2008年07月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/07/31 ドコモ子会社、グアムで3Gサービス開始
  3. 2008/07/31 続・Sony Ericsson M600iをAllfile化
  4. 2008/07/31 Sony Ericsson M600iをAllfile化
  5. 2008/07/30 押井守的「情報」論
  6. 2008/07/30 mixi、iPhone及びiPod Touch向け公認アプリ
  7. 2008/07/30 au、夜間帯のEZwebにおいて大量通信ユーザーの通信速度を制限
  8. 2008/07/30 UA偽装ファイルを置き換える際の注意
  9. 2008/07/29 「G’zOne」北米向けモデル
  10. 2008/07/29 「モバHO!」3月末に終了
  11. 2008/07/29 ドコモのPCデータ定額割引、9月1日開始。
  12. 2008/07/29 ノキアN78に日本語ファーム!?
  13. 2008/07/27 そ、それは言い訳をさせてくれ!!
  14. 2008/07/26 Samsung Today
  15. 2008/07/25 あれは携帯電話と呼ぶべきなのか?
  16. 2008/07/25 NokiaとQualcommが特許訴訟で和解
  17. 2008/07/24 イー・モバイル、プリペイド定額プランを拡充
  18. 2008/07/24 気を付けた方がいいな、これ。
  19. 2008/07/24 Sony Ericsson、ウォークマン端末3機種を発表。
  20. 2008/07/23 EMONSTER(S11HT)のROMアップデート
  21. 2008/07/22 大概にしろ、日本のメディアよ
  22. 2008/07/22 先日の寄合記事の一覧
  23. 2008/07/21 面白いことが書いてあったので
  24. 2008/07/21 E90をAllfile化してみた
  25. 2008/07/20 705NKのAllfile化に手を出してみた
  26. 2008/07/20 これauで出たらau再契約するかも。
  27. 2008/07/20 第8回福岡スマートフォン寄合に参加しました。
  28. 2008/07/19 おっ、ICカード機がついてる
  29. 2008/07/19 いよいよ明日……てか今日になりました
  30. 2008/07/17 振り込め詐欺対策?ふざけんな!
  31. 2008/07/17 ATM周辺で携帯電話使用禁止?
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ子会社、グアムで3Gサービス開始

NTTドコモは、子会社のGuam Cellular&Paging(グアムセルラー)がグアムでW-CDMA方式の3Gサービスを開始したと発表しました。
会社の名前はNTT DoCoMo Guamじゃないのか(笑)

グアム初の3Gサービスとなり、グアム空港および日本から渡航客の多いタモン地区を中心としたエリアからサービスが開始されるとのこと。
なお850MHzでの提供となり、ドコモの対応機種はSH905iTV/SH906i/F906i/SO906i/N906iμ/NM705i/NM706i/hTc z/HT1100となります。

サービス開始当初は音声通話とパケット通信のみ提供され、8月にもテレビ電話サービスが用意される予定。
どうせグアムセルラーにローミングしても海外ローミング料金取るんだよなぁ。
子会社だから国内料金で使えますなんてことにはならんだろうし……
スポンサーサイト

続・Sony Ericsson M600iをAllfile化

とりあえずAllfile化に成功したM600iとW950i。
M600iには接続設定もちゃんと入っているので、UA偽装を試みます。
UIQ3ではUA関連の設定ファイルが101F63A8.txtになっているため、705NKの101F8731.txtを抜き出し、ファイル名を変更して移植してみました。

WAPの接続は上手くY!ケータイに接続してくれない、MMSは受信が上手くいかないなど、ファイル移植だけでは上手くいってくれない感じです。

ちなみに、Swiss ManagerでZドライブが見えない件は理由がわかりました。
SettingにROMファイルを表示するか否かの設定が出来るようです。

swissm001.jpg swissm002.jpg

UIQはやはり一筋縄ではいきませんねぇ。

Sony Ericsson M600iをAllfile化

一応方法は前から知っていたのですが、これまでやる機会がなかったので放置していました。
手慰みにM600iをAlfile化してみたので、ここで備忘として方法をまとめます。

なお、Allfile化にあたりにょきっとNokia!さんの下記の記事を参照しました。

UIQ3端末のHack手順 【追記アリ】
UIQ端末だけでAllFile化

ソニエリUIQユーザーなら既にインストールしているでしょうが、PC Suite for SonyEricssonの導入は必須です。
まずサイトを検索してUnlockUIQ.zipを入手して下さい。
すぐ見つかると思うので、直リンクはここでは記載しません。
ダウンロードしたら、installOnPCフォルダ内のPython関係のファイルをインストールします。
 ・Python-2.5.1
 ・Win32-py2.5
 ・Pyserial-2.2.win32

1.pyはCドライブの直下に入れておきます。

installOnPhoneフォルダにあるAppTRK.sisを端末へインストールします。

PC Suiteを起動した状態で、端末をUSBケーブルでPCに接続&認識させます。使用するモードは「Phone mode」。
この状態でWindowsのデバイスマネージャから、接続に使用されているポート番号を確認しておきます。(ここ重要その1)

テキストエディタで先ほどの1.pyを開き、文字列「" ser = serial.Serial(4) # I have COM5"」を検索します。
括弧()の中に、先程調べた「ポート番号-1(ここ重要その2)」の数字を入力して上書き保存します。

USBケーブルで接続した状態を保ったまま、AppTRK.sisを起動。

PCでコマンドプロンプトを起動し、Cドライブへ移動後「1.py」を実行します。
コマンドプロンプト画面にズラズラと文字列が流れて、最後「>close」「>End+Exit」と表示されたらHack成功!
この状態でファイルソフト(Swiss Managerなど)でc:\sysフォルダが見えていたら成功です。


ここまで成功を確認してから、端末のc:\sys\bin\trkdriver.lddを一度削除します。
UnlockUIQ.zipの中にあるtrkdriver.lddをc:\sys\binに保存します。
ちなみにM600iでは上書き保存は出来ないようです。

上記の置き換えを完了してから、CapsSwitch_v1.03.sisをインストールします。
上記の置き換えに失敗していたら、CapsSwitchを起動してもファイルを置き換えろと怒られるので、失敗していたらわかると思います。

画面上にON/OFFの表示が出れば成功。
OFFでAllfile化状態を維持、ONで通常状態です。


一応うちではここまで成功していて、Cドライブのsysフォルダやprivateフォルダが見えているのですが、Zドライブ(ROMデータ)が見えない状況。
もう少し調べてみるとします。


