2007年11月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/11/30 韓国、携帯電話爆発死亡事故はでっちあげ!
  3. 2007/11/30 S60やUIQのソフト
  4. 2007/11/29 E51が気になる理由
  5. 2007/11/29 無問題の店長、N82を入手した模様
  6. 2007/11/29 iPhone欲しければ欧州を狙え?
  7. 2007/11/29 頑なにVodafone SIMを拒む705NK 1号機
  8. 2007/11/28 軽く停滞期
  9. 2007/11/28 真偽不明の噂
  10. 2007/11/28 次回は早めに手を打ちます
  11. 2007/11/27 6120 classicのガワが来たんだが(追記あり)
  12. 2007/11/26 結局複雑になっていく料金プラン
  13. 2007/11/26 ワ券が届いた
  14. 2007/11/26 イー・モバイル、下り最大7.2Mbpsへ
  15. 2007/11/25 E51はどこで買うのがよい?
  16. 2007/11/25 普段参考にしている書籍
  17. 2007/11/24 PC更改計画について(追記あり)
  18. 2007/11/24 1SHOPMOBILE.COMの端末価格
  19. 2007/11/24 第2回福岡スマートフォン寄合 実施レポート
  20. 2007/11/24 【速報】第2回福岡スマートフォン寄合終了
  21. 2007/11/22 NHKの番組を見つつ。
  22. 2007/11/22 またもやレアパーツが……
  23. 2007/11/21 N73日本語シルバーキーパッドとプレゼント!
  24. 2007/11/19 N900iGのソフトウェア更新開始
  25. 2007/11/19 また余分なモンゲッツ(σ・∀・)σ
  26. 2007/11/19 緊急事態! パケ死寸前ではないか!?
  27. 2007/11/18 6120cと6121c (記事修正)
  28. 2007/11/17 一気にソフトのインストール(追記あり)
  29. 2007/11/17 【正式告知】第2回福岡スマートフォン寄合を開催します
  30. 2007/11/17 microSDが到着した
  31. 2007/11/17 JATE通過モデルを見ていたら
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国、携帯電話爆発死亡事故はでっちあげ!

先日、韓国の工事現場で作業員の携帯電話のバッテリーが爆発して作業員が死亡するという事故が大々的に報道されました。


昨晩のNEWS ZEROでは携帯電話(バッテリー爆発)の危険を煽るような報道をしていて正直呆れてましたが。



で、その事故そのものがでっち上げだったことが発覚しました。


なんでも同僚が作業車両で轢いてしまったのを隠すため、轢かれた衝撃で発火したバッテリーのせいにしたということらしい。



実際中国でも溶接作業中の作業員が携帯電話爆発で死亡したという事故が発生していますが、その際も偽造バッテリーの使用と溶接作業という高温の状況が重なって起こった事故であるという結論が出ています。


実際発火事故がないわけではありません。


しかしそれは製造段階での不良(先日のBL-5CやドコモのD06なんかの例)を除くと、大概の場合劣化したバッテリーを酷使していたり、過度の圧力がかかる状況下に置いた場合が多いようです。


昨日のNEWS ZEROで放映されたニュースでも、韓国での実験映像は意図的に衝撃を加えて発火させていましたし、日本での発火事故の例(尻のポケットに入れていて発火、ケツを火傷した)にしても、圧力がかかったことが原因であることは容易に読みとれます。


ケツ圧は侮れないのですよ。



いやほんと、過ぎたるは及ばざるが如しとはよく言ったものです。

スポンサーサイト

S60やUIQのソフト

S60やUIQのソフトウェアを探すとき、どうしても海外のサイトに頼らざるを得ません。
私のように英語が苦手だと、これが非常に困難な作業です。
かつてPalmには海外のものを含めて日本語で紹介されているサイトがありましたが、S60やUIQにもあったらいいなと思ってます。
有料でも会費が安かったら入るなぁ。

E51が気になる理由

E51が相変わらず気になっています。

何故か理由がわからなかったのですが、ふとその理由に気付いてしまいました。


スタイルに特別惹かれるわけでもなく、実機を触った感想ではソフトキーが押しにくいのがちょっと気になりました。

それなのに何故か気になる。


そのとき、ふと思い出したのがE60。

E51と同じE Seriesのストレートテンキー端末でWi-Fi搭載、E51はE60の後継端末ではないかと考えると、なんとなく気になる理由に思い当たるのです。

E60というのはクサい言い回しをするなら、想いの届かなかった恋人のようなもんでしたから。


購入のネックは端末価格なんですよね。

6万円台なら売ってる店見付けたんですが、最安で$300台で売ってるらしいと知っていると手を出しにくいです。

まぁそこら辺の折り合いが付いたとしても、実際買うかとなるとちょっと未知数ですが。

6120 classicを買う前だったら是非もなく飛びついてたと思うのですけどね。


無問題の店長、N82を入手した模様

我らノキアマニアの所有欲を満たしてくれるオンラインショップ「無問題」の店長さんがN82をゲットされたようです。


こちらの記事 を見ると、結構ペカペカしてるみたいですね。

なんか指紋の目立ちそうな表面です。

なんともソニエリチックなデザインだ。


トータルのデザインは好きなんですが、やはりキーパッドは引っかかる。


物欲をそそられる端末ですが、それを阻むのは金額ですね。

約8万円は辛いなぁ(てか外国為替相場、数日前から2円も上がってやがる!)


iPhone欲しければ欧州を狙え?

