2008年03月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/03/31 KDDIはCDMAを捨てるの?
  3. 2008/03/30 やはり宣伝のうまいソフトバンク
  4. 2008/03/28 707SC?がプリモバイル端末に追加
  5. 2008/03/28 イー・モバイル、音声サービスを開始
  6. 2008/03/28 インドの不思議なムービーケータイ
  7. 2008/03/28 なるほど!
  8. 2008/03/27 新聞記事から
  9. 2008/03/27 モトローラ、携帯電話部門を分社化
  10. 2008/03/26 何気なく見ていたら
  11. 2008/03/25 セカンドライフを試してみた
  12. 2008/03/24 最近話に聞くSBMのネットワーク規制強化
  13. 2008/03/24 About Me(旧版)
  14. 2008/03/23 無問題のサイトが復活!?
  15. 2008/03/23 気になる端末の発売予定
  16. 2008/03/23 第5回福岡スマートフォン寄合 実施レポート
  17. 2008/03/23 ケータイマニアあすまという人物(長文・駄文注意)
  18. 2008/03/22 何となくF1100が気になっている
  19. 2008/03/22 端末運用体制の更新
  20. 2008/03/22 そういえば
  21. 2008/03/21 どうにか環境移行ができつつあるが
  22. 2008/03/21 新PCが届いた!!
  23. 2008/03/20 ひょっとして……使えませんか?
  24. 2008/03/19 ソフトバンク、PCサイトダイレクトの値下げ
  25. 2008/03/19 NM850iGの販売再開
  26. 2008/03/19 NM705i購入しました。
  27. 2008/03/18 ミニスカート シーズン2
  28. 2008/03/17 ドコモと富士通、SBMの東芝端末に対して仮処分申請
  29. 2008/03/15 驚異の円高
  30. 2008/03/15 920SCを1週間使ってみて
  31. 2008/03/13 PCは来週には届くらしい。
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDDIはCDMAを捨てるの?

今日の読売新聞にちょと気になる記事を発見。


次世代携帯電話、通信方式統一で端末に互換性へ


総務省は2010年頃にスタートする次世代携帯電話サービスでは、同じ通信方式を採用する端末については互換性を持たせるという方針なのだそうです。

また、次世代携帯電話ではSIMロックを原則禁止する方針なのだそうで。


ようやく総務省がまともな決断を下したということでしょうか。

それはそれとして、気になったのがKDDIに関する記述。


不勉強ながら、次世代携帯電話の規格をWiMAXと混同していたのですが、そういえばスーパー3Gなんてもんがありますね。

ドコモやソフトバンクは現在W-CDMAを使っている関係から、次世代ではLTEを採用、イー・モバイルも同様にLTEを採用すると言われていますが、問題はKDDI。

当初はCDMA2000の発展規格とWiMAXで対処するようなことを言っていたような記憶があるのですが、CDMA2000は北米、韓国など採用がごく一部にとどまる、かつてのPDC並に(それは言い過ぎか)ローカルな規格になってしまっています。