【泣きながら追記】
CapsSwitch v1.1.27を使うと、上記のめんどくさい手順を踏まなくてもAllfile化できることが判明しました。
W950iに1.1.27をインストールしたところ、上記の手順を踏まなくてもAllfile化できました。
しかし、やはりZドライブが見えない。ひょっとしてこの機種は見えないの?
ダウンロードはこちらから。

覚え書き Swiss Manager最新版 http://cellphonesoft.com/sm3.php

押井守的「情報」論

最新作「スカイ・クロラ」がベネチア国際映画祭のアニメ部門に選出された押井守監督が、NEC主催の動画コンテストの表彰式に出席したそうです。
てか、今日のおもいっきりイイテレビにも出てたし、最近押井監督を映像メディアで見る機会が極端に増えてる気がします。
こないだNHKの番組に出ていたので、録画しようとしたら失敗。

しかし押井監督、ケータイ大好きな私が見ても深いこと言ってるなぁと思います。
なんでも氏は携帯電話を持っていないのだそうです。
その理由は……

「人に会って話すのが仕事ですから、それに一生懸命。だから、仕事が終わったら、誰とも会いたくないし、誰とも話したくない。携帯電話を持たないという“強引な方法”で何とか、自分の時間を作っている感じ。でも、周りの人間は相当迷惑してると思う(笑)。そうでもしないと、永遠に自分の時間を作れない」

ついこないだまで携帯電話という首輪を持たされ、一日中電話に振り回されていた私には身に染みます。
あのころは、何度業務用ケータイを投げ捨てようかと思ったか知れません。

「作り手と受け手の距離がどんどん縮まっている。情報もすぐに探し出せる、音楽も映像も一発でダウンロードできる。でも情報には、形や種類だけでなく、クオリティという情報もある。僕が電話嫌いな理由は、電話は声しか“伝わらない”から。相手の気持を察せなくて、必要なことを伝えられないことが多い。今のクオリティではそれが不満。さまざまな情報を簡単に探せても、情報そのものが劣化している」

この話も凄くよくわかります。
確かに昔に比べると、情報との距離が圧倒的に近くなりました。
パソ通時代からネットワーク世界に関わってると、それを恐ろしくひしひしと感じるのです。
しかし押井監督の言われるように、クオリティという情報ってあるんですよね。
情報というものは、今は発信された瞬間から劣化コピーされているのかも知れません。

「DVDやデジタル放送で、映像作品を自宅で見る機会が増えたが、映画館という暗闇の中で、大勢に交じって1人で見るという体験は大事。情報の入手手段は豊かになったけど、情報そのものは豊かではないなら本末転倒だ。僕自身はネットもあまりしないが、ネット上の情報でも背後にそれを作った人間がいることを忘れると、『これとこれは知っているけど、あれとそれはいらない』を繰り返して、世界が消費の対象になってしまう。それはあまりにも貧しい。情報は依然として、量じゃなくてクオリティが大事」

以前から情報を受け取る側のマナーについてこのブログでも頻繁に取り上げています。
後半の意見はそこに通じていると思います。
今、情報が身近になりすぎて消費されているように思えてなりません。

「クリエイティブな仕事の基本は、人を楽しませること。お金ではなく、手間暇さえかければ見つかる、人に見せるべき面白いものとは“人間”だ。人間を通して人間を伝えることで、クリエイティブなことが生まれる。またそれは、自分だけの自分と、他人とかかわるときの自分の両方があって成立する。どちらか一方ではダメ。だから『あの映画を見た、これを知っている』と情報をさばくことではなく、『あの映画がこう面白かった、ここが良かった』ということが重要。モノを作るとか、人を喜ばせるとかは、面白いことを共感できる仲間がいないと始めることができない。その時、自分よりも才能があるヤツがいたら、そいつに作らせればいい。自分を捨てることで、自分が生きることがある。自分を捨てられる誰かと出会うことが、一番クリエイティブなこと」

物書きの端くれな私には大きな意味でのクリエイターという意味で響く言葉です。
また、ブロガーとしてもこの言葉はある意味通じるのではないかと思うのです。
ブログも表現の手段であり、情報を集めてきてつなぎ合わせること、自分なりの意見を述べることでそれは作品となると思っています。
ブログも見てもらってなんぼ、コメントもらってなんぼなんですよね。
閑古鳥が鳴いているブログも運営しているので、このブログと対比するとその大切さがよくわかるわけです。
「モノを作るとか、人を喜ばせるとかは、面白いことを共感できる仲間がいないと始めることができない。」まさにその通りなんですよね。
「自分よりも才能があるヤツがいたら、そいつに作らせればいい。自分を捨てることで、自分が生きることがある。自分を捨てられる誰かと出会うことが、一番クリエイティブなこと」確かにその通りです。
何かの分野に強くて自分より凄いのであればその人に乗っかる、これって結構難しいけど大事なことなんですよね。

mixi、iPhone及びiPod Touch向け公認アプリ

最近iPhoneとポニョの歌にだけは踊らされないように気を付けてます(笑)
しかしこのブログにもとうとうiPhoneカテゴリが追加されました。
これは立派に踊らされているのかも知れませんね。

ミクシィは、iPhoneとiPod touchからSNS「mixi」を利用できる公認アプリケーションを公開しました。iTunes Store内の「App Store」から無償でダウンロードできます。

今回公開されたアプリケーションは、mixiの各種機能を同アプリケーション上から利用できるというもの。
写真を含めたmixi日記の作成ができるほか、mixiメッセージやマイミクシィ日記、コメントの新着情報などが確認可能。
また、足あとや参加するコミュニティの新着情報も表示できる。


写真は何枚添付できるのでしょう。
X02NKは1枚しか添付できませんが、iPhoneは最大3枚添付できるんだろうか。

なお、新着情報などの詳細表示には対応せず、コメントなどを見たい場合には同アプリケーション経由でSafariを起動して各ページにアクセスする。

結局アプリだけで完結しないのね。

au、夜間帯のEZwebにおいて大量通信ユーザーの通信速度を制限

KDDIおよび沖縄セルラーは、EZwebの通信速度制限を10月1日より実施するとのこと。

前に報じられていましたが、前々月の月間利用パケット数が300万パケットを超えたユーザーは、21時~翌1時の間、EZwebの通信速度が制御されるそうです。
BREWアプリ、PCサイトビューアー、Eメール、パソコンと接続してのパケット通信は通信速度制限の対象外で、通信の切断は行われないとのこと。