28日、フランスでもiPhoneの販売が開始されたそうです。

フランスで独占販売権を持っているのはOrangeで、確かフランスでは国内法でSIMロックを行えなかったと記憶していますが、フランス版iPhoneもSIMフリー。

これを649ユーロで販売し、キャリアを移るときは手数料として100ユーロを徴収するそうです。


ドイツではT-Mobileが独占販売権を持っていますが、当初は回線契約とのセット販売としていました。

しかしVodafoneが苦情を申し立て、結局裁判所から差し止め命令を食らう始末。

結果としてドイツではSIMフリー版が単体で999ユーロ、回線契約込みで399ユーロで販売するとのこと。

また、こちらも裁判所命令で顧客からの要望があればSIMロックの解除を受け付けるものの、一部のキャリア提供サービスは利用できないとのこと。


アメリカで販売された直後にはハードウェア的にSIMロックを解除する猛者がいましたが、欧州での情勢を見る限り、SIMロックはソフトウェア的な物であるのは間違いなさそう。

SIMフリーのiPhoneが欲しければ欧州版を狙うのがよいのでしょうかね。

3G版が出ない限りはどんなに安くても買う気はしませんけど。


頑なにVodafone SIMを拒む705NK 1号機

先ほどM600iに入れているSBM第2回線のメール取りこぼしチェックのため、705NKの1号機にSIMの入れ替えをしたときのこと。
なぜかSIMを認識してくれません。
試しに2号機とSIMを交換してみましたが、今度は1号機がSBM第1回線のSIMを認識しない。
第2回線のSIMは2号機で認識したので、SIMの不良は考えにくい。
そりゃそうだ、さっきまでM600iで運用してた回線なんだから。

故障という言葉が脳裏をよぎりながら、ダメもとで6120 classicからSBM第3回線のSIMを抜いて挿入。
するとあっさり認識。
再度第2回線のSIMに入れ替えると、また認識せず。
何回か繰り返しましたが、状況変わらず。

なんかわかりませんが、VodafoneのSIM(赤SIM)はまるで認識しませんが、SoftbankのSIM(銀SIM)は認識するようです。
両方を見比べると、銀SIMのほうがちょっと端子の面積が広いみたい。
それが理由なんだろうか。
2号機はどちらでも認識に支障ないんで余計に困惑しています。
これはガワ交換の影響なんだろうか?

ほかの端末では赤SIMの認識に問題はないので、しばらくはSIM交換はしないつもり。
当面は様子見です。

軽く停滞期

次の獲物が見つからずに迷ってます(笑)


欲しい物は高いか売り切れているか、まだ発売されてないか。

猛者の諸兄はeBayを利用されるようですが、英語がからっきしダメな私には手を出せない領域。

何となく手詰まり感が……

迷って転ぶにはN82は高すぎるし。

強いて言うなら5700 Xpress Musicは気になるけど、サイズで6120 classicに負け、カメラ性能で705NKに負け、音楽はW950iがあるという状況ではあまり請求力はないかな。


なんつーか、こいつこそは何が何でも手に入れたいって端末が見つかりません。


PC更改計画の方も、導入するPCが見定めきれずにいます。

最も手軽に導入できそうなのがEee PCですが、これはWinXP環境にするには結構苦労しそう。

LinuxはLinuxでいいんでしょうが、デスクトップPCの補完的に使うにはやはりWindowsでないと困りそうなので。


年内はおとなしくしとこうかしら。


真偽不明の噂

それはさすがにないだろー、とは思いつつ放置もできない噂を発見。

なんでもソフトバンクが来年あたりにNokia N82を投入してくるという話がありました。
にわかに信じがたい話ではありますが、事実だったらおもしろい話です。
一時期まことしやかに語られていたN95投入の話はどうなったんだろう?

来年はノキア関連は騒がしくなる予感。

次回は早めに手を打ちます

先日第2回福岡スマートフォン寄合が終わりましたが、既に第3回の着手について考えています。
次回は年明け早々になりますが、よく考えたら新年会とバッティングする可能性があります。
そのため、会場確保のために年内から予約を入れようかと考えてます。
今週後半か、12月に入ったらすぐに告知を出すつもりです。
年内に確定した人数でひとまず予約を入れて、年明け後は人数変更で対応しようかなと。
また次回はブログとmixiの告知期間をずらそうかなと考えてます。
ブログでの告知を先行させるつもりです。

あと来月はお休みとなりますが、それはそれでつまらないので、プチオフを企画するかもしれません。
酒抜きで簡単に集まる程度のものになると思いますが、第3回のプレイベントという感じで。
私自身もスケジュール調整が必要なんで、これについては断言しません。
平日の夜にするか休日にするかでもまた違ってくるし。


いずれにしても後日正式に書き込みます。

6120 classicのガワが来たんだが(追記あり)

寄合には間に合いませんでしたが、今日6120 classicのガワが届きました。

開封した途端、ワクワク感が失望へと変わる。


……肝心なブラックT-Mobile仕様のフロントベゼルが折れてました orz

ホワイトの方は無傷でしたが。

某ショップとは相性悪いのかな? それとも相性悪いのはT-Mobileの方?


