2008年05月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/05/31 中国HKCからQWERTYスマートフォン
  3. 2008/05/31 Treo500で使えるキー割当てソフトはないのか?
  4. 2008/05/30 いろいろやってるクアルコム
  5. 2008/05/30 電子マネーが多すぎる
  6. 2008/05/30 3G版iPhoneはソフトバンクから!?
  7. 2008/05/29 DMM.comの発送パッケージがショボくなった
  8. 2008/05/29 DELLからミニノートがデル(死)
  9. 2008/05/28 WILCOMの試作機
  10. 2008/05/28 NM706iのキーは押しやすいか?
  11. 2008/05/28 体に染みついてるGraffiti
  12. 2008/05/27 NTTドコモ、夏モデルを発表
  13. 2008/05/26 Palmを久しぶりに充電した
  14. 2008/05/26 なかなか面白い見解だ
  15. 2008/05/26 ウィルコム、WILCOM 03を発表
  16. 2008/05/26 DM002SHは6月7日発売
  17. 2008/05/25 Treo500にわさびをきかせてみる
  18. 2008/05/24 動画再生環境
  19. 2008/05/24 Treo 750のWM6.1化が
  20. 2008/05/23 改めて知る、Windows Mobileのルーツ
  21. 2008/05/23 WILLCOM、四川大地震の被災地域にPHSを寄付
  22. 2008/05/23 WILLCOM D4の発売が1ヶ月延期
  23. 2008/05/22 W-ZERO3シリーズで動画再生
  24. 2008/05/22 SDカードを順次交換
  25. 2008/05/22 なんかカウンターが凄いことに
  26. 2008/05/22 PRADA Phoneは6月1日発売
  27. 2008/05/22 HP2133が国内でも発売
  28. 2008/05/21 ASUS M930
  29. 2008/05/21 Treo 500で動画再生
  30. 2008/05/21 見てるだけでイラッとする
  31. 2008/05/21 やっぱりこいつ嫌いだ……
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国HKCからQWERTYスマートフォン

以前紹介した中国でDual SIM端末を作っているHKCというメーカーが、オーソドックスなQWERTYキーボード付き端末を出しているそうです。

HKC_3_1.jpg


OS
Microsoft Windows Mobile 6 for Pocket PC

Platform
Intel Xscale 270 (520 MHz) + Qualcomm 6280

Band
EDGE/GSM/GPRS 900/1800/1900 MHz & UMTS 2100 MHz

Memory
Intel 128 MB + RAM 128 MB & Qualcomm 64MB +64MB

Extra Memory
microSD

LCD
3.0 WVGA , 65K TFT

Camera
2.0M Main Camera & 0.3M Sub camera

Entertainments
GPS / 64 Poly MP3/MPEG4/MIDI/AAC/WMA/WMV/MSN/SMS/MMS

Communication
ActiveSync/WAP /JAVA/ Wifi 802.11b/g/Bluetooth 2.0 /Mini USB 2.0 Full speed

Battery
1250mAh

Size / Weight
117 x 59 x 20.5mm / 198.1g

Standby time / talk time
120 hours / 180 min

HKCというメーカーがG901という端末を出すとは、私はヘッケラー&コッホのライフルが思い浮かぶのですが(笑)
HSDPA 3.6Mにも対応してるそうです。なんだ、W-CDMAも作れるんじゃないか。
どうせならW-CDMAのデュアル作ってくれよぉ。
新中国移動がW-CDMAライセンス取ったら作るかな?

ところで端末に刻印されてるBONOって何なんでしょう。U2?曙?
スポンサーサイト

Treo500で使えるキー割当てソフトはないのか?