300万パケットをケータイコンテンツだけで使うのは至難の業のように思います。
ちなみに、先月イー・モバイルで私が使ったパケット総量が560万パケットでした。
およそ2週間程度、PCサイトを自宅で通信してるのと同じ感覚で接続していたので(しかも時々YouTubeで動画見てた)確かにそれくらいは行くのでしょうが。
着うたフルや動画をダウンロードしまくっているユーザーは案外引っかかるのかも知れないですね。

同社では、「auユーザー全体の1~3%が通信速度制限の対象になるのではないか」としている。とのことですが、私に言わせればそんなに使ってる奴がいるのかと思うわけです。
PCと接続して、ならわかりますが、ケータイコンテンツだけでですよ。
これはある意味、日本にはまだまだコンテンツビジネスに踊らされている人が多いって事なのかも知れないですね。
スマートフォンやSIMフリー端末を使い慣れてしまうと、これまでコンテンツにどれだけ無駄金をつぎ込んだのだろうかと悲しくなってしまいますけど。
機種変するたびに着うた落とし直してて、機種変翌月の請求は手数料含めてかなり高かったので。

UA偽装ファイルを置き換える際の注意

にょきっとNokia!さんの以下の記事を拝読しました。

101F8731.txtの差し替え

うちはAllfile化したE90に705NKの101F8731.txtをそのまま丸コピーしたわけですが、その際にY!ケータイにアクセスできないという問題が生じました。
このときの原因は単にUAとWAP設定の不一致だったので、WAP設定を書き換えることで解決しました。
(ちなみに、705NKのUAを使うならvodafone.ne.jpの設定では通らない。MMSは九州ではUAチェックが甘いので通るようだが)

この場合も解決方法はUA書き換えという方法もあったわけです。
つまり、705NKのUAではなく702NKⅡあたりのUAに変えてしまうわけ。

NORさんの覚え書きによると、一度置き換えた後に再度置き換えをする場合、C:\Private\10202be9\Persists\101f8731.creも削除しなければいけないとのこと。
E90でファイルの存在についてチェックしたところ、確かに101f8731.creというファイルがあります。
抜き出して見てないので間違っているかも知れませんが、ひょっとするとテキストの内容を元にバイナリに変換したファイルなのかも知れないですね。
そのため一度creファイルが作成されるとそちらを参照するため、txtファイルの更新だけでは反映されないのかも知れない。

とりあえず、UA置き換えが必要な場合はcreファイルの削除をお忘れなくってことでしょうね。


この情報がなかったらUA置き換えのたんびにフルリセットかけるところでした。
有益な情報ありがとうございます。

「G’zOne」北米向けモデル

カシオ日立モバイルコミュニケーションズは、米ベライゾンワイヤレス向けに、防水・耐衝撃性能を備えたCDMA2000 1xEV-DO Rev.A端末「G'zOne BOULDER」の供給を開始しました。
米国では29日より販売が開始されています。

boulder.jpg

CDMA2000 1xEV-DO Rev.A方式に対応した折りたたみ型端末で、G'zOneシリーズと同様にIPX7相当の防水性能があり、MIL-STD-810F準拠の耐衝撃、防振、耐湿、耐塩害、耐日射性能なども備えているそうです。

てか、国内のG'zOneもこのデザインで出して欲しかった……

「モバHO!」3月末に終了

移動体向け衛星デジタル放送サービス「モバイル放送」(モバHO!)が来年3月末をめどに終了するそうです。
「ワンセグ放送の開始などもあり十分な会員数を獲得できず、事業の継続が困難と判断した」ためで、サービス終了後に同社は解散するとのこと。

モバHO!は、2004年にスタートした移動体向けの有料(月額980円から、データ放送のみなら同800円から)デジタル放送サービス。専用の受信端末向けに、音声番組(40チャンネル)や映像番組(8チャンネル)、データ放送を配信していました。
ドコモから三菱製の対応端末「MUSIC PORTER X」が発売されてましたが、本体価格の高さ(現在の販売方式導入前から5万円近く)からあまり売れていなかったように思います。
モバHO!にサービス止められたら、あの端末の売りがなくなってしまうのでは?
ドコモは「どのように周知するか検討している。別途案内する」としています。
もっと酷いのは単機能の受信機を買っちゃった人ですが、まぁそんなのマニアでしょうから自業自得ってことで済まされそうだな。

現在モバイル放送は筆頭株主だった東芝の子会社になっているようですが、東芝はまた敗北規格を背負ったことになりますね。
東芝は事業終了に伴い今期で250億円の費用を見込んでいるそうな。


コケるだろうなと思っていたら、案の定コケましたね……

ドコモのPCデータ定額割引、9月1日開始。

NTTドコモは、2年の継続利用を条件に月額料金を割り引く定額データ通信サービスの名称を「定額データ割」とすると発表しました。
9月1日にサービスを開始します。

定額データ割は、2年間の継続利用を条件に月額料金を最大3780円割り引くデータ通信ユーザー向け割引サービス。
今年の2月に「2年割引(仮称)」として発表し、割引適用後の金額で利用できる期間限定値引きを実施していました。
定額データ割の適用で定額データプランHIGH-SPEEDバリューは月額上限9765円から上限5985円、定額データプランHIGH-SPEEDは上限1万500円から上限6720円で利用可能。
事前受け付けは8月20日に開始するそうです。

定額サービスってのは、やっぱり6000円前後ってのが相場なんでしょうかねぇ。

ノキアN78に日本語ファーム!?

無問題をはじめいくつかのサイトで紹介されていますが、ノキアN78に日本語ファームが発見されたようです。

RM-235 12.046 V4.0
0548594 JAPAN Silver and Lagoon Blue
0548647 JAPAN Warm Silver and Cocoa Brown
0564859 JAPAN Warm Silver and Pearl White

ひょっとして、N78に日本市場への投入予定があったりするのかな。
705NK(N73)の後継として、N78が投入されるというのは案外ありそうな気がします。
……となると、N82はどうなる!?

そ、それは言い訳をさせてくれ!!