とりあえずキーパッドだけ交換しました。


6120c英文キーパッド


やっぱり中文キーパッドよりはスッキリしてますね。


【追記】

某ショップからベゼルのみ送る旨の連絡が来ました。

ここは何かあってもリカバーが早いので好感が持てます。


届いたパーツはベゼルとフロントカバーが分離した状態で届いています。

これは頻繁にバラせる形状ではないですね。

力のかけ方を間違うとベゼルが折れそうです。


とりあえず、代替のベゼルが届いたらホワイトにブラックのベゼルを取り付けるということが出来そうです。

しかしあからさまにプラスチッキーな質感なので、ちょっと迷うところではあります。


結局複雑になっていく料金プラン

今日からドコモ905iシリーズの販売が始まり、新販売方式もスタートしました。
新方式では割賦販売も始まりますが、同じく割賦販売を採用しているソフトバンクと比較すると、個人的にはドコモの方がわかりやすいと思います。
ソフトバンクはスパボの有無で総額が違ったり、割引分が割賦代金を除く利用料金からになるため、あまり利用しない人の場合ほとんど割引がないという裏もありますから。
ドコモの値引きは基本料から一律なんで、不公平感はあまりないので。
とはいえ三社とも総じてわかりにくいですね。
携帯電話の購入はより研究を要するものになっていると思います。

しかしドコモ新方式は705iが出てからが真価を問われる気がしています。
今はハイエンド機種しかないので比較しにくいですが、705iが出ると価格に幅ができるため、選択肢が広がるからです。

ワ券が届いた

帰宅してみると不在通知が。
どうやら無問題で購入した6120 classicのガワが届いたらしい。


さて、それはそうとソフトバンクからワ券(5000円キャッシュバック券)が届いていました。
前にもキャッシュバック券が届きましたが、そのときは無駄にしたんだよな。
今回もほったらかしてると無駄にしそうだ。
誰か使う人います?
特に、W-CDMAの回線を持っていない某氏や回線増を考えておられる某氏、使うならお声掛けを。

イー・モバイル、下り最大7.2Mbpsへ

イー・モバイルは12月12日からHSDPAの下り最大速度を7.2Mbpsまで高速化するそうです。

対応端末は当面新機種のD02HWのみ。


また同時に新料金プランを発表しました。

ミドルユーザー向けのギガデータプランは、月額利用料の中に1GB分のパケット通信料が含まれた二段階の定額料金プラン。

ベーシック契約では月額4,980円~10,980円の間で料金が変化し、年とく割と新にねんでは月額3,980円~9,980円の間で利用料は変化するそうです。

パケット通信料はライトデータプランと同じく1パケット0.0105円。


定期契約のにねんが新にねんに変更され、24カ月の継続利用を条件に、端末購入価格から24,000円割り引くとともに、月額利用料を毎月1,000円割り引くというもの。

例えばEM・ONEαを2年契約で購入すると、ベーシック契約の端末購入費用は95,000円の24,000円引きとなるため、初期費用は71,000円。

毎月の料金も1,000円引きとなるため、月額5,980円のデータプランは月額4,980円となる。

ギガデータプランの場合は月額3,980円~9,980円、ライトデータプランの場合は月額2,480円~5,480円となります。

イー・モバイルは来春から音声サービスもドコモとのローミングで開始することになってますが、一部報道によるとスマートフォンが登場すると見られている模様。

どうせならWindows MobileだけじゃなくてSymbianOSの端末も出して欲しいな。

ノキアやソニエリの端末だと最高。


イー・モバイルは今少し様子を見ていたら面白いことになりそうです。


E51はどこで買うのがよい?

先日の寄合で見たノキアE51。
衝撃的な印象を受けたとは言えないまでも、後からジワジワとくるものがあります。
寄合ではタイで3万円台後半という話がありました。
いくつかの販売先を調べてみたところ、だいたい4万~6万ってとこ。
どこで買うのがよいのかなと考えてしまいます。
簡体中文入りを狙うならマレーシアやシンガポール向けのものになるでしょうか。
香港にはまだ出てないみたいだし。
タイは安いみたいですが、私タイ語があまり好きではなかったり。
今のドル安を突いてアメリカで買うのも手なんでしょう。

まだ購入は決めてませんが、迷ってはいます。
HSDPA対応でコンパクト。これだけでも請求力があります。
ひとつだけ気になったのはソフトキーの押しにくさ。
キーロックなどで使用頻度の高いキーなんでちょっと引っかかりがありました。
私、指が太いんですよねぇ……



