UIQ

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/11/21 M600i再就役
  3. 2008/11/09 UIQはついに終焉か
  4. 2008/10/25 M-FEP3 Ver 1.0.0(Signed)が公開
  5. 2008/08/06 Sony Ericson W950iフォント置き換え備忘
  6. 2008/08/01 Allfile化したM600iでUA偽装
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M600i再就役

SGH-i550Wの一時戦線離脱を受け、とりあえずディズニー・モバイル回線を運用する端末を用意する必要に迫られました。
とはいえ、素直にDM001SHに戻すのはやはり面白くないなと。
ウェブは使わないのでいいとして、メールは受信できる必要があるので、その設定が入っている端末を選びたいところ。
そんなわけで、宙に浮きっぱなしのソニエリ端末を再就役させることにしました。
とりあえず使い勝手のよいM600iにSIMカードを入れてメール送受信のチェックをしたところ、ちゃんと動作するので早速運用開始。
気が向いたらP990iやW950iも動作試験を行おうと思います。

スポンサーサイト

UIQはついに終焉か

以前UIQで大量解雇の動きがあったという話はちらっと聞いていましたが、どうやら残りの社員も解雇して、事実上の事業清算に動き出した模様です。
将来的にSymbian Fundationに舵を切り直すつもりでいるというのは以前からわかっていたことですが、いちUIQファンとしては寂しいところです。

まぁ、ある意味仕方のない話だったのかもしれんねぇ。
魅力ある端末をリリースできなかったのは事実だし、世の趨勢がUIQの方を向いてくれなかったというのもあるし。

私も最近ではUIQ端末を全部寝かせてしまってますが、時折電源を入れてやろうと思います。
使えなくなるまで使ってやるのが、買った者の責任なんでしょうから。

M-FEP3 Ver 1.0.0(Signed)が公開

ついにこの日がやってきました。
ま~さんが開発されているM-FEPシリーズのうち、UIQ3対応版であるM-FEP3がついにSymbianのSignedを取得されて公開されました。
ま~さん、まだ60と310FCが残ってますけどひとまずお疲れさまでした。

とにかくこれでUIQ利用の壁のひとつだったFEPの問題が解決したわけで、積極的にUIQをお勧めできるというものです。
私も時間を見つけて、我が家にあるUIQ3端末に片っ端からインストールしておきます。

Sony Ericson W950iフォント置き換え備忘

さきほど参加しているMLでW950iの日本語化について質問が出ていました。
そういえば、M600iとW950iって中文版だったもんで最初から日本語が表示できたため、フォントの置き換えしてなかったなぁと。
そんなわけで、フォントの置き換えを試みました。

Swiss ManagerでZ:\resource\fontsフォルダを見たところ、フォントのファイル名はSans-Serif_ChinZi.v225.cccになっていました。
先日フォント確認を行ったNokia 6120 classicもそうでしたが、中文フォントファイルって拡張しがcccなんですよね。
先日たまたまNokia E60(ブログをお読みの方ならおなじみ、日本語ファーム版)からS60J.cccを抜いていたので、これを移植することにしました。

フォントのファイルをリネーム、Fontsフォルダを作ってその中に入れ、これをフォルダごとC:\resource\にコピペ。
これで再起動をすると、フォントの置き換えに成功しました。
実はデフォルトフォントでは転送していた音楽ファイルの曲名などに文字化け(豆腐化)するものがありましたが、これが完全に表示されるようになりました。
ちなみにD:\resource\には保存が出来ませんでした。
また、フォントを元に戻そうにも保存したファイルを切り取り、削除する事が出来ません。
置き換え出来ないし。
置き換えたかったらフルリセットしかないですね。

方法自体はSymbian端末のフォント置き換え方法と共通なので、迷うことはなさそうです。

Allfile化したM600iでUA偽装

昨日から挑戦しているM600iでのUA偽装で、ひとつ端緒についたので書き込んでおきます。

UA関連のファイルである101F63A8.txtを下記のように書き換えました。
なおUAは705NKの内容です。
にょきっとNokia!さんの記事を参照しました。

######################################################################
## [10000000].txt
##
## Copyright (c) 2005 UIQ Technology AB. All rights reserved.
##

## Setting file for UAProf

cenrep
version 1

[platsec]
# default capabilities for this repository, first read capabilities then write capabilities.
cap_rd=AlwaysPass cap_wr = AlwaysFail

[main]
# UA string extension
0x10 string "SoftBank/1.0/705NK/NKJ001"
0x11 string "Profile/MIDP-2.0"
0x12 string "Configuration/CLDC-1.1"

# UA Profile URL starting at some value defined by UIQ.
0x10000 string "http://nds1.nds.nokia.com/uaprof/NN73-1r100-SB3G.xml"

この内容で本体に移植。(移植前に先日記事にしたようにファイル置き換えを実施)
早速WAP接続を試みたところ、Y!ケータイの表示に成功しました。

MMS送信は以前は失敗していたメールアドレスでの送信に成功するようになりました。
前は電話番号で送信しないと失敗していたんですけどね。
しかし受信が安定しない。
送信したメールに対しての返信は上手く受信したのですが、番号、メアドともに単独送信では端末側が上手く受信してくれません。
後で別のソフトバンク端末でサーバチェックしたら、送ったメールが全部糞詰まり状態。

とりあえずUA偽装には成功していると思われますが、メールは別問題でスムーズではないのでしょう。
折を見ながら原因を検索するつもりです。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。