世界のデファクトスタンダードはGSMであり、その先にあるのはGSMとの親和性が高いW-CDMAでありLTEということになります。

その世界的な流れの中で、とうとうKDDIも腹を括ったということなのでしょうか。


本当にKDDIがLTEに合流することになったら、これから設備を更改していくことになるわけで、莫大な設備投資を迫られることになります。

WiMAXもやらなきゃならんのに、W-CDMA(LTE)への転換なんか出来るのだろうか。

しかも当分はCDMA2000の設備を生かしながらってことになるだろうし……


さて、どうなることやら。


スポンサーサイト

やはり宣伝のうまいソフトバンク

先ほどテレビを見ていて、家族がふと「これいいね」と言いました。

何かと思いテレビを見てみると、ソフトバンクのCMで922SHが映っていました。


……特別に携帯電話に興味のない人にとってはやはりインパクトがあるのだろうなぁ。


既にE90を常用している身としては(現時点の922SHには)大した魅力を感じないのだけどな。


707SC?がプリモバイル端末に追加

ソフトバンクのプリモバイルの端末セット販売では従来705Pxのみでしたが、今日から707SC?が追加になったそうです。


相変わらず不人気機種の在庫処分って感じなのがアレですが、選択肢が広がったと前向きに捉えるとしましょう。


しかしプリモバイルはSIM単体契約もできるんで、既に端末を余らせている人にとってはそんなに旨みはないんだよね。


イー・モバイル、音声サービスを開始

ついにこの日がきました。

イー・モバイルの音声サービスが今日から開始です。

既にS11HTの予約を入れてらっしゃるという某氏のレポートを楽しみにしてます。

そういえば某氏はEM・ONEも持ってるから1000円引きの対象ですね。


既に朝イチで端末をゲットしてきた人のレポートがmixiあたりに載ってましたが、やはりデータ用SIMをを音声端末に入れても電波を拾えないそうです。

逆に音声用SIMをデータ端末に入れると、電波は拾っているようですがアクセスポイントの設定などでつなぐことは出来ないらしい。

今後いろいろと情報が出てくることでしょう。

個人的に気になるのがTyTN?で音声用SIMを使って通話・通信ができるのか、またS11HTをTyTN?化できるのかって話。



そういえば、2ちゃんねるにイー・モバイル本社の爆破予告をした馬鹿がいるそうです。

警察が動いているようなので、さっさと捕まってしまえばいいんだ。


インドの不思議なムービーケータイ

Mobile World Congress 2008に出品されていたらしい、インドメーカーの端末だそうです。


  


背面に光学メディアのスロットがあり、ここに専用メディアを入れることでムービー再生が出来るそうです。

メディア1本あたり2.5時間ほど保存できるそうですが、画質はどんなもんなんでしょ。

で、このメディアは読みとり専用?それとも読み書き兼用?


日本にはこの手の光学デバイスとしてUMDなんてもんがありますが、こういうのを見るとUMDスロット実装型の携帯電話が出来そうな気がしてなりません。

薄型化の技術はあるわけで、UMDの分だけ分厚くなっても従来と同程度なら需要はある気がする。

さすがにゲームは無理でしょうが、ムービー再生くらいは携帯電話でできるんじゃないか?


なるほど!

海外ケータイ(というより韓国ケータイ)を調べていて偶然知ったのですが、auが使っているCDMA方式のことをJCDMAと呼ぶんだそうで。

韓国の独自呼称かなと思いきや、通信機器メーカーの資料にも出てくる言葉なので、結構浸透している言葉らしい。

うーむ、不勉強だ。

確かに日本のCDMA方式は送受周波数が国際規格と逆だったりと独自っちゃ独自なんで、この呼び名の方がしっくりきますけどね。


なんでも韓国ではCDMA+JCDMA+GSMの端末が2006年には出ているそうです。


中国あたりにはひょっとしたらありそうな気がしますが、W-CDMAとJCDMAのデュアルSIM端末とかあったらおもしろいかも。


てか、日本でもデュアルSIM端末は出てきていいよね?


新聞記事から

ドコモ携帯、基本ソフトの設計簡素化へ(YOMIURI ONLINE)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080322-OYT1T00820.htm


開発方針の見直しは以前から言われていたことですが、この記事には結構踏み込んだ内容が書かれてますね。

OSをGoogleのAndroidにすると書いてありますが、これは全面移行という話にはならない気がします。

パナソニックやNECというLinux陣営がLiMo Platformを導入したばかりですし、MOAPに関しても開発をやめるというわけではないと思います。

(ドコモ自身、LiMo Foundationに参加してますからねぇ)


ドコモはもともと一つのプラットホームに依存はしないという方針があると思われます。

おそらくAndroid導入はその選択肢の一つであって、段階的に移行していくということはあるにせよ一度に切り替えることはないでしょう。

Symbianのファンとして、そうなってほしくないという願望込みですけど。



日本通信、ドコモ回線借りて夏にも携帯事業(日本経済新聞)

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/gyoukai.aspx?n=AS1D2507W%2025032008


先日のソニエリ撤退やドコモPDC撤退の先走り報道など、悪名高き日経なので話半分程度ですけど。

現在日本通信とドコモの間ではレイヤー2の相互接続は同意に達しており、これを利用したサービスは来年になるといわれています。

同時にレイヤー3での相互接続を申し入れている(参考 )そうで、これが実現したら今夏には確かにサービス開始できそうです。


このレイヤー2とか3とかってのはいわゆるOSI参照モデルってやつで規定されているもので、学生時代は情報処理を勉強したはずの私も全く理解できていない代物です。

ケータイWatchの記事にわかりやすい解説がありますが、既にサービスを開始しているコネクトメールはレイヤー3のサービスで、サービスの利用料金は日本通信側で決められますが、パケット通信料はドコモが設定しています。