【追記】

悩んでいるうちにシルバーが売り切れた……


普段参考にしている書籍

携帯電話関係の情報は基本的にはネットで収集していますが、時々書籍を買い求めます。

とりあえず、最近PCディスプレイの上(うちはまだCRTだ!)に乗っている本を紹介。

まるごと705NK

このブログにもコメントを下さる山根@香港さん他の著書。

705NKを購入するにあたっては大変参考になりました。

まるごと705NK―グローバルモデルのマルチメディアスマートフォン/山根 康宏
¥1,869
Amazon.co.jp

まるごとNokia E61

こちらも山根@香港さん他の著書。E61導入の際の参考書です。
Wi-Fi関連は手を付けていないので、今後も参考書であり続けるでしょう。

まるごとNokiaE61/山根 康宏/あきらん/Ling-mu
¥2,289
Amazon.co.jp


まるごと702NK?

更に続いて山根@香港さん他の著書。702NKシリーズ導入の際にお世話になりました。

今でもたまに引っぱり出して目を通しています。



シンプリー・パーム

Palmの黎明期からピーク期にかけての様子が紹介されている本。

これを読むたびにPalmを使っていた頃を懐かしく思い出します。



また何か新しい本を仕入れたら紹介します。


PC更改計画について(追記あり)

以前にもPC更改について書いていますが、正直なところ迷っている面もあります。

実際のところ、今の環境で困っているのかと言えば、そんなに困ってなかったり。


今デスクトップPCの用途と言えば、ネット閲覧とそれに付帯する雑作業が9割。

あとの1割が携帯電話関連の作業になりますが、これもデータの同期やソフトのインストールくらい。

PCスペックがかなり低いので、ファームウェアのアップデートは行ってません。(端末を煉瓦や文鎮にはしたくないので)

唯一出来なくて困ってるのはJava開発環境を使う作業だけど、これもほとんど頻度はないと言っていいくらいだし、今では外部委託が出来る体制もある(そんなに頻繁に頼るわけにもいかないし、そんなに頼む作業もない)

家で仕事はしないので、別にOfficeは2000のまんまでも不便しないし。

というより、最近の企業は情報漏洩防止のために家に仕事を持ち帰らせてくれないし、私も家にまで仕事を持ち込むつもりはないんだよね。


今恒常的に不便を感じているのは激重Flashや動画のストリーミング再生くらい。

激重Flashはほとんど映画などのPRサイトだし、動画もそれほどは見ない。

一応DVD再生環境は作ってるけど、今はHDDレコーダーがあるのでPCを使ってDVDを見ることも少ない。


さてさて、このような状況にそれなりの金額(安くても海外SIMフリー端末1コ分、それなりの性能だとE90が買えるくらいにはなるな)を張りこむメリットはあるのかなと。

データ移行や環境の再構築で厄介な作業が増えるだけかも知れないなと。

先日強化パーツは買ってあるのでBIOSの更新さえ出来ればいいのだけど、今のところ実施の目途が立たないので。

Macあたりを買うのも手かもしれないけど、根元的な問題として置き場所がないんだよね。


これならXPあたりが動くノートPCを中古で調達して、補助的に使うくらいでも問題はないかも知れない。

そういうことなら急いで更改計画を走らせる必要もないよなと思うようになってます。

中古PCショップを時々覗いて安いのがあったら買えばいいんだし。


あるいはある程度の金額を張りこむ必要はありますが、UMPCなんか面白そうだなと。

富士通のFMV LOOXとか気になるけど、元職の経験上、富士通はちゃっちいというイメージが抜けないのが困りどころ。

OQOとかデザインは大好きだけど、異様に高いし。

あとは韓国Raon DigitalのEverunなんかはかなりツボにはまる感じ。

端末の変態度(笑)もさることながら、OSがWinXPというのがミソ。

というのは半分冗談で、各所のインプレなんかを見ていてもかなり優れたデバイスであることが伝わってきます。

デスクトップPCの補助的デバイスとして設計されていると思いますし、このコンセプトは私の場合かつてPalmに求めていた物でもあります。

デスクトップから必要なデータを抜き取って、現場で使い、必要に応じてデスクトップに書き戻す。

Palmはうっかり充電を忘れるとデータが消えてしまうという、ものぐさにはちょっと辛い仕様だったのでドロップアウトしてしまいましたが、現在スマートフォンにはまってるのってこの延長線上にあるんですよね。

UMPCってのはデスクトップとPDA/スマートフォンの中間に入ってくるデバイスではないかと感じました。

補助手段としてのPC運用という用途にうってつけですね。


どういう環境が理想的なのかはもう少し考える必要がありそうです。


【追記】

UMPCについていろいろ調べてみると、ASUSのEee PCってのもあるんですね。

Linuxがプリインストールされてるためか安いんだけど、微妙にピンとこない。

てかカメラなんかいらないよ。

WinXPも動くみたいだけど、OSを別途入手しないといけないのもちょっと引っかかるところ。

うーん、ちょっと微妙?


