2008年08月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/08/27 b-mobile 3GのAPNが公開された
  3. 2008/08/27 ケンカ売ってんのかドコモとNECは!
  4. 2008/08/26 ソフトバンク、ドコモの新パケホに対抗
  5. 2008/08/25 +J for S60がバージョンアップ
  6. 2008/08/25 ドコモ、二段階パケット定額を10月導入
  7. 2008/08/22 ソフトバンク、プリモバイル端末に822Pを追加
  8. 2008/08/22 第9回福岡スマートフォン寄合参加者募集開始
  9. 2008/08/21 Palm Treo pro が発表されている
  10. 2008/08/20 Nokia 8800 Arteに新モデル
  11. 2008/08/19 b-mobile 3Gの特別仕様?
  12. 2008/08/18 ドコモ、「M1000」用各種アプリの配布を10月末で終了
  13. 2008/08/17 E60のファームウェアを書き換える
  14. 2008/08/17 youfon稼働(とりあえず)最終日
  15. 2008/08/16 最近欲しいなと思う端末
  16. 2008/08/16 Treo850が個人的にはアレな件
  17. 2008/08/15 帰省中
  18. 2008/08/15 次回寄合に向けての会場選定
  19. 2008/08/14 再びiPhoneをいじる
  20. 2008/08/13 youfonとSkypeを有効にします
  21. 2008/08/13 ASUS P560が技適通過
  22. 2008/08/12 b-mobile 3Gを標準端末以外で使う方法
  23. 2008/08/11 お気に入り端末ランキング
  24. 2008/08/11 E90をメイン端末にするかも
  25. 2008/08/09 今の端末運用体制
  26. 2008/08/07 NECとパナソニックの携帯ソフト開発会社「エスティーモ」清算へ
  27. 2008/08/07 ソフトバンク、外装交換サービスの代金返金へ?
  28. 2008/08/07 ドコモ、mova新規受付を11月末で終了。
  29. 2008/08/06 日本通信はスマートフォンを提供するのか。
  30. 2008/08/06 Sony Ericson W950iフォント置き換え備忘
  31. 2008/08/06 天神・大名WiFi化計画
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

b-mobile 3GのAPNが公開された

http://www.bmobile.ne.jp/personal/3g/mac/index.html

なんでも日本通信がMac向けにb-mobile 3GのAPNを正式に公開したそうです。
Macでは専用ソフトのbアクセスが使えないので、手動設定で接続できるようにするためでしょう。

これでMacだけにとどまらず、SIMスロット搭載PCなどでも有益に使えるのではないでしょうか。

既に開拓されている方法なので面白みはないですが、キャリアとしてAPNを公開したことは十分評価に値すると思いますね。
スポンサーサイト

ケンカ売ってんのかドコモとNECは!

ドコモ、amadanaケータイの新色「N706iII」を30日発売

amadanaケータイの新モデルかと思いきや、N705iの色違い。
追加機能なし。あくまで色が違うだけ。

706iちゃうやんけ!!

色替えモデルは今までにもあったけど、世代落ちしたモデルを型番振り替えて出すのはちょっと痛いぞ。
ドコモとNEC、ユーザーにケンカ売りすぎです。

ソフトバンク、ドコモの新パケホに対抗

ソフトバンクは、iPhone 3GやXシリーズスマートフォン向けのパケット定額「パケット定額フル」について、月額の最低料金を1695円から1029円に値下げすることを発表しました。
8月27日から適用されるため、最短では8月末締めのユーザーが8月利用分から適用されます。

ドコモが10月から提供する「パケ・ホーダイダブル」発表に接し、かつて公言していた24時間以内の対抗を実行したものと思われます。

これでauが一番高くなったのではないかな?
今やガラパゴスの象徴となったau、どう出るでしょう。

+J for S60がバージョンアップ

+J for S60がバージョンアップしたそうです。

<機能追加>
・主に5タッチ入力方式への機能追加(入力モードのスキップなど)
・ローマ字入力方式のE61/E61i型キーパッド対応
・文字を少し大きめにした英語版端末向けフォントの追加
・au端末あてメール送信のサポート
・松茸辞書のバックアップ/リストア対応(Nokia PC Suite利用)

