2007年07月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/07/22 海外製スマートフォンを日本で使う際の問題……
  3. 2007/07/21 SO704i × 押切もえ = 300万円
  4. 2007/07/21 F903i使用感インプレ
  5. 2007/07/21 新規契約と他徒然
  6. 2007/07/21 昔使っていたケータイ
  7. 2007/07/21 ソニエリ P990i 意外に安くね?
  8. 2007/07/21 多分雲を掴むような話になるが
  9. 2007/07/21 ケータイ補償 お届けサービスについて
  10. 2007/07/20 SH703iがとりあえず来た!
  11. 2007/07/20 【速報】MNP やっちゃった
  12. 2007/07/19 こんなPCあるんだね
  13. 2007/07/19 SH902iS(新品)到着
  14. 2007/07/19 各キャリアの割引サービス
  15. 2007/07/19 明日からの予定
  16. 2007/07/18 SH902iSが来た
  17. 2007/07/18 SO902i帰還
  18. 2007/07/18 AthenaとTrinityが出るぞ!!
  19. 2007/07/18 au契約をどうするか?
  20. 2007/07/17 ドコモF903iが届きました。
  21. 2007/07/17 Advanced/W-ZERO3[es]触ってみました
  22. 2007/07/17 ドコモ、「BlackBerry 8707h」の日本語版を23日発売
  23. 2007/07/17 ヤフオクで失敗
  24. 2007/07/16 イー・モバイルはないんかい?
  25. 2007/07/16 はじめまして。
←NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外製スマートフォンを日本で使う際の問題……

これまであまり真面目に考えてこなかったのですが、海外製のスマートフォン(スマートフォンに限らず海外製電化製品全般だと思うが)を並行輸入して使おうとする場合、問題がいくつかあることに気付きました。


まずは言語の問題。

機械そのもの、マニュアル、いずれも外国語です。

マニュアルはわからないときに見るもの、というのが技術屋にありがちな傾向ですが、見てもわからんということもあったりして。

機械の方は先達の英知によって克服されている場合が多いですから。


続いて保証の問題。

並行輸入品なので日本法人のサポートは受けられませんから、直接海外に手配する事になります。

代理店がフォローしてくれる場合ならまだ楽ですけどね。


最後に、電源プラグの問題。

海外では電圧や電源プラグの形が違います。

例えばアメリカは120V、イギリスは240V、日本はご存知100V。

アメリカの物は案外何もせず(機械の側で動作電圧を幅広く取ってあるなど)対応できるようなのですが、イギリスになると電圧はもちろんプラグ形状も違うので対応が必要になるのです。

ここで登場するのが変圧器。

海外製品を日本で使う場合はアップトランスを用いることになりますが、こいつで電圧が上がっても交流の周波数は変わりません。

東日本の50MHzでは問題になりませんが、問題は西日本の60MHz。

まさかアップトランスとコンバーターを組み合わせて使えってか?? ……まさかねぇ。

実際海外のPDAやスマートフォンを輸入してる人ってこの辺どうしてるんでしょうね?



なぜこのようなことを言い出したか……まぁ薄々察して下さい。


SO704i × 押切もえ = 300万円

19日にソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズがSO704iの特別仕様を公開したそうです。


それは押切もえプロデュースで、着せ替えパネルに宝石(総額300万円相当)をちりばめた「ジュエリーTwinkleパネル」という代物。

しかもこの着せ替えパネルを抽選でプレゼントしてしまう、さらに押切もえ本人から手渡しというのだから驚きです。

SO704iのユーザーじゃなくてもいいらしいですよ。

応募はソニエリのサイト から。


てか、こんなもん貰っても実際に付けたりできねぇよなぁ。


押切もえと300万のSO704i


もう1パターン、「Dreamy パネル」というものが用意されていて、こちらはSO704i購入者を対象に1000枚がプレゼントされるそうです。

こちらの応募はiモードのソニエリ公式サイトから。


ま、興味のある方はどうぞ。


F903i使用感インプレ

アニメ「時をかける少女」が思いの外面白くて、なかなか書き進まないのですが( ̄_ ̄ i)