1SHOPMOBILE.COMの端末価格

何となく1SHOPMOBILE.COMを見に行ってみると、ノキアのE51とN82がトップページに掲載されてました。

E51は$425とのことで、現在の為替相場(1ドル=108円31銭)で計算をしてみると、4万6千円ちょっと。

(シルバーだけはなぜか$10、つまり千円ちょい安い)

N82は$735とのことで、8万円弱。


ちなみに6120 classicのピンクもあるようなので値段を見ると何故か白と黒より安くて$259(2万8千円ちょい)

E90はブラウンが$1009(約11万)、レッドが$1039(11万ちょい)とのことでさすがに高い。

N73はホワイトとブラックが$349(3万7800円)、ピンクが$362(3万9千円ちょい)

N81は標準が$485(約5万2500円)、8GBが$565(約6万2千円)

N95は標準が$595(約6万5千円)、8GBが$712(約7万7千円)


あ、ちなみにSony EricssonのP1iは$429(約4万6500円)、P990iは$325(3万5200円)
M600iはブラックが$205、ホワイトが$209ってことで、だいたい2万2千円台。


今は円高なので、ある意味買いの時期なんですが、6120 classic買ったばかりだし、来年のNM705iの資金も残しておきたいところ(しかも来春、うちのカローラランクスは車検だ!)なんでちょっと悩ましい。

多分ポンドベースで計算されてるであろうeXpansysよりはドルベースの1SHOPMOBILE.COMの方が端末単価は安くなる。

不謹慎だけどこういうことに関してはサブプライム様々だったりする(しかし他方面からしっぺ返し食らうんだけどね)

6120 classicのピンクが2万8千ってのはちょっとショックだが(でも簡体中文フォントのおかげで日本語化の手間がいらなかったのと、送料や税金関係がかかってない分でカバー出来る金額差ではある)

それに6120 classicのピンクのガワは無問題さんで確保できるし。


この中で買うとするとE51になるけど、ブラックは統一感があるけど面白味がないし(しかし高級感はあったのでこれはこれで好き)、ブラウンはインパクトはあるけど突き抜けすぎてる感じなので、両方の間を取ってシルバーになるのかなぁ。

寄合に行くと物欲が刺激され過ぎて困ります(笑)


第2回福岡スマートフォン寄合 実施レポート

11月23日、第2回福岡スマートフォン寄合を実施いたしました。

今回はその模様をお知らせします。


集合は18時半としていましたが、既に18時に集合場所に来ていらっしゃる方がおられました。

私は通勤定期を買うために一度素通りして定期券売り場に行ったんで軽く遅刻です(笑)

18時半過ぎにはお店に直行される方以外は集まり、しばし談笑。

程良い時間にお店へと移動しました。


オフ会の模様


お店は前回と同じ和民・天神一丁目店さんで、今回も前回と同じ部屋を用意していただきました。

お店で合流される方を待ち、乾杯。

今回は鍋料理だったので、鍋が煮えるまでの時間を使って軽く自己紹介。

今回は遠くは東京、広島、鹿児島と県外からの参加者もいらっしゃいました。遠くから本当にありがとうございます。

いつものように濃密な会話が続く中、なんと山根@香港さんからTV電話が!!

本当にビックリしました。


多数のスマートフォン


今回も多数のスマートフォンが集まりました。

実機は40台弱。モックを入れると40台を超え、スマートフォン以外にもHSDPAデータカード、ノキアのデジタルペン、Bluetoothヘッドセット、iPod Touchなどのガジェットが。

特にiPod Touchはその操作性に感嘆の声が上がって、3G iPhoneの登場を待望する声がありました。


珍しめの端末


今回集まった端末で珍しいものとしては、HTC Advantage(現在国内販売中のX7501ではないです)、Nokia E51、Nokia N73 Snow White Edition(写真では白くトンでしまいました)、Nokia 5700 Xpress Music(撮影忘れ)、Nokia 6120 classicといったところでしょうか。

6120 classicはブラック、ホワイト、ピンクという3色が揃うという意外な展開に。

E51はタイで購入されたものらしく、AISのSIMが入っていてローミングでドコモの電波を拾っていました。

実物はさすがはE Seriesというべき質感。

以前山根さんのブログで写真を見たときはキー配置が特殊だったのであまりピンとこなかったのですが、実物を見るとちょっと感じ入るものがありました。

値段も意外に安かったですね。もっと高いと思ってた。


TV電話実演


途中6120 classicの性能について話が及びましたが、TV電話での第2カメラ(インカメラ)の追従性が良いのは驚きでした。

かなり性能の良いベースバンドチップが使われているのではとは参加者の弁。

確かに使っていて、705NKよりも動作が軽いとは思っていたのですが。


今回は一次会が長丁場となったため、ここで解散となりました。

参加された皆さん、本当にお疲れさまでした。


12月は忘年会シーズンと重なるのでお休み、次回は新年1月の連休を検討中です。

次回はビッグゲストの参加を期待して、既に参加を考えられている方多数でした(笑)


