2007年07月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/07/31 702NK?を修理する
  3. 2007/07/31 日本通信、ドコモ端末を使ったデータ通信サービスを検討
  4. 2007/07/30 SH903iTVとN703iDに新色
  5. 2007/07/30 KDDI、携帯とPCのポータルサイトを統合
  6. 2007/07/30 とりあえず反応してくれたようだ。
  7. 2007/07/29 あれはブースター基地局?
  8. 2007/07/29 取り出しては落ち込み、また仕舞う。
  9. 2007/07/28 ニンテンドーDSとPSP
  10. 2007/07/28 オークションの戦果
  11. 2007/07/28 SH704iはちょっと魅力的
  12. 2007/07/28 意気消沈
  13. 2007/07/28 緊急事態(泣)
  14. 2007/07/28 Sony Ericsson P990iがやってきた(起動編)
  15. 2007/07/28 Sony Ericsson P990iがやってきた(購入編)
  16. 2007/07/28 ドコモ、新サービス内容を拡充&ソフトバンクも対抗
  17. 2007/07/27 秘密兵器、到来
  18. 2007/07/26 SH902iS落札されました。
  19. 2007/07/26 俺、誕生!
  20. 2007/07/26 秘密兵器、日本上陸
  21. 2007/07/25 【2007.07.25版】所有端末リスト
  22. 2007/07/25 秘密兵器、香港を発つ
  23. 2007/07/25 ウィルコム、今冬のメール機能拡充に向け既存サービス終了
  24. 2007/07/25 SHのカメラ性能を調べる
  25. 2007/07/24 今日はケータイネタはお休み
  26. 2007/07/24 シャープがシェア一位の理由
  27. 2007/07/23 X01HTのバッテリーの持ち
  28. 2007/07/23 ワイヤレスジャパン2007
  29. 2007/07/22 Advanced/W-ZERO3[es]の略称
  30. 2007/07/22 au、GLOBAL PASPORT対応のA5527SAを発売
  31. 2007/07/22 D800iDSがやってきた
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

702NK?を修理する

(写真撮り忘れました)


今日のFM福岡「sake talk」はゲストに松澤由美(第2回)

トークの内容にウンウンと頷いていました。

トークに入る前、魂のルフラン(アニカペラ)がほぼフルで流れ、その後もアニカペラ収録曲をバックに話が進みました。


そして中間曲。


Dearestキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


でも1サビまでだった orz


とりあえず、一般の番組でDearestが流れたこと自体奇跡に近いと思うが。



帰宅後、702NK?をいじっていると、うっかりキーロックをかけてしまいました。

悪いことに、最近*キーがまったく反応しないのです。

修理に出したくても、純正カバーが何処に行ったかわからないので修理に出せません。

てか、今のも純正交換カバーなんだが修理を受け付けてくれません。

以前*キーが連打状態になってバッテリーが異常に減るトラブルに見舞われましたが、その時は一度預かられたものの修理不可で返され、カバーに傷まで付けられました。

ソフトバンクのアフターサービスはあんまし親切ではない気がします。ショップ店員のレベルも低いし。

時々明らかにギャルってる店員が出てくると軽く引くんですよね。

ドコモやauがちょっと至れり尽くせりな面があるので、余計に見劣りする感が。



カバー分解工具も何処に行ったかわからないので、精密ドライバーを使ってカバー破壊覚悟で分解開始。

どうせ中古で買って保証なんてとっくに切れてる端末なので、少々の傷は割り切ります。

カバーを取り去り、キーパッドを外すと、そこには白いシールに覆われたボタン端子部があります。

問題の*キー部分のシールをめくると、端子部分に錆びだか汚れだかよくわからないゴミがこびりついています。

電源を入れ、ドライバーの先端で端子をつつくと反応するので、電気的にはまだ生きているらしい。

シール側にくっついているアルミ箔状の部分にも汚れが。

綿棒を使ってこすると汚れは取れ、綺麗な端子が姿を現しました。

可能な限り汚れを取って組み直すと、ちょっと甘くなった感はありますが*キーが生き返りました。

これで安心してキーロックをかけられる。

しかし今後は確実に修理を受け付けてもらえない端末になってしまいました。

あと1年、705NKあたりに買い換えるまで何とか使い続けるぞ。


スポンサーサイト

日本通信、ドコモ端末を使ったデータ通信サービスを検討

日本通信は、ドコモの携帯電話端末を使ってiモードを経由せずに企業などのネットワークに接続するサービスの提供を検討していると発表しました。


iモードプラットホームを経由せず、企業などのネットワークに直接接続するサービスを検討しており、準備段階としてドコモの接続約款に基づく形でiモード交換機との接続を申し入れたとのこと。


確かに原則としてiモード経由の接続しかできない現状では、やりたくてもやれないことってありますよね。

ソフトバンクはボーダフォン時代(それ以前はどうだったか知らない)からローカルネットワーク用(パケット定額対象)のVFJP Webと一般サイトへのアクセス向け(パケット定額非対応)のVFJP Access Internetというアクセスポイントが存在していて、後者を使えばプロバイダのE-mailを読むことも可能です(昨日の記事で702NK?からE-mailを受信した旨掲載)

出来ると出来ないでは便利さが違うんですよね。


今後どのようになるか、期待したいニュースです。


SH903iTVとN703iDに新色

アキバで大人数でハレ晴れユカイを踊っていたら警察に怒られた 」という動画を見て、あまりのアホさに爆笑してしまいました。

なぜハレ晴れユカイ!?