<改善・不具合対応>
・2タッチの長音入力(「ノート」など)改善
・タイ語版フォント(TJ Font for S60)に記号入力用の文字が抜けていたのを修正
・一部の中国語版端末でPhone language設定を”Automatic”にしてもフォントが適用されるように対応


ちなみにバージョンアップの際は一度有効なFEPを標準FEPに戻して、アンインストールをしなければならないそうです。
ライセンスは従来のものがそのまま使えるとのこと。

http://plusj.kthree.co.jp/install.html

ドコモ、二段階パケット定額を10月導入

NTTドコモは10月1日から、二段階料金制のパケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」「Biz・ホーダイ ダブル」を導入すると発表しました。
月額最低料金は1029円(1万2250パケットまで)、iモードのみ利用した場合の上限を4410円、フルブラウザも含めて利用した場合の上限額は5985円となるそうです。
フルブラウザで通信したパケット分は、例えばiモード通信だけで4410円(5万2500パケット)分に達した場合、4410円から5985円(7万1250パケット)分まで加算されるとのこと。

てか、現行のパケホより上限高くなりますやん!!
iモードの上限価格が他社二段階定額に揃えられてしまっている。実質の値上げじゃん。
iモード端末で外出中や就寝前にmixiやブログのチェックを行っている私は現行パケホでいいです。
既存のパケ・ホーダイ、パケ・ホーダイフル、Biz・ホーダイ、パケットパック10、パケットパック30は今年いっぱいで新規受け付けを終了するとのこと。
……ソフトバンクも真っ青のプラン改悪じゃあないですか。
将来的にはダブルに統一したいようですが、それは批判を免れないだろう。

新生ドコモ初の大型改定ですが、いきなりガッカリさせられました。
これがドコモのアンサーであるとしたら、私はNTTドコモに失望を禁じ得ません。

ソフトバンク、プリモバイル端末に822Pを追加

だから、不人気端末の在庫処分に使うのはやめてくれ。

というわけで、プリモバイルの販売端末に822Pが追加されました。
どうせなら、通話とメールに特化したプリモバイル専用端末を安価に出して欲しいものです。
カメラもいらん。HSDPAはもちろんいらん。PCサイトブラウザやBluetoothはもっといらん。
ひたすらシンプルに、ひたすら安価に。そんな端末も欲しいよなぁ。

第9回福岡スマートフォン寄合参加者募集開始

http://blog.livedoor.jp/mobilephone_mania/archives/51191716.html

第9回福岡スマートフォン寄合の開催告知をスタートしました。
参加をお考えの方はお早めのご連絡にご協力下さい。

これまで参加されたことがない方もお気軽にご参加下さい。

今回は以前より希望が上がってました、博多駅界隈で開催します。
一度ヨドバシで集合してぶらついてから、飲み屋に移動します。

以上よろしくお願いします。

Palm Treo pro が発表されている

少し前からリーク画像が出ていたPalmのTreo proがPalmの公式サイトに公開されていますね。

前に述べたように、今回のデザインはあまり好きではないわけであまり欲しいとは感じないわけですが、WM6.1搭載のデバイスということで、そっちではちょっと興味があったり。

Treo750が安く手に入らないかなぁ。

Nokia 8800 Arteに新モデル

Nokia 8800 Arteは以前山根さんが所有されている物を拝見しましたが、その高すぎる質感にはかなり感じ入る物がありました。
その8800 Arteに新モデル登場。

l_ah_8800Carbon_Arte_06_lowres.jpg

カーボンファイバー、チタン、ガラス、ステンレススチール、相変わらずいい素材使ってます。
欲しいけど、手が出ないですねぇ。

b-mobile 3Gの特別仕様?

又聞きですが、なんでも日本通信のb-mobile 3Gには一般販売仕様とは別に大学生協専売の仕様があるそうです。

一般で売られているのはアワーズ150、150時間ですが、大学生協版には30時間プラスの180時間パッケージがあるらしい。
それだけかなと思いきや、端末の色が黒で500時間、有効期限600日なんてパッケージもあるそうで。
ただ黒パッケージは凄い値段するそうです。(値段聞き忘れた)
高いと言っても三倍程度かなとは思いますが。

大学生協は使ったことないんで知らないけど、一般じゃ買えないんだろうな。
回線の開通は購入後に行うので、大学生に金渡して買ってこさせるなんてことは出来ると思いますが。

