など、別の意味で珍しいものも。

20090221006.jpg

BlackBerry Pearlは見た瞬間気に入ってしまいました。これの3G版出たら問答無用で買ってしまうかも。
Nokia E90もモカやブラックは見慣れているのですが、レッドは実は初めて見たかも。
写真で見た感じはもっと好みに合わない色だと思っていたのですが、実物は思っていた以上に良かったです。
E90は着信時のバイブでくるくる回転するというデモンストレーションを見せてもらいました。
N82で動画を撮影したのですが、後ほどアップしたいと思っています。(面白いので別のエントリーにする)

今回あんまし端末を触らせて貰ってなかったのを今頃になって気が付きました。
もう少し見せてもらっとけばよかったな。


今後もこういった機会を設けていきたいと思っています。
今回ご参加頂いた皆さんをはじめ、今回は参加できなかった方も都合が合うようでしたらよろしくお願いします。
次回は4月下旬、ゴールデンウィークの前に設定できればと思っています。
日程については参加に興味を持たれている方などからある程度意見を吸い上げて決めたいと思っていますが。

【S.D.T.Q.】第1回オフ会開催告知(変更あり)

スマートデバイストーキング九州(S.D.T.Q.)の第1回オフ会の開催を告知します。

日時:2009年2月21日(土)
    16:00 零次会集合
    18:30 一次会集合
    19:00 一次会スタート

場所:福岡県福岡市天神


詳細は追記にて。18:30の集合としておりましたが、今回県外からの参加者が多いなどの理由から16:00から零次会を開催することにいたしました。
零次会のみの参加も歓迎いたします。

参加募集の締切は2月18日となっておりますので、お早めの参加表明をお願いいたします。

ケータイ捜査官7にドはまり中

テレビ東京系で放送されている「ケータイ捜査官7」は以前から放送中自宅にいるときは見ていました。
最近ストーリーが佳境に入っているようですが、このタイミングで改めて最初から見直していたりします。
とりあえずゼロワンが敗北宣言したとこまで見終わった。
それぞれの回で監督や脚本が変わるんですが、押井守の監督・脚本担当回「圏外の女」は思いっきり押井節全開ですし、今年一発目に放送された「ケイタのはつゆめ」は脚本が押井守、内容が思いっきり機動警察パトレイバー(TV版)の29話「特車二課壊滅す!」のパロディ。
藤咲淳一担当回も、藤咲が押井塾出身ってことで同じ匂いを感じるし(笑)
子供向けと言っている割には内容が深くて重い回も少なくないので、大人でも十分見られる内容だと思う。(てか、子供に「圏外の女」を理解させるのは無理だろ)

このドラマを見ていると、日本人が携帯電話を「電話」としてではなく「ケータイ」というまったく別のツールとして見ているのがよくわかります。
日本は携帯電話文化が独自の進化を遂げているというのは間違いないですし、そういう下地があるからこそこういう番組もできるのでしょう。

ちなみに私はゼロワンがお気に入りです。
実はこいつが一番お茶目だと思うのですが。

主役の窪田正孝はNHKの時代劇でも主役をやってますが、そっちの話の筋も何となくケータイ捜査官7とかぶってる気が……
バディが歩くケータイから男装の麗人に変わっただけのような……(笑)
見ていると栗山千明が「おまえは圏外だ!」とか「君の心を受信した」とか言い出しはしないかとドキドキします(違)

BlackBerry Boldの発売日だが

書いている間に日付が変わってしまった。
BlackBerry Boldの発売日であるということで、あちこちで購入報告や関連のエントリーが上がっています。
予想通り、注目が高かったって事でしょうか。

うちは今回購入見送りです。
というかまだ来月まで割賦が残っているし、BlackBerryにしてしまうとiモードメールが使えなくなるとか運用コストが跳ね上がるとか、今のところデメリットが多いわけです。
それに、今の状況で導入しても他の端末と運用体制がかぶって効率が悪くなりそうだと感じないわけではなかったり。
実はまだBlackBerryのシステムをよく理解しているわけではないので、運用法を上手く見いだせていなかったりするのですが。
そんな状態で購入して、無駄にしてもいけませんしね。
(Boldに縛られている間にStormのドコモ版が出たらやだなと思っている面もある)

