2007年08月11日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/08/11 VFJP Access Internet接続に成功!!
  3. 2007/08/11 M600i(とP990i)はiPhoneの夢を見るか?
  4. 2007/08/11 MOTOROLA RIZR Z8はUIQ
  5. 2007/08/11 SH902iSカメラ性能チェック
  6. 2007/08/11 M702iSのSIMロック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VFJP Access Internet接続に成功!!

いろいろいじくっていたらVFJP Access Internetの接続に成功しました。

こんな簡単だったとは……


今後同じ問題に直面されるであろう方々のために記録を残します。


アカウントの設定画面に入るには……

Mein menuToolsControl panelConnectionsInternet accounts


AccountsタブにAd-Hoc Bluetooth PANというアカウントが設定されていると思います。

ここで More をタップ、New accountData をタップ。

そこで以下のように入力します。


Account name : VFJP Access Internet(任意でもいいと思いますが念のため)


Address : vodafone


Username and password required のチェックを入れる。


Username : ai@vodafone


Password : vodafone


この内容を Save すると、接続のグループに入れるか聞いてくるので、向こうの求めて来るまま Internet に入れておけばよいようです。


これでWeb(ブラウザ)を立ち上げてネットにアクセスすると、無事にインターネットに接続します。


ただ、VFJP Access Internetはパケット定額の対象外なので注意が必要です。

VFJP Webの設定も入れてあるので、これでブラウズが出来ればいいのですが……

更に欲を言えばMMSも受信できれば……



このひとつひとつを制覇していく快感、国産機では味わえない類のものですね。


スポンサーサイト

M600i(とP990i)はiPhoneの夢を見るか?

Sony EricssonのPC SuiteのCDの中にはDisk2Phoneというソフトが入っています。

このソフトは音楽データをスマートフォンに転送するもので、CDからのリッピングとmp3、iPod標準のAAC(m4a)ファイルに対応しているようです。

早速M600iで試してみることにしました。


Disk2Phone

iPodに音楽を入れるため、iTunesでAACファイルを作っているため、今回はこれを転送することにします。

M600iのUSB接続はPhone modeではなく、File TransferでPCと接続します。

Disk2Phoneの左画面にオーディオファイルの一覧が表示されるので、転送するファイルを中央にドラッグして転送リストを作ります。

転送するファイルの用意が終わったら、右上のTransferをクリックすると、電話機のメモリースティック内にデータが転送されます。


転送が終わったら、メインメニューのMedia playerのMusicを開き、More内のUpdate musicを実行すると、オーディオファイルを自動的に探してくれます。

これで準備完了。


ソニエリはウォークマンケータイを展開してますが、スマートフォンでもちゃんと音楽を楽しめます。

iPhoneごときには後れを取りませんよ。


MOTOROLA RIZR Z8はUIQ

モトローラがRIZR Z8という端末を開発したようです。


RIZR Z8


スライド式のボディを持っていますが、下側ボディの途中が曲がって人間の顔の曲面にフィットする形状になるようです。

これはちょっと面白い。


またこの端末はモトローラ久々のSymbian-UIQ端末になるそうです。

A1000/M1000がSimbian7.0&UIQ2.1だったのに対し、RIZR Z8はSymbian9.2&UIQ3.1という組み合わせ。

タッチパネルには対応していないようですが、興味深い端末です。


SH902iSカメラ性能チェック

遅くなりましたが、SH902iSのカメラ性能チェックを実施しました。

今回は夜間屋内、撮影サイズは1600x1200、画質はスーパーファインで撮影しました。

掲載の都合上、余計な部分のトリミングだけ実施しました(JPEGの不可逆圧縮という性質上、再保存で若干劣化しますが……)


SH902iSで撮影


思っていた以上に粗いです。

まるでVodafone 904SHで手ブレ補正をかけた画像のように。

まぁブログに掲載する分には不足はないのかも知れませんけど。


今度時間を見つけて屋外での撮影も試してみたいところです。


M702iSのSIMロック

ドコモから販売されている端末は当然SIMロックがかかっています。

もともとは海外製端末であるM702iSも例外ではありません。


ソニエリM600iにドコモのSIMを入れるついでに、抜いたソフトバンクのSIMを何気なくM702iSに入れてみました。

当然「このカードは認識できません。お問い合わせ先にご連絡下さい」と蹴られてしまうのですが、直後自局番号(当然ソフトバンクで契約している番号)が表示され、待ち受けにはVodafoneの表示。

その上にはFOMAカード認識不可と表示されてはいるのですが、ソフトバンクのSIMだとは理解しているようです。

ちなみにドコモのFOMAカードを入れると、起動中JP DoCoMoの記述が見えますが、待ち受け画面になるとネットワーク表示がなくなります。

さらにちなみに、廃止済みのau ICカードを挿入して電源を入れると、自局番号は表示されませんが、待ち受け画面にKDDIと表示されました。


また、設定の利用可能ネットワークにはNTT DoCoMoの他、Softbankという記載があります。

そこはVodafoneじゃないんだ??


なんか案外簡単にSIMロックが外れるのではないかとふと思いました。




余談ですが、M600iに液晶保護シートを貼りました。

D903i用を買ってきて、下を数ミリカットしたら、横幅が1ミリほど足りない気がしますが、概ねちょうどよい保護シートの完成です。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。