そういえば、Treo500にコピペ機能(EasyClip)のインストールはしたものの、キー割り当てをしてなかったなと不意に思い出しました。
さて、Treo500に使えるキー割り当てソフトってあるんでしょうか。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/27/news107.html

この記事で紹介されていた割り当てソフトでは上手く割り当てられなかったようで。
X03HTはX02HTの設定で上手くいくんでしょうが、Treo500はさすがにダメか。
まぁこの端末で文章を打つことはそんなに無いと思いますが、何かいいソフトがあれば入れようと思うのですけどね。

いろいろやってるクアルコム

クアルコムもいろいろと開発を行っているようです。

UMTSチップセットのMSM7201Aを搭載した評価用端末上でAndroidを動かしているようです。
画面解像度はVGA、3Dグラフィックスエンジンは曰くPSP並の性能を持っているそうで、Quakeのデモが動いたり、Google Earthを動かしてみたりというのが出来るようになっているそうです。
Androidの登場も現実味を帯びてきて、なかなか楽しみになってきました。

またモバイルテレビ分野でもワンセグ・MediaFLO・DVB-Hを同時にサポートするMBP1600というチップを開発したようです。
このチップが実際に搭載されると世界の結構あちこちでテレビを楽しめるようになるんですけどね。

電子マネーが多すぎる

電子マネーが多すぎますよ。
それに付随してクレジットカードも多くなる。
先日更新されたメインのクレジットカードには頼んでもいないのにQuick Payがついてくるし。
クレジット増やす気はないのにローソンパスカードにJALのマイレージ付けたらVisaついてくるし。
ANAマイレージやSuica提携のカードが欲しいときは大丸やビックカメラの提携カードになってしまう。
福岡じゃnimocaなんてのも始まったぞ。
相互乗り入れは再来年、しばらく不便だ。せめて都市圏だけでもさっさとバス路線に導入してくれや。
カードは無駄に増えていく。
こうなりゃJAFカードをやめて普通のJAF会員証に戻すか?

そういや、いくつかの端末にはEdyの登録もしてます。
中途半端に残高が残ってる割にチャージが手軽に出来ないせいで放置状態。
こいつらもどうにかしたいな。

3G版iPhoneはソフトバンクから!?

3G iPhone for Japan Via SoftBank Mobile

6月9日からのApple Worldwide Developers Conferenceで3G版iPhoneが発表されるという噂がありますが、日本での供給はソフトバンクからという観測があるようです。

アップルの従来戦略、一国1キャリアで最大勢力からという条件下ではドコモで間違いないと思っていましたが、昨今の一国1キャリア制が崩れた今となっては、ソフトバンクからという可能性も急浮上したように感じていました。
ドコモから出るとすれば社内MVNOでという可能性も考えていましたが、ソフトバンクだと自社ラインナップとして出してくるのはむしろ自然かも知れません。
ホワイトプランしか売りのないソフトバンクにはそろそろ次の強力な一手が必要ですしね。

個人的には今でもドコモから出て欲しいと思っていますが。
現在の戦略を見ると、両方から出すという可能性も浮上していますが、日本市場の性質を考えると、やはりどちらかになるんだろうなと。

DMM.comの発送パッケージがショボくなった

少し前にDMM.comの利用凍結を解除して再び使い始めたのですが、今日送ってきた分からパッケージがショボくなってました。
ビニール製のパッケージは変わらないのですが、これまで利用者宛の宛名書きはシールで表面に貼り、返送宛名はパッケージに最初から印刷されているものでした。
しかし今回から宛名書きが内側に入った紙に印字してあり、返送時は紙をひっくり返すようになっています。
また、DVDの保護用に厚紙が入っていたのですが、それもなくなっています。

明らかにコストダウンですねぇ。
まぁちゃんと届けば文句ないんだけどさ。

DELLからミニノートがデル(死)

http://japanese.engadget.com/2008/05/29/dell-mini-inspiron/

dell-mini-inspiron-1-red.jpg

デルのミニノートPCがようやく登場するようですね。
mini Inspironは仮称だそうで、正式には名前が違うかもしれないとのこと。
早く正式発表&日本投入してくれないかなぁ。