今日のドコモ第二回線(昨日契約したドコモ回線)はSO902iからF903iに移して運用していました。

今はバッテリー切れたんでSH902iSに移してますが。


前回到着したときの即席インプレでサブディスプレイがない点を指摘していましたが、F904iにはついているあたりからして、やっぱりそういう要望があったのでしょうね。


今日はiモードの使用感とプリインストールiアプリの「A列車で行こうi for F」について。

iモードで画面をスクロールさせる際上下キーを長押しすると高速スクロールするようです。

これはニューロポインターやスピードセレクターのようなものがない端末では便利な機能です。

それにしても、FとDはことごとくUIが共通してますなぁ。


iアプリのA列車で行こうは、待ち受けアプリに設定できます。

この手のゲームは進行に時間がかかるので、待ち受けでゲームを進められるのは嬉しい機能です。

ただ、待ち受けアプリを起動しているとカメラ機能の手ブレ補正がカットされるようです。

何らかの制約があるのでしょうが、これ両立しないのはちょっと不便なのではないかと。


引き続き折に触れ使っていきたいと思います。


新規契約と他徒然

今日は親戚の携帯新規契約に付き合ってきました。

というのも、私の勤務先の紹介制度を使わせてもらってるので、指定されたショップまで連れて行かなきゃならんかったのです。


端末はらくらくホン?(F882iES)、本当は間に合わないはずだったんだけど、昨日ちょっとした裏技を使ってゲットできるようにしたのでした。

しばし待ち、無事に手続きが終わり回線開通。

まぁ何であれ人の喜ぶ顔を見るのは気分の良いものです。

帰り際謝礼を頂いてしまい、かえって恐縮でした。

こういう気っ風のいい人なので、いろいろ手配してやろうと思うわけですけど。


帰宅後、極秘計画に備えて作業開始。

まずSoftbank X01HTのコミュニケーションマネージャーを立ち上げて発信をOFF。

こうすることで携帯電話としての機能は使えなくなります。

電源を切り、USIMカードを抜いて再度電源投入。

この方法を使えばUSIMカードが入っていなくてもロックがかかることなく使うことが出来ます。


抜いたUSIMカードはとりあえずvodafone 904SHに入れて、メールアドレスを変更。

作戦決行日まではこのまま放置です。

そしてPCから作戦決行のボタンをクリック。あとは待つのみ。


一週間程度でこの結果はお知らせできるものと思います。


昔使っていたケータイ

探し物をしていたら、これまで使ってきた携帯電話やPHSが出てきました。


これまで使ってきた端末   歴代FOMA


最初に買った京セラのPHSとドコモのD503iが行方不明ですが。


PHS以外はデジタルツーカー九州とJ-PHONEのPDC端末が中心になります。

てか、ドコモの端末は下の一列(+行方不明のD503i)だけやね。

意外とFOMAは台数が少ないです。先日の機種変で4回目だったのね。


ソニエリ P990i 意外に安くね?

ソニー・エリクソンが海外で販売しているスマートフォンで、「P990i」という機種があります。


http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26016.html


W-CDMAとGSMに対応し、無線LANやBluetoothにも対応。

OSはドコモ端末と同じSymbianOSですが、ユーザーインターフェースはUIQというものを採用してます。

モトローラのM1000と同じ系列のUIですね。


海外の端末は日本の端末と違いインセンティブというものが存在しませんから、結構お高く付きます。

(日本でもソフトバンクの端末を非スパボ一括で買うと6万とか7万とかしますが)

前々から欲しくてしょうがないPalmのTreo750は今でも8万円オーバー。ヽ(`Д´)ノ


ところがP990i、さっき値段見たら3万8千円だって。Σ(・ω・ノ)ノ!

これって国内の最新鋭高機能端末の値段にちょっと足したくらいじゃないですか。

(ドコモのMUSIC PORTER Xなんて新規でも4万8千円だぜ!!((((((ノ゚?゚)ノ)

ここら辺の機種は日本語化も割と簡単に出来るらしい。

……欲しい、欲しすぎる!!

でも最近カード使いまくってるから、ここで(送料込み)4万強は痛いっちゃかなり痛い。


またしばし悩んでみよう。


多分雲を掴むような話になるが

まず最初にごめんなさい。


この話は機密が絡む関係上あまりおおっぴらにできん話なんで、中身を端折ったりボカしたりしながら書きます。

そんなわけで雲を掴むような内容になっちゃうと思います。


あるマーケティング調査に参加しました。

その開催場所には、ケータイマニア的にかなりテンションの上がる代物が置かれてました。

それらを前にどれが好みかという評価をするのだけど、全体的に見ると我が琴線に触れるものはありませんでした。

個々を見ればオッ!Σ(・ω・ノ)ノ!と思う物はあるのだけどね。


でもこいつを買うために大枚はたくか、という話になると……正直悩むなぁ。

数世代型落ちになって、捨て値で買えるようになったら考えるかもしれんけど、新発売の段階で飛びつく魅力はなかったな。

基本が現行商品の改良型の域を出る物ではなかったし。


毎回のシリーズでメガヒットを飛ばすのは難しいだろうけど、俺的クリティカルヒットが遠くない将来に欲しいのも事実だったり。

今持ってる奴がクリティカルヒットに限りなく近いからなぁ。


ケータイ補償 お届けサービスについて

ドコモプレミアクラブに入り、FOMA購入から14日以内であれば、「ケータイ補償 お届けサービス」に加入することが出来ます。

このサービスは月額500円を払うことで、紛失、盗難、水濡れ、破損、全損、故障した場合、専用コールセンターに電話をすると指定した場所へ1~2日以内に同一機種、同一色の携帯電話が送られてくるというサービスです。


今回第2回線を契約する際にこれに入ったのですが、この話を聞いたときに悪い虫の囁きが。

「このサービスを使えば、買ったケータイを売っ払って、なくしたって言えば新しいケータイ来るんじゃね?

(σ・∀・)σ」


そうは問屋が下ろしません。Σ(゚д゚;)

補償を受けるには1回5,250円の負担が必要で、紛失・盗難時以外は壊れた携帯電話をドコモに返却しないといかんのです。

これはつまり、紛失端末と代替端末の製造番号をしっかり管理してるって事を匂わせます。

多分前出の悪魔の囁きを実行したとして、あとで売っ払った端末がどこかのドコモショップに持ち込まれたら、たちどころに悪事が露見するって仕組みでしょうね。

まぁそれくらいせんことには絶対サギる奴続出するもんね。ヽ(;´Д`)ノ


SH703iの2コゲット計画、早々に頓挫ですΣ(・ω・;|||


SH703iがとりあえず来た!