レイヤー2のサービスではサービスの利用料金も通信料も日本通信側が設定できるのだそうな。

とりあえずはサービス料金の支配度と考えておけば良さそうです。


さて、本題に戻ると、日経の記事はこのレイヤー3の合意が出来たらという話だと思いますが、気になったのは下記の記述。


法人向けにノキア製の「スマートフォン」と呼ばれる高機能端末を販売、定額制の通信料を導入する。


ノキア製端末は日本通信が提携している携帯販売代理店、兼松コミュニケーションズ(東京・新宿)を通じて調達・販売する。フルキーボードを搭載した高機能型の第三世代携帯。企業のサーバーと連動させ、スケジュール管理や資料の送受信に活用できる。


ここで導入されるノキア製端末を考察してみると、フルキーボード搭載で企業のサーバと連動できるということなので、Eシリーズであるのは間違いないと思います。

完全日本語版となるとE61である可能性が高いと思いますが、モデルライフを考えるとそろそろ古いかなと思うところもあります。

+J for S60なんてものもありますから、E61iやE90を準日本語化して……ということも考えられなくはありません。


まぁ夏になればわかるかな。


モトローラ、携帯電話部門を分社化

米モトローラ社は携帯電話部門と通信ソリューション部門を分社化することを発表しました。

2009年に新会社が設立される見込みです。


モトローラは携帯電話部門が不振でかなりゴタゴタした状態が続いていたようですが、これで何か変わるのでしょうか。

とりあえずあまりにも一辺倒すぎるデザインをどうにかしないとまずいと思いますけど。

コーポレートイメージの統一化ということでベースのデザインラインを統一したのでしょうけど、あんまし同じことやりすぎても飽きられるだけですから。


何気なく見ていたら

セカンドライフも何か明確な動機がないとやってておもしろくないのかもしれんなぁ。

早くも飽き始めてきました。

金がないと何もできないというのは現実世界と一緒やね。


国内にめぼしいニュースがなかったので海外情報を収集していました。


目新しいニュースは見つけることが出来ませんでしたが、既存の情報をいっこだけ補完。


JoY LG-KS10


LGのKS10が1shopmobile.comでなかなか売り切れから復帰せずもどかしく思っています。

暇なときにスペックシートを見ていたら、HSDPAが3.6Mではなく1.8Mみたいです。

1.8Mでも結構速いというのは709SCでの体験もあるのでわかってはいるのですが、既に3.6Mの端末を複数持っている中で1.8Mに敢えて行くのもちょっと気が引けてきたなと。


数日前からSGH-i560が1shopmobile.comに並んでますが、i550Wを買った後ではWi-Fiがないというのはかなりマイナスポイント。


これはやはり、G810とKT610を待てというお告げなのでしょうか(笑)


セカンドライフを試してみた

PCが新しくなったことで、出来ることの幅が広がったとはいったものの、どこまで出来るかさっぱりわからないというのが正直なところ。

今回試しにセカンドライフができるのかやってみました。


日本語の公式サイトからクライアントをダウンロードしてインストール。

結論を言ってしまうと割とスムーズに動いてしまいました。

上を見ればキリがないと思いますが、まぁこれだけ動けば十分なのかなと。


それにしても、セカンドライフに入っても何をすればいいのかわからん。

今後暇なときにアクセスしてみていろいろやってみようと思うけど。


最近話に聞くSBMのネットワーク規制強化

ここ最近話に聞くようになった、ソフトバンクのネットワーク規制強化(設定変更?)の話。

現在鋭意進められているネットワークの改良に絡んでいる話だと思うのですが。

この改良によりVodafone Global Standard時代の最初期端末が軒並み使えなくなるというかなりアレな話もありますが。


ある人曰く、vodafone.ne.jpドメインのアクセスポイントが使えなくなる。(そんなことしたらボーダフォン時代の端末は全滅ではないのか!?)