WILCOMの試作機

ウィルコムは試作機の公開もしてるみたいです。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/event/40073.html

wfe2_009.jpg wfe2_019.jpg wfe2_025.jpg

スマートフォンライクな試作機も多いですね。
3枚目のメール専用端末はメールオンリーにしとくにはもったいない気がするけど、単3電池で駆動するというのはいいなと思います。でもブラインドタッチは無理だろ。
前にエネループで駆動する試作機なんてのも出てましたけどね。

wfe2_022.jpg

W-OAM typeG対応のW-SIMもあるじゃないか。こいつをさっさと出してくれ。
基地局側はどれくらい対応しているか知らないけど。
300kbps出ればそこそこ使えるようになるんじゃないか?

NM706iのキーは押しやすいか?

NM706iはNM705iに対して、外側の枠がなくなった分、キーが大きくなり押しやすくなったというメディア記事があります。

nm706ikey.jpg

確かに大きくなってるんですが、NM705iでもテンキーの大きさは実はそんなに不満はなかったりします。
それよりも、クリアキーを押そうとして終話キーを押してしまい、文章が全部消えてしまうというのはしょっちゅうです。
NM706iのキー配置を見ると、NM705i以上にうっかり終話キーを押しそうな気が……

そういえば相変わらずメニューキーとクリアキーはノキアオリジナルから変えてあるんですね。

体に染みついてるGraffiti

昨日めんどくせーとぼやきながら編集したアドレス帳のデータをCLIE SJ30に移すことにしました。
いざHot Syncしようとすると……いきなりブルースクリーン。しかも二連発。
正直かなり慌てました。
ドライバを再度入れたら元通りになりましたが。

念のためN750Cにも移しておこうとHot SyncしたらSJ30の設定バックアップを書き込んでしまい、致命的エラーを吐く始末。
ユーザー名を一緒にしたのが敗因。
さくっとハードリセットして、ユーザー名を変えてデータを入れ直しました。
ユーザー名が違うので、アドレス帳データが共用できませんけど。

Hot Syncのときのピロリ~という電子音を聞くと懐かしい思いです。
文字入力もGraffitiが思い出す前に自然と入力できてしまってます。
いつの間にか体に染みついているのでしょうか、それとも思い出す必要がないほどGraffitiが優れているのでしょうか。

NTTドコモ、夏モデルを発表

NTTドコモが夏モデル19機種を発表しました。
906iだけかと思いきや、706iも出してきましたね。
端末発表は永田執行役員が担当。夏の人がでかい顔しないだけでも清々しいです。

基本的に春モデルのマイナーバージョンアップっぽいですね。
あまり代わり映えがしないなぁというのが正直な感想。
そういえば今回のモデルからドコモロゴが新ロゴになっているようです。


n906il_brown.jpg

N906iLは先日発表された無線LAN接続サービス「ホームU」対応の端末です。
コンシューマ向けとしては初の無線LAN搭載機になります。
また、ホームU以外の公衆無線LANアクセスポイントからのパケット通信にも対応しているそうです。
ようやく国産機もここまで来ましたか。遅かったなぁ。

sh706iww.jpg

SH706iwはSH706iをベースに歩数計やカロリー管理機能、脈拍センサーなどを搭載したウェルネスケータイだそうです。
以前三菱がそういう試作機を出してましたねぇ。

nm706i01.jpg

Nokiaからは珍しくシーズン連続で新機種を投入してきました。
今回はNokia 6124 classicがベースのNM706iです。
スペックとしてはNM705i(6120 classic)とそんなに変わらないようですが。
2008年7月~8月(予定)ってえらい先やな。

そもそも6124cって6120cのガワチェンジ!?

nokia-6124-classic-3g-phone.jpg

多分無問題からこのガワ出てくるだろうな。
いや、いくら何でもこのガワを付けるのは喧嘩売りすぎか。少なくとも私は会社に持っていけない。
ロック解除もあっという間にされるだろうな。