先日から言い続けてたauの解約もしくはMNPによるドコモへの契約変更、今日その結論を出しました。


仕事が終わってから某家電量販店へ。

早速ドコモコーナーを見て回っていると、903iシリーズではF903i、P903iTV、D903iTVの新規価格が安い。

F903iは持ってるしもともとFは値段の下落が激しい、P903iTVはあのスタイルが嫌いだし、SymbianOSの端末を中心に検証しているというマイルールからは外れる。

D903iTVも持ってて日頃使っているからあまり食指は動かない。


904iや704iはまだ高いのはわかりきっているから、703iを見てみる。

ちょうどタイムセールをやっていて新いちねん割引とパケホーダイとiチャネルを契約すれば10円だという。

もともとこの3つは加入するつもりでしたから、10円は確定。

NとPは除外してみると、必然的にSOとSHしか残らない。

そこで考えました。

SH902iSでシャープのメニューの検証は行ってみたけど、他の比較対象がいずれも903iシリーズを中心にしているため、設計世代でちょっと不公平かなと。

703iならば世代的には903iがベースで開発されているはずなので、SH703iを入手して検証をやり直すべきではないのかと。

その答えが出るのと同時に私の手はW44Kを掴み、MNPの予約番号を取得していました。Σ(・ω・ノ)ノ!

……さらばau・°・(ノД`)・°・


SH703i   SH703i


そんなわけで40分ほど待って、我が手にはSH703iのホワイトが乗ることになりました。

……てか何じゃ、この軽さ!!Σ(゚д゚;)

あまりにちゃっちい感触に余計に扱いに気を使ってしまいます。

気になっていたユーザーインターフェースは基本的にSH902iSとまったく変わってませんでした。

そんなわけで一通り検証を終えてから、FOMAカードはSO902iに移しました。



この端末は早速オークションに出してしまうので、ここでインプレ。


スタイルはプレーンなんだけど、メニューなんかを見てるとメインのユーザー層は女性を想定しているのかなと思いました。

まぁそれはそれで正解なのかなとも思いますが。

実際私の友人の女性はこれのピンク持ってますし。……使いにくい~と言ってましたが。

プライベートフィルタは全体を白く濁らせる方式に変わっていました。

他人に見せにくくするために自分まで見にくくなるというのは果たしてどうなのだろう?

SH902iの物の方が性能はよいと思います。


vodafone 904SHで動作の鈍さと漢字変換のアホさに参っている経験をしているのでメールの文字入力は非常に気になるところで検証してみましたが、正直ガッカリ。

まず文字入力のキー追従スピードが遅い。そのせいで動作がモッサリしているように感じます。

漢字変換も、漢字の変換は904SHより明らかに頭がいいと思いますが、連文節変換はちょっと弱い気がします。

まぁ比較対象が天下のATOKなので分が悪いと言えばそれまでですけど。

元「書院」ワープロユーザーとしては、モバイルshoinにはもう少し頑張って欲しいところです。


SH902iでも共通ですが、待ち受けでMULTIキーを押すとクイックマニュアルが出てくるのは個人的にはちょっと迷ってしまいました。

富士通/三菱の場合はタスクメニューが出てくるので、これをショートカットとして使えるのですが、これが出来ないのは不便にも感じます。

何か機能を立ち上げているときのMULTIキーはマルチアシスタント画面が立ち上がりますが、アイコンメニューと文字メニューが切り替わるのは親切かも。


ハード的には、やっぱしちゃっちいという印象が拭えません。というより薄いんですね。

液晶の表示はやはり綺麗だと思います。そこはシャープの面目躍如といったところでしょうか。

カメラは2メガピクセルとのことですが、ディスプレイに映る映像はまるで1メガピクセルクラス。

シャープのカメラ性能って実際のところどうなんでしょう?

それ以前にカメラの位置に指がかかりそうなので、結構撮影がやりにくい感じがしました。

カメラを気にすると端末を持ちにくくなってしまうし、保持を優先すると指がかかりそうになる。

これはやはり女性の小さな手に焦点が合ってるからなのでしょうか。

ちなみに前出の友人も言っていましたが、カメラ横の赤外線ポートは操作性が悪いです。

もう少しどうにかならんかったのでしょうか。


70xiシリーズが90xiシリーズとの差別化でロースペックになってしまうのは仕方ないと思いますが、両方で共通の基本性能の部分でもう少し頑張って欲しいなと思うところもなきにしもあらずです。

電波の受信感度が他メーカーに比較してもあまり良くないというのが定説になっている感のあるシャープ端末、我が家はすぐ近所にIMTのCV基地局が2つ、約2キロ先にはNTT局舎上にドコモ鉄塔を建ててる局もあるので滅多なことではバリ3が崩れることはないので検証しにくいですが、そこら辺も今後頑張って欲しい。

でもまぁ、無線の感度ってのは基礎技術の蓄積も出る部分だろうしなぁ。


シャープは比較的人気のあるメーカーと聞いていますが、どのあたりがそこまで惹きつけるのでしょう?