またある人曰く、softbank.ne.jpドメインのアクセスは端末ID?を厳密にチェックするようになった。(こっちはなにげにありそうで怖い)


なにが真実でなにが嘘なのかよくわからん状態です。


わけのわからん中でうちの海外端末の設定はいじらずほったらかしにしていました。

今日、ふと6120 classicでネットを見ようとしたときにそれは起こりました。


……まったくネットにアクセスできん。


6120cのアクセスポイント設定を見ると、試しに入れていたsoftbank.ne.jpドメインの設定でした。

ものは試しとSGH-i550Wに入れているvodafone.ne.jpドメインの設定に入れ替えて再接続すると、何事もなく繋がりました。

でもMMSの設定はsoftbank.ne.jpのまんまだけど、今朝受信してたんだよね。


しばらくは様子を見るしかないですね。


About Me(旧版)

このブログの紹介


ブログ名:ケータイマニアあすまの徒然日記

URL:http://ameblo.jp/mobilephone-mania/


ブロガー:ケータイマニアあすま

国籍:日本

居住地:福岡県福岡市

職業:某通信関係


このブログは、携帯電話・スマートフォンを中心としてデジタルデバイス・デジタルガジェットについて主に書いていきます。

購入した端末の紹介や、各種携帯電話関連の話題を取り上げ、かなり主観に基づいた内容で綴っていますので、内容を利用する際は自己責任でお願いします。

記事内容については十分検証をしているつもりですが、間違っている内容や誤字脱字などがあればご指摘いただければ幸いです。


主にノキア、サムスン、LG、ソニー・エリクソンといった海外メーカー端末について、特にSymbian OS寄りの内容になっています。

他のブログでも取り上げるような内容も書きますが、サムスンやLG電子からリリースされたSymbian S60端末についての情報も積極的に発信したいと思います。



また当ブログでは、福岡市内でスマートフォンやデジタルガジェットが好きな方の交流の場として「福岡スマートフォン寄合」という集まりを月に1回程度実施しています。

携帯電話に関する様々な事柄について酒を片手に熱く楽しく語り合い、実際に国内外の端末を並べて実際に触れる機会を設けています。

興味があれば誰にでも参加資格はあると思っていますので、スマートフォンを持っていない方、海外端末を持っていない方でも是非お気軽に参加していただきたいと思っています。




ケータイマニアあすまに連絡を取りたい方へ


基本的に私(ケータイマニアあすま)は毎日数回ブログのチェックを行いますので、コメントがついていたらそれに返事を書くようにしています。

PCがないときでも携帯電話からアクセスできるので、その辺は問題ありません。


もし個人的に連絡を取りたい場合、これまで個別の連絡先を特に掲載していませんでしたが、今後は下記のメールアドレスにご連絡を頂けましたら可能な限り対応したいと思います。



 mobilephone.mania@gmail.com (全部半角になおしてください)



メールのタイトル欄に「ブログ」と書いていただけると見落とさないかと思います。

タイトルに「はじめまして」とか「こんにちは」とかしか書いてない場合、フィルタリングで自動削除されてしまうおそれがありますので、ある程度ちゃんとしたタイトルの方がよろしいかと思います。

本当にくっだらない雑談的な内容でもメールくださって結構です(笑)

よほど返答に窮しない分には頑張ってお返事を書きたいと思っています。


ただ個別お問い合わせ(コメントも含む)についてはルールを設けさせてください。

私もこのブログの維持を生業にしているわけではないので、出来ることと出来ないことというものがあります。

そのあたりを弁えていらっしゃる方がほとんどだと思いますが、稀にわからない不躾な人がいるようなのでめんどくさいんですけど明文化しておきます。

今後このルールを守ってくださらない方の問い合わせやコメントについては「辛辣な返答」が前提となりますのでご注意ください。

あまり度を超えていると返事すら書きません。



1.最低限ブログ記事は読んでください


 私が知っていることについてのほとんどはこのブログに掲載しています。

 逆に言えば、書いていないということはそのことについて知らないということも大いにあり得ます。

 中には公に書くには憚られることから「書かない」内容もありますが、そういう内容はメールであってもあまりヒョイヒョイやりとりできる内容ではないと思うのです。

2.Googleなどで検索するなり、情報サイトを参照するなりしましたか?


 このブログを見ることが出来るということは何らかのネット接続手段があるのは間違いなさそうです。

 それでしたらわからない言葉について、GoogleやYahoo!検索で調べてみてはいかがでしょう。

 ここに掲載している情報もネット検索で得られた情報を自分なりにまとめただけなので。

 「ケータイWatch 」や「ITmedia +D モバイル 」なども平日は毎日参照して情報収集していますよ。


 ぶっちゃけ、調べる努力をしない人に時間や労力を割いてまでサポートをしたいとは思いません。



3.使ったことのないアプリや端末のことは知りません。


 使ったことのあるものについてはこのブログにも書きますが、逆に言うと書いていないということはそれについて詳しく知らない(あるいはまったく興味がない)ということでもあります。