それはそれとして、タイトルの通りのニュースです。

SH903iTVはちょっと渋めの色ばかりで、男性向けでちょっと年齢層上めのイメージがありましたが、ピンクの投入でその辺のイメージが変わりそうです。


SH903iTVピンク


N703iDは、どうもどぎつい色が多いというイメージがあります。

多分イエローのイメージが強いせいでしょう。

今度はブラックとレッドです。

イエロー、ネイビー、ホワイト、ピンクときてこの2色、なんか戦隊ものチックな色展開だな。


N703iDレッド&ブラック


並べてみたら何とかレンジャーですなぁ。


KDDI、携帯とPCのポータルサイトを統合

KDDIはauの「EZWeb」、PC向けポータル「DUOGATE」、インターネット接続サービス「DION」のポータルを統合した、「au one」を9月下旬からスタートするそうです。

これに伴い「DUOGATE」の名称は終了、「DION」は「au one net」に名称が変更されるそうです。


また、au oneでは「au one メール」というサービスを提供するそうです。

これはGoogleの「Gmail」を活用したシステムで、「*****@auone.jp」という2つ目のアドレスを持つことが出来るそうです。

ただGmailそのものとは連携していないので、既存のアカウントを利用することは出来ないらしいですが。


正直微妙なサービスです。

2つ目のメールアドレスが欲しいかというと、出会い系でも利用しない分には別にいらんのではないかなと思うし、既存のGmailのアカウントが利用できないのも痛い。

それに既存のGmailだって携帯から読めますしね。


今後au oneでいろいろとサービスを統合していくのでしょうが、しばらくは様子見なニュースです。


とりあえず反応してくれたようだ。

朝からeXpansysから返事が来てないか気が気でなりません。

当然仕事中、自宅に届いても確認の手段がありません。こんな時に限ってW-ZERO3[es]を忘れる私。

ちょうど手が空いていたので、702NK?のメールボックスにプロバイダのアカウントを設定。

最初はアクセスポイントをVFJP Webに設定していたのでなかなか接続できません。

VFJP Access Internetに設定を変更したら受信してくれました。

ただ、このアクセスポイントは定額対象外なんだよね……

緊急措置のアクセスに限定しよう。

でも携帯電話でプロバイダのメールを読めるのは便利です。

eXpansysからメールが来てました。質問票に記入して返信しろと仰る。


気が急くあまり、昼休みにうっかり会社のPCでYahoo!メールのリンクをクリックしてしまいました。

アクセス禁止に引っかかり、どうやらアクセス記録を取られた模様。

怒られるだろうなぁ……


そんなわけで仕事を片付けて定時で帰宅。

もうこの時間だと今日中の返事はあまり期待できないし、慌ててやらんでもいいかと開き直って形成外科へ。

看護師さんは今日も髪を上げている。

……ギザ萌ユルス!!!(何故しょこたん?)

やっぱポニーテール+ナース服は破壊力スゴすぎっすよ。


帰宅して早速PC立ち上げ、eXpansysからのメールに返信。

商品番号を書けと書いてあったのでサイトにアクセス。

P990iを見ると……

¥37,700に下がってるっ orz (購入時¥38,940)

やっぱり外国為替は怖いぜ。


とにかく、P990iについては早期の解決を望むところです。


あれはブースター基地局?

今日の昼、SH703iを無事に落札者にお渡しできました。

代金も現金でゲット。P990iの返送などで金がかかるから現金収入はありがたい。


その帰り、二丈町のあたりを車で走っていると、見慣れない基地局設備らしきものを発見。

電柱のてっぺんには長方形のアンテナ、その下には別の方向を向いた正方形のアンテナ、更に下に装置と思われるちょっと大きめの箱。

てっぺんのアンテナが移動機向けのアンテナだと思うけど、正方形のアンテナは……

アンテナとポールは結構綺麗なので、どうも最近付けた物のようで。


これひょっとして中継増幅器(ブースターあるいはレピーター)かな?

装置の箱にキャリアのロゴが入ってるはずなのですが、車の中からは確認できない。

その後何度か同じような設備を見つけ、途中で装置の正面が見える物があったので、車のスピードを落として見てみました。

右上に黒字で何か書いてあるけど、小さくて見えない。

とりあえずドコモのロゴはないのでドコモ設備ではないっぽい。

KDDI?それともソフトバンクモバイル?

