2007年08月15日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/08/15 とりあえず気が付いたこと
  3. 2007/08/15 P990iの液晶保護シート
  4. 2007/08/15 お、ラッキー!
  5. 2007/08/15 おかえり、P990i
  6. 2007/08/15 ノキア、BL-5Cバッテリーがリコール!!!
  7. 2007/08/15 P990i、日本に帰還の模様
  8. 2007/08/15 どうもWindowsMobileとは相性がよろしくないな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず気が付いたこと

M600iとP990iを交互に触ってみて気付いたことを書いておきます。


P990iはフラップの開閉で画面表示が変わるように出来ています。

閉じているときはいくらか簡易化されてしまうようで、呼び出そうとする機能によってはフラップを開かないと辿り着けない場合があって、これは正直不便です。

またフラップを閉じているときはタッチパネルも無効になっているため、タッチパネルでの操作に慣れてしまうとついつい無効なのにつついてしまいます。

一方、M600iは常にタッチパネルが有効なので操作性が一貫していますが、電話をかけるようなときに画面下の項目(CallやMoreのようなボタン)を操作するとき、指で画面を押さなくてはいけないときがあります。

言うなれば、WindowsMobile機でソフトキーがないような状態なので、これが実は不便だったりします。

P990iではソフトキーに相当するセレクトキーがあるので、これを使えばいいのですが。


どちらも一長一短で、両方の長所が生かされたキー配置ってのを希望したくなってしまいます。

まぁ現状で決定的な不便はないですが。



あと最近音楽もM600iで聴いてまして、P990iにも音楽ファイルを転送してますが、画面デザインが若干違いますね。

ミュージックプレイヤーにはイコライザー機能なんてのもあって、音質にこだわる人にはいい機能だと思います。

雑音が入るという情報も見たのですが、うちでは雑音は入ってないですね。


P990iに搭載されているFMラジオ機能ですが、日本とは周波数帯が違うのでラジオ放送を聞くことは出来ません。

しかし、ちょうど日本ではTV放送のVHF帯にあたるので、TVの音声が受信できてしまうようです。

福岡の場合だと、KBCとNHK総合の音声を受信しました。

ただこれも2011年までですね。


また何か気付いたら書き込みます。

一応画面キャプチャソフトも入れたので、今後必要に応じてキャプチャ画面も掲載していくつもりです。


スポンサーサイト

P990iの液晶保護シート

海外製スマートフォンを使うにあたって一番困るのが液晶保護シートかも知れません。


当然国内メーカーは対応品を作っていませんし、海外から取り寄せるにもお高くついてしまう恐れも。


そんなわけで、使えそうな物を探してこないといけません。




M600iのときはD903iの液晶保護シートを縦数ミリ分切って使用しました。


今回家にある端末で近いサイズの物を探していたら、X01HTが比較的近いと思いましたので、それを早速購入。


帰宅して合わせてみると、ビミョーに大きい。


結局縦横それぞれ1ミリずつカットして使用しました。


貼り付け作業と調整作業を並行してやったせいで埃が入ってしまったのが残念。


どうも液晶保護シートを綺麗に貼るのが苦手です。

お、ラッキー!

P990iの液晶保護シートはなにがいいかとうちにある端末を見比べていたら、X01HTがちょうど良さそうでした。
D903iTVの保護シートが剥がれてしまったので、新しいものを買いに行くことにしました。

さすが現行端末はすぐに見つかります。
M1000の保護シートが見つからないんで、出荷時のシートを剥がせないんですよね。

食事の前にD903iTVに保護シートを貼ろうと封を切ったら、メインディスプレイ用のシートが2枚入っていました。
ラッキーヾ(^▽^)ノ

帰宅したらP990iにシートを貼りましょう。

おかえり、P990i

今日、やっとSony Ericsson P990iが帰ってきました。


そそくさと箱を開けてみると……変換プラグ入ってないじゃん!!

eXpansysに聞いてみたら、必ず同封することを約束はしていないだと。

……おいおい、最初は入れてきたじゃないか。


とりあえず、マルチタイプの変換プラグを買おうと思いますが、さしあたりM600iのCST-70で代用しようと思います。(P990iのはCST-75)


M600i&P990i


M600iと並べてみると、やっぱしP990iはでかいっすね。

P990iしか知らなかったときは結構収まりの良いサイズだと思ったものですが。

縦横の幅はそんなに変わらないので、厚さでかなり印象が変わっています。


GoGo SmartphoneBLOGさんの記事 を参照して日本語フォントを投入、無事日本語化できました。

ストレージモードで接続しているついでに音楽ファイルも転送。



初期不良に伴いeXpansysさんから送料の返金を受けることになっているのですが、そのやりとりをしていると、日本から香港に発送する場合関税はかからないという指摘を受けました。

そんなわけで、現在クロネコヤマトにその辺の確認中です。


ノキア、BL-5Cバッテリーがリコール!!!

松下電池工業が2005年12月から2006年11月に製造した、ノキアのBL-5Cバッテリーパックが充電中に発熱・膨張する恐れがあるとして無償交換されることになりました。

ドコモ、ソフトバンクで購入した方はキャリアから案内が来ると思います。


しかし私、ノキアの端末はいずれもオークションで買ったんですよ。

そんなわけでノキアの対策HPへ。


http://www.nokia.com/batteryreplacement/jp/


このページではバッテリー裏に書かれているシリアルナンバーで照合できます。

うちには4つありましたのですべて調べてみましたが、NM850iGに入っている物が見事にヒットしました。

ヒットしたシリアルの場合、即座に送付先を入力、ノキアジャパンから代替品を送ってもらうことになります。


へたってるバッテリーがいずれも対象外、残念でした。


BL-5Cを使ってるノキア端末をお持ちの皆さん、とりあえずチェックはした方が良さげです。


P990i、日本に帰還の模様

一日一度はFedExのトラッキングで状況確認しておかないと落ち着きません。


13日の夜ランタオ島にあった我がP990iは、14日未明にフィリピンのスービック湾自由貿易港に。

……てかなぜフィリピン!?

朝には大阪の泉南市に入り通関を終えたようです。


予定通り、明日(てかもう今日だね)には我が家に戻ってくると思います。

幸い仕事は休みを取ったので、早く届けば存分に楽しむことが出来そうです。


帰ってきたら来たで、どの回線で運用しようかという新しい悩みが生じるわけですが。

とりあえずドコモの第2回線を使おうかと思っていますが、M600iでY!ケータイ以外の使用が出来ている状態なので、702NK?からソフトバンク第1回線を移管するかも知れません。

廃止済みau ICカードを突っ込んでPDAとして運用する可能性もあるけど。


どうもWindowsMobileとは相性がよろしくないな

どうも前々から、ネットワーク設定に関して言うと私はWindowsMobileと相性が良くないようです。


M600iでネットワーク接続とMMS利用が出来るようになったことに気をよくして、X01HTにVFJP Webの設定を突っ込もうとしているのですが、設定を終えてブラウザ(NetFront3.3)を開いてみると「メニューが更新された可能性があります。yahoo!ケータイの更新を行ってください」と表示されるだけでY!ケータイにアクセスが成功してくれません。

パケットの接続自体は成功しているので、proxy関係だとは思うのですが。


今日は眠いので追求するのはやめにします。


Symbianの方が設定項目に柔軟性がある気がするんだよなぁ。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。