2007年08月25日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/08/25 これ、Shineじゃねえ!?
  3. 2007/08/25 eneloop + WILLCOM = なんじゃあこりゃあぁ!!(松田優作風に)
  4. 2007/08/25 ノキアバッテリー問題、松下電池が全額負担

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ、Shineじゃねえ!?

東京・有明の東京ビッグサイトで開催した「グッドデザイン・プレゼンテーション2007」(GDP 2007)。

携帯電話も多数展示されているようですが、その中にはLG電子のPRADA Phoneもあるそうです。

個人的にはPRADA Phoneは3Gが出たら日本でも販売されるんじゃないかと思っているのですけど。


今年のグッドデザイン賞ノミネート作品の中にはASUSTekやBenQなど、海外メーカーのものも結構入ってます。

……並べてみると本当に日本製が野暮ったく見える。

そんな中に気になる物が一つ。


L705i   L705i


L705iとドコモっぽい端末名がついてますが、見た目は思いっきりLG電子のShineなんですよね。

端末の裏にはNTT DoCoMoの文字とL705iXというロゴもあるそうです。


LG Shine


ちなみにこっちが市販されているShineですが、そっくりです。てかほとんど同じに見えます。

たしかShineってHSDPA対応だったはずなので、iXというドコモの命名法則にも合致してますよね。

705iシリーズでShineを出すのでしょうか。

チョコレートフォンを出してくるぐらいなので、可能性は大いにあると思うのですよ。


Shineは実は欲しい端末なので、ドコモで出るなら突撃してしまうかもしれない。


(追記)

これを紹介していたITmedia+の記事が書き換えられています。

「※LG電子から資料に間違いがあったため修正してほしいとの依頼があり、初出時と内容を変更しています。」という注釈がついていますが、これって単に出しちゃまずい情報をすっぱ抜いたってことじゃないの?
その証拠に裏面のNTT DoCoMoの記載があったシールの写真やL705iXのロゴが映っている写真が消されてるし、展示物の写真まで差し替えられている。
LG電子がShineを日本投入するのは確定のようですね。(・∀・)ニヤニヤ

スポンサーサイト

eneloop + WILLCOM = なんじゃあこりゃあぁ!!(松田優作風に)

松田翔太が松田優作の次男ということをついさっき知ってびっくりしました。


さて、8月24日~26日に東京ビッグサイトで開催されるイベント「グッドデザイン・プレゼンテーション2007」で、ウィルコムと三洋電機の協力で誕生したPHS端末のプロトタイプが展示されているらしいです。


三洋電機といえばeneloopなどの電池事業に経営資源を集中して携帯電話事業を売却するという話がありましたが、そんな三洋電機がPHSの試作機を作るのも何か皮肉ですね。

その試作機はeneloop単3形1本で連続通話5時間、連続待ち受け250時間を実現しているらしい。


eneloop PHS   eneloop PHS

電池っぽい外観は評価の別れるところかも知れませんが、市販の電池(eneloop)で稼働するというコンセプトは素晴らしいですね。

W-SIM対応端末で、中には赤耳が。


これ、簡易液晶ディスプレイ(有機ELでも可)をつけて、電池2本で動くようにしたら意外に売れるんじゃね?

市販電池で動くPHSというコンセプトは是非製品化に結びついてほしいですね。


ノキアバッテリー問題、松下電池が全額負担

ノキアBL-5C電池パックの欠陥問題で、松下電池が回収に関わる費用全額を負担することで合意したそうです。

流通コスト、コールセンター費用、電池パックの代金など直接費すべてが対象。


……てか当たり前だろ。

欠陥品売りつけといてノキアやキャリアにも費用を負担させるなんてのは道義的に通らないと思うのですよ。

製造業ってのはやはりそういう責任を負うものだと思います。


松下電池さん、これに懲りず携帯電話バッテリーやオキシライド電池でしっかり利益出して下さい。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。