ドコモ、「M1000」用各種アプリの配布を10月末で終了

NTTドコモは、M1000向け各種アプリケーションと、公衆無線LAN関連アプリの配布を10月末で終了、M1000向け活用サイトを来年3月末で廃止する旨を発表しました。

今回廃止対象となるのは以下の通り。

PC向けアプリ
ドコモ公衆無線LANユーティリティプログラム

M1000向けアプリ
M1000 コネクションマネージャー II
メール一括取得ツール
WEB一括取得ツール
ドコモ公衆無線LANコンテンツソフト
ドコモ公衆無線LANコンテンツソフトPC編集ツール
M1000遠隔ロック
M1000パケット料金カウンタ
M1000ゲームアプリ(THEリバーシ、THE 麻雀、THE ビリヤード、THE マインスイーパー、THE 麻雀パズル)

Windows Mobile端末向けアプリ
Windows Mobile コネクションマネージャー2
ドコモ公衆無線LANコンテンツソフト(Windows Mobile版)
ドコモ公衆無線LANコンテンツソフトPC編集ツール(Windows Mobile版)

M1000向けサイト
M1000活用サイト
 PC用:http://www.mopera.net/b-foma/PC/index.html
 M1000用サイト:http://www.mopera.net/b-foma/index.html


いよいよM1000の運用も対策を考えなければならなくなってきましたね。

E60のファームウェアを書き換える

我が家にあるE60は最初から日本語ファームが書き込んでありました。
キーパッドも日本語仕様になっています。

しかし、先日のIP電話運用試験で発覚した無線LANの不安定さは運用上黙っていられる問題ではなく、日本語ファームであることよりもこちらの問題が改善される方が有益と判断しました。
そんなわけで、このたび日本語を捨てることを決断。

NSUで配布されている2.0618.06.05を書き込むことにして、ファームアップ作業を実施。
2.0618.06.04が日本語ファームであるらしいという情報がありましたが、どうやら05は簡体中文ファームであるようです。
とりあえず言語は英語で運用。

E60firmup.jpg

ファームアップが完了して再起動すると、ソフトバンクの電波を拾ってくれない。
一瞬慌てましたが、単にGSMモードになっているだけのようでした。
ネットワークの設定でデュアルモードにしたらちゃんと拾ってくれて一安心。

早速youfonの接続設定を入れて接続を試みると、格段に安定するようになりました。
Wi-Fiでネットに接続しても、以前に比べて確実に安定しスピードも増しています。

日本語が必要なら+Jを入れます。
戻したくなったら誰かに頼んで焼き直すことにしますが、今のところそんな気分にはなれない。
満足度としては、日本語ファームであること以上に高いですね。
とりあえずこれで、ようやくE90の一部用途をE60に移すことが出来ます。
それ以外の用途転換についても、改めて検証の必要があるかもしれません。

youfon稼働(とりあえず)最終日

盆休みの間のyoufon稼働は今日が最終日となりました。
運用の間、E90は電話機能をオフラインにして無線LANのみ有効にしていましたが、この状態であればバッテリーの持ちはさほど気にするほどではないようです。
電話機能と無線LANを同時に有効にしていると、熱はもつしバッテリーは極端に減るしで、実用に耐えないです。
やはり携帯電話として使う端末とIP電話として使う端末は分けないといけません。
E60にその任を与えようかとしたのですが、上手く繋がってくれず今回の運用期間はとりあえず断念。
再検証も行っていますが、接続が上手くいったりいかなかったり、途中で切れたりとどうも安定しません。
E60とE61は処理速度がいまいち速くない端末なので、処理落ちしてるのかなと思わされることがたまにあります。
てか、E90の接続が安定しすぎです。

今後もIP電話関連の検証は暇を見つけてやってみようかなと思っています。

最近欲しいなと思う端末

最近物欲はかなり萎え気味ですが、それでも手に入るのであれば欲しい端末がいくつかあります。


Nokia E70
これを買えばノキアEシリーズ第1世代はコンプリートです。
それはそれとして、E90で満足している私にとって、その前世代的なデバイスとして以前から注目していました。
最初の頃はいまいちピンとこなかったのですが、山根さんに実物を見せてもらってからは結構気になってしまっているのです。
E70を日本語化とUA偽装したら、結構使える気がします。
黒/銀のツートンが気になりますが、噂ではこの仕様はGSMしかないとかUMTSでも日本で使えないとか、いろいろ聞くんですよね。
しかし第1世代はE60の入手でも苦労したので、またあの苦労をしなければならないのかと思うと多少萎えるのですが。