Palmを久しぶりに充電した

先日Palmのうちリチウムイオン電池搭載機を引っぱり出して久しぶりに充電してみました。

palm.jpg

左上から、WorkPad 31J、Visor Platinum、Visor Prism、CLIE N700C、CLIE SJ30。

PCにPalm Desktop 4.01をインストールして、SJ30をHot Syncしようとしたのですが、ドライバが見つからず認識しない。
どうしたものかと考えて、押入の奥からN600C(タッチパネルが割れてるジャンク品を持っている)のインストールディスクを見つけだしてきましたが、XPの標準ドライバの中にSonyハンドヘルドというドライバがあって、これで認識するようになりました。

Palm DesktopにOutlookから連絡先を移して編集。今日はケーブルを片づけてしまったので、明日にでもSJ30に移しておきましょう。


先日システム手帳を買い直したばかりですが、予定管理に電子管理も導入しようかな。

なかなか面白い見解だ

林信行に聞く、iPhone日本発売はいつ?(前編)
林信行に聞く、iPhone日本発売はいつ?(後編)

なかなか面白い見解だと思いますし、結構同意見だったりします。
しかし前編の前半記事を読んでいると、匿名といいながらドコモだと暗に示しているあたりが笑える。

ウィルコム、WILCOM 03を発表

ウィルコムがW-SIMスマートフォンの新機種WILLCOM 03(WS020SH)を発表しました。
FULLFACEで蓄積した技術を盛り込んだ機種のようで、フラットなディスプレイ面にタッチセンサーを搭載し、カーソルキーとダイヤルキーが用途によって切り替わる「2モードイルミネーションタッチ」を搭載しています。
OSは日本初のWindows Mobile 6.1 Classic、3インチワイドVGA(480×800ピクセル)液晶、ワンセグ、IrSS、Bluetooth v2.0、無線LAN(IEEE 802.11b/g準拠)、QWERTYキーボード、microSDスロット、200万画素AFカメラなどを搭載。

l_si_w03-01.jpg

日本語入力はATOKからケータイShoin6になってしまったそうです。これは退化では?

相変わらずソフトキーと数字キーはないんですね。使いづらくないのでしょうか。

確かBluetoothの認証を取ったときはWS015SHという型番だったと思いますが、020に変更されたんでしょうか。
015が別にあるという含みだと嬉しいのですが、それはないでしょうね。
名前を見ると、W-ZERO3の技術は継承するけど「W-ZERO3ではない」と言われている気分です。
日本人って自動車業界でも言われてるけど、ブランドを大事にしませんよね。

 >W-ZERO3シリーズの集大成として、
 >0(ゼロ)から商品設計を見直し、
 >基本性能である通話・メール・ウェブの
 >3つの機能をさらに強化しました。
 >そしてW-ZERO3のDNAを受け継ぐモデルとして
 >「ゼロスリー」を生かしたネーミングとしました。


……あっそ。

私個人の感想としては、電話に近づけていくことが間違いとは言わないんだけど、Windows Mobileスマートフォン(Standardを除く)としてはただの電話とは差別化する方が正しい気がするんですよね。
その意味では初代W-ZERO3の後継という考え方こそがそのリングのど真ん中(長州!?)だと思います。
初代W-ZERO3のユーザーは通話端末としてよりもデータ通信端末、モバイルメール端末として使っている人は多いですよ。
バスや電車に乗っているとそういう使い方をする人によく出会います。
初代の志が代を重ねるごとに希薄になり、今回ついに「W-ZERO3」の名前すら中途半端な形に変えてしまったことが残念でなりません。
ドSの方向を突き詰めていっても、Windows Mobile ClassicというOSを搭載している以上はどん詰まりだと思うんですよね。
あの松平健(似)は何を考えているんだか(笑)

端末そのものは着実に進化を遂げているという意味で、もう少し評価していいのかも知れないんですけど……

DM002SHは6月7日発売

ディズニーモバイルの第2弾はどうやら823SHベースのようです。

dm002sh_001.jpg  fig_design_823sh.jpg


DM002SHはシンデレラがモチーフなのだそうで、ガワは確かにそういう感じですね。
しかし、ハードウェアは823SHがベースだと、大元が820/821SHというのは何とも代わり映えがしないですね。
DM001SHも820/821SHをベースにしていたわけだから。
買い控えが出そうな予感。

FULLFACEベースという読みが見事に外れたなぁ。
さて、DM003SHはくまのプーさんがモチーフか?