ピードラさんとこのブログを読んでいたのですが、そこに気になる記述発見。
Voxはコメント出来ないので、自分のブログ使って返信させてもらいます。

【MISC】ワイヤレスジャパン2008で気になったものとか

サムスンブースにはOMNIAの他にG810やi550が展示されていたんですね。
非ノキアS60普及委員会(勝手に命名)としては嬉しい限りです。
ただ、i550についてのコメント。

引用
こちらもS60搭載です。ストレート型のデバイスですが、例のヌルヌルと呼ばれるポインティングデバイスが採用されているのが特徴です。残念ながらこちらの操作感は良く有りません。
普通の携帯電話という感じです。

引用終わり

i550Wユーザーとして、ここは弁明の機会を頂きたい。
確かにポインティングデバイスの操作性は慣れを必要とする面は否定しません。
しかし、設定で感度調整が出来るようになっており、水平方向と垂直方向それぞれに感度を調整して自分好みの反応速度に変えられるんです。
私も買った当時はポインティングデバイスの反応が鈍すぎて操作性が悪いと感じたのですが、感度調整をいじったらその印象は劇的に改善されました。
ちなみに私は垂直方向の感度を少し強めに、水平方向の感度を少し弱めにして、斜めに走ったときの誤動作を抑えています。
ただ、ソフトキー押そうとしてWebキーやGPSキーに指が当たるあたりは確かにウザいか……

でも悪い端末ではないんですよ、それだけは是非伝えたい。
「普通の携帯電話という感じです」という言葉を是非ともポジティブに捉えて下さい。

ところで、i550とi550Wの違いって、やっぱりWi-Fi搭載の有無?
記事に掲載されたi550の写真にはWi-Fiマークが付いてないようですが。

i550はぱっと見では誤解を与える端末かも知れないなぁ。
使い込んで初めてその良さに気が付く端末なのかも知れない。
+Jは使えないし、一部ノキア用アプリは誤動作するけど、基本的にノキアS60と同じ作法で使えるわけで、結構面白いんですよ、サムスンS60って。

Samsung Today

Samsung Global Download Centerから、Samsung Todayのインストール可能CABがダウンロードできるようになっています。
ダウンロードはこちらから。

i780やOMNIAに使えるのではないかと思います。

HTC Homeのように他の端末でも使えないかなと試しにダウンロードしてきました。
しかし思ったのですが、うちってSIMフリーのWindows Mobile端末ってTreo500しかないし、X01HTもHTC Home入ってるんですよねぇ。
どれで実験しようかなぁ。

あれは携帯電話と呼ぶべきなのか?

iPhone 3Gの礼賛記事にかなり食傷気味な今日この頃です。

あくまでちょっとだけ触った感想なので全てを見た上ではないということをあらかじめ言っておかなければならないけど、そんなに大騒ぎするほどのものではないだろうってのが正直な感想。
確かにあのユーザーインターフェースは凄いと思う。直感的でマニュアルなんか必要なくなるというのがよくわかる。
しかしそれだけ。
ハードウェアとしてはそんなに凄いデバイスではないし、感動を覚えるほどではないのだけど、人々を熱狂させるあたりがなんともアップルらしいデバイスだと思います。
細かな部分の作り込みはいかにもアメリカ製デバイスという感じで、もう少し頑張りましょうな部分もあると思います。
典型例が日本語入力(というか予測変換)では?

携帯電話として考えると、あれは若干でかいです。
iPhoneはあくまでPCありきのネットワークデバイス、昔のNewtonやPalmに近い位置づけのデバイスだと思うのです。
だからあの手のPDAが好きな人は多分iPhoneは好きになるでしょう。
私もPalm上がりですから嫌いではありません。
ただあまりにも礼賛しすぎなので、逆に離れたくなってるだけ。
あくまで携帯電話のネットワークを使っているネットワークデバイスと考えると、iPhoneの位置づけとしてはぴったり来ると思いますし、あれは携帯電話ではないよなと思うわけです。
その昔、携帯電話機能をPDAにアドオンしようという発想がありましたが、ある意味そっちの発想に近いと思うんですけど。
iPhoneはかつてマルチメディアデバイスとして迷走を始めた頃のCLIEに何となく近いものを感じるんですよね。


だからこそ、あくまで「電話」であるノキアやサムスンの端末と対決構造でiPhoneを並べられるのに不快感を覚えるのかも知れません。
そもそも上がるべき土俵が違うのだから比べようがないはずなのに、それでも無理矢理対抗させようとする。
そりゃ話が噛み合うはずがないし。

iPhoneで携帯電話中毒になる人は、恐らく携帯電話に何か違う物を求めていたのではないでしょうか。
ある意味日本の携帯電話はネットワークデバイスになりたがっている面もあるし、ソフトバンクの戦略自体そこにあるわけだから、言いたいことがわからないではないのですが、そこに迎合してしまうというのは、それはやはり踊らされてしまっているってことだと思ってしまうわけなのです。
携帯電話はあくまで電話ありきであってほしいと思うのですが。

NokiaとQualcommが特許訴訟で和解

以前から続いていたNokiaとQualcommの特許訴訟が和解するそうです。
GSM/EDGE/CDMA/W-CDMA/HSDPA/OFDM/WiMAX/LTEや、そのほかの技術を含む特許についてライセンス契約を締結。Nokiaなどが起こした欧州委員会への申し立ても取り下げられたそうです。

この合意により、Nokiaの端末やNokia Siemens NetworksのインフラでQualcommの技術が使えるようになり、Qualcommは、同社のチップセットにNokiaの技術を搭載できるようになります。
またNokiaは、これらの特許をQualcommと直接競合するものに使わないと約束しているとのこと。
両社の契約期間は15年。NokiaはQualcommに前払い金を支払い、今後も継続的にライセンス料を支払うことに合意したとのこと。
また、W-CDMAやGSM、OFDMに欠くことのできない重要な技術特許についても、Qualcommの技術であるとしたそうです。

正直なところ、かなり泥沼化していたのでどうなるのやらと思っていたのですが。
今回の合意で技術的な憚りがなくなったことで、良い方向に向かってくれることを期待します。

イー・モバイル、プリペイド定額プランを拡充

イー・モバイルは、プリペイド型データ通信サービス「EMチャージ」に定額プランを新設し、25日から開始すると発表しました。

従来の1日定額(定額料630円)、7日定額(定額料2205円)に加え、1時間定額(定額料315円)と30日定額(定額料5250円)が追加されます。
また支払い手段はクレジットカード払いのほか、WebMoney払いに対応、自動チャージやプランの自動変更、残高をメールで通知する一定額到達通知などの機能も備えたとのことです。