Samsung SGH-i900(OMNIA)
こちらも山根さんから布教されたデバイス。
E90がS60の現在の到達点であるなら、OMNIAはWindows Mobileの現在の到達点であるように感じています。
WM端末なのにあれだけサクサクと動くのは、ある種のカルチャーショック、デカルチャーです。
しかしお値段もヤック・デカルチャーなお値段なので、さすがに手が出ません。
それに最近続々とブロガーさんが購入されているのを見て、天の邪鬼な私は若干萎え始めているのも事実です。


Palm Treo750
これもかなり欲しいデバイスです。以前からの憧れデバイスのひとつ。
E90、E60を入手できて、こいつだけは手に入れられずにいます。
やはり何だかんだ言いながらPalmは私には特別なメーカーです。
しっかし、この端末も高いんだよね。なかなか値段が下がってくれない。
今更WM5デバイスを入手するということにも抵抗がないわけではありません。


Samsung SGH-i600
これは以前入手に動いて失敗したので、ある意味で曰く付き。
WM5端末ですが、メーカーが公式にWM6へのアップデートを用意しているので、かなり魅力的です。
サムスン端末は以前入手したSGH-i550Wでかなり信頼を寄せているので、期待しているのですが。
これも売ってる店がもう少ないんだよなぁ。


近頃は以前ほど資金繰りが容易でなくなってしまったので、なかなか新しい端末を手に入れられないと思いますが、やっぱり欲しい物は欲しいんだよね。

Treo850が個人的にはアレな件

BW_Upload_treo-pro-1200808153.jpg

Treo850と思われるリーク画像が飛び出してきました。

正直言って、個人的にはちょっとアレなデザインだなと思っています。
真ん中が丸を基調にしたデザインというのがいまいち合わない感じです。
本体が楕円形なら、ボタンも楕円にしてくれた方が統一感があるように思うのですが。
もしこのデザインで出るのであれば、ブラックではなくホワイトの方がいいな。

Treo800wの方がデザインとしては好きかな。

しかしPalmはさすがアメリカの会社と言うべきか、BlackBerryライクなフルキーボード端末ばかり出してきます。
iPhoneっぽいと言われようと、かつてのPalmハンドヘルドのようなタッチスクリーン端末を出そうという企画は出てこないのでしょうか。
文字入力を考えたらフルキーボードに勝るデバイスはないという考えには否定ポイントはないわけなんですけど。

帰省中

ただいま帰省中です。
今回は帰省の際にEMONSTERを試しに持っていくことにしました。
イー・モバイルの電波の入りを見るためです。
公式にエリア内になっている場所からモニターしていると、意外と奥まで電波が入るようです。
しかし、集落に入る交差点近辺で急に入らなくなり、集落周辺は完全に圏外。
残念。使えるなら次からパソコンを持ち込んだのに。

ドコモとソフトバンクが入るようになったのもMNP以後だったので、まあ気長に待ちましょう。

次回寄合に向けての会場選定

次の寄合を9月13日に予定しているので、そろそろ正式な告知を出さなければなりません。
いつも天神でやってますが、今度は前から希望のある博多駅界隈で行うことにしました。
ただ、お店がわからないんですよね。
もしどこかお勧めのお店とかあったら、是非とも教えて欲しいところです。

そんなわけで寄合ブログに少し前からその旨掲示しているのだけど、ノーレスポンス。
あー、困った。正直どうしよう。
博多に行く用事が最近案外なくて、用事ついでにお店探しが出来ないのですよ。
無理矢理用事作って行って来るしかないか。
意見が飛んでこないようであれば、来週までにどうにか都合します。
そろそろEMONSTERのmicroSDでも買いに行くか。

寄合に興味を持ってらっしゃる方、これまでに参加された方。
寄合ブログの方を定期的に巡回いただくか、RSSフィードに登録いただくか、何らかの方法でチェックを入れていただけると助かります。
結構いつも参加者募集締切ギリギリでバタバタとしたりしていますので。