Treo500にわさびをきかせてみる

以前からTreo500はソフトバンクのWAP接続ができないという問題がありました。
設定の問題だということはわかっているんですが、どこでコケてるのかよくわからないという状態です。
今回試しにX02HT用ブラウザのwasabiを入れてみました。
ユーザーエージェントは仮に702NKのものを設定。
(接続誤認防止のため、Access Internetの設定を削除)

ポストペイドのSIMに変えて試してみましたが、アクセスポイントに接続は出来ているようですが、データのやり取りが出来ない感じ。
http://ptl/menu/をはじめ、mixiモバイルに接続しようとしてもエラーを返されます。
E90ではWAP接続が出来ているようなので、アクセスポイントの設定自体は変わっていないはず。
proxyの設定かも知れないのですが、今入れている設定が正しいのか誤っているのかもよくわかりません。
方々見て回ったけど、これで設定そのものは合ってると思うんだが。
MMSの時みたいにレジストリをいじくらないと出来ないんだろうか。

この端末でWAP接続が出来なくても困らないと言えば本当に困らないのですが、出来ないと気分が悪いんだよなぁ。
個人的にはWindows Mobileの接続設定とは相性が良くないので、自分の中ではノキア端末をコミュニケーション&コネクションデバイス、Windows Mobileはマルチメディアデバイスという区別をしているんですけどね。

Treo500は浣腸一発でリセットができる端末ではないので、設定の途中で固まると結構イラッとさせられます。

動画再生環境

現在うちにある全機種で動画再生環境を整えていますが、動画再生ソフトの統一を図っています。
すぐに用意できる環境で調べてみたところ、TCPMPで再生したら全画面表示も問題なくできる感じなので、これに再生ソフトを統一しました。
W-ZERO3、W-ZERO3[es]、X01HTはいずれもTCPMPにしました。
Treo500にもWM6 Standard版を入れてみましたが、動作が怪しいのでアンインストール。
WM6 StandardのWindows Media Playerに別に不満はないので現状維持で。

PXA270搭載機はビデオ設定をデフォルトのDirectDrawよりインテルXscaleに設定した方がスムーズに再生されるようです。
(DirectDrawのままだと再生するファイルによってはエラーを吐く場合があります)
X01HTの場合はATI IMAGEONデコーダだと表示がおかしくなるようなので、DirectDrawに変更したらちゃんと再生できました。
上記についてはいずれも再生するファイルによると思われますが。

しかしいっぺん動画再生にはまりだすと、大容量メモリがいくらあっても足りなくなってきますね。
メモリスロットがシステム用(アプリインストールなど)とデータ用(データ保存のみ)の2スロット欲しくなります。
そしたらシステム用に余った小容量メディアを入れて、大容量メディアはデータ用スロットに入れて使えるんだけど。


それから余談になりますが、PXA270搭載機の場合CPUのクロックアップはしない方が動画再生の場合は安定している感じを受けます。
クロックアップをするとCPUが速くなっても他の回路のクロックが速くなるわけではないので、逆にデータ飛びの原因になるのかも知れません。

Treo 750のWM6.1化が

最近Treo 750のWM6.1化の記事があちこちのブログで上がっていますね。
またXDAあたりにROMデータが出てきたのかな?