イーモバイルではないな。


今度見る機会があったらもうちょっとよく見てみようと思います。


取り出しては落ち込み、また仕舞う。

何かの拍子に直ってはいないかと、時折P990iを取り出しては電源を入れてみますが、相変わらずで余計に落胆してしまってます。

eXpansysでP990iをもう一個いっとくか、M600iを購入してしまおうかという衝動に駆られますが、さすがにそんな金の余裕はないので踏みとどまってます。

P1iは魅力的だが、まだ高い。しばらく待たないと値段下がらないだろうし。


Palmも魅力的だけど、Palmはうっかりバッテリーを切らすとデータが全部消えるのが痛いです。

前に何度か、HoySyncする前にバッテリーを切らしてデータをダメにした経験があって、それ以来Palmを使わなくなってしまいました。

Palm歴はアプライドの投げ売りで買ったIBM WorkPad31Jに始まり、基本的にVisorが好きでしたが、最後はCLIE PEG-SJ30を使ってましたね。

多分現在携帯電話などのデジタルガジェットが好きになったのは、Palmを使っていた経験が無関係ではないと思います。

過去Palmについて書き綴った記事がまだ残っていました。

http://ncvcorolla.loops.jp/private/palm.htm

記事を読んでいたら懐かしくなったので、SJ30のバッテリー充電しようかな。



ニンテンドーDSとPSP

クチコミ番付参加中

ニンテンドーDS Liteは持ってますが、ほとんど使ってないです。
最初は脳トレやってたけど、途中で飽きて来るんですよね。
モッタイナイからソフト付きでヤフオクで売り飛ばしちまおうかな?


DSを買うとき、PSPにするか真剣に悩みました。
なんでもPSPは9月に新型が出るようなので、それ待ちですね。
新型を買うか、実勢価格が下がった旧型のブルーを買うかはわかりませんけど。


最近の携帯ゲーム機はWi-Fiに対応してますが、これ携帯電話と連携できるようになると実は面白いんではないかな?
無線LANとなると自宅に無線LANルータを入れているか、ホットスポットに行かなければ使えませんし、現在は対戦や共同プレイなどの通信機能としてしか使われていないのは勿体ないなと。

国内の携帯電話端末でWi-Fiに対応した物はありませんが、連携ソリューションが作られると、それはそれで面白いのではないかと思うんです。
それだけのスペックはあると思うし。
ソニエリあたりがグループ企業の強みでPSPと連携させないかな?

オークションの戦果

昨日P990iのためにメモステ Pro Duoを買いに行っている間に全てのオークションが終了しました。


金額的には、2台でギリギリ原価を回収しました。利益はまったく出てませんけど。

偶然にも今は落札手数料がかからない期間らしく、先日のSH902iSとあわせて目立った損失はなしと、予想以上の結果に終わりました。


SH902iSは同じ九州の方、SH703iは近隣の方のもとに渡ることになりそうです。


さて、そろそろSH902iSを発送してこなくては。


SH704iはちょっと魅力的

昨日発売になったSH704i。

私もスペックシートとモックアップしか見ていませんが、ちょっと魅力的に映っています。

先日検証したSH703iと同等のサイズでワンセグ搭載、端末自体の仕上げもアルミのポリッシュ仕上げだそうです。


SH704i   SH704i


惜しむらくはメタルパネルのボタン。

外観の質感に合わせてこうなったのはわかりますが、このボタンはVodafone(Softbank)705SHで不評だったと思うのだが。


シャープのUIは個人的にはちょっと相性が悪いのだけど、これはちょっと欲しいですね。

704iシリーズではP704iのスライドスタイルがちょっと面白いと思いますが、これソフトバンクの810Pと基本が同じなんですよね。

パナソニックモバイルコミュニケーションズは最近ドコモ向けとソフトバンク向けの設計思想を共通化しすぎていると思う。

キャリアごとの独自性ってのを感じないんですよね。


P704i   Softbank 810P


個人的には、スライド式ケータイはボタンを押したらシャコッ!と開くスタイルが好みです。

その意味でD902i~D903iTVは好みですね。

Nokia8110やドコモmovaのNM502iのようなスライドカバーで、映画「マトリックス」に出てきたように一発でシャコッ!と開くようなのが出てきたら最高。(実はNM502iは持っていたりする)


NM502i


NM502iのバッテリーを外してみると、ノキア・モービル・コミュニケーション株式会社と書かれています。

確かその前の社名はノキア・モービルホン・ジャパンだったかな?三井物産だかどっかの商社と合弁の。

ノキアジャパンの沿革はよく知らないのですが……


そういえば、ノキアジャパンはノキアストアをせめて主要国際空港のある都市に設置してはくれんのかな?


意気消沈

昨日はP990iをこの手にした喜びと、かわいい看護師さんのポニテ姿を見ることが出来た喜びで、妙にツイている自分が怖くなっていましたが……

やっぱり世の中上手くできてるね。

今日は一転、僅か数時間で使えなくなってしまったP990iと、eXpansysがどのように対応してくれるかの不安に苛まれています。


そんな思いをしながらTreo750の商品ページを見ていたりするのですから、ある意味病気かもしれん(笑)

http://www.expansys.jp/p.aspx?i=145385


何気なく眺めていると、PCI EX600 日本語PocketPC Phoneなる商品を見つけてしまいました。

なぜ海外製品なのに日本語版OS??

http://www.expansys.jp/p.aspx?i=136548


それにしても海外には魅力的な製品が揃っていますね。

HTCが頑張ってくれているおかげで日本にもその一部が入ってきていますが、ノキアやソニー・エリクソンも追随してはくれないかな?