再びiPhoneをいじる

最近天神などに出かけると必ずiPhoneを触りに行っている気がします。

以前から共通している感想として、UIは優れていると思います。
これは確かにセールスポイントでしょう。
3Gの通信は体感的にはあまり速くは感じないですね。
軽いサイトを表示してもやや待たされる感じがします。
なるほどWi-Fiを推奨する場面があるはずです。

これまで数回触ってみて、文字入力を試していないことに気付きました。
メモ機能で試してみましたが、正直言ってかなりイラッとしました。
予測変換よりも、入力の際にワンテンポ遅くて入力につまずく感じがあります。
このワンテンポに馴れたらある程度速く打てるのでしょうが、これで長文は打ちたくない感じです。
ダイレクト感に乏しいのが残念。

総合的には、私はE90でいいかなぁ。

youfonとSkypeを有効にします

以前youfonの導入を行って以来このブログの右下でも番号を公開していますが、実際はあまり端末側で有効にしていなかったりします。
なんせ無線LANはバッテリーをバカ食いするので、有効にしたまま忘れていたらあっという間に干上がってしまうのです。
いちいちオンオフを切り替えるのも面倒で、特別使うとき以外はほったらかしになっていました。

しかしまぁ、番号を公開しているのに無効にしたままというのもどうかなと思いつつ、とりあえずお盆の間は可能な限り有効にしておこうかなと思います。
15日は多忙により恐らく受信できませんので、13/14/16/17日の4日間はyoufonを有効にします。
(在宅時の昼頃から23時頃まではバッテリーがもつ限り有効にするつもりです)

また合わせてSkypeフォンも電源を入れておきます。(PCのSkypeは落としてあります)


先ほどE61のyoufon設定を有効にしようとして、有効にはなるもののなかなか着信しないということで四苦八苦していましたが、どうにか着信も上手くいくようになりました。
途中でE90に設定している番号も繋がらなくなって焦りましたが、こちらはサービスを繋ぎ直したら上手くいきました。

お盆で暇な人は無駄話でもしませんか?

youfon番号
 No.1 8100000013290 (Nokia E61)
 No.2 8100000013291 (Nokia E90)

Skype ID:mobilephone-mania

ASUS P560が技適通過

ASUSTecのWindows Mobile端末P560が日本の技適を通過したそうです。

2GHz帯で認証を取っているようなので、ドコモかソフトバンクの電波をつかむためであることは間違いないでしょう。
ドコモかソフトバンクが出すのか、それとも日本通信のb-mobile 3Gのスマートフォンラインナップに投入されるのか。
何にせよASUSの端末が日本に登場するのは初のことなので、どんな形であれ期待したいところです。

b-mobile 3Gを標準端末以外で使う方法

b-mobile 3GのAPN設定などはサービス開始と同時に興味を持っていましたが、ついにクリティカルな情報を発見。
おにくさんの電話にでんわにて情報が公開されていました。

結論から言うと、b-mobile 3Gは標準のZTE製端末以外でも運用できることがわかりました。
自分の好きな端末で運用できるとなると、夢が広がりますね。
端末と通信時間150時間込みで3万強は妥当といえば妥当ですが、他の端末で運用するのが目的でZTE端末が不要だったりするとちょっと高いかなとも感じます。
さすがにSIMだけでの契約は出来ないだろうし。(ちなみに同梱のSIMはFOMAカードだそうです)

APN設定などの纏めは追記にて

お気に入り端末ランキング

これまでいろんな端末を入手してきましたが、お気に入り端末はいくつかあります。
実運用上の都合から主運用端末にしてはいませんが、結構気にいって大事にしているのです。


第1位 Nokia E90

前記事にも書きましたが、最近かなりお気に入りです。
これだけ「全部入り」にできる端末もそうはない気がするのです。
やはりS60のひとつの到達点といってよいでしょう。
この端末を持っていれば敢えてiPhoneを買う必要はないと本気で思います。

第2位 Nokia E60

電話としてのシンプルさを求めると、結局ここに行き着きます。
電話としてもメール端末としても、これくらいのサイズが一番扱いやすいように思うんです。
E Seriesの第1世代ということでマシンパワーは不足気味ではありますが、Wi-Fiも使えるし結構オールマイティーです。

第3位 EMONSTER(S11HT)