一部のブログ記事で「この値段で2年縛られるなら海外版を買った方がいい」という意見を見つけました。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/20/news087.html
この記事を参考に試算すると、バリューコース24回払いの場合、頭金32550円と1645円x24回なので、32550円+39480円で72030円になります。(バリュー一括でも総額は一緒)
現在1shopmobileでBold9000が54000円弱ですから、確かにここだけ見ると海外版を買った方が、という意見もわからんではありません。
ちなみにベーシックコースだと56280円一括ですから、端末代だけで考慮するとすれば日本語化の手間とサポート体制という分をさっ引くとトントンかな?と思わないではないです。(ランニングコストを考えると今更ベーシックコースにはしたくないが)
ところが、BlackBerry Boldの購入に関しては端末購入サポートというものが適用できるそうで、これを適用すると2年縛りになる代わりに31500円の割引が得られます。
なので24回払いの場合は頭金が1050円になるため、総額は40530円になり、日本語化の手間とサポートという面を考慮すると、むしろドコモ版の方が得かもしれないと思うわけです。

個人的にはもう少し動向を見定めたいなと思っているところです。

ドコモ回線の見直しが必要だ

7年くらい前に仕事の都合でドコモ回線を契約して以来、movaからFOMAに変えても解約することなく使い続けています。
仕事としてはドコモ回線が必須ではなくなりそうなのですが、親戚とファミ割を組んでいるのと、あとちょいで10年になるということで切るに切れない回線だったりします。

ドコモの1回線だけで現在8000円くらい払っていて、これが結構悩みだったりします。
来月でNM705iの割賦が終わるので2000円くらいは下がりそうなんですが、それにしても高い。
料金プランはタイプSSバリューなのに、意外と安くないのね、ドコモって。

とりあえずオプション類を見直したいところですが、iモードサービスは切ることが出来ないし、留守番電話も比較的利用している。
ケータイ補償お届けサービスは切ろうと思えば切れるけど、先日のNM705iの故障のことを考えると、月々300円なら入っておいた方がいいのかなと思わないではなく。

そうなると、一番見直しの対象となるのはやはりパケ・ホーダイ。
以前はソフトバンク回線のコストを下げるためにパケットの利用を極力制限して完全定額のiモードに利用を集約していたため、mixiのチェックとかサイトの巡回とかで月に10万パケット越えは当たり前でしたが、iPhoneを導入してから自宅や一部出先での巡回はWi-Fiでやるようになってしまってiモードの使用頻度が一気に下がり、1月利用分の請求では7万パケットくらいまで利用が減っていました。2月は更に減っていると思う。
パケ・ホーダイ ダブルへの変更も考えましたが、52500パケットで上限料金。しかも旧パケホよりも高くなるわけで、今すぐ乗り換えてしまうと結果として高くなりそう。
あと数ヶ月は現状のまま経過監察した方がいいかな。
5万パケットをコンスタントに切れるようになったら、移行した方が安上がりかも知れない。

とりあえずは現状維持しかなさそうです。

現状で単純にBlackBerryに移行したら確実にコストアップだな。
ただBlackBeryはパケット圧縮がかなり効くという話をよく聞くので、Wi-Fi運用とiPhoneとの利用分散を併用したらパケット利用はかなり制限できそうではあります。

ワイヤレスWAN搭載モデルのもどかしさ

俺がワイワンtype Pを買わない理由(ASCII.jpデジタル)

私が個人的にはVAIO type Pにあまり関心がないのは以前にも述べたのですが、ワイヤレスWAN搭載モデルって何となくもどかしさを感じていました。
上の記事を読んでいたら、何となく「あー、なるほど」と感じるところがあったので紹介。

確かに既にドコモ契約を持っていて、しかもハイスペックな機種だったら契約や使い分けに迷いが生じる気がしないではありません。
私の場合はドコモとイー・モバイルの契約を持っているので、ワイヤレスWAN搭載モデルやイー・モバイル契約セットで格安になるNetbookなどは契約が重複するため結構悩ましかったりします。
最近データ通信契約をしてNetbookを格安で購入して2年間回線を塩漬け(使わずに最低料金だけ払い続ける)にしてしまうのと、回線契約をせずに普通にNetbookを買うのってどっちが安上がりなんだろうと考えたりします。
できればこれ以上回線を増やしたくないんで。

思うのですが、2.1GHzと1.7GHzのデュアルバンドのHSDPAモデムを搭載して、ドコモとイー・モバイルの契約を選べるようには出来ないもんなんでしょうか。
あるいはドコモ用とイー・モバイル用を注文に応じて組み替えるような形とか。
あと購入の際に回線契約必須じゃなくて、回線は別途契約するなり既に持っている回線を転用するなりという選択肢を持たせて欲しい。

手っ取り早いのは「ワイヤレスWAN搭載モデルは買わない」ってことなんでしょうが……

【S.D.T.Q.】最終案内送付してます

本日15時の時点で一次会参加者の人数をFIXしました。
先ほどお店に予約を入れ、参加者各位に最終案内を送付しております。
事前に表明を頂いておりました方については先に送付した第一報と内容が重複していて申し訳ないのですが、ご確認をよろしくお願いします。
メールが届いていない方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
(私のGmailとiPhoneのアドレスにも送付して届いているので、変なフィルタ等に引っかかることはないと思いますが、念のためご確認下さい)