あるいは富士通シーメンスの参入も面白いかも知れない。

P990iを触って感じたのは、WindowsMobileよりもサクサクと動くということ。

さすがSymbianOSはこの手の機器に組み込むことを考えて作られているだけに、そこそこのハードウェアのスペックがあればかなりの物が出来るようです。

UIQ3も、以前触ってガッカリさせられたモトローラM1000より遙かに洗練されていると思いました。

でもM1000については再検証をしてもいいかなと思うようになりました。売らなきゃよかった。


緊急事態(泣)

先の記事を書き終えて、電源を入れ直した時のことでした。


起動するまで待ってふと画面を見ると、No SIM Cardの文字……

接触不良か?と思いSIMを入れ直して再びチャレンジするも同じ。

試しにドコモのFOMAカードに挿し替えてみて再チャレンジしてもやっぱり同じ。


起動せんぞ、これ。


一番恐れていた事態、初期不良のようです。

時間が午前4時半だったので早速eXpansysにメール、昼に目を覚まして東京の録音ダイヤルにもメッセージを残しました。

週末だというのが非常に痛い。


どうも私はPDA関係を通販で買うと初期不良によくあたります。

前にVisor Prismを買ったときも初期不良で交換したからなぁ。


とりあえず、今は待つしかありません。

P990iの検証も一時中止です。


Sony Ericsson P990iがやってきた(起動編)

というわけで、我が手元にやってきたソニエリP990i。

早速箱から取り出して動作チェックの準備です。


その前に、Vodafone 904SHからUSIMカードを抜きます。

SIMはP990iに入れて運用することにしました。


さて、購入にあたってとても気になっていたのはACアダプタの形状と動作電圧。

基本的にイギリスの製品なので、プラグの形も違うし電圧も240Vのはず。

下手したら変換プラグとアップトランスが必要になるぞと(((゜д゜;)))ガクブルしていたわけですが……


ACアダプタ   変換アダプタ


モノが届いてみると、やはりACアダプタの形状が違う。

しかし仕様を見てみると、動作電圧は100~240V、周波数は50/60MHz、しっかり日本の動作範囲に入ってる。

あとは変換プラグがあれば……と思っていたら同梱されていました!!ヘ(゚∀゚*)ノ

これで心配なく充電できるぞ。


VodafoneのSIMが似合う   起動中


というわけで早速SIM挿入……いきなりSIMに傷入ったぞオイ!!

しかし海外製端末にはVodafoneロゴがよく似合う。

バッテリーを入れ、てっぺんの電源スイッチをぽちっとな。(最初電源スイッチの場所を探し回った……)


アニメーションのあとソニエリのロゴ、しばらく待っていたら言語指定を要求されます。

UK EnglishとAmerican Englishが分けられていたが、とりあえずアメリカ英語で。

別にイギリス英語でも困らないけど。


待ち受け   フリップを開けてみる


さらにしばらく待ち、ついに起動しました。

待ち受け画面は思っていた以上にシンプル。

フリップを開けたときしかタッチパネルは反応しないようです。

フルキーボードは手の大きな外人さんが使うのにこんな小ささで大丈夫かと思うほど小さいですが、予測変換がついているため実際の入力では意外と気になりませんでした。


スタイラスペン


背面に金属製スタイラスを内蔵。予備が一本付属品として付いてます。

他の付属品はストラップ、イヤホン、クレードル、USBケーブル、メモリースティックのアダプタくらいかな。

もちろんPC Syncソフトウェアと説明書も付属してます。

クレードルは下面にACアダプタとUSBケーブルの接続口、右側面にイヤホンの接続口があります。

USBを接続していると、ACを繋いでいなくても充電してくれるようです。


FOMAカードを入れてみる   ドコモ版待ち受け


発信試験はソフトバンクのUSIMカードとドコモのFOMAカード両方で実施しました。

117発信は問題なく成功、SMSも支障なく受信します(ただし日本語の表示不可)

MMSは、日本のキャリアは仕様を公開していないので、使えないのではないでしょうか。

一応着信はしますが、本文を受信できません。

どなたかMMSを使える方法をご存知の方はお教え下さい。


あとはソフトウェアのインストール、日本語表示の対応、日本語入力の対応にチャレンジしていきます。

これを書いている時点で、日本語表示まではあと少しで達成できるところまで来ています。


やはりスマートフォンはドキドキの仕方が違いますね。

国内端末も心躍らせてくれるモノがありますが、海外製は征服する楽しみがあります。


Sony Ericsson P990iがやってきた(購入編)

前にこのブログでP990iの話や海外端末についての記事を掲載していたので、今回の秘密兵器導入にあたって何をやらかすのか、気付いておられる方もいらっしゃったかと思います。


私ケータイマニアあすま、予想は可能な限り裏切りません(笑)