 使ったことのないものについて意見を求められても「知りません。わかりません」としか答えようがないですし、憶測混じりの返答をするしかないと思います。

 可能性や経験則の話は出来ますが、実物が違っても文句は言わないでね。



4.端末メーカー様、通信キャリア様からのコンタクトは大歓迎です。


 端末メーカー様や通信キャリア様の関係者の方々からのコンタクトは心から歓迎いたします。

 ご意見は真摯に受け止めたいと思いますし、ご協力できることが何かありましたら是非ともお力添えしたいと考えています。

 問い合わせを下さった方の所属や職責、あるいはやりとりの内容について、許可無く第三者に晒すことはありませんのでご安心ください。

 端末のモニターとかやらせていただけるのであれば無上の喜びです。



5.お仕事のお問い合わせも歓迎します。


 その昔は物書きを目指していた経緯もあって、今でも文章を書くということについて全く抵抗がありません。

 不器用で口下手な人間ですので、むしろ文章の方が伝えたいことを伝えやすいように思うことがあります。

 無いとは思いますが、もしその方面で人を捜しているときはお声掛けください。



6.善意の寄付や寄贈はウエルカムです(笑)


 頂けるものは頂きます。ただしモノにもよりますが(笑)

 カミソリ入りの封筒や農薬入りのギョーザはいりません。



以上、よろしくお願いいたします。


無問題のサイトが復活!?

ノキア端末ファンの強い味方、無問題さんのサイトが仮復活している模様です。

4月上旬からオンラインショップが復活するとのことですが、先ほどたまたまアクセスしたら2月時点での画面が復旧していました。


まもなくの復活が楽しみです。


http://moumantai.biz/


気になる端末の発売予定

いろいろ調べていて、気になる端末の発売予定情報を見つけてきました。


LGのKT610はS60.com によると今年の5月に発売、SGH-G810はヨーロッパで今月発売の予定らしいです。


まだまだ先は長いなぁ(笑)


第5回福岡スマートフォン寄合 実施レポート

定例の福岡スマートフォン寄合も第5回となりました。


今回は人数が少なかったのと現地直行の方が多かったので、早めに入店。

人数が少なく個室を占有できなかったため、テーブルが狭かったことから端末を空いた席スペースに仮置きしました。


参加者も続々と到着。

今回はNM705iの発売が直近にあったこともあり、4名中3名が購入しているというある意味異常事態(笑)

6120cとして確認されている4色(ホワイト、ブラック、ピンク、オレンジ)が揃っていました。

残る一人も705NKを晴れて購入され、今回全員が705NKユーザーでした。

ノキアジャパン様、局地的に端末の普及度が凄いことになってますよ(笑)


また、間近に迫っているイー・モバイルの音声サービス開始に伴う話題、ソフトバンクの各種施策に関する話題、海外からの端末購入に関するレクチャーなど、人数は少なくても(いや、人数が少ないからこそ?)かなり濃密な話題が続きました。



いつも思うのだが、参加者に対して端末の数が異常に多い(笑)

てか、その底上げをしているのが誰あろう私なのだけど。

相変わらずノキア率の高い構成ですが、ソニエリUIQやWindows Mobileもちゃんと並べることは忘れていません。

今回はサムスンS60もあるぞ!!そのうちLGも何か入手して、世界シェアトップ5メーカーの揃い踏みをやるのが直近の夢です(笑)

モトローラはM1000持ってくればいいしね。(一応M702iSもあるぞ!)


今回写真を920SCで撮影しましたが、これまで705NKでの撮影で悩みの種だった宴会スペース内での撮影(光量不足)が完全に解消された感じがします。

キセノンフラッシュ恐るべし。

N82やN95はカールツァイスのレンズなので、まだ精細な画像が撮れるのでしょうか。

920SCのレベルでも携帯電話での写真撮影としては十分に水準を超えていると思うのですが。


人数の少なさから途中で席を空けるように促されたため、店を出た後近くの喫茶店に移動。

そこでも閉店まで花が咲きました。



今後も関東や関西、あるいは海外にも負けない、質が高くかつ参加者間の交流を重視した寄合を続けていきたいと思っています。

これまでに参加してくださった方々にも継続的に、あるいは再びご参加頂ければ嬉しく思いますし、これまで遠巻きに見ていた方も思い切って参加してくだされば幸いです。

最近、思いつきでつけた「スマートフォン寄合」って名前がひょっとしたらまずいのかなと思い始めていたりしますけど。

実際これまでの寄合の内容を見ていると、非スマートフォンがテーブルに並ぶことも珍しくないし、話題も必ずしもスマートフォン関連って訳でもないんですよね。


ところで次回寄合ですがゴールデンウィークがありますので、連休前半に4・5月まとめてやるのはどうかと思っていたりします。

時期が時期なので、常連メンバーさんと事前にネゴをとりたいと思っています。

帰省される方や旅行で九州に立ち寄られる方がいたらそこに合わせてスケジュールを組んでもいいかなと思っていますので。


ケータイマニアあすまという人物(長文・駄文注意)