7月25日から9月30日の間、30日定額プランを申し込んだ全ユーザーを対象に、料金を4200円に割り引く「30日定額デビューキャンペーン」も実施するそうです。


スタンダードプランが最終チャージ日から90日間有効なので、従来に比べて回線維持は容易になりました。
複数持ちしてる方はいいのではないですかね。

気を付けた方がいいな、これ。

ノキア系のテーマファイルの入手にOwnskinというサイトを利用しています。
先日Allfile化した705NK(ファイルインストール制限を外してある)に何か導入しようと思って久しぶりにダウンロードしてみましたが、どうも素性の知れないファイルが混じっているようです。
インストールしようとすると、テーマファイルだけではなく何やら得体の知れないアプリケーションをインストールしようとするのです。
しかも、ユーザー情報にアクセスする旨の警告まで表示されたので、かなり怪しいアプリケーションである可能性が高いです。

セキュリティ上かなりやばそうなので、利用の際は気を付けられた方がいいかも知れません。


【追記】
自分でOwnskinサイト上でテーマファイルを作成して、実験してみました。
どうやらサイトでテーマファイルを作成すると、sisファイルを作る際にOwnskinのアプリケーションを勝手に織り込むようです。
Hot Spotというアプリケーションと、Download!というアプリケーションが入るようです。
どちらのアプリケーションも起動後に外部にアクセスしようとするようです。(実験端末はオフラインモードでしたから途中で弾かれましたが)
どちらのアプリケーションもテーマファイルを残したままアンインストール出来るようなので、テーマファイルを入れた後はアンインストールをした方がいいですね。
また、インストール時はAllfileのセキュリティをON、オフラインモード、Bluetoothオフにしておくのが安全かも知れません。

Sony Ericsson、ウォークマン端末3機種を発表。

Sony Ericssonはウォークマン携帯「W902」「W595」「W302」の3機種を発表しました。
いずれも第4四半期の発売が予定されているとのことです。

l_yu_902.jpg l_yu_595.jpg l_yu_w302.jpg

3機種のうち、W902とW595がW-CDMA端末。HSDPA対応です。
W902は8Gバイトのメモリースティックマイクロが付属、500万画素のカメラ、ミネラルガラス製で傷が付きにくい2.2インチQVGAディスプレイとレンズを搭載。

W595は、ヘッドセットを2つ装着できる「Share jack」で、友人と音楽を一緒に楽しむことが可能。
手首に装着可能な「Shake」コントロールを使って、手首の動きで音楽を選んだり、音量を調節できるとのことなので、モーションセンサーかな。
気分にあったプレイリストを作成する「SensMe」機能、ラジオで聴いた曲の名前などが分かる「TrackID」機能などを備える。
320万画素のカメラを搭載し、2Gバイトのメモリースティックマイクロが付属。
W595とW595c、W595aの3モデルがあり、595cと595aはGSM端末です。

W302は、厚さ10.5ミリと薄型で、200万画素のカメラを搭載し、512Mバイトのメモリースティックマイクロが付属。TrackID機能を備えるGSM端末です。

またBluetooth接続のポータブルステレオスピーカー「MBS-400」やBluetooth接続のステレオヘッドセット「HBH-IS800」などのアクセサリも発表されました。


ウォークマン端末の拡充もいいのですが、ビジネス向け端末の拡充もそろそろ行ってほしいものです。
PシリーズにHSDPA搭載機がないってのは正直どうよ?
G900やC905がハイエンドになってるのって、ねじれ現象じゃないのだろうか。


良くも悪くもコンシューマ寄りのメーカーだなぁ。

EMONSTER(S11HT)のROMアップデート

http://emobile.jp/topics/info20080723_01.html

イー・モバイルから、S11HTのROMアップデートが発表されました。
現行の2.5.881.0 JPNから2.6.881.0 JPNにアップデートしたら、下記の点が改善されるそうです。

・MMS(EMnetメール)にてメール送信する際、「.(ドット)」が2個以上連続するメールアドレス宛に送信が可能となります。

・モバイル向けWindows Live Hotmailからのメール受信が可能となります。

・その他、端末動作の安定性が向上します。

ただ、ROMアップデートのお約束で、インストールしたソフトやデータは全て消えてしまいます。
アップデート前にバックアップは必須です。

幸いうちはmicroSDをまだ入れていないため、買ったままの状態だったりします。
早速躊躇なくアップデートしました。

何が変わったのかよくわかりませんが、アップデートしておいて損はなさそうです。
何か便利な機能が潰されたりは……多分ないでしょう。

大概にしろ、日本のメディアよ

日本のメディアは相も変わらずタッチパネルとiPhoneを結びつけたがりますね。
先ほどNEWS ZEROでWIRELESS JAPAN 2008のサムスンブースに展示されたOMNIAをiPhoneのライバルと紹介していました。

馬鹿か。

最近NEWS ZEROのニュース品質は落ちてる気がする。今もつい先日よその局で見たのと同じニュースをやってるし。

そもそも「OMNIAはiPhoneのライバル(OMNIAのところは他のタッチパネル端末でも可)」ってのはiPhoneもOMNIAもちゃんと触らない連中の妄言ですよ。
私は先日山根さんのOMNIAを短時間触らせていただきましたが、その短時間でもOMNIA≠iPhoneであることは理解できたのですが。
そもそもiPhoneとOMNIAでは向いている方向がまったく違うんですから。

今日の報道ではワンセグ付きで秋頃登場と報じてましたが、ワンセグが付く時点でそれはもうOMNIAではないよなぁと思わないではありません。
OMNIAをベースとして国内向け端末を開発投入するのであって、OMNIAそのものを出すのではないよね。
そもそもWindows Mobile端末として出すのでしょうか。何となく違うような気が先日からしてきています。

先日の寄合記事の一覧

先日寄合に参加いただいた皆さんのブログ記事を紹介します。


オフ会終了♪ Innocence Home Styleさん
オフ会に行ってきました Kumaが食べられるさん
昨日、第8回福岡スマートフォン寄合に参加してきました。 Mobile Fan blogさん
第8回福岡スマートフォン寄合報告 マシュマログ4-2さん

(どっかで関連記事追加されたら追加します)