このたびeXpansys.jp でSony Ericsson P990i(以後ソニエリP990iまたはP990i)を購入しました。

これから数回に渡ってP990iについての記事を書いていきたいと思います。

ちなみに海外のショップから通販で購入するのは初めてです。



事の発端は何となくeXpansys.jpを見に行ったときのこと。

最初はPalm Treo 750の値段を調べるためにアクセスしたのですが、ふとP990iのことが気になって値段をチェック。

すると当時の値段で3万8千円ほどになっていました(現在は為替の関係で3万9千円くらいになってます)

しばし悩んだ末、購入を決定。

注文フォームはすべて日本語で書かれているのであまり迷うことはないと思います。

ただ、近隣の倉庫(日本の場合は香港らしい)に在庫がないため、倉庫間移送待ちをすることに。


25日に無事香港を発ち、日本へとやって来ました。

サイトには商品代金と送料とは別に輸入税、並びに消費税、手数料がかかり、これは運送会社に払うことと書かれています。

そのため私が不在の時でも受け取れるように、家族にお金を預けていました。


そして27日、到着予定日です。

仕事が終わって帰宅して部屋を見回すと、それらしき荷物が目に付きません。

家族に聞いてみると、代引きの荷物など来ていないということ。

まだ来ていないのかなと思っていたら、「金払ってない荷物なら来た」と包みを渡されました。

伝票を見ると、送り主はフェデックスジャパンと書かれています。

普段FedExと絡むことがないので、これが件の荷物とすぐにわかりました。

包みに貼り付けられているビニール袋にはInvoice(請求書)が入ってました。

Invoice


どうやらVAT(付加価値税)はかかっていないらしい。

Carriageに2500とあるので、これは送料なのか?(注文フォームの確認をよく読んでいない)

で、問題の運送屋に払えと書かれていた代金、まったく払っていません。

今回は10万円以下なので簡易税率が適用されるようで、今回は本体しか買っていませんので、サイトに無税と書いてありました。

課税価格が1万円以下の場合も関税・消費税は免除らしい。

……正直、よくわからん。

請求されていないのだから、代金が発生していないものと解釈することにしました。


P990iの箱


そして晴れて我が手元にP990iが。

病院に行く前だったので、まずは箱の中身の確認だけ行いました。


箱の中(1)   箱の中(2)

付属品



続きは起動編をお楽しみに!


ドコモ、新サービス内容を拡充&ソフトバンクも対抗

NTTドコモは、6月26日に発表していた2年契約前提の新割引サービス、「ファミ割MAX」と「ひとりでも割引」の割引率を改訂、サービス名称もあわせて変更するとのことです。

明らかにauの対抗ですね。


従来はファミ割MAXではおとくリーダーの割引率に合わせて家族全員の割引率を設定するとなっていましたが、今回の発表によりどちらも初年から50%割引となります。

あわせて名称が「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」に変更されます。


また、サービス開始が9月1日から8月22日に前倒しされます。



ソフトバンクも対抗プランの「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」の割引率を変更、内容はドコモに準じて一律50%引きとなります。(名称もそれぞれ末尾に50が追加されます)


秘密兵器、到来

今日は秘密兵器の到着予定日。

病院に行くためさっさと帰ってきてみたものの、それらしい物が見当たらない。

家族に聞いてみると、それらしい物は届いてないが何か荷物は来たとのことで、その包みを渡されました。


日通航空で差出人はフェデックスジャパン。

FedExは普段利用しないので、これが例のブツだと確信しました。


これか、これが俺が興奮しちゃう洋モノかっ!!

(注:エロDVDの類ではありません)


中身を改める前にまずは病院へ。

近所の形成外科なのですが、ここの看護師のおねえちゃんがまたかわいいのよ。

しかもきょうは雰囲気違いません???


ポニテキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


つーか、ナース服とポニーテールのコンビネーションは破壊力抜群ですよ、ええ。

一言で言うと……激萌えっす!!!


帰宅後、秘密兵器の写真撮影。

とりあえず物品が揃ってないので、記事を書く前に買い出しに行かなければ。


そんなわけで今からヨドバシまでメモステDuo買いに行ってきます。


秘密兵器の正体は……続報を待て!!!


SH902iS落札されました。

先ほどオークションが終わり、SH902iS(中古)が落札されました。

値段は、どうにか元を取る事が出来ました。

昨日までは原価割れを覚悟していたのですが、さすが最終日、一気に値段がつり上がりました。


W44KとSH703i明日終了しますが、現時点では満足行く値段が付いていません。

完全に元を取ることは期待しないまでも、もう一声という感じ。

最終日効果に期待です。



俺、誕生!

凄いサブタイだなぁ、おい。

なんでも新しい仮面ライダーの映画らしいです。

てか偶然見つけた秋山莉奈のブログで見つけました。この記事 の写真にグッと来た。

オシリーナって愛称も凄いものがあるな。ある意味小学生のあだ名だぞ。

ちなみにプロフィルを読んでいて、趣味の所を「趣味は子作り」と読んでしまいお茶を吹きました。(正解はお菓子作り)

だって、絶妙な改行位置なんだもん!!