今回は携帯電話関連の話題はほとんどありません。

このブログを書いている私、「ケータイマニアあすま」という人物を分析する内容となっているため、非常におもしろくない記事であると感じています。

興味のない方は読み飛ばすことをおすすめします。



何となくF1100が気になっている

今週頭に発売されたドコモのF1100ですが、そういえばブログなどでゲットしたという話を目にしませんね。

某氏もHT1100狙いみたいなのでゲットされてないようですし。


F1100

先日ドコモショップに立ち寄って値段を聞いたら、やっぱり905iシリーズより高額になるみたいですね。

新規では総額で67,200円、24回分割で2,800円になるとのこと。

実機もしくはホットモックをさわってみないと何とも言えない感じなので、そのときはそのまま帰ってきました。


Biz・ホーダイが3ヶ月半額というのもあって、ちょっと気になってはいます。

サイズもふつうの携帯電話と遜色ないのでなかなか悩ましいところ。


誰か買わないかなぁ。(笑)


端末運用体制の更新

現時点での端末運用体制です。



NTTドコモ

 第1回線 NM705i


ソフトバンクモバイル(ポストペイド)

 第1回線 920SC/E60


 第2回線 E90


 第3回線 6120 classic


ソフトバンクモバイル(プリペイド)

 第1回線 705NK


 第2回線 709SC


ディズニー・モバイル

 第1回線 SGH-i550W



E60にソフトバンクの留守番電話サービスでキー入力を受け付けない(かつてソニエリ端末で発生したのと同じ事象)ことが発覚したので、急きょ920SCとの併用体制に切り替えています。

このことからE60をプリペイド第1回線に移して705NKを両方とも予備役に移行させることも考えています。


今回の見直しで、完全に国産端末が運用体制から外れてしまいました。

コンテンツ利用の都合から時々D903iを使うことになりそうな感じではあるのですが、基本的にドコモ回線はNM705iメインとなるでしょう。


運用端末のHSDPA対応化もかなり進んできています。

現在SBM第3回線をX02NKへの機種変更回線にすることを考えているため、そうなった場合は6120cの運用体制を別の端末とシフトさせてSBMは完全にHSDPA3.6M端末のみに変わるかもしれません。


そういえば

サムスンから920SC販促イベントの2GB microSD付きメモリリーダーが届きました。


早速microSDは920SCへ。

実は新PCにSDカードスロットがついているため、申し込み当初に比べたら若干必要性が薄れましたが、携行していれば役立つこともあるでしょう。


あ、そういえば余ってた1GBのmicroSDはNM705iに入れることにしました。


どうにか環境移行ができつつあるが

デスクトップPCからのデータ移行もどうにかうまくいき、途中動画ファイルが正常に再生できず焦りましたが、ソフトをアップデートしたらちゃんと再生できるようになり安心しました。

ただひたすら新マシンの威力に驚かされています。


とりあえず、今は某jarファイルの実行方法がわからないという以外は当初の目的は達することができています。


これでできることの幅が大きく広がった感じがします。


明日は寄合。そろそろ準備にかかるとします。

でも明日はあんまし台数は持っていかないことにしました。


新PCが届いた!!

今朝、DELLから注文していたPCが届きました。

今日は会社を休んでいたので、昼に早速開梱。

電源を入れ、セットアップを済ませてから早速使っています。



まず驚いたのが、うちのインターネット回線(フレッツADSLモア12M)がこんなに速かったのかということ。

これまで無理して10年前のPCを使ってきたのですが、処理能力がまったく追いついてなかったということですね。

動画やFlashが普通に閲覧できるのも感動しています。


ネットワーク設定で難儀するかなと思っていましたが、無線LANも自動検出して、あとはアクセスポイントと接続パスを設定するだけ。

プロバイダとの接続はFONのラフォネラが自動で行っているんでこれで接続完了。

あっさり過ぎて拍子抜けです。

XPってすげぇなぁ。


しばらくデータの移行やら何やらで旧PCと並行運用することになりますが、できるだけ早く新PCに移行したいと思います。

(早速HUBに有線LANでつないでデータを移植しています)