Windows Mobileに感じていた反応の悪さ、安定性のなさにうんざりしかけていた頃、X01HTにWM6.0を入れてWMに対する先入観が随分と薄らいできました。
そこにマシンパワー、端末の質感双方が伴うEMONSTERがやってきたことで、WMに対する私の印象は好転し、OMNIAを見せていただいたことで見直しました。
モデムとしてだけの運用はちょっと勿体ないですね。

第3位(同率) Sony Ericsson M600i

私は基本的にシンプルな端末が好きです。
適度なサイズにQWERTYキーボードがついているM600iは買った途端にかなり気に入りました。
今となってはWi-Fiが付いていなかったり、UIQならではの情報の少なさやカスタマイズのやりにくさはやはりマイナスではあるのですが、お気に入りであることは変わりません。
意外とあのキーボードは打ちやすいのですよ。


番外 Palm Treo500

我が家の一番の変わり種端末かもしれません。
もともとサムスンのSGH-i600を買おうとしてやむを得ず購入した端末ではありますが、初のWM6 Standard端末であることからいろいろと貴重な経験をさせてもらいました。
私にとってデジタルガジェット趣味の原点はPalmでしたし、スマートフォンに興味を持つに至った原点はPalm Treo90だったわけで、Palm Treoに対する思い入れはもともと強かったように思います。
Treo750は本当に欲しかったけど、結局値段がなかなか下がらなくて断念したという経緯もあり、結果的にはTreo500を入手できたのはよかったのかなと思うようにしています。
電源を入れて起動中にハングアップするやんちゃぶりには時々イラッとさせられますが、「出来が悪い子ほどかわいい」の心境なのかもしれません。



ランキングってのは実は結構難しいです。
今回は総合的に見たら、という視点でランク付けをしてみましたが、これ以外の端末が気に入らないと言うわけでも、ランク的に低いというわけでもなかったりします。
例えばNokia 6120 classicなんかはコンパクトなのに処理速度が速いとか、X01HTは無茶な遊びが出来るとか、705NKはガワを変える楽しみがあるとか、702NKⅡは電話としては今でも十分一線級だとか、今まで買った端末で後悔をしたって経験が幸いにもないですね。
嫌いな端末ランキングを作るのは非常に困難でしょう。

E90をメイン端末にするかも

最近物書き趣味の合間にE90をいじりまくってます。
先ほどE90に音楽ファイルを転送してみました。先日は動画もまとめて変換して転送しました。
前は嫌いだった+J for S60のフォントも最近ようやく見慣れてきました。
強いて不満なのは、UA偽装して以来PCサイトを見たくても勝手にモバイルサイトに飛ばされてしまうくらいか。

E90を920SCと入れ替えでSBM第1回線運用端末に昇格させようかなと思っていたりもします。
正直この端末が今SIMフリーで唯一といっていいくらい運用要件にマッチするんですよね。
さすが、S60の到達点とまで絶賛した端末だけのことはあります。
でかいのがネックではありますが、まぁこれくらいならかろうじてヘッドセットを持っていないときでもモシモシできるかなと。
UA偽装以来MMS受信も出来るようになりましたし、WAP接続もほぼOpera miniいらずになりました。
動画も音楽再生も支障なし、ネットもメールもできる。GPSもある(使わないけど)。
もちろん+Jのおかげで日本語入力もできる。フルキーボード付きだから入力楽々。
これならiPhoneなんて別にいらないじゃないか。

ノキアが好きな人には、E90は是非持ってみてほしい端末です。
高いけど、それに見合う価値は提供してくれます。
私が買ったときは送料等入れたら9万くらいしたけど、今はもっと安いでしょ。
その金額出したときは正直うわああぁぁと言っていたけど、今は出して良かったと思えるようになりました。
E71や、N82、N95も当然それ相応に満足感は高い端末だと思うし、私も欲しいなとは思います。
でもE90はまたそれとは別格の趣があるように思います。


さっきNSUを起動したら、ファームウェアがアップデートできるようだったけど、また環境を組み直すのが面倒だったのでアップデートはしませんでした。
別に今の環境自体に不満はないし、不具合も生じてないですから。

今の端末運用体制

最近あまりいじくってない端末構成、忘れつつあるので整理。

ドコモ NM705i

SBM
第1回線 920SC
第2回線 Nokia E90
第3回線 Nokia 6120 classic

プリペイド1 Palm Treo500
プリペイド2 Nokia E60

auプリペイド A5527SA

イー・モバイル EMONSTER(S11HT)