楽しんでいただけたようで何よりです。

ちなみに私、無駄にたくさん持って行ってますが、実際に生きてる回線が入ってるのはごく一部の端末だけで、あとはダミーSIM(契約解除済みSIMや未チャージの海外プリペイドSIM)だけ入れてるか、SIMそのものが入ってない端末だけってのばっかりです。
普段運用してない端末もそこそこあったりするので。
SIMフリー端末は別に回線契約なくても買えますし。(ソニエリ端末はSIM入れないと起動しないけど)

てか、前はまわりに持ってる人がいなかったから、自分で買って検証しないといけなかったんですよね。
寄合に出ているおかげで最近はその頻度も大幅に減りましたが、今度は物欲を刺激されて困ります(笑)

面白いことが書いてあったので

携帯電話のカタチさんに書いてあって、頷いてしまったので紹介。

以下引用。

最後に、2chやこのサイトになれていない方へのアドバイスを。 私のサイトも以下の方針でやりたいなあと思ってます。

そもそも2chはそれぞれの板の趣旨に沿って、既にある程度は知識・経験を持っている者同士が話を深めていくところなのであって、初心者の質問は板においてはオマケに過ぎない。 手間も費用もかけずにタダで知識をゲットしようなんて甘い、初心者の質問は無視されても仕方が無い。それが2chの基本。

引用終わり

うちのブログもこの方針でやりたいところですわ。
昔のパソコン通信のBBSなんかはまさにこういう雰囲気で、初心者対応なんて本当にオマケ、自分で調べもしてないのが明らかだと吊し上げ上等。結構鍛えられたものです。
2ちゃんねるが問題なのは匿名が徒になって変な方向に向いていくのがアレなのであって。

基本、「自分で調べる」というのは指摘されるまでもなく身につけておいてほしい習慣ですよね。
検索サイトの進歩と濃い情報を載せるブログなどの増加で、見つからない情報がないのではないかと思うほどです。
私も今回Allfile化の情報検索は30分かからずに答えに行き着きましたし。
満足な答えでなくても、複数の情報をつなぎ合わせたら答えが導き出されます。
今日はAllfile化の記事を載せたせいかいつもの倍近いアクセスがあるこのブログですが、頑張って調べて下さい。
質問は、多分するだけ無駄です。私も書いたこと以上のことはわからないので、書いてあるとおりのことしかやってません。
ソフトの在処をわざと削ったので、クレクレ言う人もいそうですが、これも無駄です。あげません。というより、保存してません。
まぁ、水と情報はタダではないのです。

E90をAllfile化してみた

マシュマロマンさんのブログでNokia端末のAllfile化について触れられていました。
福岡では多くの端末で設定を入れるだけでMMSを受信出来るので、YaPNやAllfile化の必要性はそんなに高くはないと思い、これまでは手を出していませんでした。
情報すら探そうとしなかったと言っていいでしょう。
ただ、現在の自分の環境でE90がMMSを受信できない(受信しても文字化けする)という問題があります。
この問題の回避法として、UA偽装がクリティカルであるというのは把握していました。
しかし、YaPNの素性の知れなさやAllfile化のセキュリティ問題などから手を出すのを控えていたといった状況です。

ところが最近の寄合でAllfile化はON/OFFの切り替えが出来るようになったということや、導入方法がとても簡単になったということで、今回導入してみることにしました。
最初は別のSIMフリー端末でやってから、と思いましたが、適当な端末がないのでいきなり本丸を攻めることにします。

Allfile化の手順としては下記の通り。
必要なファイルは調べたらすぐ見つかると思うので、在処は割愛します。
Nokia Allfile化とGoogleで検索したら手順ごと見つけられたので、ここで掲載しなくても大丈夫でしょ?

まず、Y-Browserを準備(これはインストールしてあるんで作業としては割愛しました)

1.HelloCarbide.sisx をダウンロードして本体にインストール。

2.Y-Browserを起動

3.Hello carbibe実行してMenu1を選択しYESを選択

4.FCA00000's CapsONOFF.rarを解凍して、その中にあるCProfDriver_SISX.lddを
  本体のC\sys\bin\に貼り付け(Y-Browserを利用)

5.4の圧縮ファイルにあるCapsONと、CapsOFFの二つを本体にインストール

これで、CapsON(allfiles解除)と、CapsOFF(allfiles化維持)が簡単にAllfile状態を切り替える事が出来るようになります。

これで各種フォルダにアクセスできるようになったので、UA偽装の作業に入ります。
今回は昨日Allfile化した705NKから該当ファイルを抜くことでお手軽に作業を済ませます。

705NKのZ:\private\10202be9\101F8731.txtをコピー、E90のC:\private\10202be9へ移植します。
本当にこれだけ。

再起動後、試しにMMSを飛ばしてみたところ、文字化けせずに受信することが出来ました。
PCメールが届かないんだけど、迷惑メール設定かけてたかな?

ついでにY!ケータイにアクセスできるか調べてみましたが、こちらはダメでした。
他にもやることがあるのかも知れないですが、Opera miniが入っていたら特に必要ではないので、この作業を追求するのはやめました。

普段E90はAllfile化は解除状態にしておくことにします。
まぁMMSを使えるようにすることが第一義なので、別にこれ以上やることはないと言えばないわけですが。

昨日に引き続き目標達成です。こういう手順を開拓出来る人は素直に尊敬します。


【追記】
マシュマロマンさんのコメントで、アクセスポイントの設定が原因ではないかとのことで、調べてみたらその通りでした。
ソフトバンクの設定に入れ直したらちゃんとY!ケータイに接続できるようになりました。
気が付いたらHSDPAで通信していましたが、HSDPAで通信する705NK……すげぇ(笑)
実際はE90なんだけどなぁ。

705NKのAllfile化に手を出してみた

うちには705NKが2台あります。
片方はガワがギタギタの状態で来たのでストームブルーのガワに交換、もう片方は購入後1時間足らずでキズモノにしてしまったので、T-Mobileのブラウンのガワに交換しました。
以前からAllfile化については情報を仕入れていましたが、どうも敷居が高いようで手を出しませんでした。
というより、Allfile化という行為そのものに疑問を覚えたからでもあります。
ソフトバンク版になったが故にかけられた制限を外すだけならば問題ないのですが、それ以外のセキュリティも根こそぎカットオフしてしまうのですから。

