2007年07月28日

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/07/28 ニンテンドーDSとPSP
  3. 2007/07/28 オークションの戦果
  4. 2007/07/28 SH704iはちょっと魅力的
  5. 2007/07/28 意気消沈
  6. 2007/07/28 緊急事態(泣)
  7. 2007/07/28 Sony Ericsson P990iがやってきた(起動編)
  8. 2007/07/28 Sony Ericsson P990iがやってきた(購入編)
  9. 2007/07/28 ドコモ、新サービス内容を拡充&ソフトバンクも対抗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDSとPSP

クチコミ番付参加中

ニンテンドーDS Liteは持ってますが、ほとんど使ってないです。
最初は脳トレやってたけど、途中で飽きて来るんですよね。
モッタイナイからソフト付きでヤフオクで売り飛ばしちまおうかな?


DSを買うとき、PSPにするか真剣に悩みました。
なんでもPSPは9月に新型が出るようなので、それ待ちですね。
新型を買うか、実勢価格が下がった旧型のブルーを買うかはわかりませんけど。


最近の携帯ゲーム機はWi-Fiに対応してますが、これ携帯電話と連携できるようになると実は面白いんではないかな?
無線LANとなると自宅に無線LANルータを入れているか、ホットスポットに行かなければ使えませんし、現在は対戦や共同プレイなどの通信機能としてしか使われていないのは勿体ないなと。

国内の携帯電話端末でWi-Fiに対応した物はありませんが、連携ソリューションが作られると、それはそれで面白いのではないかと思うんです。
それだけのスペックはあると思うし。
ソニエリあたりがグループ企業の強みでPSPと連携させないかな?

スポンサーサイト

オークションの戦果

昨日P990iのためにメモステ Pro Duoを買いに行っている間に全てのオークションが終了しました。


金額的には、2台でギリギリ原価を回収しました。利益はまったく出てませんけど。

偶然にも今は落札手数料がかからない期間らしく、先日のSH902iSとあわせて目立った損失はなしと、予想以上の結果に終わりました。


SH902iSは同じ九州の方、SH703iは近隣の方のもとに渡ることになりそうです。


さて、そろそろSH902iSを発送してこなくては。


SH704iはちょっと魅力的

昨日発売になったSH704i。

私もスペックシートとモックアップしか見ていませんが、ちょっと魅力的に映っています。

先日検証したSH703iと同等のサイズでワンセグ搭載、端末自体の仕上げもアルミのポリッシュ仕上げだそうです。


SH704i   SH704i


惜しむらくはメタルパネルのボタン。

外観の質感に合わせてこうなったのはわかりますが、このボタンはVodafone(Softbank)705SHで不評だったと思うのだが。


シャープのUIは個人的にはちょっと相性が悪いのだけど、これはちょっと欲しいですね。

704iシリーズではP704iのスライドスタイルがちょっと面白いと思いますが、これソフトバンクの810Pと基本が同じなんですよね。

パナソニックモバイルコミュニケーションズは最近ドコモ向けとソフトバンク向けの設計思想を共通化しすぎていると思う。

キャリアごとの独自性ってのを感じないんですよね。


P704i   Softbank 810P


個人的には、スライド式ケータイはボタンを押したらシャコッ!と開くスタイルが好みです。

その意味でD902i~D903iTVは好みですね。

Nokia8110やドコモmovaのNM502iのようなスライドカバーで、映画「マトリックス」に出てきたように一発でシャコッ!と開くようなのが出てきたら最高。(実はNM502iは持っていたりする)


NM502i


NM502iのバッテリーを外してみると、ノキア・モービル・コミュニケーション株式会社と書かれています。

確かその前の社名はノキア・モービルホン・ジャパンだったかな?三井物産だかどっかの商社と合弁の。

ノキアジャパンの沿革はよく知らないのですが……


そういえば、ノキアジャパンはノキアストアをせめて主要国際空港のある都市に設置してはくれんのかな?