ちなみに渋谷飛鳥のブログも見つけたけど、トラバ機能はないらしい。



ネットを見て回っていたら、中国にソーラー電池を搭載した携帯電話があるらしいことを知りました。

世界で一番エコとは縁遠そうな国から、随分とエコなツールが出てるもんだなと思わず笑ってしまいました。


秘密兵器、日本上陸

眞鍋かをりのブログを読みにいったら、飛び起きようとして顔面に自分のヒザがモロに入ったという記事を見て爆笑してしまいました。

私も昔、一度だけやったことありましたが。アレは痛い。眠気が飛ぶどころの話じゃないくらい痛い。

眞鍋かをりの「見た目」は結構好みです。



さてさて、秘密兵器はいよいよ日本に上陸、今は大阪の泉南に置いてある模様。

明日には福岡にやってきそうな感じですね。

……てか物品揃えるの忘れてた。今からひとっ走り行って来るかなぁ?


それにしても送料が凄まじいですな。概算で5000円くらいでした。

これに確か輸入の税金がかかったような。

この辺り含めてレポート書く予定です。


【2007.07.25版】所有端末リスト

2007年7月25日時点での所有/運用端末のリストです。


更新内容:

 F903i、SH902iS、D800iDSを所持端末リストへ。

 au契約の解約に伴うW44Kの削除。



NTTドコモ

 D903iTV/D903i

  第一回線を運用するメインの端末。スピードセレクターの操作性に惚れました。

  用途によって入れ替えて使っています。


 D702i/F903i/SH902iS

  現在SymbianOSを搭載した機種に注目しているので買い揃えました。

  両機種ともスタイルに惚れています。ストレート端末好きなので。

  予備あるいは各種テストに供しています。


 SO902i

  ソニー・エリクソン初のFOMA端末、preminiシリーズを彷彿とさせるコンパクトさです。

  現在はロードテスト端末として、MNPで移転した第二回線の主運用端末にしています。


 D800iDS

  タッチパネル搭載2画面の端末です。

  使い勝手の検証と、物珍しさで(主に後者)購入しました。

 NM850iG

  海外旅行に行くことになり急きょ入手した端末です。

  ノキアの端末はソフトバンクでも使っているので割と使えてますよ。

  現在は予備やノキア端末の検証用に使ってます。


 SO903i

  会社から (首輪) 業務用として支給されているものです。



ソフトバンクモバイル

 904SH

  ソフトバンク(当時ボーダフォン)のケータイが仕事で必要になったときに購入。

  シャープの液晶とVGA表示に惹かれて買いましたが、動作の遅さと漢字変換のアホさに

  呆れ果て、かさばるのが嫌で現在では予備機扱いです。


 702NK?

  ノキアにはまっていた時に購入しました。現在はこちらがメイン。

  外装を交換しているせいでキーの不具合の修理に出せません。

  純正外装どこやったかなぁ……!(´Д`;)


 X01HT

  Windows Mobile 5.0を搭載したスマートフォンです。

  この端末がどうしても欲しくて、発売日に新規契約してしまった阿呆です。

  でもソフトバンクはパケ代が高いのでかなり放置気味……モッタイナイ。



ウィルコム

 W-ZERO3[es](WS007SH)

  趣味の物書きに活躍してくれているスマートフォンです。

  PDAとしての運用と電話としての運用のバランスが取れた良い端末だと思います。


 W-ZERO3(WS003SH)

  PDAとしての運用がメインになると思って買ってはみましたが、esで十分用が足るので

  死蔵状態になっています。

  もしesが壊れたときの予備機として保管するつもりです。

秘密兵器、香港を発つ

どうやら間もなく実施予定の作戦に向けて手配した秘密兵器が、今日香港を発ったようです。

予定では、明後日到着の予定。

さて、それでは明日にでも物品を揃えてしまうとしようか。


松澤由美 BEST「あしあと」/松澤由美

¥2,800
Amazon.co.jp
一通り聴いてみました。
いい曲は多いけど、やっぱり「Dearest」に勝る曲はないと思うな。
Dearest/松澤由美
¥1,020
Amazon.co.jp
ちなみにこっちもオススメです。
ガンダムF91の主題歌がいい感じ。もちろんDearestもね。

アニカペラ/松澤由美
¥3,000
Amazon.co.jp

ウィルコム、今冬のメール機能拡充に向け既存サービス終了

ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、9月28日をもって「未確認メール通知」「期限到来メール通知」の2サービスを終了するとのこと。


まぁ利用者が少ないのであれば仕方ないんじゃない?


ウィルコムは年度内にもメールボックス容量の拡大と携帯電話各社との絵文字変換サービスを提供するそうです。

絵文字は正直どうでもいいが、メールボックス拡大は嬉しいです。


SHのカメラ性能を調べる

暦上は日付が変わったのでケータイネタ解禁(笑)


以前から気になっていたvodafone 904SHのカメラ性能チェックと、SH703iのカメラ性能を最後にチェック。

SH902iSは……撮り忘れたっ!!