結局ほとんどの回線を家に置きっぱなしですけどね。

920SCはカメラ性能がよいという理由だけで運用してるけど、別に常用端末にする必要性まではないのかなと思っていたり。
そんなわけで端末の置き換えを考えているけど、920SCを運用するためにはソフトバンクのSIMが必要なので、プリペイドとの置き換えになるかもしれない。
E60と置き換えたいところだけど、こいつの難点は留守電を特番1416で利用できないこと。
Treo500はメールがちゃんと受信できるかでちょっと不安。この端末は予定外で導入してるから一般運用をまったく想定してないので、まったく試験をしてないし。
Y!ケータイが使えるか否かはまったく重要ではない。だって今ほとんど使ってないから。
ソニエリ端末がちゃんとメールを受信するなら、M600iの再就役間違いなしなんだけど。(ただこいつも特番1416が使えない)
E90がAllfile化してUA偽装してからはかなり運用面では優秀(恐らく現有端末ではトップ)なので、昇格させてもいいんだけどいかんせんサイズが気になる。
常時持ち歩いて電話を受ける端末としてはちょっと過大かなと。
N82やN95を持ってたら運用面の課題は解決するんだけどなぁ。
さしあたり6120cのUA偽装を施して主運用回線をシフト、端末の軽量化も検討中。
運用系から離脱して実験機となって久しいX0HTやE61の再就役も模索しているけど、いまいち決め手に欠けている状況。
電話だけなら702NKⅡの再就役もありかなと思っていたりもします。
早い話、920SCを代替しようにも選択肢がいくつもあるし、どの選択肢にも難点があるので決め手に欠けているって状況。
何かに突き抜けている端末があれば話は早いのですが、現有端末にはそういうのがないし、かといって新規に導入しようにも条件を満たす端末であることが重要で簡単ではないわけで。

秋冬期はスパボ満了になるので、ソフトバンクは端末の更新期になりそう。
対象の2台一気に更新するかは未定ながら、OMNIA日本版の内容次第だと思っています。
秋冬期にどんな端末が出るかで結果は決まるでしょう。
万が一auからTreo800wあたりが出るようなら、プリペイドをポストペイドに変更するかもしれない。
ドコモはiモードを使えることが重要なので、当分要求と欲求両方を満たす端末が出ることは期待していません。したがって当分変えることはないでしょう。
イー・モバイルも当分は今のままで支障なし。もともとモデムとして買ってるんだから。

もうしばらくは模索が続きそうです。

NECとパナソニックの携帯ソフト開発会社「エスティーモ」清算へ

NECとパナソニックモバイルコミュニケーションズは、携帯電話向けソフトウェアの開発を行う合弁会社のエスティーモについて、今秋を目処に清算する方針であることを明らかにしました。

エスティーモの清算の背景には、携帯電話向けソフトウェアプラットフォームのオープン化が急速に進行する中、Linuxベースのプラットフォーム開発を推進する団体「LiMo Foundation」の加盟社数が50社を超えるなど、ソフト開発の中核的役割を果たすようになってきたことがあるといいます。
そんななかで二社限定でソフトを供給するエスティーモでは意味を成さないってことでしょうね。(当事者は「役割は終えた」という言葉を使ってますが)

一方NECやパナソニックなどが共同設立し、携帯電話の通信プラットフォーム開発を行うアドコアテックは今後も活動を継続するそうです。
エスティーモがなくなっても、今後も共同開発の体制は変わらない模様。
オープン化に対応した体制づくりってことでしょうね。

ソフトバンク、外装交換サービスの代金返金へ?

