2007年08月24日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/08/24 バッテリー警告灯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー警告灯

海上自衛隊の新型護衛艦、16DDHの名前は「ひゅうが」になったらしい。
旧海軍航空母艦の名前をとるかと思ったのだけど。

それはそれとして。
P990iの画面右上にはバッテリー消耗時に赤く点滅する警告灯があります。
充電中ここは緑点灯。
着信時も点滅してたっけ?

M600iにはこの手のインジケーターはないのかと思っていましたが、今日あることに気がつきました。
場所は赤外線ポートの中。
バッテリーが切れかけていたP990iの電池パック(実は数日前に入れ替えたままだったM600iのもの)とM600iに入れていた電池パックを交換したときに気がつきました。
もう少しわかりやすい場所はなかったんだろうか?


M600iとP900iは同じ電池パック(BST-33)を使っています。
M600iと基本設計を共用しているW950iも同じです。
P1iはBST-40に変わったものの一部制限付きで物理的な互換性があるようです。
電池パックが使い回せるのって結構便利なんです。
機種変しても予備バッテリーを使い回せたり、他機種から転用したりという融通が利きますので。
特に海外製端末を持ち歩く場合、普段ACアダプターを持ち歩いていないと、電池切れのときに対処できなくなることがあります。
国内端末は端子が共通なので、割とリカバリー手段がありますからあまり気にしないのですが。
本来ならP990i用のACアダプターを自宅用、M600i用のACアダプターを持ち歩き用と考えていましたが、前者に変換プラグがついてこなかったんでこの計画が狂ってしまいました。
スポンサーサイト

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。