以前WM6のROMが数種類出回りましたが、あの時は安定性を損なうという話だったような。
今回のROMの安定性はどうなんでしょうか。

私も一応Treoユーザーですが、Treo 500はそこらへんあまり「遊べ」ないんだよなぁ。

改めて知る、Windows Mobileのルーツ

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/23/news057.html

こういうルーツ系の記事は時々出てきますが、今回の記事はWindows Mobleのルーツを探っています。
ルーツは言わずと知れたWindows CEなわけですが、以前のUIはちっちゃいWin95ライクなデザインでしたね。
当時はPalmを使っていましたが、お店とかでWinCEマシンを使ってみると凄いもっさりだったのを今でも覚えています。
WM5.0をもっさりだと言っていますが、WinCE2.0くらいまでのもっさり感に比べたらまだかわいいものかもしれない。
もっさりだとは言いながら、NECのモバイルギアはちょっと欲しかったけど。
そういえば、昔仕事で機械の設定データを入れたPCカードを書き換えるのにWinCEマシン(モバギⅡだったと思う)を使ってたんだよなぁ。
PCカードを読み込んでバイナリエディタでデータを書き換えたり、Telnetで接続してコントロールしたりしてた覚えが。
あのキーボードの打ちにくさも今となってはいい思い出です。

しかしPCのWindowsに近いOSであることが開発者を増やすのにはいい方向に向いてますよね。
携帯デバイスや車載デバイスとして優れているOSであるかはまた別として。

WILLCOM、四川大地震の被災地域にPHSを寄付

ウィルコムが四川大地震の被災地域に義援金100万円と、小霊通(中国版PHS)に対応しているX PLATEを100台提供するそうです。
……回線はどうすんの?

中国でも使える通信手段として、ある意味ウィルコムらしい援助手段だと思います。
でもX PLATEって中国語表示ってできるんだっけ? 確か中国語の入力はサポートしてないぞ。
なんか中途半端な形で援助してもかえって邪魔がられたりしないかなという心配があるもので。
結局現地の人には必要とされずに香港あたりに流出しはしないかとちょっと思わないではないです。それで現地の困窮してる人に現金が渡るのなら、それはそれで立派な援助かもしれんが。
それとも現地の人というよりは救援スタッフの通信用に提供されるのだろうか。

何にせよ良い方向に転がってくれることを望みます。

WILLCOM D4の発売が1ヶ月延期

WILLCOM D4の発売が、当初予定の6月中旬から7月中旬に延期されるそうです。

へー、そーですか。

正直、こないだの激イラ動画を見た後では購入意欲は沸かんわな。

世界初のAtom搭載端末ではありますが、「世界で初めて販売されたAtom端末」の称号は失うかも知れないですね。
まぁこの発売延期であの激もっさりが解消されたらいいんでしょうが、望み薄かな。

W-ZERO3シリーズで動画再生

先の記事の通り、W-ZERO3とW-ZERO3[es]で動画再生のチェックを行いました。
試験に使ったのは3gp形式QVGA動画と、wmv形式VGA動画。
W-ZERO3はSDカードの容量が小さいので、wmv動画のみで試験。

結論から言うと、思っていた以上にスムーズに再生できました。
クロックアップしなくても再生には問題なさそうでした。
解像度のおかげで、先にTreo500で同じ動画を再生したらジャギーが目立ったのですが、W-ZERO3では綺麗に再生されました。
ただ表示サイズが小さい。設定の問題か?

eswx3.jpg


esでの3gpファイルの再生はTCPMPで行いましたが、写真の通りほぼフルスクリーンで再生できました。

結構Windows Mobileマシンって動画再生デバイスとして使えますね。

SDカードを順次交換

先日来動画対応のために各端末のmicroSDカードの交換を行っています。
E90の512MBを買い置きの2GBに交換、X01HTに入れているのが以前のROMアップデートで届いた128MBのままだったんで、これと余った512MBを置き換え。
さらに初代W-ZERO3にメモリを入れていなかったので、miniSDアダプタを使って128MBを入れておくことに。