また零次会については、零次会のみ参加の方に限り明日の午前中までにご連絡頂きましたら夕刻までに参加案内を送付しますので、ご検討の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

参加される皆様、当日はどうぞよろしくお願い申し上げます。

【MWC2009】i-mate、タフネス仕様のWindows Mobile端末「810-F」を展示

MWC2009のi-mateブースでは、Windows Mobile採用のタフネス・スマートフォン「810-F」が展示されました。

imt02.jpg

米軍採用品規格のMIL-STD-810Fに準拠したスマートフォンで、端末の名前もその規格に由来するようです。
Windows Mobile 6.1を採用し、QWERTY配列のキーボードを搭載。
GPS機能や無線LANなども利用できるそうです。
通信方式としては、下り最大7.2MbpsのHSDPAおよびGSM/GPRSなどをサポート。

MIL-STD-810Fについては、下記のページで同じ規格に準拠したPDAのGETAC PS535Eを例に取りながら解説されています。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/keyword/42161.html

MILスペックのスマートフォン、ちょっとそそられます。
ただデザインがもう少しかっこよければな。

セカイカメラで電脳コイル体験

iPhoneをかざすと見える魔法の付箋「セカイカメラ」 (ケータイWatch)

iPhone+セカイカメラで「電脳コイル」体験(ASCII.jpデジタル)

正直、まだ具体的にどんなサービスなのかよくわかってなかったりします。
ただ真っ先に浮かんだのは「電脳コイル」の世界。

今回の発表はとりあえず出来ることを見せたって感じなので、今後は具体的なソリューションとして「どう使うのか」をわかりやすく見せてくれたらと思います。

【S.D.T.Q.】参加締め切りました

S.D.T.Q.第1回オフ会の参加を一度締め切りました。
参加表明を頂いた方には昼に参加案内ならびに確認メールを送っております。
変更ならびに訂正がある場合はお早めにご連絡下さい。
また、メールが届いていない方がいらっしゃったら早急にご連絡下さい。
できれば送達確認を取りたいので、当日午前中までにご返信いただけたら助かります。

一次会につきましては締切です。現在お送りしている確認メールの内容が確定次第お店に予約を入れさせてもらいます。

なお、零次会については特にお店の予約を取るなどはしませんので、飛び入りでも対応できます。
ただ当日飛び入り可にしますと行き違いになってはいけませんので、20日午前中までに参加連絡を頂く分について対応したいと思います。
ただし「零次会のみの参加」の方に限ります。これ以後の参加連絡分は一次会の参加はできませんのでご注意下さい。

以上よろしくお願いします。

日本通信、b-mobile3G用「50時間」更新ライセンス発売

日本通信は、ドコモのMVNOとして展開するデータ通信サービス「b-mobile3G」用の50時間/200日間更新利用権「b- mobile3G・更新ライセンス50H」を追加すると発表しました。
2月20日に発売。価格はオープン、同社直販サイト価格は1万2800円。

更新ライセンスは、現在発売する「b-mobile3G hours150」(150時間/480日利用可能)などの利用期間終了後、端末はそのままに利用期間を更新・延長できるもの。
今回の更新ライセンス50Hは、2008年10月に発売した「b-mobile3G・更新ライセンス130H」(3万1800円 130時間/450日)より利用期間を短く設定する分、低廉な価格設定となりました。

実は130Hライセンスが出てたのを知りませんでした。
どっちにせよ、金額的に微妙な感じがするのって私だけでしょうか。

VERTU端末向けサービス「VERTU Club」発表

高級携帯電話ブランドのVertu(ヴァーチュ)は、2009年5月に開始予定のVERTUブランド端末向けサービス「VERTU Club」の詳細を発表しました。

VERTU Clubは日本限定のメンバーシップサービスで、月額5万2500円で以下のサービスを利用できます。

  1. VERTU コンシェルジュ……日本仕様のVERTU端末向けに開発されたコンシェルジュサービスで、専用コンシェルジュキーからアクセスできる
  2. VERTU Fortress……VERTU Club会員のデータをバックアップする
  3. VERTU Club メール……会員専用のメールアドレス「@vertuclub.ne.jp」を取得できる
  4. VERTU ウェブ……最新のニュースや情報を継続的に提供する
  5. VERTU 通話・通信サービス……1200分相当の国内通話料込み。NTTドコモの3Gネットワークを使用したパケット通信が使い放題になる(国内のみ)
  6. VERTU カスタマーサービス……VERTU Club、VERTU端末、修理関連の問い合わせに対応する

VERTUのイメージ的にメールアドレスの付与やVERTUウェブというサービスはちょっと意外でした。
まぁ日本ではこれがなきゃ顧客満足に繋がらないって事なのかも知れませんが。