どうやらセキュリティに関しては不要なときはかかった状態にできるということ、最近は簡単な方法が出ているらしいことがここ2回参加した寄合でわかってきたので、挑戦してみることにしました。
既にメイン機としての役割が終わっていて、片方はノーマル状態で残しておけるのでなければ手を出そうとは思わなかったのですが。

調べてみると、相当簡単になっています。
必要なファイルは以下の3種類。

 SecMan
 s60_3_0_app_trk_2_7.sisx
 hack_perms_705NK_final.zip のなかのテキストファイル2種

ファイル自体は探すのにさほど苦労しないと思います。自分で探して下さい。
手順としては以下の通りとなります。

1.USBケーブルでPCSuiteと接続しておく。
2.TRKを705NKに普通にインストール、起動してオプションメニューでUSBを選んで接続する。
 (デフォルトではBluetoothで接続するようになっているので、オプションから設定を変えないといけません)
705NK-allfile-001.jpg
(画面は接続前の状態です)

3.SecMan.exeをPC上で実行すると、自動的に705NKにSecManがインストールされる。
4.SecManを開いて、オプションメニューからSecurity off
705NK-allfile-002.jpg

これだけでAllfile化は完了します。
随分と簡単になったものです。

ただ、これだけでは705NKのインストール制限などはかかったままです。
そこで、これの解除作業を行います。
SecManでSecurity offにしておき、hack_perms_705NK_final.zipのなかの101F880D.txtと101FD64E.txtを705NKのc:¥private¥10202be9フォルダにコピーしなくてはいけません。
しかしNokia PC Suiteからはprivateフォルダは見えません。
コピーは出来る状態なので、PC上で¥private¥10202be9フォルダを作り、その中に101F880D.txtと101FD64E.txtを入れます。
privateフォルダをNokia PC Suiteで705NKのCに入れます。するとわかりにくいですが上書きされています。
再起動して、メニュー>ツール>アプリのオプション>設定で「ソフトウェアのインストール」の項目が増えているので「すべて」を選択します。
これでアプリケーションを自由にインストールできるようになります。
着信音の音源制限も外れるそうです。

実際やってみてAllfile化に成功しましたが、あまり大きな感動はありませんでした。
こんなことしなくてもSIMフリー端末を買ったらいいじゃないかという思いが沸き上がって来るんですよ。
手慰みにはよかったかと思いますが、それだけのためにしてはリスクが大きい気もします。
Allfile化はAPNの設定に使う人がいるかと思いますが、705NKには必要はないでしょう。
意義を考えると、なかなか難しいところですね。

これauで出たらau再契約するかも。

先日、アメリカのスプリント・ネクステル向けにPalmのTreo800wが販売されることが発表されましたが、そういえばこれってCDMA2000 EV-DO Rev.A対応なんですよね。

Treo00w001.jpg
Treo800wの方式自体は日本のauが採用している方式です。
周波数の違いはありますが、周波数をいじるなんてのは言うほど大変な作業ではないわけだし。

スマートフォンの販売に関してはどっちつかずの発言を繰り返しているauですが、秋冬あたりでこれを出してきたら日本のPalmファンは驚喜(狂喜)するのではないでしょうか。
私もこれが出たら、昨日ギリギリで更新したばかりのぷりペイドの契約をポストペイドに切り替えてこれ買ってしまいそうです。

第8回福岡スマートフォン寄合に参加しました。

19日は、第8回福岡スマートフォン寄合が実施されました。
今回は久しぶりに幹事らしいことも多々させていただきましたが、いつも当日は気分は参加者です(笑)

今日は所用を済ませて天神に向かい、到着したのが午後4時過ぎ。
……まだ2時間以上あるじゃねえか。
というわけで本屋に向かい、読みたかったマンガを数冊まとめ買いしてカフェで冷たいものを飲みながら時間潰し。
程良い時間になったので集合場所に行きましたが……あそこ夏場は暑いな。夏の間は集合場所変えようか。
少し待っていたらぼちぼち参加者が集まり始め、というか集合時間近くになったらメールと電話の嵐でちょっとビビりました。
今回のゲストである山根さんをはじめ現地直行の方がいらっしゃったので、集合場所に集まった方で早めにお店に移動。

一組ちょっと遅くなられましたが、その他の皆さんが揃ったところで飲み会スタート。
部屋に入るなり、2名ばかり大量に端末を並べていくのはいつもと同じ光景です(^^;;;
今日の部屋は端末を置けるスペースが多くて良かった。
予算の都合から夏なのにカレー鍋になってしまいましたが、思いの外好評で安心しました。

今回はiPhone登場に絡む内容の話、山根さんからのOMNIAの紹介と各人に貸していただき触らせてもらったり、そこからサムスンの話、相変わらず内容が濃いです。
(濃いと言っても、誰でも会話に入っていける内容なのに深いのです)

全員が揃ったところで自己紹介、今回初参加の方が多かったので。
結構長くお店にいることが出来ましたが、その間とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

個人的には、山根さんから寄合についてとても嬉しい言葉を頂いたので、この集まりを始めてよかったなと心から思いました。


写真は照明の関係で鮮明さを欠いているのはすいませんがご了承下さい。

第8回寄合・端末集合
この写真は最後に撮ったもので、ほぼ全ての端末が揃っていると思います。
奥にある白いのはEeePC901、今話題のiPhone 3Gが早くも2台登場しました。

第8回寄合・HT1100初登場
今回はiPhoneだけでなく、初登場端末だらけ。
意外にもこれまでは登場がなかったドコモのHT1100、発売されたばかりのEMONSTER Lite(S12HT)、Treo750、OMNIA(SGH-i900)などなど、結構凄い陣容です。
OMNIAは実際触らせていただいて、感動を覚えました。
あれは現時点でのサムスンの集大成的端末だと思います。
ユーザーインターフェースも凄いですが、Windows Mobileがあれだけサクサクと動くというのは凄いことだと思います。
ただ、あれをiPhoneの対抗としか報じない日本のメディアはどうなんでしょうねぇ……

寄合08-003
山根さんのNokia 8800 Arteを触らせてもらってる参加者。
前で開いてるE90は噂の黒いE90。かなり質感高いっす。

寄合08-004
こちらも噂のアレ。中国製N95コピー、しかもなぜか極小なMM95。
本物と見比べるととても小さいです。それなのにちゃんとGSM携帯電話として使えるんだから、驚きます。

