2007年08月05日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/08/05 テーマ(カテゴリ)を増やしました。
  3. 2007/08/05 モトローラFOMA M1000がやってきた
  4. 2007/08/05 栄枯盛衰というか、常者必衰というか……
  5. 2007/08/05 そういえば
  6. 2007/08/05 ドルガバっ!!
  7. 2007/08/05 TransFlashカード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ(カテゴリ)を増やしました。

これまで端末関係の話題は全て「端末ネタ」というテーマに放り込んでいましたが、ちょっと細分化する事にしました。

新たに「UIQ端末」と「Nokia & S60」というテーマを設けます。

前者はP990i以外のUIQ端末、M1000やソニエリ海外端末の話題を中心に、後者はノキア製端末全般の話題とS60端末に関係する話題を中心に格納していきます。


今端末ネタに放り込んでいる記事の中でも細分化した方がいいかも知れない物があるかも知れないけど、追々考えることにします。



先ほどM1000にドコモが配布しているUIQ用ソフトウェアのインストールを行いましたが、検証の時間がないのと海外のダウンロードサイトのアドレスを忘れてしまったので、後日まとめて検証したいと思います。


スポンサーサイト

モトローラFOMA M1000がやってきた

先ほどFOMA M1000が到着しました。

以前もM1000を所有していましたが、あまり使用しなかったので売却しました。

あの時売らなきゃ良かったと思いましたが、今回届いたのは新品未開封品なので、それはそれで良かったかなと。


モトローラ FOMA M1000


早速ソフトウェアのインストールを実施、接続するのですがソフトが認識してくれません。

mRouterが悪さをしているような気もするのですが……

しかし以前にドライバをインストールしている関係でハードとしては認識しているようです。


……と、思っていたら、M1000の場合は端末側からDesktop Suiteの接続を指示してやらないといけないのでした。

やってみたらちゃんと接続してくれます。よかった。


M1000付属メモリーカード


あと付属のTransFlashカードに変更があるようです。

同梱されているのはTransFlashの32MBだったはずですが、MicroSDの64MBが付属していました。

どうやらドコモも公式にMicroSDを対応メディアに加えているようですが、容量が倍になっているのは得した気分です。

試しに手持ちの1GB(ATP)を認識するか試してみましたが、あっさりと認識されて拍子抜けでした。

認識するのがわかれば十分なので、付属の64MBに戻しましたけど。

出品者がおまけで付けてくれた256MBはD903iに入れることに。

外部メモリ使うほどデータ入れないんだけどね。


さて、ゴニョれるか調べるためにファームのバージョンを調べることにしました。

調べる方法は以下の通り。


 1.バッテリーを外したままUSBケーブルを接続する。


 2.ドライブモードボタンとマナーモードボタンを押したままバッテリーを入れる


M1000ファームアップ画面


ほっとくと上のような画面になります。

残念、この端末のファームバージョンはAPB_01.04.01

現状ではゴニョれないバージョンのようです。

もう一個も今年購入したもののようなので、ゴニョれない可能性大。転売かなぁ。



そういえば、M1000ってマリア・シャラポワ仕様があったのですね。

なんでもオークションで90万円で落札されたとか。すげぇ。


シャラポワ仕様   ベッカム仕様


M702iSのベッカム仕様なんてのが先頃オークションに出たと思いますが、モトローラはタイアップ好きですね。


栄枯盛衰というか、常者必衰というか……

本棚の隅に「Palm Magazine」が数冊眠っていました。

ヤフオクでPalmを落札したらおまけで付いてきたものを中心に、後半は自分で買ってきたもので、まだ付属のCD-ROMの封を切っていませんでした。


数冊手にとって読んでいましたが、栄枯盛衰という言葉を感じずにはいられません。


なんでもPalm OS(現;Garnet OS)がスマートフォンの主流になり得ないのは、現状GSMにしか対応していないらしいというのもあるようですが、それ以上にソフトウェアの構造によるものなのだそうです。

私はソフト屋さんではないので技術的な詳細はよく判りませんが、なんでもOS5でマルチタスク化してはいるものの、OS4以前のソフトウェアとの互換性を保つために組み込まれているシステム(PACEだったか?)がシングルタスクなのでマルチタスクが活かせないという問題があるのだとか。

あと通信とアプリケーションが切り離せないという問題もあるのだそうです。


実質的な後継OSである「ACCESS Linux Platform」ではその辺の問題は解決されているものと思います。

ところで、Palm OS Cobalt=ALPって解釈でいいの?違う?

まぁ何にせよ、今後はALP搭載のスマートフォン登場を期待した方がよいのでしょうね。



そういえば

忘れていましたが、ソフトバンクのX02HTとX01Tの発売予定はどうなっているのでしょう。
X02HTは予定ではもう出ていてもおかしくないはずなんですが。

どうせならX01NKの一般販売も解禁しないかなぁ。
E61まだ高いからなぁ。

ドルガバっ!!

こんな面白いネタを見逃すとは不覚でした。

ドコモM702iSのドルチェ&ガッバーナ仕様が出ていたのですね。


M702iS D&G


すべて金色……微妙にボス電っぽいが妙にそそられますな。

ドルガバの直営店5店とドコモのオンラインショップで(珍しくFOMAカード無しの端末のみで)販売されていたそうですが、7万5千円だったそうです。

ヤフオクみたら10万とか12万とかプレミア付いてるぞ。


10万も12万も払うなら、海外のスマートフォン買うかUMPC買いますねぇ。

いや、その前にうちのロートルPCを更改するのが先か?

同じMOTO RAZR買うならRED買いますね。

(PRODUCT)REDとのコラボってのもいい。

ただRAZRはキー部分がギラギラ光ってるのが嫌いですが。CDじゃないんだから。


TransFlashカード

M1000をはじめとして、モトローラの端末にはTransFlashというメモリーカードが使われている機種があります。

これはSunDiskが提唱した規格だそうです。

今度届くM1000には256MBのMicroSDカードが付属するのですが、正直先ほどまではどうせ使えないだろうからX01HTの予備カード(現在ソフトバンクからROMアップデートの時に送られてきた128MBが入ってる)にするか、他の携帯電話、D903i、D903iTV、F903iあるいは親が持ってるSoftbank 911SHのどれかに突っ込もうと思っていたのです。

(実は先日SH703iを買うときにメディアの割引があったので1GBのMicroSDを買っているのだが、まだ使っていなかったりする)


何となくどのような規格なのか調べようと検索してみると、MicroSDとTransFlashの規格は完全互換だそうです。

もしM1000を使い込むようになって付属のTransFlashでは容量が足りなくなったら、MicroSDで代用できるので、これは安心です。

どこ行っても買えますからね。

まぁどこまで容量を認識するのかわからんので、届いたら1GBの認識試験をやろうと思います。


ノキア端末用のRS-MMCはデュアルボルテージ版なんで、なかなか売ってないんで困るんだよね。



  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。