液晶は確かに綺麗で、トップクラスだと思いますけどね。この分野のリーディングカンパニーだし。

しかし携帯電話の操作性という点ではそこまで特筆できる物もない気がするのです。

今後SH902iSでこの検証を進めてみたいと思います。


【速報】MNP やっちゃった

数日来言い続けていたau契約の件、先ほど決着をつけました。
結果としてMNPでドコモに移すことにしました。

端末はSH703i。
量販店のタイムサービスを狙うことにしました。

詳報は後ほど!

こんなPCあるんだね

テーマを端末ネタにするかどうかで悩んだんだけど、携帯電話端末じゃないから雑記で。


レノボ・ジャパンはCDMA 1X WINに対応したPCI Express Mini Card規格の通信モジュールを搭載したノートPCを7月11日から発売しているそうです。


レノボってどこ?と思う方もいるでしょうが、レノボ(聯想集団)は中国のPCメーカーで、IBMからPC部門を買い取ったことで有名です。

現在でもThinkPadの商標を使ってますけどね。

実はPC修理会社でIBMを担当していた経験からノートPCについてはIBM信者だったんで、レノボに買収されたときは正直ショックだったなぁ。

閑話休題。


通信モジュールはKDDIから提供されているそうで、製造は京セラが行ってます。

KDDIとの契約はオンラインサインアップで出来るらしい。



これに対抗するためでしょうか、ワイヤレスジャパン2007でドコモはFOMAカードスロットを搭載したFMV LOOXを展示してるらしいです。

HSDPA対応だそうで、内蔵してる通信モジュールは富士通製なんでしょうね。

こちらは12月までには市場に出したいそうで、データ通信定額ないし相応のものを用意する意向らしいです。

オンラインサインアップで契約できるようにするらしいんだけど、この場合FOMAカードどうするんでしょ?

上のThinkPadもそうなんだけど、WINならau ICカードってのがあると思うんですが、そこら辺はどうなってるんだろ?

auは端末と契約が紐付いてるからまだ何となくわかるんだけど、ドコモのFOMAは契約自体は端末に紐付いてるわけではないんだよね。

そこら辺どうなるのかに興味有るなぁ。


SH902iS(新品)到着

今日帰宅したら、SH902iSの新品が届いていました。

ただバッテリーがすっからかんだったので、動作試験はこれを書いてメシ食ったあとまでおあずけ。

てかブレイド3見ながら書いてるから進まねー!!!ヽ(`Д´)ノ


とりあえず、昨日届いてた中古品と並べて傷の状況を確認してみました。


新古比較(1)   新古比較(3)

新古比較(2)


(写真は左が新品、右が中古品)
一番傷が多いのは電池カバー部分。

それとサブディスプレイの小傷が目立つ。

W44Kでも感じていることなんですが、ミラーコートされている部分ってのは傷に弱いように思います。

ついでにヒンジ上のロゴがかすれてる。

この傷の入り方は落としたというよりも摩擦による傷なので、やはり普段バッグに入れてたのかなと思います。

てか使用期間3ヶ月にしてはボロいだろ。


とりあえず新品の入手が完了したので、中古品は早速ヤフオクに出品しました。

元を取ることは期待してませんが、これまで入手した端末の落札手数料と送料の一部くらいがまかなえたらラッキーかな?


各キャリアの割引サービス

今日、auから2年継続契約が条件で初年度から基本料が半額になるという「誰でも割」を発表しました。

9月1日スタート、明日から受付開始だそうです。


個人・法人を問わず誰でも加入できるプランで、CDMA 1X WIN端末のユーザーであれば誰でも初年度から基本料が半額、CDMA 1X端末のユーザーは「年割」+「家族割(法人割)」の基本使用料の最大割引が適用されるそうです。

なお現在MY割に加入しているユーザーは9月から自動適用されるそうな。


詳細はauのサイトやケータイWatch のようなサイトで確認していただくとして。

準備期間もあるので実際そのつもりはないのでしょうが、ドコモの「ファミ割MAX」と「ひとりでも割」に対抗するプランと世間ではみなされるでしょうね。



んで、他社料金プランに24時間以内に対抗すると宣言しているソフトバンクも誰でも割対抗プランを発表。

「新・自分割引」を9月1日からスタートするそうです。


同じく2年継続契約が条件で初年度から基本料を半額にするサービスで、オレンジプラン(X)のエコノミー、ライト、オフタイム、デイタイム、キッズ・シニアプランは52%割引、ビジネスとスタンダードは47%割引になるそうです。


ちなみにソフトバンクはドコモが「ファミ割MAX」と「ひとりでも割」を発表した際、ブループランに「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」を追加しています。

当然条件はドコモと同等。



しかしソフトバンクの場合オレンジプランやブループランに加入してる人(特に後者)って、加入者の割合は相当低いんじゃないか?