早速環境構築をしていますが、サムスンS60端末のPC連携ソフトである「PC Studio7」はNokia PC Suiteと共存できないことがわかりました。

また、709SC付属CD-ROMのPC Studioをインストールすると、709SCは当然認識しますが、920SCが認識しないという問題が発生。

そこで920SC付属CD-ROMのPC Studioをインストールすると両方認識しました。



それにしても環境移行は大変だ。たぶん全部移行するのは無理だろうなぁ。


ひょっとして……使えませんか?

ふと気になって、NM705iで着うたサイトにアクセスして着うたをダウンロードしたのですが、ひょっとして着うた(iモーション)は着信音やアラーム音に設定出来ないってオチですか!?


着信音を作ること自体は大した作業ではないですが、ちょっとこれは残念かも。

一般ユーザーの反応が怖い……


ソフトバンク、PCサイトダイレクトの値下げ

ソフトバンクは、PCサイトダイレクトを利用した場合の「パケットし放題」の上限額を10,290円から9,800円に値下げするそうです。


これだけならいいんですけどね。ソフトバンクのお約束、良くする物あれば必ず改悪する物あり。

今回も改悪があります。


ブループランのパケット割引サービス、「パケット定額フル」と「パケット定額Biz」を今月いっぱいで新規受付を終了するとのこと。


……最悪。


NM850iGの販売再開

先のBL-5Cバッテリー欠陥問題で販売がストップされていたNM850iGですが、21日から販売が再開されるそうです。


……てか、まだ再開してなかったのか。

というより、再開するんだ。


欲しかった人、また買えるようになりましたよ。


NM705i購入しました。

うーん、何か久しぶりのノキア端末だ(笑)


というわけで、本日発売のドコモNM705iを早速購入してきました。

以前T-Mobileのロゴ入りガワを購入している関係で、ブラックにしました。


  


箱のデザインが6120 classicと違いますね。

箱を開けると右側に端末、左上にバッテリー、空いたスペースにACアダプタとUSBケーブル、端末の下にイヤホンマイクが入っています。


  


試しに6120cと並べてみました。

黒だけはミドルケースがマットブラック。

NM705iはやっぱりキーパッドが好きになれねえ。



まぁ細かい仕様やら裏技やらは他のブログなりサイトなりで公開されると思うのでここでは割愛します。

NM850iG以来、iモードがちゃんと使える端末というだけで十分存在意義がありますし。

(NM705iで出来ないことは6120cでやるし)


充電プラグを挿すと背面のカメラLEDが点灯することを発見。

6120cにはない機能なので、これは多分充電終了がわかりにくいノキア端末に対してのドコモからの要求改修だと思われます。


  


接続設定画面にはアクセスポイントの設定画面がありません。

また案の定ネイティブアプリのインストールは制限されているようで、アプリケーションマネージャーがどこにもありません。

PC Suiteからアプリケーションインストーラーを立ち上げても端末を認識してませんし。

Javaもダメっぽい。


また、外部接続にソフトウェア更新の機能が搭載されています。

この機能は6120cにも入っていますが、NM705iは接続設定を見ることが出来ません。


現在充電中ですが、早速使い込んでみようと思います。

てか既にガワ交換はしてしまいました。


ミニスカート シーズン2

ITmedia +Dモバイルに「ミニスカ携帯」というわけのわからんキーワードがあったので見てみました。



なんでもサムスンが昨年Miniskirtという携帯電話のシリーズを発表していたようで、今回そのカラーリングを追加したようです。

今回追加された3色はシーズン2というそうな。


実は韓国女優の見分けがあまりつかないのですが、これチョン・ジヒョン??