SH704i撮影画像


まずはSH703i。

画像が全体的に白っぽいのは保護フィルムを剥がしていないせい。

フルサイズだと若干粗が目立ちましたが、画像サイズを縮小すると気にならない程度でした。

2メガピクセルという性能を考えると、まぁ悪くないかなという感じです。


904SH撮影画像(手ブレ補正なし)   904SH撮影画像(手ブレ補正あり)


続いて904SHで撮影。

左側は手ブレ補正をオフ、右側は手ブレ補正をオン。

像が荒れるのは手ブレ補正のせいだとわかりました。

手ブレ補正を切った画像は3.2メガピクセル相応の性能があると思います。


近日中にSH902iSの性能をチェックしようと思います。


今日はケータイネタはお休み

今日は友人と飯を食いながら、今後展開するかも知れない計画について打ち合わせ。

実行するならば彼にはいろいろとお世話になるので……メシ代は俺持ち。

……てかおまえ、家で食ったんだろ!?オゴりだからってここぞとばかりに食うなや!(注:焼肉でした)


話している途中、現在オークションに出品している端末の話になりましたが、友人は購入価格のン百倍になっていることに驚いていました。

でもね、諸経費(解約手数料や事務手数料)でまだまだ赤字なのよと言ってやったら意気消沈。

そもそもこれって趣味じゃないとやってられんもんね。


帰宅中、ボリュームを絞ったラジオからはFM福岡の「酒トーク」が流れてた。

対談で流れてくる女性の声に聞き覚えが。それにバックで流れている歌声に聞き覚えが。


……これ、松澤由美じゃね??


しばし沈黙して聞き耳を立てる。


キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!


松澤由美だああぁぁぁ!!o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪


実は10年来のファンでして。

てか酒トークで機動戦艦ナデシコというタイトルと「TOU GET TO BURNING」を聞くとは思わなかった。


公式ブログを見に行ったら、どうやら今月の頭に来福していたらしい。


来週も松澤由美がゲストらしい。聴く!ぜったい聴く!!

来週は「Dearest」流れないかな?


てかFM福岡、グッジョブ!!

シャープがシェア一位の理由

これまでシャープがなぜシェア一位を取れたのかについて考えていました。
結論から言うと、やはりブランドイメージなのかなと。

AQUOSケータイをフラグシップブランドとして各キャリアで展開し、ソフトバンクでローエンドからハイエンドまで様々なスタイルの端末を大量展開する。
これによってシャープといえばAQUOSケータイというイメージと幅広い選択肢というイメージを顧客に植え付ける。
これはまさに家電量販店での売り方を意識した戦略、家電製品のノウハウですね。

イメージ戦略といえばソニー・エリクソンもBRAVIAとウォークマンをブランドとして展開しています。
しかしBRAVIAはまだAQUOSに勝てるブランドではないし、ウォークマンもiPodの後塵を拝している状況。
それにケータイで音楽を聴くユーザーというのは意外と少ないように思います。
バッテリー喰われますからね。
むしろプレステ3とかPSPあたりとの連携を考えてみてもよいのではなかろうか?

NECは折りたたみのパイオニアとして長らく市場をリードしていましたが、ユーザーを繋ぎ止めていた独自の操作性が他メーカーからの乗り換えを阻害しているということに気づいたようで、904iでは操作性の変更に打って出たようです。
吉と出るか凶と出るか、今後に注目です。

機能的には横並びで特色が出しにくい市場ですが、その意味ではシャープはうまくやったものだと思います。
他メーカーがどのように追随するかもこれからの注目点かと思います。

X01HTのバッテリーの持ち

先日X01HTの3G機能をカットオフしていますが、その時点でバッテリー残量は40%でした。

その後液晶の表示だけオフにして電源を入れたまま放置しています。

この残量で3G機能をオンにした状態だと、二日もほったらかしていたらバッテリーが切れていました。

土曜の夕方にUSIMを抜いたので丁度二日、そろそろ充電しなければと思いディスプレイの表示をしてみると……


何事もなくToday画面を表示し、まだバッテリーの警告表示は出ません。

バッテリー残量を見てみると、40%のまま。


どうやらX01HTでは携帯電話機能が相当バッテリーを食うようです。

3Gオンのまま、無線LANとBluetoothをオンにしたら凄まじい速さでバッテリーが減ったことがありましたが、通信機能に電気を食われ過ぎてる気がします。


X01TやX02HTのバッテリーの持ちはどうなのでしょう?

W-ZERO3シリーズやX01HTはあまり持ちがよくないといわれていましたから、これからの端末に期待です。


ワイヤレスジャパン2007

ワイヤレスジャパンでは新製品やコンセプトモデルの展示、新しい技術の発表などが行われます。

今年も様々な技術発表や新製品、コンセプトの発表がありました。


それにしても、NECのデザインは年々私の好みから離れていきます。

デザインに凝れば凝るほど、ダサくなってるように見えてしかたありません。

昔の方が電話機としてのデザインはよかったのでは? 昨今は電話機に別の何かを見出し過ぎなのでは?


また基調講演の中で、シャープの松本副社長が「日本メーカーは、GSM方式が世界全体のシェアの大半を占める中で弱いのであって、W-CDMA方式が伸びて土俵が変われば、競争の状況も変わってくる」と発言したそうです。

果たして本当にそうなのでしょうか?