明日からの予定

この二日間、帰宅後にパソコンを立ち上げて携帯電話関連の情報収集を行いながらブログを書き、寝る前にケータイメールから記事を投稿して締めるというやり方で記事を増やしてきました。
これからも写真を載せるような記事の場合はパソコンから、文章オンリーの雑記的内容は携帯からという使い分けになるかと思います。

とりあえず、18日の締めはこれからの展開について書いていこうかなと思っています。

明日は会議で大分に行きます。
夕方には福岡に戻りますので通常通りのサイクルでアフター5は過ごせるでしょう。
たぶん夜はSH902iS(新品)の受領と中古分のヤフオク出品準備を行うことと思います。
時間があればほかの端末も触りたいなと。

今後書きたい記事としては、現在所有している端末の使用インプレッションをしていきたいので、その記録。
D800iDSの入手が決定したので、これもいじり回してみたいです。

また私は端末の入手の大半をヤフオクに頼っているので、良質端末入手のコツなんかも記録したいなと。
SO902iのときのような失敗もしているので、一度まとめてみようと思っているので。

また先日も書いたau契約の顛末も逐次お知らせします。
今のところMNPに傾き気味で、現在使用しているW44Kは外装交換で綺麗にして解約後ヤフオクに出そうかと考えています。
外装交換の可否と費用にもよりますが。

他にも携帯電話関連のニュースや個人的なネタが出来たら逐次更新しようと思います。
お付き合いいただけたら嬉しいです。

コメント歓迎!!

SH902iSが来た

前に書きましたが、ヤフオクでSH902iSを落札しようとして、誤って新品と中古品を1コずつ落札してしまいました。(;^_^A

今日SO902iを手にホクホクしながら帰ってきたら、中古の方が届いていました。

(新品も昨日発送されているとのことで、明日には届くと思われます)


SH902iS   SH902iS


外観はさすが中古品というか、電池カバーを中心に傷が目立ちます。

使用期間から見ると傷が付きすぎのように思いましたが、前の持ち主は女性なので、ひょっとするとバッグの中に入れて持ち歩くことが多かったのかも知れません。

私のW44Kも鞄の中に入れていることが多いですが、ポケットに入れて持ち歩いていた頃よりも傷が入るんですよね。解約する前に外装交換しようかと思うほど。


デザインは、アルミ外装と有機ELディスプレイがCOOLです。

一番興味があったメニュー構成は……独特だと思っていたソニエリよりも更に独特だと感じました。

強いて言うなら、ソフトバンクのSH端末に操作性が似ている気がする。


こちらの端末はヤフオクで処分する予定なので、今回は検証を程々にしておきました。

もう一つが届いたら改めて検証してみたいと考えています。


ただひとつだけ。

ソフトバンクでもそうなんですが、SHとは相性が良くないような気がします。


SO902i帰還

少し前にヤフオクでSO902iを落札しました。

中古ということで多少の使用感は覚悟していたのですが、物が来てビックリ。

それはあまりにも酷い物でした。


到着直後のSO902i(1)   到着直後のSO902i(2)


到着直後のSO902i(3)


あちこちに汚れがこびりつき、深い傷が入り、背面のメッキは無惨にも剥がれ落ちている……

正直これだけなら外装交換して我慢して使おうと思い、オークションの評価も悪くは付けませんでした。


そしてドコモショップに行って外装交換を依頼して、もう一つの事実が判明しました。

それは水濡れ。

リアカバーを取ったところにある端末下側の水濡れパッチは真っ赤。

バッテリー下のパッチも滲んでいました。

当然オークションでは水濡れについては一文字も触れられていませんでした。

通常の外装交換は3,800円+消費税(電池カバーも交換なら400円+税が追加)で済みますが、水濡れのため修理は5,000円かかると言われました。(ドコモプレミアクラブ会員価格)

仕方ないのでそのまま依頼しましたが、元の持ち主には腹が立ってしょうがありませんでした。


今日、その修理が完了した旨の連絡があったのですが、そこで「修理代金は3,800円で結構です」と言われました。

なぜだろうと思いながら、仕事が終わって取りに行きました。

借りていた代替機(F700i)を返し、奥から出てきたSO902iは、まるで別物。

修理伝票にはフロントカバー、リアカバー(電池カバーではなく本体裏側のこと)を取り替えた他、FeliCaチップの不良を確認したため交換したと書かれていました。


帰ってきたSO902i(1)   帰ってきたSO902i(2)


帰宅中、ふと気になって電池カバーを外してみると、なんと水濡れパッチが正常になっているじゃないですか。

バッテリー下のパッチも正常です。

おまけに端子部分がまるで新品のように光り輝いています。

これはひょっとして、メーカーで新品に交換されたのではなかろうか?

以前N901iSの液晶にニードロップを食らわせてしまい修理に出したことがありますが、そのときも帰ってきたら裏側に付いていた結構目立つ傷が消えていたことがありますし。

この手の小さな機器をいちいち分解して必要なパーツだけ交換していたのでは割に合わないというのもわかりますし、以前PC修理の現場にいたとき、Palm端末の修理はメーカーで新品に差し替えられて帰って来るというのも知ってましたので、今回も新品なのかなと考えてます。

まぁ仮に新品でなくても今回の修理結果には満足です。

融通の利かない某キャリアとはエライ違いだこと。


バッテリーが少なかったのであまり触れていませんが、ここまでコンパクトだと持ち歩くのに非常に便利です。

液晶が小さいのは仕方ないですけどね。

かつて初代preminiを買おうとしていただけに、このコンセプトはやはり大好きです。

ただ小さすぎてすぐ落としそうですけど。

操作性についても業務端末のSO903iでソニエリのUIに慣れてきたせいか、違和感なく操作できました。

このサイズにしてはボタンの操作性も悪くないです。

終話ボタンを押そうとして、ついiチャネルボタンを押してしまうのはご愛敬ですけど。


今後も折に触れて使ってみたいと思います。

とりあえず、落とさないようにネックストラップ付けます。



大いに余談ですが、修理前の写真はvodafone 904SHで撮影、修理後(このブログで掲載してる写真全てですが)の写真はD903iで撮影しています。

どちらも3.2メガピクセルで、前者には手ブレ補正も付いているはずなのですが、随分と画質に差が出ますね。

ちなみにどちらも仕事から帰ってきて撮影しているので、撮影条件は似たようなものなのですが。


AthenaとTrinityが出るぞ!!