意気消沈

昨日はP990iをこの手にした喜びと、かわいい看護師さんのポニテ姿を見ることが出来た喜びで、妙にツイている自分が怖くなっていましたが……

やっぱり世の中上手くできてるね。

今日は一転、僅か数時間で使えなくなってしまったP990iと、eXpansysがどのように対応してくれるかの不安に苛まれています。


そんな思いをしながらTreo750の商品ページを見ていたりするのですから、ある意味病気かもしれん(笑)

http://www.expansys.jp/p.aspx?i=145385


何気なく眺めていると、PCI EX600 日本語PocketPC Phoneなる商品を見つけてしまいました。

なぜ海外製品なのに日本語版OS??

http://www.expansys.jp/p.aspx?i=136548


それにしても海外には魅力的な製品が揃っていますね。

HTCが頑張ってくれているおかげで日本にもその一部が入ってきていますが、ノキアやソニー・エリクソンも追随してはくれないかな?

あるいは富士通シーメンスの参入も面白いかも知れない。

P990iを触って感じたのは、WindowsMobileよりもサクサクと動くということ。

さすがSymbianOSはこの手の機器に組み込むことを考えて作られているだけに、そこそこのハードウェアのスペックがあればかなりの物が出来るようです。

UIQ3も、以前触ってガッカリさせられたモトローラM1000より遙かに洗練されていると思いました。

でもM1000については再検証をしてもいいかなと思うようになりました。売らなきゃよかった。


緊急事態(泣)

先の記事を書き終えて、電源を入れ直した時のことでした。


起動するまで待ってふと画面を見ると、No SIM Cardの文字……

接触不良か?と思いSIMを入れ直して再びチャレンジするも同じ。

試しにドコモのFOMAカードに挿し替えてみて再チャレンジしてもやっぱり同じ。


起動せんぞ、これ。


一番恐れていた事態、初期不良のようです。

時間が午前4時半だったので早速eXpansysにメール、昼に目を覚まして東京の録音ダイヤルにもメッセージを残しました。

週末だというのが非常に痛い。


どうも私はPDA関係を通販で買うと初期不良によくあたります。

前にVisor Prismを買ったときも初期不良で交換したからなぁ。


とりあえず、今は待つしかありません。

P990iの検証も一時中止です。


Sony Ericsson P990iがやってきた(起動編)

というわけで、我が手元にやってきたソニエリP990i。

早速箱から取り出して動作チェックの準備です。


その前に、Vodafone 904SHからUSIMカードを抜きます。

SIMはP990iに入れて運用することにしました。


さて、購入にあたってとても気になっていたのはACアダプタの形状と動作電圧。

基本的にイギリスの製品なので、プラグの形も違うし電圧も240Vのはず。

下手したら変換プラグとアップトランスが必要になるぞと(((゜д゜;)))ガクブルしていたわけですが……


ACアダプタ   変換アダプタ


モノが届いてみると、やはりACアダプタの形状が違う。

しかし仕様を見てみると、動作電圧は100~240V、周波数は50/60MHz、しっかり日本の動作範囲に入ってる。

あとは変換プラグがあれば……と思っていたら同梱されていました!!ヘ(゚∀゚*)ノ

これで心配なく充電できるぞ。


VodafoneのSIMが似合う   起動中


というわけで早速SIM挿入……いきなりSIMに傷入ったぞオイ!!

しかし海外製端末にはVodafoneロゴがよく似合う。

バッテリーを入れ、てっぺんの電源スイッチをぽちっとな。(最初電源スイッチの場所を探し回った……)


アニメーションのあとソニエリのロゴ、しばらく待っていたら言語指定を要求されます。

UK EnglishとAmerican Englishが分けられていたが、とりあえずアメリカ英語で。

別にイギリス英語でも困らないけど。


待ち受け   フリップを開けてみる


さらにしばらく待ち、ついに起動しました。

待ち受け画面は思っていた以上にシンプル。

フリップを開けたときしかタッチパネルは反応しないようです。

フルキーボードは手の大きな外人さんが使うのにこんな小ささで大丈夫かと思うほど小さいですが、予測変換がついているため実際の入力では意外と気になりませんでした。


スタイラスペン


背面に金属製スタイラスを内蔵。予備が一本付属品として付いてます。

他の付属品はストラップ、イヤホン、クレードル、USBケーブル、メモリースティックのアダプタくらいかな。

もちろんPC Syncソフトウェアと説明書も付属してます。

クレードルは下面にACアダプタとUSBケーブルの接続口、右側面にイヤホンの接続口があります。

USBを接続していると、ACを繋いでいなくても充電してくれるようです。


FOMAカードを入れてみる   ドコモ版待ち受け


発信試験はソフトバンクのUSIMカードとドコモのFOMAカード両方で実施しました。

117発信は問題なく成功、SMSも支障なく受信します(ただし日本語の表示不可)