【速報】第2回福岡スマートフォン寄合終了

先ほど第2回福岡スマートフォン寄合が無事に終了しました。
今回は東京、広島、鹿児島と遠方からの参加も多くありました。
本当にご苦労様でした。

今回端末は40台近く(モックを含むと40台以上)集まり、相変わらずノキア端末の比率は高かったものの、HTC AdvantageやノキアE51、ノキア6120 classicも白、黒、ピンクが揃うなど多彩でした。

前回同様熱い会話が交わされていましたが、途中山根@香港さんからのテレビ電話がありかなり驚きました。


今回参加のみなさん、本当にお疲れさまでした。
来月は忘年会シーズンと重なるためお休みし、1月の連休あたりに第3回を設定する予定です。

NHKの番組を見つつ。

ブログを書きながらテレビを見ていると、NHK教育で「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」という番組をやってました。

今日の放送は臨床工学技士の紹介でした。


そういやこの番組、以前通信エンジニアを紹介してたよねと思ってサイトを見ると、ありました

KDDI(au)のオペレーションセンターで働いている人の紹介でした。

実際携帯電話会社のエンジニアの業務ってのは幅広くて、オペレーション業務以外にも基地局の保全や新設、伝送路の保全や新設なんかもあるわけで。

携帯電話会社とはいっても中には一級建築士なんかもいますからねぇ。


サイトにはこの仕事に就くには、携帯電話会社に就職するか、一部の派遣会社に登録するとあります。

これは正しいのだけど、これに加えて通信建設業界に入るのも一つの方法です。

一時請けは協和エクシオとか日本コムシスとかの大手ですが、その二次請け三次請けの建設業者でも道はあります。

結構協力会社さんから携帯電話会社に出向してる人って多いのですよね。

派遣会社にしても本当の一般派遣だけではなく、特定派遣(派遣会社に正社員雇用されて派遣される形態)というものもあります。

エンジニアの場合は特定派遣の方が多いんじゃないかな?

第一級陸上特殊無線技士の資格を持っていると有利ともありますが、これも正しい。

というより、この資格を持ってたら実際の実力以上に能力を買ってもらえるのです(笑)

かく言う私も携帯電話会社での勤務経験があるわけですが、この業界の会社に面接行ったら必ず資格に食いついてくれるのです。

(しかし初めてこの業界に入ったとき、無線系は中学ん時に取った第四級アマチュア無線技士しか持っていなかったのだが……よくもまぁ採用してくれたな)

いや、冗談抜きでこの業界で働きたい方、無線か電気の資格は持ってたほうがいいですよ。


いつも思うのだけど、携帯電話会社の仕事はサービスの提供と端末の販売だけではないということをマスコミはもっとアピールしてみてはもらえんのかなと。


またもやレアパーツが……

日課になっている無問題さんのチェック。

今日はN73 Music Editionの日本語キーパッドなんてもんが出てきてました。

どうやら数日前に出た無刻印キーパッドに後から刻印した物のようですが。


それより気になったのが6120 classicのピンクのガワ。

欲しいところですが、こないだ白と黒買っちゃったばかりなんで、今回は見送りです。


この調子で6121 classicのガワも出てこないかな?


N73日本語シルバーキーパッドとプレゼント!

先日電脳中心買物隊 in 香港で購入したN73のシルバー日本語キーパッドが今日届いていました。


しかしキーパッド1個にしては袋がでかい。

不思議に思いながら開封してみると、中から注文した覚えのない品物の数々。


封筒を覗き込むと、中に1枚の紙が。


山根@香港さんからのプレゼント
(私信部分はモザイク入れさせていただきました)


ぬおおっ!!これは山根さんからのプレゼント!!

いやぁ、ビックリしました。


山根さん、お心遣いまことにありがとうございます。

頂いたプレゼントはあさっての寄合で参加者で分配させていただきます。

N81ストラップが見当たらなかったのですが、開封時に落っことしたかもしれないので、よく探してみます。



で、購入したシルバーの日本語キーパッド。

Y!マークがないだけで随分と印象が違いますね。

後で交換します。


N900iGのソフトウェア更新開始

ドコモは今日からNEC製のW-CDMA/GSM端末、N900iGのソフトウェアアップデートを開始したと発表しました。

中国・上海の一部エリアで利用した際に、現地の電波状況によって端末が再起動してしまう不具合を解消するためのものです。

ドコモによると「現地オペレーターの設備から発生している信号が影響し、端末が再起動する恐れがある」のだそうで。


私はこの記事で端末台数に驚きました。

11月7日の時点で、一般販売されたのが約9万2500台、レンタル目的で出荷されたのが約8万台の合計約17万2500台。

実は私、この端末ってWORLD WINGの無料貸し出し専用端末のようなイメージがあって、出荷台数の大半がレンタル向けに出荷されているのだろうと思っていたのです。

一般出荷も半分くらいはあるのね。

そういやぁ、前に働いていた会社の先輩がN900iG持ってたなぁ。


中国に行く方、アップデートはお早めに。


また余分なモンゲッツ(σ・∀・)σ

うはははは……またやっちまったよ。


6120 classicの英文キーパッドが欲しかったのですが、いつものごとく無問題さんを見ていたら、あるじゃん。



6120c White



6120 classicホワイトのガワ。


正直言ってガワはいらんのやけど、キーパッド欲しさにポチってしまいました。


まぁオリジナルのガワに傷が入ったときのために取っておくとしましょうか。



更に見てみると……見てはいけない物を見てしまった。



6120c Black T-Mobile



6120 classicブラックのT-Mobile仕様のガワ。


ヲタはレアモノという単語に弱いのです。……ポチってしまいました。



正直ブラックのガワはホワイト以上にいらんのだが、フロントベゼルがメッキシルバーってのが実はあまり気に入ってないので、ブラック用のベゼルに交換しようかな?