てか、VERTU Fortressの説明で「サーバーは、核攻撃や地震、電磁波にも耐えうるイギリスの耐久補強地下施設に設置される」って下りで思いっきり噴いたんですが。核攻撃て。

VERTU端末の通話料金は、毎月1200分相当がVERTU Clubの月額料金に含まれ、超過分の通話料は30秒ごとに7.875円が発生します。
国内のパケット通信は無制限で利用でき、ローミングや国際通話は、ドコモの国際ローミングや通話料金に基づく料金体系となります。

2月19日のVertu銀座フラッグシップストアのオープンとともに、VERTU端末の予約受付を開始し、VERTU Club開始後の5月に端末が予約者に届けられます。
なお、VERTU Club開始前に端末購入を希望するユーザー向けに、音声通話のみができるSIMロックフリーの3G対応端末を先行販売します。
先行販売で端末を購入したユーザーは、5月以降にVERTU Clubに加入することで、サービスが利用可能になるとのこと。

日本で発売するモデルは「シグネチャー」「アセント・ティー・アイ (Ascent Ti)」「アセント・ティー・アイ フェラーリ (Ascent Ti Ferrari) 」の予定。
価格はシグネチャーが121万/335万/370万/600万円の4種類、アセント・ティー・アイが67万/80万円の2種類、アセント・ティー・アイ フェラーリが94万/110万円の2種類となります。

うーん、正攻法じゃ絶対に手に入らないな。
お金持ちと友達になって、飽きて買い換えるときにお下がりを貰うしか……(笑)

というわけで、いよいよ明日Vertu銀座フラッグシップストアがオープンです。

【MWC2009】GSMA、2012年までに携帯電話の充電規格を統一

携帯通信事業者の業界団体GSM Association(GSMA)と大手モバイル通信事業者17社は、携帯電話の充電器と充電器コネクターの規格統一を目指すと発表しました。
充電器の規格を統一することで、重複する推定5万1000トン分の充電器の削減を目指すとのこと。
また省エネ効果の高い充電器の普及により、待機時の電力消費量を最高50%削減できるということです。

同団体は、2012年をめどに「Universal Charging Solution(UCS)」を立ち上げ、充電のインタフェースとしてはMicro USBを採用するそうです。
2012年1月1日までに、すべての新規携帯電話は新規格のコネクターを採用し、充電器については、業界団体OMTP(Open Mobile Terminal Platform)が設定した電気効率基準を達成することを目標とするとのこと。

規格統一イニシアチブには、3 Group、AT&T、KTF、LG、mobilkom austria、Motorola、Nokia、Orange、QUALCOMM、Samsung、Sony Ericsson、Telecom Italia、Telefonica、Telenor、Telstra、T-Mobile、Vodafoneが賛同を表明しています。

これはユーザーにとっても、とても嬉しい事になると思います。
現在のモバイラー、特に複数の海外メーカー機を所有しているユーザーは電源コネクタの違いが大きな問題でしたからね。
統一が図られたらMicro USBケーブル一本で全て賄うことが出来ます。
NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI、イー・モバイル、ウィルコムにも是非参加してもらいたいものです。

【MWC2009】Nokia、SkypeやQualcommと提携

スカイプ、携帯電話メーカーのノキアと提携

クアルコムとノキア、3Gスマートフォンの開発で提携

(いずれもCNET Japan)

MWC2009の席上、Nokiaとの提携発表が相次いだようです。

記事からはスカイプはNokiaだけでなく他の端末メーカーにも歩み寄っているように読めます。Nokiaと合意に至ったってことで、他にも同様の提携が結ばれる可能性はあるんでしょうね。

まずは日本のモバイルファンの間でも待望の声が聞かれるN97に搭載されるようです。
個人的な好みとしてはシステム的に統合するんじゃなくて、N97に最適化されたSkypeアプリケーションのプリインストールくらいにしておいてほしいところなんですが、記事を読む限りはシステム的な統合もあるみたいですね。

NokiaとQualcommの間で起こっていた訴訟が和解したことは以前この記事でも紹介しましたが、今回具体的に北米市場向けの3Gスマートフォンの技術開発で提携したとの発表。

新しいスマートフォンは、Symbian S60と、Qualcommの「Mobile Station Modem」技術を採用した同社の最新チップセットを搭載するとのこと。
両社によると、この共同開発から生まれる最初のモバイル機器は2010年中ごろに登場することになりそうだとのことです。
また新しい機器は、新たに設立されたSymbian Foundationが開発する技術と互換性をもつとのこと。

北米向けとのことで、日本で使えない端末になる可能性がありますが、どんな端末が出来るのか期待したいところです。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。