HTC NipponからHTC X7501(HTC Athena)およびHTC P3600(HTC Trinity)の日本語版が9月以降に発売されるとのことです。


HTC X7501   HTC P3600


今回はキャリアからではなく端末メーカーから直接発売されるため、SIMフリー端末になります。


X7501はWindows Mobile 6.0 Professional 日本語版を搭載、ディスプレイはタッチパネル式の5インチVGAサイズで、8GBのHDDを搭載。

カメラ機能も装備し、miniSDカードスロットも備えるとのこと。

通信はW-CDMAの他、無線LANやBluetoothも装備しています。

大きさは133.1×97.7×16mmで、重さは約350gだそうです。

フルキーボードを採用し、ディスプレイとキーボード側をマグネットでカチッと固定するとノートパソコンのようなスタイルで利用できます。


P3600はWindows Mobile 5.0 日本語版を搭載します。

キーボードは搭載していません。

通信はW-CDMAおよびGSM方式をサポートし、無線LANやBluetoothにも対応しています。

GPSも搭載しているほか、カメラやminiSDカードスロットも備えています。

重さは約150g。


いよいよHTCも日本市場に力を入れてきましたね。



au契約をどうするか?

今、ドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコムの計5回線契約しています。
……改めて考えるとアホとしか言いようがありません( ̄□ ̄;)!!

ドコモとソフトバンクはそれぞれ仕事上必要で契約したもので、現在ソフトバンクは仕事では使っていませんが、親の携帯とホワイト家族24を組んでいるので外せません。
(激しく余談だが親の携帯代も私持ちだったりする)
ドコモも勤務先から業務用を支給された今では完全に私用携帯ですが、雇用先(今は雇用先とは別の会社で勤務してます)からの連絡がこれに入りますし、この回線は6年は契約していますから勿体なくて解約できません。
また今度親族とのファミリー割引を組むことになりましたので尚更です。

ウィルコムはもともとノートパソコンの通信用として契約していましたが、W-ZERO3欲しさに機種変して今に至ります。
通信上はあまり使用していないのですが、メールが完全に無料なんでこれはこれで重宝している契約です。
物書き趣味などで頻繁にデータをやりとりする際はいちいち母艦PCに接続するより、メールを使った方が早かったりするのです。

ここで浮いているのがauなんです。
衝動的に契約してしまったのもありますが、元は山間地などの不感地帯用と考えていました。
ところがMNP開始からこっち、各社とも基地局の増強たるや凄まじく、一番活躍するであろうと目されていた郷里でもドコモやソフトバンクで十分まかなえるようになってしまいました(まだ屋内ではauの方が感度はいいですが、窓際に行けば変わらないので)

そうなると、いよいよauの解約が現実味を帯びてきました。
実際のところ、月々の請求が八千円を越えていて、利用頻度に対して大きな負担だったりします。
またauでなければできないサービスも特にありませんし、必要性は皆無に近い状態。
MY割の違約金を取られるのは痛いけど、無駄に料金を払い続けるくらいなら解約した方がいいかなと。

と、思いつつドコモへのMNPも視野に入れています。
実は端末ばかり増えてFOMAカードは1枚しかないのでその都度入れ替えていて割と大変ですし、カード接点の劣化も気になっています。
ここらで試験用の回線がもう一本欲しいという事情もありまして。
ソフトバンクのMNPにしないのは、二年縛りが嫌だからです。
量販店で1円端末を買って契約して、端末はヤフオクで売り払って回線は今持ってるどれかの端末に入れておけばよいかというわけで。
1円端末を売りさばいてもauの違約金とMNPの手数料を差し引いたら黒字にはなりませんけどね。
ただ回線はファミリー割引の副回線に入るので今よりランニングコストが多少落ちることになります。
気になる端末をゲットすればインプレと一石二鳥だし。

もう少し迷ってみますが、これをお読みの方、何か思うところあれば遠慮なくコメントください。

ドコモF903iが届きました。

怒濤のブログ投稿3連発です。

帰宅したらヤフオクで落札したF903iのビアンコが届いていました。

……ビアンコと聞くとパスタを思い出すのは私だけでしょうか?(;´▽`A``


F903i   F903i


昔パソコンの修理会社に勤めていた経験からどうにも富士通製の商品とは相性が良くなかったので、これまで個人的には携帯電話もF端末には触ったことがありませんでした。

某保全の仕事をしていたときはF端末も触っていましたが……

そんなわけで初の富士通製端末所有。

キムタクのCMの影響か、メインディスプレイを左右に傾けられるのが妙に印象的です。


最初に所有端末を並べた写真でもそうですが、待ち受け画面の画像はわざと全て同じ画像にしています。

これは端末ごとの表示特性を調べるために揃えているんですね。

(ちなみに画像は物書き趣味の過程で、mixiで知り合った絵描きさんから頂いたイラストです)