MMSは、日本のキャリアは仕様を公開していないので、使えないのではないでしょうか。

一応着信はしますが、本文を受信できません。

どなたかMMSを使える方法をご存知の方はお教え下さい。


あとはソフトウェアのインストール、日本語表示の対応、日本語入力の対応にチャレンジしていきます。

これを書いている時点で、日本語表示まではあと少しで達成できるところまで来ています。


やはりスマートフォンはドキドキの仕方が違いますね。

国内端末も心躍らせてくれるモノがありますが、海外製は征服する楽しみがあります。


Sony Ericsson P990iがやってきた(購入編)

前にこのブログでP990iの話や海外端末についての記事を掲載していたので、今回の秘密兵器導入にあたって何をやらかすのか、気付いておられる方もいらっしゃったかと思います。


私ケータイマニアあすま、予想は可能な限り裏切りません(笑)

このたびeXpansys.jp でSony Ericsson P990i(以後ソニエリP990iまたはP990i)を購入しました。

これから数回に渡ってP990iについての記事を書いていきたいと思います。

ちなみに海外のショップから通販で購入するのは初めてです。



事の発端は何となくeXpansys.jpを見に行ったときのこと。

最初はPalm Treo 750の値段を調べるためにアクセスしたのですが、ふとP990iのことが気になって値段をチェック。

すると当時の値段で3万8千円ほどになっていました(現在は為替の関係で3万9千円くらいになってます)

しばし悩んだ末、購入を決定。

注文フォームはすべて日本語で書かれているのであまり迷うことはないと思います。

ただ、近隣の倉庫(日本の場合は香港らしい)に在庫がないため、倉庫間移送待ちをすることに。


25日に無事香港を発ち、日本へとやって来ました。

サイトには商品代金と送料とは別に輸入税、並びに消費税、手数料がかかり、これは運送会社に払うことと書かれています。

そのため私が不在の時でも受け取れるように、家族にお金を預けていました。


そして27日、到着予定日です。

仕事が終わって帰宅して部屋を見回すと、それらしき荷物が目に付きません。

家族に聞いてみると、代引きの荷物など来ていないということ。

まだ来ていないのかなと思っていたら、「金払ってない荷物なら来た」と包みを渡されました。

伝票を見ると、送り主はフェデックスジャパンと書かれています。

普段FedExと絡むことがないので、これが件の荷物とすぐにわかりました。

包みに貼り付けられているビニール袋にはInvoice(請求書)が入ってました。

Invoice


どうやらVAT(付加価値税)はかかっていないらしい。

Carriageに2500とあるので、これは送料なのか?(注文フォームの確認をよく読んでいない)

で、問題の運送屋に払えと書かれていた代金、まったく払っていません。

今回は10万円以下なので簡易税率が適用されるようで、今回は本体しか買っていませんので、サイトに無税と書いてありました。

課税価格が1万円以下の場合も関税・消費税は免除らしい。

……正直、よくわからん。

請求されていないのだから、代金が発生していないものと解釈することにしました。


P990iの箱


そして晴れて我が手元にP990iが。

病院に行く前だったので、まずは箱の中身の確認だけ行いました。


箱の中(1)   箱の中(2)

付属品



続きは起動編をお楽しみに!


ドコモ、新サービス内容を拡充&ソフトバンクも対抗

NTTドコモは、6月26日に発表していた2年契約前提の新割引サービス、「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」の割引率を改訂、サービス名称もあわせて変更するとのことです。

明らかにauの対抗ですね。


従来はファミ割MAXではおとくリーダーの割引率に合わせて家族全員の割引率を設定するとなっていましたが、今回の発表によりどちらも初年から50%割引となります。

あわせて名称が「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」に変更されます。


また、サービス開始が9月1日から8月22日に前倒しされます。



ソフトバンクも対抗プランの「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」の割引率を変更、内容はドコモに準じて一律50%引きとなります。(名称もそれぞれ末尾に50が追加されます)


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。