残ったパーツはドコモNM705iを買ったときのために取っておこうか(NTT DoCoMoロゴとT-Mobileロゴを共存させるというDQN仕様が頭をよぎった)



てか、バラし方さっぱりわかんねえ!!



【追記】
バラし方は何とかわかりました。
考えようによってはN73より簡単だ。
また交換するときに写真付きで紹介します。

しかし、フロントベゼルは液晶を覆うカバーと一体になってるので、ベゼルだけ交換はできないみたい。
仕方ない、ホワイトはキーパッドのみの交換で諦めよう。
いよいよもってNM705iの入手もしくは2号機入手が必要かな?
NM705iは敢えてオレンジを買ってガワを黒T-Mobileに換装して、オレンジのガワを保存してもいいかもしれない。

緊急事態! パケ死寸前ではないか!?

先ほどソフトバンクからSMSが届きました。

半角ばかりで□□□……になってるので、705NKに転送しました。

悪魔のSMS


ハァ!?なんでやねん!?

慌てて705NKにSIMを移してMy Softbankで確定前料金を見てみると、パケ代が1万円を超えてる。

パケットし放題の契約が漏れているのかもと思って契約内容を確認すると、ちゃんと入ってる。

ゴニョってるOpera miniでの接続が定額接続になっていないのか、それともフルブラウザ通信とみなされているのか。

あるいは(多分ないが)PCサイトダイレクト扱いになっているのか。

とにかく内訳がどうなっているのかわからんので、来月の11日までネット接続を凍結することにします。

6120cと6121c (記事修正)

6120 classicのことを調べていたら、これまでいまいち違いがわからなかった6121 classicについてもわかってきました。

ハードウェアとしての違いはW-CDMAの対応周波数だけのようです。

6120 classicは北米向けの周波数(850MHz帯)に対応、6121 classicは欧州・アジア向け(900MHz帯)だそうです。

その割には6120cの方がアジアに出回っている気がするぞ。

6121 classic ダークブルー   6121 classic ダークブルー


6121 classicのボディカラーはすでに確認されている黒、白、ピンクのほか、サンドゴールドとダークブルーの設定がある模様。
ちなみにダークブルーは上記実機写真の通り、落ち着いたなかなかよい色合いでした。
実物を見てみないと何ともいえないところはありますが。


6121 classic サンドゴールド   6121 classic サンドゴールド

6121 classic ダークブルー   6121 classic ダークブルー


ノキア・オーストラリアのサイトに掲載されていた6121 classicのサンドゴールドとダークブルーの画像。

なかなか渋いですな。

この外装パーツ手に入らないかな?


6121 classic ピンク   6121 classic ピンク


同じくノキア・オーストラリアから拾ってきた6121 classicピンクの画像。

香港では6120 classicにもピンクがあるようで、無問題の店長さんや山根氏はピンクを所有されてますよね。


一気にソフトのインストール(追記あり)

6120 classic用のmicroSDが届いたので、これまで保留していたソフトウェアのインストールをまとめて行いました。


Opera mini 4 (ゴニョver.)

スクリーンショット

Y-Browser


Opera miniは多少の問題(一部サイトへのアクセスが不安定)はあるものの、WAPでの接続に成功しています。

スクリーンショットもEditキー(鉛筆マーク)がないのでキーの変更が必要で、クリアキーで代用することで運用できています。

上記ソフトウェアの動作は問題なしと判断します。

これでMMS、WAPとも運用できる(しかもHSDPAが使える)ということで、NM705iに勝る端末が出来上がったのではないかと考えています。


あと、ついでですがテーマを変更しました。

Ownskinで公開されているテーマから適当に選ぶことにしましたが、たまたま見付けたフルメタル・パニック!のテーマにしています。

程々見やすいので不満はありません。

別にデフォルトで十分満足なんですが、まぁお遊びってことで。


フルメタのテーマ   フルメタのテーマ

フルメタのテーマ


【追記】

M-FEP60のインストールを忘れていたので、開発者認証を付与してインストールしました。

(しばらくぶりなので開発者認証の付与方法を忘れてた)

まだ今のところは利用できる範囲が狭いので、signedの取得を心待ちにしておきます。


【正式告知】第2回福岡スマートフォン寄合を開催します

福岡およびその近隣に住むスマートフォンを中心としたデジタルデバイスが好きな人を対象に、酒を片手に楽しく、そして熱く語り合う機会を持ちたいということで、福岡スマートフォン寄合を立ち上げました。