F903iの印象は、ちょっと発色が淡いかなぁという感じでしょうか。

よく言えば発色が柔らかめです。


富士通と三菱電機はソフトウェア開発を協業しているので、ソフトウェアレベルではほぼ同じ物が入っています。

903iシリーズではどちらも日本語入力システムがATOKだったりするので、どっちかのメーカーを使い慣れていれば他方のメーカーもあまり戸惑わずに使えるようです。


同じ事はLinuxベースで協業しているNECとパナソニックにも言えますね。

ちなみにD903iTVを買う前はしばらくNユーザーでしたが、一度だけPに浮気したことがあります。

その時もメニュー画面などは同じだったので操作で戸惑うことは少なかったですね。

シャープとソニーエリクソンもソフトウェアでは協業していますが、ソニエリは操作性がやや独特なようなので、そのあたりはどうなのか興味を持っているところです。

間もなくSH902iSが届くので、その時に検証してみましょう。

閑話休題。


まず操作してみての印象ですが、Dに比べるとちょっと動作が重いかなという気がします。

まぁ今のところは許容範囲内ではありますけど。

ディスプレイの回転で割り当てられた機能が立ち上がるのは便利だと思います。

また待ち受け画面が縦と横で別々に割り当てられるのは面白いですね。


富士通製の売りの一つ、指紋認証も試してみました。

最初認証登録する際に3回指紋を読ませて登録しますが、思いの外正確で驚きました。

かなりいい加減に指を滑らせてみても割と正確に認識してくれます。

左右の人差し指を登録しましたが、これならばセキュリティとして使えると思いました。


概ね好感触ではありますが、背面ディスプレイがないので時間を見るのにいちいち開かなくてはならないというのは面倒に感じます。

また機構上、そして角張ったデザインのせいで分厚いように感じますね。


今後折に触れて使いながら印象などをレポートしたいと思います。


Advanced/W-ZERO3[es]触ってみました

帰宅中にたまたま立ち寄った家電量販店にAdvanced/W-ZERO3[es]のホットモックが置かれていました。

当然触ってみましたよ。

用事があったので長い時間は触れませんでしたが、短い時間で感じたことを書いておきます。


Advanced/W-ZERO3[es] まずそのサイズですが、ここまで小さくなると電話としての使い勝手もいいでしょう。

今現在W-ZERO3[es]を持っていなかったら食指が動きます。


しかしいかんせん画面が小さいかなと感じます。

電話としての利用を中心にするか、PDAとしての利用を中心とするかで印象は違うと思いますが、私は割と後者寄りなので、やはり小さいという感想になってしまいます。

メニューや文字などが実際ちょっと小さいなと思ってしまったので、ここは正直言ってもう少し大きな画面が欲しいです。


またキーボードについても数字キーが削減されてしまったのが残念なポイントですね。

ソフトバンクのX0HTがキーボードレイアウトとしては非常に近いですが、数字を多く入力するような場合だと、別のキーを押しながら数字を割り当てられたキーを押すのは結構めんどくさかったりします。

ただこれは慣れの問題もあるのかなとは思いますね。

ソフトキーの削減も不便ですが、これはソフトウェア割当があるらしいので、そこでカバーできるでしょうか。


注目機能の一つ、「Xcrawl」(エクスクロール)ですが、私はこれまでiPodのようにまわりの円を指で滑らせるとメニューカーソルが動くのだとばかり思っていましたが、どうやらセンターボタンをクリクリと回すことでメニューカーソルが動くようです。

操作感はドコモD端末のスピードセレクターに近い物がありますが、ちょっと加減が面倒かなと思いました。

感度調整は出来ると思うのですが。


個人的な好みですが、全体がシルバーというのはちょっと馴染めない感じです。

白、黒あたりのカラーバリエーションが欲しかったです。

ウィルコムは女性に人気のあるキャリアという印象があるので、メタリックのピンクなんかも案外いいのでは?


私はとりあえず今回は見送りかなと思っています。

W-ZERO3[es]が壊れるようなことがあったら考えるかも知れないですけど。

とりあえずはWindows Mobile 6.0のソフト的な面を含めてユーザー動向を見守りたいと思います。


ドコモ、「BlackBerry 8707h」の日本語版を23日発売

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/35495.html


BlackBerry8707h


これまでNTTドコモは法人向けにBlackBerry 8707hの英語版を提供していましたが、23日から日本語版を発売するそうです。


BlackBerryといえば、アメリカではビジネスマンの必須アイテムともいわれている代物で、ページャー(日本で言うところのポケベル)から進化した情報ツールです。

先日雑誌の「スクリーン」を読んでいたら、ダイ・ハード4.0の特集でブルース・ウィリスのインタビュー記事が載っていましたが、「ブラックベリーでメールのチェックをしている」と語っていたのには驚きました。

彼が演じる役の多くはアナログなキャラが多い(特にアクションの場合)ように思うので、Blackberryを片手にピコピコやってる姿が想像できませんでした(笑)


ドコモはもともと多国籍企業の要望に応えて英語版を導入していたそうですが、今後は日本人ビジネスマンにも広がることが期待されます。

……どうせなら個人でも買えるようにしてBlackBerryプランなんての導入してくんねえかな?