せっかくなので、W-ZERO3とW-ZERO3[es]にもテスト動画を入れて再生能力チェックをしておくことにしました。
あまり期待はしてないけど、あらかじめ入れてあるPXA270のクロック変更ソフトを使ったらどうなるかもチェックしておこうかと。

なんかカウンターが凄いことに

先週あたりから更新が滞り気味で、それまで平均120UI程度あったアクセス数が90UI台程度まで落ち込んでいたんですが、昨日の記録を見ると246UIになってる。
しかも今日は現時点で297UI。
(いずれもアクセスカウンタが記録したアクセス数で、アクセス解析のアクセス数の方がもうちょっと少ないようです)

なんかそんなにキャッチーなネタを書いただろうか。

原因がよくわからんので、とりあえず淡々といつも通り更新していきます。


追記
アクセス解析を見るとなぜかlivedoorのポータルからアクセスが異様に行われてます。
時間解析すると20時台から一気にアクセスが増えている。
時間を考えると、例のアンチ夏の人記事を書いた後くらいか。

livedoorから来られた方、何をきっかけにアクセスしたのか教えてもらえたら幸いです。

PRADA Phoneは6月1日発売

PRADA Phone by LGの発売が6月1日で決定したようです。
もうモックやホットモックは結構出ているようですが、もうすぐ実機登場ですね。

買おうとは思わないのですが、触ってみたい機種ではあります。

HP2133が国内でも発売

hotrev_01.jpg

HPからモバイルミニノートHP2133が出ていますが、国内への投入が決まったようです。
ベーシックモデルで6万円弱、上位モデルで8万円弱というプライス。
OSがVistaというのがアレだなと思っていたら、上位モデルにはWinXPのダウングレード権付き、6セルバッテリー付きとのことで、EeePC 900と比べるとなかなか悩ましいところです。
Vistaモデルであることが幸いしてか、ベーシックモデルでもメモリが1GB、上位モデルには2GB搭載してるのがいいですね。

EeePCより一回りほど大きいけど、スペックを考えたら納得。
ちょっと気になる存在です。

DELLもこのクラスに参入するらしいので、モバイルノート市場が熱いです。

ASUS M930

ASUS M930の開梱レビューだそうです。
http://www.pocketinfo.nl/reviews/hardware/10521/review-asus-m930.html

M930-benedenzijde.jpg  M930-open.jpg

LGのKT610と似たようなジャンルのNokia E90クローンな端末ですが、こちらの方がデザインとしては無難というか、質感が高い感じがしますね。
E90やKT610と違うのは、この端末のOSがWindows Mobile 6.0 Standardだってこと。

以前写真で見たときはあまり興味がなかったのですが、製品を見てみるとちょっと興味深いです。

Specificaties
・Processor: Texas Instruments OMAP™ 2431 450 MHz
・Besturingssysteem: Microsoft Windows® Mobile 6™ Standard
・ROM-geheugen: 256MB
・RAM-geheugen: 64MB SDRAM
・Afmetingen: 113 mm (L) X 54 mm (B) X 18.7 mm (D)
・Gewicht: 158 gram (inclusief batterij)
・Scherm Extern: 2.0" TFT-LCD QVGA (240x320)
・Scherm Intern: 2.6" TFT-LCD WQVGA (400x240)
・Extern numeriek keypad met D-pad
・Intern Qwerty toetsenbord met D-pad

Connectiviteit
・HSDPA 3.6Mbps
・UMTS 2100Mhz
・GSM/GPRS/EDGE: Tri-band 900, 1800, and 1900 MHz; Class 10
・Wifi 802.11b/g
・Bluetooth® 2.0 + EDR
・mini-USB (USB 2.0 met active sync/mass storage/webcam optie)
・2.5mm audio jack

Treo 500で動画再生

先日E90で動画再生を出来るようにしたところですが、動画再生では定評のあるTreo 500に同じファイルをコピーして再生してみました。

treo500movie2.jpg

E90での再生に比べるとちょっと粗い気がしますが、音や映像の飛びはなく問題なく再生できているようです。
QVGAの3gpファイルならある程度どんな機種でも問題なく再生できるみたいですね。