多分ミニスカートをはいた若い女性がスタイリッシュに使える携帯電話ということなんでしょうけど、こういうマーケティングってのはいいなと思いました。

日本ではターゲット層を想定して端末を作ることはあっても、そこに向けてわかりやすい宣伝をしてない気がするんですよね。


ちょっと面白いなと思ったので紹介しました。


ドコモと富士通、SBMの東芝端末に対して仮処分申請

ドコモと富士通は、ソフトバンクモバイルが販売中の821Tに対して、製造・販売を差し止める仮処分の申請を東京地裁に行ったと発表しました。

FOMAらくらくホン?に酷似しているというのがその理由のようです。


正直、この仮処分が通るかはかなり微妙なところかも知れません。

画面下の短縮ボタンというのはL705iでも採用されていますし、簡単な操作を追求した結果行き着く形の一つがらくらくホンで採用されたデザインなのではないかと。

確かに似すぎだと思いますけどね。

東芝にしたってもう少しケチを付けられないような工夫ができなかったのかなと思う面はあります。


どのような裁定が下されるかは注目したいところです。


驚異の円高

ついに1ドル100円台をキープするどころか99円台に突入し始めた驚異の円高。

アメリカのサブプライムショックが根底にあるわけですが、そろそろシャレにならないことになってきた気がします。

99円台に突入した円相場を見ると、あとちょっと待っていれば……という思いよりも先に、この先の世界経済に対して軽く恐怖を感じてしまうのですが。


しかし海外端末購入において、入手の好機であるのは間違いないと思います。

早速1件、海外端末購入に関するお問い合わせを頂きましたが。


私もここ最近の円相場を睨みながら、ちょっと気になる端末の値段を追いかけています。

ノキアN95は5万円を切ったら突撃するかも知れないのですが、まだその気配はなし。

スペックを比較してみると結構お得感のあるSGH-i450は3万円台前半まで来ているので、相当欲しいところなのですが、これからの支出計画を考えるとやめといた方がいいのかなと考えてなかなか手が出ないのです。

(来週のNM705i、来月の車検、新PCの支払い、5月以降のX02NK、これまでの残債などなど)


てかこの四半期で既に結構飛ばし気味なので、抑えないとまずいんだよね。


920SCを1週間使ってみて

先週届いて以来、SBM第1回線を920SCに移して運用していました。

今回はその所感を。


サムスンの端末はFlashを多用しているためか、確かにサクサク動くという印象はありませんが、920SCは比較的動作が軽いと思います。

素早く操作してもボタン入力を取りこぼさずちゃんと最終的に追従してるんで不満を感じないのですよね。


あと500万画素カメラはキセノンフラッシュとメカニカルシャッターのおかげでデジカメと遜色ない程度の性能を持っています。

オートフォーカスのピント合わせもかなり高速ですし、もともとそんなに高性能のデジカメを使ったことがないので結構満足しています。

705NKのカールツァイスと併用したらほぼ不満はないかな。

有機ELディスプレイも


難点を探すとしたら、メールを打つときなどにカメラのシャッターキーやボリュームキーに指が当たって、文字入力が無効になることが結構あって鬱陶しく感じることがありました。


また、デザインはよいのですが角張り過ぎなうえに結構分厚いせいでちょっと持ちにくいですね。

あと1ミリ薄くするか背面の角を取って丸みを持たせるだけでもかなり保持感が変わると思います。

例えば、シャープのvodafone 904SHなんかはかなり分厚い部類にはいると思いますが、背面に丸みを持たせたデザインを採用しているので意外と持ちにくくないのです。


よく言われる電源・イヤホンコネクタの変更については、うちの場合i550Wを持っているおかげでむしろプラスに働きました。

今後はソフトバンク向けサムスン端末はこのコネクタ形状に統一されていくようなので助かります。

また同じく指摘の多いメール機能については、あまり頻繁にメールをしないのと古いメールを溜め込まないようにしているせいかまったく気になりません。

しかしメールヘビーユーザーには不満が出るのでしょうね。


920SCはカメラ性能に特化した端末ではありますが、ひとまずの到達点には達していると思います。

あとはここまでに確立したものをブラッシュアップしていくことでより良くなっていくのではないでしょうか。

歴代の端末で指摘されてきた欠点は確実に潰してきているようなので、この先を期待したいところです。


PCは来週には届くらしい。

今日クレジット会社から引き落とし口座の書類と、DELLから注文確認のハガキが届きました。

正式な注文番号が届いたので早速オーダーステータスをチェック。


現在製造中で、到着は22日前後になるらしい。……寄合当日かよ。

てか時間指定で18時以降にしてしまったので、思いっきり不在なんですけど。

前倒しになるか、あるいは遅れないかなぁ。


てか、製造は完全に海外でやってるんですな。

ある程度コンポーネント化されてて、国内で最終構成に仕上げて発送してるのかと思ってた。

なるほど、製造から発送まで含めて2週間というのも頷ける話です。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。