そしたら一個買うぞ(性懲りもなく)


日本語入力システムはオムロン製とのことなので、Wnnでしょうね。


ヤフオクで失敗

先に書いた一覧にある端末の大半はヤフオクで落札したものです。

今回も複数の端末入手のために動いていましたが、そこで失敗してしまいました。

昼間、SH902iSに入札をしていたら、どうも落札できなさそうな感触の商品がありました。
そのため即決価格が示されている未使用新品を出先から落札。

夜、帰宅してパソコンを立ち上げてオークションを見ると……最初に入札していた分の値段が動いていない。
しかも残り15分。

しばらくほったらかしていたら、落札してしまいました(;´д⊂)

同じ端末、しかも同じ色、さすがの俺も二つはいらんぞ(゜Д゜;≡;゜Д゜)

とりあえず、評価を汚すわけにもいかないので、両方入金しておきましたが。


……困ったなぁ(´・ω・`)

イー・モバイルはないんかい?

前述のリストを見て、おや?と言われる方もいるかもしれません。


イー・モバイルはどうした? ……とね。


いえね、確かに一度は考えました。イー・モバイルの契約。


EM・ONEはちょっと惹かれる端末ではあるのですが、ある意味では時期が悪かった。

ちょうどWindows Mobile 6.0が発表された時期ですし、スペック的にW-ZERO3シリーズから大幅にパワーアップしたわけでもない端末に二年間縛られるのは果たしてどうなのだろうと?


ヨドバシカメラに体験コーナーが出来ていたので、実機を早速触ってみたのだけど、何となく動作がもっさりとしているようにも思いましたし、キーボードの感触もあまり良くなかった。


またNTTドコモとのローミングで実現される音声サービスは一年後、EM・ONEは現状それには対応していません。


7月から福岡市でもサービスが開始されましたが、エリアを見ると我が家は微妙な位置にあるみたい。

また仕事で月に何度も往復するようになった大分県はまだサービスされていないとなると、さすがに二の足を踏みました


とりあえず……来年音声サービスが始まるまでは待ちかなぁ、というのが現在の結論です。


ただイー・モバイルに関しては注目して見ていますよ。


はじめまして。

はじめまして。ブログをご覧頂きありがとうございます。


福岡県に住んでいるケータイ電話大好き人間のケータイマニアあすまといいます。

歳はそろそろオッサンと呼ばれるあたりに差し掛かるでしょうか……!(´Д`;)

仕事も不思議な縁で携帯電話関連の職に就いております。


これまでmixiを中心にケータイ電話関連の情報交換をしてきましたが、ブログでも情報を発信してみようと思い立ち、このブログを作ることにしました。

役に立つ記事が書ける自信はまったくありませんが、お暇でしたらお付き合い下さい。



現在所有・運用している携帯電話は下記の通りになります。


NTTドコモ

 D903iTV/D903i

  この2台をメインで使っています。スピードセレクターの操作性に惚れました。


 D702i/SO902i

  現在SymbianOSを搭載した機種に注目しているので買い揃えました。

  両機種ともスタイルに惚れています。ストレート端末好きなので。

  予備あるいは各種テストに供しています。


 NM850iG

  海外旅行に行くことになり急きょ入手した端末です。

  ノキアの端末はソフトバンクでも使っているので割と使えてますよ。

  現在は予備やノキア端末の検証用に使ってます。


 SO903i

  会社から 首輪 業務用として支給されているものです。


 F903i/SH902iS/D800iDS

  近日中に到着予定です。



au

 W44K

  薄さに惚れて買いましたが、auならではの使い道も見いだせないので解約の予定です。

  auスマートフォン登場の噂を聞きそれまでは持つ気持ちもあったのですが……

  単に解約するか、ドコモにMNPするかで悩んでいます。



ソフトバンクモバイル

 904SH

  ソフトバンク(当時ボーダフォン)のケータイが仕事で必要になったときに購入。

  シャープの液晶とVGA表示に惹かれて買いましたが、動作の遅さと漢字変換のアホさに

  呆れ果て、かさばるのが嫌で現在では予備機扱いです。


 702NK?

  ノキアにはまっていた時に購入しました。現在はこちらがメイン。

  外装を交換しているせいでキーの不具合の修理に出せません。

  純正外装どこやったかなぁ……!(´Д`;)


 X01HT

  Windows Mobile 5.0を搭載したスマートフォンです。

  この端末がどうしても欲しくて、発売日に新規契約してしまった阿呆です。

  でもソフトバンクはパケ代が高いのでかなり放置気味……モッタイナイ。



ウィルコム

 W-ZERO3[es](WS007SH)

  趣味の物書きに活躍してくれているスマートフォンです。

  PDAとしての運用と電話としての運用のバランスが取れた良い端末だと思います。


 W-ZERO3(WS003SH)

  PDAとしての運用がメインになると思って買ってはみましたが、esで十分用が足るので

  死蔵状態になっています。

  もしesが壊れたときの予備機として保管するつもりです。



所有ケータイその1   所有スマートフォン


アホな奴だとお思いでしょう。


自分でもそう思います……ヽ(;´Д`)ノ


でも一度はまりこむとやめられんのです。ええ。


これから突っ込んだ内容も書いていきたいなと思ってるんで、お付き合いいただけたら幸いです。


どうぞ宜しくお願いします。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。