スマートフォンに対する知識、所有している端末の数や珍しさ、年齢や職業、性別、一切関係ありません。

スマートフォンやデジタルデバイスが好きだという方であればどなたでも歓迎します。
第1回は総勢7名で熱く盛り上がりました。
第2回も引き続き同じコンセプトでやりたいと思います。


以下は開催予定の概要です。

日時に変更はありませんが、お店や会費についてはお店の予約の都合で若干変動する可能性があります。

日時:2007年11月23日(祝)
    18:30 天神集合
    19:00 飲み会開始

場所:福岡市天神・居食屋「和民」天神一丁目店

会費:3,500円
(予定額より若干上がってしまいました)



 上記は一次会の飲み代です。
 食事中心の飲み放題コースを予約します。
 飲み放題のドリンクメニューが豊富だったので、お酒がダメな方も安心です。
 二次会以降はその場のノリで決まります。


注意事項

スマートフォンをお持ちの方は是非ともお持ちください。
別に珍しい機種である必要はありません。
逆に言えば珍しい機種を触る機会でもありますが、人様の所有物なので常識的な取り扱いをお願いします。

会場での各自端末の安全保持(水濡れ・破損等)については各自で責任をもってください。
主催者ならびに参加者は一切責任を負いません。

お酒が入りますので各自自分のペースで飲んでください。
無理強いや一気飲みは禁止です。

もちろんお酒が飲めない方はソフトドリンクを飲まれても構いません。
未成年の飲酒喫煙と運転者の飲酒は厳禁です。

その他常識の範囲内で楽しみましょう。

なお、一度参加表明をされた後のキャンセルは極力ご遠慮ください。
特にお店の予約を取った後のドタキャンは厳禁です。
また、前回予定が確定していないにも関わらず参加を匂わせる連絡をされる方がいらっしゃり、ギリギリまで参加人数が確定しなかったという経緯がございます。

恐れ入りますが、参加に関する連絡は確実に参加できる状態でお願いしたく思います。



参加を希望される方は下記項目を当ブログ専用メールアドレスにてお知らせ下さい。

参加募集を締め切りました。今回は7名の参加となります。


 ・お名前(ハンドルネーム可)

 ・メールアドレス(携帯アドレス可。ただし当日連絡が取れるアドレスをご連絡下さい)

 ・参加人数

 ・コメント(任意)



当ブログ専用メールアドレス:mobilephone.mania@gmail.com←半角に直して下さい


今回の寄合は当ブログの他、下記mixiコミュニティとの共催とします。

 Smartphone Maniax


多くの方のご参加をお待ちしています!


【2007.10.27 追記】

現在頂いている参加表明で、東京や広島という県外からも参加の連絡を頂いています。(東京!?)

遠方からの参加も考慮して連休中の開催としましたので、県外の方もご都合が良ければ奮ってご参加下さい。


【2007.10.27 追記2】

前回参加されていて次回参加意志を示されている方がいらっしゃいますが、念のため参加表明だけはお願いします。

連絡先については前回頂いたものから変更がなければ省略可です。


【2007.10.31追記】

現時点でmixiで参加表明された方とあわせると4名の参加となっています。

今のところ把握している参加見込みの数と合わせると前回と同程度の参加者数となるかなという感じです。

新規の参加者大歓迎、前回の参加者も当然歓迎します。来る者拒まずです。


【2007.11.04追記】

現時点での参加人数は6名となりました。引き続き参加者を募集しています。


【2007.11.11追記】

16日もしくは17日にお店の予約を行いますので、その時点で参加受付を締め切ります。

参加をお考えで参加表明を行っていない方はお早めにお願いします。


【2007.11.15追記】

現時点で、参加者は前回同様の7名となりました。間もなく参加受付を終了します。


【2007.11.17追記】

今回の参加者募集を締め切りました。参加人数7名で確定しお店の予約申し込みを行っています。

今回、宴会メニューが冬の鍋物に変更になっている関係で若干会費が高くなってしまいました。

参加者各位には後ほど開催案内を送付いたします。


【2007.11.21追記】

香港の山根康宏さんからおみやげを頂戴しました。

いろいろありますので、寄合参加者で分配しようと思います。

山根さん、ありがとうございました。


microSDが到着した

6120 classic購入時に添付漏れだった256MBのmicroSDカードですが、代替品が届きました。

販売店に256MBがなかったので、代わりに1GBのものが送られてきました!
これはラッキーだった。

これから出かけるんで、帰宅したら保留中の作業をまとめて行おうと思います。

JATE通過モデルを見ていたら

定期的にチェックをしているJATE(電気通信端末機器審査協会)の通過情報。

今回分を見ていたら、ちょっと気になるものを発見。


10月22日認証のF801i。

なんでもキッズケータイの後継機種がそろそろ出るという噂があって、この機種がそれにあたるのではないかとにらんでいます。

9月20日認定のN905iBiz。

これは法人専用モデルであると考えられます。

カメラなしでセキュリティが強化された物かも知れません。


多分近いうちに発表されるでしょう。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。