寄合08-005
バラバラに並ぶ端末群。上から、8800 Arte、OMNIA、iPhone 3G、Treo500、HT11002台、Treo750、EMONSTER Lite、EMONSTER。

寄合08-006
初めて揃ったんでは?シャープ製WM端末群。ザウルスもゲスト出演。

寄合08-007
OMNIAの後ろ側。

寄合08-008
壊れてしまった液晶修理のため香港に旅立つTreo。

寄合08-009
Treo750とEMONSTER。片方はTreo750vですね。
個人的にはE60と双璧を成すくらい、Treo750は憧れの一台です。

寄合08-010
こちらも新規登場組。
iPhone 3GとNokia E71。E71も2台登場でした。斜め上のはPRADA Phone。
端っこで見切れてるのは純正パーツでフルブラックになってるN95。
iPhoneはいじらせてもらいましたが、ハードウェアとしては特別に見るべきところはないと思いますが、ユーザーインターフェースはやはり凄いものがあるかと思います。
魅力的ではありますが、ただ維持費が高いんだよなぁ。
E71は思っていた以上に薄くて小さい、質感高い、キーボードがいい、これはみんなが食いつくわけです。

正確な数は数えなかったのでわかりませんが、今回60台前後の端末が集まりました。毎度のことながら凄い数です。
珍しいもの、気になるもの、いろんな端末が触れるのがこの寄合の良いところだと思います。
持ってるぞー自慢ではなく、常識の範囲内で気軽に触れる機会、幅広い視点から幅広い情報交換をできる機会、これからもこの寄合を続けていこうと改めて感じた今回の寄合でした。
若干落ち気味だったモチベーションも再び持ち上がってきました。


さぁ、また物欲との戦いの日々、次の寄合について考える日々の始まりです。

おっ、ICカード機がついてる

今所用を済ませて寄合がある天神に向かっています。

たまたま乗り合わせたバスに、nimoca(西鉄のICカード)の読みとり機が設置されていました。
まだ使えないようにしてあるけど。
最近バスカード(西鉄の磁気式プリペイドカード)読みとり機の配線が分岐されていて、コネクタが空いている車両をよく見ていましたが、このための配線だったのね。

いよいよ私の行動範囲にnimocaが導入されるのも近いようです。

いよいよ明日……てか今日になりました

いつも一ヶ月が過ぎるのが早くて、準備に奔走する二週間あまりがとても長く感じます。
それにしても今回は長かった気がする。途中入院してたからなぁ。

というわけで、ようやく19日に第8回福岡スマートフォン寄合を開催することが出来ます。
今回は最多参加者数&初参加者多し、さらに山根さん来福ということで、個人的にはもう一度第1回からやり直している感覚です。いやホント。
大したことはしていないようで、やっぱりこれはこれで大変なのです。


今回参加される方々には開催案内のメールを送付しています。
届いてないことはなさそうですが、もしスパムフィルタ等に引っかかってたりして届いてなかったら至急お知らせ下さい。
一応寄合ブログに集合時間と場所は書いてありますが、これまで参加されたことのある方はいつもと同じ集合場所です。
旧天神岩田屋本館のコンコースといえば、福岡の方ならわかっていただけるかと思うのですが。
わからない方は案内メール内の連絡先にご連絡を頂ければ、誘導しますので遠慮なくご連絡下さい。

明日(てか書いているうちに今日だ!)はスマートフォンを持ってお集まり下さい。
楽しくお話しできることを楽しみにしています。

振り込め詐欺対策?ふざけんな!

振り込め詐欺の防止に向けて、携帯電話業界はやはり割を食う存在のようです。
しかも割を食うのはもちろんユーザー。

これまでも各社の自主ルールで回線契約数の制限はありましたが、これが1個人名義での契約は1社につき5回線までに制限されるそうです。
我々のようなマニアは別にしても、同一名義で家族用に複数の回線を保有するなんて当たり前のことだと思うのですが。
家族用の回線を数回線持っていて、自分で趣味の回線を持ちたくなったらダメですなんて言われそうで嫌な感じです。
回線増やしたい人は今のうちですね。私はむしろ減らさないとならないんだけど。

結局これまで携帯電話会社の個人確認がザルだったのが悪いだけでしょ?特にソフトバンク。
そのツケをユーザーに回すというのは納得しようにも出来ないですね。
本人確認時に免許証が提示された場合、その内容の照会を警察庁が受け付けるなんて、今までやってないことの方が不思議だよ。


てか、マスコミよ。いつも思うんだが犯罪グループと接触できるなら、おとり捜査に協力して犯罪者どもを検挙しろよ。
結局自分たちがオイシイネタを取れればいいだけで、コメンテーターが偉そうなこと言ったところで何にもならんっての。

ATM周辺で携帯電話使用禁止?

近頃また振り込め詐欺が増えているそうです。
最近のメインは還付金詐欺だそうで、手口を聞いているとなんでわからないのか不思議でしょうがないのですが。
まだオレオレ詐欺の方が引っかかると思うんですけどね。
年寄りはある意味仕方ないにしても、もっと若い連中にはそんな判断力もないのかと、嘆かわしくなります。

そんな犯罪が増えていると、割を食うのは携帯電話業界。
今度はATM周辺での携帯電話の使用禁止を検討するのだそうです。
劇場など(福岡では博多座で導入されています)についている、携帯電話の電波妨害装置をATM周辺に導入して、強制的に電話を使えなくすることも考えているようですが、ちょっと無理がある気がする。

あの電波妨害装置ってのは干渉波をわざと出して、本来の電波を遮蔽してしまうものだったと記憶してますが、あれは劇場のような閉鎖空間だからこそ電波の遮蔽領域を設定しやすいのであって、ATMコーナーのようなオープンスペースで使うとなると、銀行全体あるいは銀行周辺のエリアにまで影響を及ぼさないだろうかと思うのですよ。
指向性アンテナを使って、よほどアンテナ特性を理解してエリア成形しないとATMコーナーだけ遮蔽なんて無理だと思うな。
建物の構造上、窓口とATMが完全に分離されてる銀行なんてそんなに多いとは思いませんが。
それともATMコーナーの区画を電波暗室的な遮蔽構造に改築しますか?(笑)

まぁさすがに電磁的干渉によってATMがおかしくなるなんて事は、さすがにないと思いますけどね。
そんなバカでかい出力で妨害してたら、確実にATMどころか周辺地域の電波妨害になる。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。