日本のメーカーはキャリア側からの要求に主眼を置いて端末開発を行うという環境に慣れすぎてはいないでしょうか。

私は日本国内の端末を評価する上で「日本という環境において」という前置きを自分の中に持っていることが多いです。

特定の枠組みの中において、どれだけ優れているかという視点で見ることが多いのです。

技術においては確かに日本は進んでいると思いますが、商品力という意味で海外メーカーの端末と互角の勝負が出来るのかと問うと、私は正直答えに窮してしまいます。

なぜ日本でノキア、サムスン、モトローラの端末が出たらウケたのでしょう?

なぜ日本国内の方式には対応しないiPhoneが発売前から注目されたのでしょう?


松本副社長の言葉には「井の中の蛙」という感想を禁じ得ません。


未来への希望を見るのと同時に、メーカーの迷走ぶりも垣間見てしまう思いです。


Advanced/W-ZERO3[es]の略称

Advanced/W-ZERO3[es]の販売が始まって、ぼちぼちブログなどでのレポートが読めるようになってきました。

福岡の某量販店では20日には完売の貼り紙がしてあったので、それなりに売れているのでしょう。


さて、Advanced/W-ZERO3[es]の略称ですが、よく目にするのが「あどえす」

まぁ無難なところだなと思っていましたが、これを上回る強烈な略称がありました。


「ドS」


……見た瞬間、お茶吹きました。

これを最初に考えた人は殊勲賞ものだぞ。


しかしこれが広まってしまうと、なんともビミョーな文章だらけになってしまいそうです。


au、GLOBAL PASPORT対応のA5527SAを発売

週末、auのA5527SAが発売されたそうです。

この端末はGLOBAL PASPORT対応機種。つまり国際ローミング対応ですね。


A5527SA


てか、auは国際ローミングにあまり熱心ではないですね。

GLOBAL PASPORT対応は随分前に1機種出しただけだったし、それ以後はノキアのGSM端末にau ICカードを入れて使う方式が中心。

auのCDMAって、海外とは周波数が送受逆なんでしたっけ?

ドコモのことをNTTグループだからというだけの理由で、日本の保守的な電話会社の典型のように言う人って多いけど、こういう事実を見るとau(KDDI)の方がずっと保守的だと思うのですよね。

コンテンツサービスでは確かにauが先を行った時期はあったけど、今や横並びだし。


どうなんだろうねぇ……


D800iDSがやってきた

とりあえず今回のオークション攻勢の最終物品、D800iDSが届きました。

この端末はドコモでも「コンセプトモデル」と銘打たれている、かなり実験的な端末。

ボタンを極力廃し、液晶二画面にしてタッチパネル操作にしてしまったという代物です。


D800iDS   D800iDS

端末のデザインはまるで飾り気のないプレーンなもので、白やシルバーだと味気なくはないだろうかと思ってしまいます。

全体的なフォルムはかつての三菱製折り畳み端末を思い出させますけど。

一方、背面のLEDディスプレイは黒だと派手すぎる!


現在タッチパネルのキーモードを通常の携帯電話に近い10キーモードにしていますが、他に3キーモードと6キーモードがあり、切り替えると再起動します。

キーモードによっては設定できない項目もあるみたいです。


タッチパネルという操作性は斬新ですし、ユニバーサルデザインという物を考えると、操作する人によって操作系統を変えることが出来るこのシステムは非常に有用だと思います。

10キーモードでは中央の十字キーまわりをこするとスピードセレクターのような動作をするのは便利ですし、ボタンをタッチすると小さな振動でタッチを感覚的にわからせるフォースリアクタもよく考えられていると思います。

ただ、現状ではタッチパネル操作はボタンの代替のみというのは残念でした。

例えばメニュー画面ではタッチパネル画面にメニュータイルの一覧を表示して、上のディスプレイ画面に操作説明を出すようにした方が良いのではないでしょうか。


ハード的には、メインディスプレイのサイズが小さいように思います。

端末のサイズ的にもう一回りは大きくできたのではないでしょうか。

カメラ性能やFeliCaチップの非搭載など、コストのためか犠牲にされているスペックが多い気がするのですが。


D800iDS


カメラのまわりにゴムが貼られていますが、面積が広すぎて汚れが目立ちます。

恐らく置いたときの滑り止めなのでしょうが、消しゴムが裏にくっついてるのと同じでゴミをくっつけちゃうんですよね。


ひとつ気に入ったのは、ストラップの取り付け穴が二カ所用意されていること。

これは恐らく付属ストラップにスタイラスを取り付ける関係上、別にストラップを付ける事を考えての措置だと思いますが、これは便利だと思いました。

ただどうせならスタイラスは内蔵にして欲しいし、タッチパネルの感度はスタイラスで押すとタッチミスが多かったのが気になりました。

結局指で直接押してしまう方が早かったり。そして指紋で汚れていく……


現状では確かにコンセプトのレベルを脱していないと思います。

しかし非常に可能性のあるコンセプトなので、三菱には是非この技術を熟成させて素晴らしい端末を出して欲しいと思います。

この技術を煮詰めれば、現在の携帯電話の機能を考えればスマートフォン的な物も作れますし、らくらくホン的な操作の簡単な端末を作ることも出来るはずです。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。