実験的にX01HTとTreo 500にPC用動画の640x480のwmvファイルをActive Syncで同期して再生してみました。
X01HTでは画像が途中で固まる(処理能力が足りていない感じ)ようですが、Treo 500ではフルスクリーン再生をすると画像が相当粗い(解像度が合っていないせい)んですが、再生自体はかなりスムーズです。
少し遠目に見れば画像の粗が全然気にならないです。
再生写真はエロ動画なので貼り付け自粛(笑)

Treo 500の動画再生能力の高さを確認できました。
さすがPalmは我々の期待を裏切らないハードウェアを作ってくれます。

見てるだけでイラッとする

http://www.akihabaranews.com/en/news-16030-WILLCOM+D4+(Sharp+WS016SH)%2C+exclusive+Review!!!.html

WILLCOM D4の操作レビューの画像を見つけました。


Willcom D4 WS016SH Sharp review
by AkihabaraNews

見てるだけで操作してる人のイラッ!!具合が伝わってくる気がするのは私だけでしょうか。
やっぱりVistaなんてこんなもんなんだろうなぁ。

やっぱりこいつ嫌いだ……

相変わらずこの人の物言いは好きになれないに続き、また妄言オンパレードの様子。

ミッションは終わった……いや、何したのあんた。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0805/21/news041.html

僕は新聞などで『iモードの父』とよく書かれますけれど、1回くらいは『おサイフケータイの父』って書いてほしいのですが。あ、ちなみにFOMA(のビジネス)を再生したのも僕なんですけどね」

この人が何を生み出したのでしょうか……種付けしたから父? あーねー…… ┐(´~`;)┌
ちなみにFOMAを再生したのは多分あんた一人の手柄じゃありません。
そもそも再生ですらありません。


ちょうど12年ほど前に(マイクロソフトの)ビル・ゲイツが『ウォレットPC』という言葉を言い出したわけですけれど、(中略)僕は12年前に、ウォレットPCについて書かれたビル・ゲイツの本を読んで、『もしかしたら勝てるかも』って本気で思ったわけです。(中略)これが『おサイフケータイ』の始まりだったわけです。

うーん、こんなんデジタル分野に携わる人なら誰しも似たようなことを考えるでしょうに。
「勝てるかも」ってどこから出てくるんだ、その根拠のない自信。


そもそも現在のおさいふケータイも必ずしも使いやすいシステムだとは思いません。
リアルタイム通信をしてるわけでもないくせに、SIMと電源が入ってないと使えないシステムなんてねぇ。カード型Edyあたりの方がまだ使い勝手いいんじゃないか?
これだけ普及していると豪語するのであれば、もっと気軽にどこででもチャージ出来なきゃダメでしょう。
iDにしてもチャージレスの後払いではあるが、あれはクレジットカードだから携帯電話料金をクレジット払いにしている人は契約できない。
今回のマクドナルドでの新サービスにしたって、必要性の高いシステムかどうかは正直怪しいと思う。


1回でもおサイフケータイを使った人の継続利用率は申し分のないものになっている。つまり、『おサイフケータイが手放せなく』なっているわけです。

チャージが面倒で結局使わなくなった人がここにいますが?
今ではおさいふケータイが付いていない端末を使っていて何の不便もないですが。
おサイフケータイが手放せないと言っている人に会ったことがないんだけどなぁ。
コンテンツ利用に関しては私も一般的ユーザーと大差ないと考えているのですがね。


これでようやくドコモの役員という肩書きでこの人の妄言に付き合わされることはなくなるわけです。
ドコモの看板が外れたら今ほどもてはやされることはないでしょうしね。
でもセガサミーの役員になるんだっけ?どうせならあんたの大好きなアップルに転職してネタを提供してみせろっての。

┐(´~`;)┌やれやれ。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。