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/41292.html

ソフトバンクモバイルは、有料のオプションサービス「スーパー安心パック」において、外装交換を有料化した際の周知が不十分だったのではないかとの指摘を受け、現在までに「スーパー安心パック」で有料の外装交換を行ったユーザーに対し、費用の返金を行うことを明らかにしました。

返金の対象となるのは、2007年11月から2008年7月末までに携帯電話の外装交換を有料で行った「スーパー安心パック」の契約ユーザー。
また、2008年8月から10月までの期間も外装交換を無料とし、この期間にSMSや請求書を通じて外装交換有料化の周知を行うそうです。

スーパー安心パックに加入していないといけない(ちなみに今から新規加入はできません)というのがアレですが、入っている人は今のうちに外装変えたらお得ですね。

ドコモ、mova新規受付を11月末で終了。

NTTドコモはPDC方式の「mova」および自動車電話サービスの新規受付を11月末で終了するとのことです。
また、これに合わせてプレミアクラブでの電池パック無料サービスもmovaについては11月末で終了するとのことです。
また、movaからFOMAへ契約変更を行う際の契約事務手数料が8月8日から無料になるそうです。

そういえば、デュアルネットワークサービスはまだ受け付けているのだろうか。
NM502iあたりで復活させるのもやぶさかではないのだが。

いよいよPDCの終焉も見えてきましたねぇ。
しかしPDC停波後の装置撤去なんて、考えるだけでも大変そうなんだけど。

日本通信はスマートフォンを提供するのか。

http://ascii.jp/elem/000/000/158/158129/

日本通信がドコモ回線を使って「b-mobile3G」サービスを提供しますが、どうやらロードマップとしてはスマートフォンを供給する予定があるようです。
(b-mobile3GのZTE製端末がSIMロックフリーってことに驚いた)

同社では今後、海外製のスマートフォンなどを続々提供していく、もしくは海外の携帯電話メーカーに回線を提供する予定

GoogleのAndroidやインテルのMIDなんかは具体的に検討しているようです。

ちなみに音声回線は提供する予定はなく、スマートフォンの音声通話に関してはIP電話機能などを利用することになる。

音声機能付きの端末を供給しても、音声機能は使えないってことですね。
日本通信としてのサービスはあくまでパケットサービスだけってことかな。
恐らくSIMロックフリーで供給して、よそのSIMを入れたときに音声機能が使えればいいやってところでしょうか。

うまくいけば、海外の携帯電話メーカーが日本で製品を販売しやすくなる。日本未参入のメーカーはもちろんだが、NokiaやHTCといった日本参入済みのメーカーも最新機種を迅速に投入できる環境が整えば、スマートフォン市場が活性化するかもしれない。

これについては確かに期待してみてもいいかな。

どうせならスマートフォン発売の折、日本通信にはAPN情報などの開示についても期待したいです。
MVNOとしては端末が何であろうと、とにかくサービスを使ってもらえれば問題ないはずですから、それをできるような気もするんですけどね(……ドコモ相手じゃ無理か?)

Sony Ericson W950iフォント置き換え備忘

さきほど参加しているMLでW950iの日本語化について質問が出ていました。
そういえば、M600iとW950iって中文版だったもんで最初から日本語が表示できたため、フォントの置き換えしてなかったなぁと。
そんなわけで、フォントの置き換えを試みました。

Swiss ManagerでZ:\resource\fontsフォルダを見たところ、フォントのファイル名はSans-Serif_ChinZi.v225.cccになっていました。
先日フォント確認を行ったNokia 6120 classicもそうでしたが、中文フォントファイルって拡張しがcccなんですよね。
先日たまたまNokia E60(ブログをお読みの方ならおなじみ、日本語ファーム版)からS60J.cccを抜いていたので、これを移植することにしました。

フォントのファイルをリネーム、Fontsフォルダを作ってその中に入れ、これをフォルダごとC:\resource\にコピペ。
これで再起動をすると、フォントの置き換えに成功しました。
実はデフォルトフォントでは転送していた音楽ファイルの曲名などに文字化け(豆腐化)するものがありましたが、これが完全に表示されるようになりました。
ちなみにD:\resource\には保存が出来ませんでした。
また、フォントを元に戻そうにも保存したファイルを切り取り、削除する事が出来ません。
置き換え出来ないし。
置き換えたかったらフルリセットしかないですね。

方法自体はSymbian端末のフォント置き換え方法と共通なので、迷うことはなさそうです。

天神・大名WiFi化計画

音沙汰がないなと思っていたら、ちゃんと進行していたんですね。

天神・大名WiFi化計画

新天町あたりでもFONのアクセスポイントが取れるようなので、ひょっとしたら寄合の集合場所あたりでも受信できるかも知れないですね。
今度天神に行くときはWi-Fiが使える端末を持っていくことにしよう。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。